人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

中国人は肩こりが多い?

一度は没になった企画が復活するかもしれない。それで、企画を立案した人の事務所を訪問することになった。

企画の件よりも面白い話がいくつかあった。

その人は来日13年になる中国人。時々タメ口の大阪弁が出るのはご愛嬌。

去年暮れ、中国の政府高官が5人来日した。大手化粧品メーカーと印刷会社を視察することが目的だった。

日本でいうところの通産省の役人。

1週間滞在する内の前半の通訳をその人が担当した。

役人でも1人で30万円ほどの買い物をしたそうだ。家電が人気なのは当然なのだが、意外なものが中国では人気らしい。

それは1個2000円ほどの磁気ネックレスで、1人が100個も買った、という。それだけでも20万円也。

お土産用に喜ばれるらしい。

中国人にはmade in japan信仰があるらしく、日本人は嫌いでも日本製品は大好きだ。

勤勉な日本人が作った日本製は品質がいいだけでなく、磁気ネックレスなら肩凝りに「効果がある」と信じ込んでいるようだ。

だから喜ばれる。

そういえば、会社の同僚の親父は中国で仕事している。たまに日本へ帰ってきて、再び中国へ戻るときは、お土産用に大量のサロンパスを買うそうだ。

磁気ネックレスとサロンパス。

中国人は肩こりが多いのか? 

なかなかのキーワードではないか。

さて、視察を終えて東京での夕食は回転寿司へ案内したところ、大変喜ばれたそうだ。職人が握る立ちの寿司屋ではことばの不自由さでも敷居が高くなるが、回転寿司はできたものが目の前を通り、好きなものを手軽に選べるシステムが大うけだった。

中国では健康にもいい和食がブームになっている。それと相まって和食に合う日本酒も人気だとか。中でも純米酒が好まれている。

日本人の日本酒離れが進む中、中国で日本酒が静かなブームとなっているようだ。これは日本酒メーカーはビジネスチャンスではないか。

和食とセットで日本酒を嗜める店を展開するのもいいかも。

お腹が一杯になったところで、役人がリクエストしたのが性風俗。中国では禁止されている自由主義社会のすべてを体験したがっている。

ウォン安で韓国人観光客が激減する一方で、元高の中国人富裕層観光客は増えているという。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-01-29 21:48 | 社会ネタ