人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

不況でも忙しい散髪屋

いきつけの散髪屋のマスターがポロリとこんなことを漏らした。

「2月はいつも暇なのに今年の2月は忙しいんですよ」

世間が、不況、不況といわれる中で明るい話ではないか。しかも新規の客が増えている、というではないか。

忙しさの原因は店の立地にあった。

近くにハローワークがあり、店の前をハローワークへ向かう人で時には人の波になることもある、という。

店頭には大人散髪1500円の文字。これはマスターが独立した25年前から掲げている値段。

理容組合加盟店なら今の相場は3800円。半額以下の値段だ。

それでいて、仕事は丁寧。1500円だからといって一切手は抜かない。ヒゲもバリカンとハサミで揃えてくれ、耳毛カット、マッサージ、とフルコースだ。

失業者が毎日、毎日ハローワークへ足を運ぶ。その数は日増しに増えている。店の前を通る人も増え、1500円という安さに釣られて新規客が増えている、という図式。

失業したからといって散髪しないわけにはいかないが、目の前に半額以下の店があれば、ついつい試してみたくなる。

しかも、1000円ポッキリのシャンプーもないチェーン店のクイックでもない。

組合に入っていないので自由に値段を決めているだけ。

失業者を対象に商売を始めたわけではないが、まさに失業者特需ともいえそうだ。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-02-12 07:41 | 社会ネタ