人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

来年は社蓄も派遣も切り捨てられる時代

派遣切りのニュースばかりが流される中、トヨタ自動車九州が300人の派遣社員を来年度中に正社員雇用する、という。

一見、明るい話題のように思えるが、これは法律で決められたことを実行するだけ。派遣社員を3年以上使う場合は正社員雇用しなければならない。3年間も働けば技能も身につくというもの。

優秀な派遣社員だけを残し、800人とは契約を打ち切るようだ。

若いとき派遣社員としてトヨタの生産ラインで働いていた人によると、「ワーカー系は流れ作業の毎日に、自分で考える力が働かなくなる。若いときから脳みそに脂肪がついてしまう。これを取り除くには早いうちにワーカー系から脱皮すること」と忠告する。

社蓄ということばがある。

企業に飼いならされ、自分の意思を持たなくなる社員のことを指すわけだが、一時期社蓄にならないためにも、フリーターという生活がもてはやされた時代もあった。

会社のために自分を犠牲にして働いても最後はリストラが待っている云々。

しかし、フリーター生活の結果が現在の派遣切り、という実状。

社蓄にならないためには経済的自由人になればいいということのようだ。

経済的自由人とは会社には籍を置きながら会社以外からも収入を得ること。

では、どんな方法かといえば、これが株の投資であったり、情報商材を買って実践することだったりする。これとて経済的自由人になることを勧める者が儲かるだけではないか。

社蓄であろうが派遣社員であろうが結局は、景気が悪くなればリストラされるだけ。

恐慌になって生き残ったものだけがホンモノであり、必要なもの、ということになる。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-12-21 20:13 | 社会ネタ