人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

博多うどんの静かなる撤退

写真で見ればおいしそうに見えるうどんだが、これは博多うどん、といって麺が口の中で溶けるぐらい柔らかい。

よくいえば、歯のない赤ちゃんも大丈夫の離乳食。

悪くいえば腰のない腑抜けたうどん。

讃岐うどんの対極にあるのがこの博多うどんともいえる。
b0017844_22423169.jpg

このうどんを食べたの9月だった。

歯ごたえのないうどんと相まって出汁もおいしいとは感じることもなかった。麺類は出汁と麺のバランスでうまいかどうか決まる。

旨さの判定は出汁に比べ、麺の比重はそんなに重くないはずなのだが、これだけ柔らかいと麺を食べただけで、うどんがまずく感じられる。

3カ月ぶりにそのうどん屋があるジャスコへ行ったら、店頭にこんな張り紙が。
b0017844_22522862.jpg

この地で2年も営業していたわけか。

関西でも滋賀だから2年もったのかも知れないが、大阪ならもっと短命だったかも。さらに四国・高松で博多うどんを出店したら、暴動が起こるかもしれない。

讃岐うどんは全国区の知名度があるが、博多うどんが無名な理由は万人向けではないからだろう。

人気ランキング
by tetorayade | 2008-12-17 23:03 | 社会ネタ