人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

消費税増税で分裂する自民党

3年後の消費税増税の政府方針を巡り自民党内が揺れに揺れている。

定額給付金では自民党の造反は2名だったが、増税は自民党議員の衆院選挙にとってはかなりのマイナス要因になるため、このまま押し切れば造反はこんな数では済まない。

麻生総理はよっぽど自民党を分裂に追い込みたいのだろう。

結局、3年後からの増税は前提としないということで合意したようだが、麻生総理の方針がことごとく自民党内からも同意を得られない。

「選挙は勝ってなんぼ」と本音を漏らす自民党長老議員。

選挙にマイナス要因となる増税なんかを盛り込むなということ。財源不足は選挙が終わるまで一切口にするな。耳に聞きざわりのいいことばを並べれば、国民は騙される、と思っている節がある。

麻生総理求心力自体が失せている。公務員改革にしてもワタリを認めてしまったことで、渡辺喜美議員でなくとも国民は失望した。

不要な独立行政法人の廃止、官僚の天下りを根絶するなどの改革をやってからの増税なら、まだ多少は同意も得られるが、そうした税金の無駄遣いを放置して増税では筋が通らない。

最初から麻生内閣は選挙管理内閣であり、麻生総理が政治生命を賭けて公務員改革を旗印にしていたわけでもない。

それならそれでとっとと総選挙をすればいいわけだが、麻生総理を見ていると自民党を分裂させるために、野党から送り込まれた刺客のようでもある。

今の若者は日本の将来に夢がない、とする意見が過半数を占める一方、政治に関心ありも過半数を超えている。20年前と比較すると若者の意識が逆転している。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-01-16 07:46 | 社会ネタ