人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

始まったテレビ局受難時代

テレビ朝日が開局50周年を記念してSMAPで3時間の特番を組んでいた。番組の内容よりも気になったのが、SMAPの特番だというのに、スポンサーが付かず、番宣が目立ったこと。

そういえば、最近は心なしかトヨタ、パナソニック、ソニー、シャープのCMを見かけなくなった。その代わりに健康食品のCMがゴールデンタイムでガンガン流れている。

石川遼くんが英語の勉強で使っているスピードラーニングも新聞の全面広告からついにテレビにも進出している。

トヨタショックで感覚が麻痺してしまったが、日立製作所の7000億円の赤字はただ事ではない。

一部上場企業の5社に1社が3月決算では赤字決算に転落する。

こうなると真っ先にカットされるのが広告だ。

TBSは3月の番組改編で7時~9時のゴールデンタイムに2時間の帯で「総力報道!THE NEWS」をぶつける。

総合司会はニュース23の後藤謙次。アシスタント的存在だった小林麻耶アナがキャスターに挑戦する。

さらに、スポーツキャスターには高橋尚子、という布陣を敷くが、後藤謙次はみのもんたのような毒舌やアクがないので観ていても面白くない。

たかじんはこの番組の視聴率を8%台と予想していた。

この新番組によって消えるのが、東京フレンドパーク、水戸黄門、ぴったんこカンカン、キミハ・ブレイク、復活の日、悪魔のサイン、逢いたい、うたばん、チェックザNo1、ドリームプレス。

この中で一番カネがかかっているといえば水戸黄門。

これらを全部カットして、報道番組1本にまとめるのだから、制作費は大幅に削減できる。司会も大物ではないので、安くあげられる。

その分、視聴率も大幅に下がる可能性もある。

日テレも7時から8時の枠で情報生バラエティーの帯に切り替える。その結果、ゴールデンの視聴率はフジテレビの一人勝ちともいわれている。

TBSとしては景気が回復するまでこの番組で凌ぎたいのだろうが、関口宏や久米宏を起用した番組もギャラが高い割には視聴率は1桁台と低迷している。

制作費カットの次はいよいよ人件費に手をつけざるを得ない状況になるのだろうが、大幅な広告収入減はその前に巨大な組織を支えきれなくなる。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-02-01 10:14 | テレビネタ