人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

かんぽの宿一括譲渡白紙撤回へまっしぐら

今、一括売却問題で話題のかんぽの宿。

土地代300億円、建築費2100億円。総額2400億円。対する譲渡額は109億円。取得額と譲渡額では約22倍の開き。

数字だけを並べたら鳩山大臣が指摘するまでもなく「安す過ぎる」となる。マスコミが騒ぎ立てれば騒ぎ立てるほど、オリックスへの一括譲渡の目は消えることになる。

広島県はアーバンコーポレーションや章栄不動産などのマンション販売を主力とする大型倒産が相次いだために、メインバンクの広銀やもみじ銀行は、相当な被害を被っている。

広島県の主力銀行がこの状況では地域経済にも影響を及ぼしてくる。

体力のない地銀の破綻が懸念されているが、メガバンクの大型破綻だってないとはいえない状況。

ギャル曽根の食欲のように、不動産を得意とするオリックスにすれば、もうお腹一杯。109億円でも食べきれない。ギブアップというところか。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-01-29 07:43 | 社会ネタ