日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

タグ:青山繁晴 ( 35 ) タグの人気記事

いささか乗り遅れたテーマだが、先の衆院選で民主党の新人に大差をつけられて落選した山崎拓が、参院選出馬に向け、自民党に乗り込んで公認を取りつけようとした。

若手から定年制を理由に反発を食らっているが、公認が取れなければ、離党も辞さないと息巻いていたようだが、離党をちらつかされて自民党に困ることでもあるのか、と思った。

自民党から公認が取れなければ、国民新党に鞍替えしてでも参院選出馬の意欲を見せている、というところまではメディアでも報じられた通り。

政界の寝業師の異名を取る山拓はそんなものでは終わらない。

何と民主党の小沢幹事長とも接触を図り「民主党から出馬の大どんでん返しも画策している」というのが青山繁晴。

その手土産が北朝鮮との交渉ルート。

民主党も拉致被害者の奪還を総連ルートなどを使って交渉の突破口を探ろうとしているようだ。

ここに付け入ってきたのが山拓。

偽装献金問題で支持率が落ちてきた鳩山内閣に目をつけ、自分の北朝鮮ルートを使って、鳩山総理を訪朝させ、拉致被害者を取り戻せば、再び鳩山内閣の支持率は上がり、参院選も楽勝、という絵を描いているようだ。

自分の政治の道具に拉致被害者を使おうとする山拓。

その手に小沢幹事長は乗っかるのか?

政界の寝業師はどこへ行く。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-01-08 09:49 | 社会ネタ | Comments(7)
2010年を占う番組で、青山繁晴が参院選後に自民党が消滅する、と大胆予測した。

参院選の結果は民主党に軍配。一大政党となった民主党は小沢派と反小沢派に分裂? 小沢は勢力を拡大するために、自民党に手を突っ込んで、小沢派を取り込んで行った結果、自民党が解体され、消滅することになる。

行き場を失った舛添は、舛添新党を立ち上げるものの、人望がないためにミニ政党に。

その前にもっと大変なことが起きる。

元旦からブログとツイッターを始めたばかりの鳩山総理が、偽装献金問題で今月か3月までには辞任し、鳩山政権が崩壊する、と断言した。

偽装献金問題は、会計責任者の公設秘書が在宅起訴されたものの、鳩山総理は嫌疑不十分で不起訴処分となって捜査は終結した。

これで一段落かと思えばそうではない。

政治資金規正法では代表者が会計責任者の選任と監督を怠った場合、50万円以下の罰金刑が科せられる。

今回の虚偽記載は代表者が監督責任を怠ったために起こった事件なので、この法律が適用されれば、罰金刑を食らう可能性が極めて高い。

罰金刑を食らうと被選挙権を失う。

被選挙権を失うと国会議員を辞職しなければならないために、今月もしくは、3月までには鳩山政権は崩壊する、という図式だ。

ポスト鳩山の大本命は小沢。対抗で原口総務大臣。

比較的近い話なので、青山繁晴の予測が当たるか外れるか検証しやすい。

最近、結構外すことが多いのが気になっている。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-01-04 09:45 | 社会ネタ | Comments(8)
秋の番組改編で、関テレのぶったまが終了した。

毎週土曜日は青山繁晴に会える日で、楽しみにしていた番組である。

新番組が始まるのを首を長くして待っているのに、再放送のサスペンスドラマを流すばかりで一向に始まらない。

理由が同じく関テレのたかじんの番組で明らかになった。

予算の関係から、関テレは秋の番組改編で自社制作番組は0。それは関テレだけではなく、在阪各局とも台所事情は同じ。

ゴールデンタイムでもスポット広告は番宣を繰り返し流すばかり。広告収入の激減振りが容易に分かる。

収入が減れば番組制作費が削られるのは当然だが、たかじんの番組では自虐的にタイアップ番組の作り方を紹介した。

プロデューサーは関西一円の社長を知っている、といわれる月亭八光。

社長の中には新地で一晩に何百万円も使った、と豪語する者もいる。そんな金持ち社長に八光が「テレビを買いませんか」と持ちかける。

新地で武勇伝を作るのではなく、「テレビを買った」という新たな武勇伝作りを囁くわけだ。

関西では特番を制作するのに1000万円あれば十分だ、という。

一晩で新地で飲んで金が消えるよりも、生きた金の使い方、ということで、1人200万円の出資。八光ならそんな社長をすぐに5人ぐらいは集められる。

「来週からでも海外へいける」と八光は豪語する。

金が集まるメドができたところで、番組の内容に進む。

行き先は3泊4日でハワイでロケに決まる。
b0017844_9251434.jpg

往復の飛行機は旅行代理店とタイアップ。これも八光がタイアップ先を見つけてくる。

スポンサーを喜ばせるために、たかじんのディナーショーを開く案が浮上。

ほしのあきはスポンサーに酒のお酌ぐらいする、とやる気満々。

井上公造はディナーショーの前に前座で芸能界の裏話のトークショーをやるといえば、ルー大柴はディナーショーの後で、記念撮影会を買って出る。

胸いっぱいの収録は経費を抑えるために、ディナーショーの模様は当然2本撮り。

観光タイムも番組収録に使い、これも2本撮り。

こうして1000万円あれば、1カ月分の胸いっぱいが収録できるわけだ。

往復の交通費や宿泊はタイアップなのでタダなので、かかるお金といえば、出演者のギャラぐらい。

番組はVを回して編集するだけなので、たいして時間もかからない。

こうして、関テレにはギャラを引いた残りが収入として入り込む。

テレビ局としても非常においしい話で、乗らないわけがない。

視聴率の取れない時間帯にわざわざ金をかけて番組を制作できない、とばかりに日曜日の午後から夕方までは、各局とも再放送のオンパレード。

魅力のない番組がないからますますテレビ離れは加速するわけで、テレビ局というビジネスモデルも組織疲労を起こしている。

なにせ1000万円あればテレビが買える時代だ。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-10-18 09:26 | テレビネタ | Comments(4)
青山繁晴は9月26日放送のぶったまで8月の完全失業率は6%を超え、過去最悪記録を塗り替える、と断言していたのに、2日の総務省の発表はその逆だった。

完全失業率は5.5%で、過去最悪だった7月の5.7%から0.2ポイント改善しているではないか。

これはどういうことなのか?

ぶったまは秋の番組改編で26日が最後の放送日となった。
b0017844_9572273.jpg

普段はカジュアルな格好でこの番組に出演している青山が、この日は珍しくスーツで、それも真っ白。

本人曰く「死に装束」。ネクタイは霊柩車柄のISSEY MIYAKE。遺言のつもりで最後の番組に臨んだ。

で、青山がいいたかったことは8月の完全失業率が6%を超える中で、鳩山内閣が最優先課題とするのは雇用対策。

若者の失業率は10%を超え、次代を担う若者にも仕事を増やせ、ということだった。

その根拠が完全失業率6%越えだったのに、総務省が発表した数字は5.5%。

総務省は青山繁晴潰しにかかったか?

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-10-02 10:08 | 社会ネタ | Comments(9)
10月2日に発表される8月の完全失業率は、ついに6%の大台に乗っかってしまうようだ。中でも15~24歳までの若年層は仕事がなくて10%を超えるようだ。

次代を担う若者と家計を支える大黒柱の中高年に仕事がない、というのは危機的状況で、民主党が真っ先に取り組まなければならない最優先課題は「雇用対策」と断言するのは青山繁晴。

雇用問題を管轄するのが長妻厚生労働大臣だが、ミスター年金の異名を持つ長妻大臣の優先順位は、年金は後回しにしてもいいから、まずは雇用対策、ということ。

この失業を止めないことには、デフレスパイラルから脱却することはできない。

つまり、モノが売れないから企業は人員整理をする。失業者が増えればますますモノは売れない。さらに人員整理は加速してモノは売れなくなる。

日航は年内に1000億円を調達しなければ年が越せない状況にまで陥っている。日航はこのうち500億円をデルタ航空から調達して、残りの500億円を政府に出して欲しいとお願いしているが、前原大臣は「自分たちでどうにかやって」と突き放す。

その対策としてリストラと50あまりの赤字路線の廃止で、関空や神戸空港は存続の危機を迎える。採算が合わない地方空港を作りすぎたツケで、無駄なダム工事と一緒の構図がある。

民主党はマニフェストの錦の御旗の下、子供手当ての財源探しに躍起になっているようだが、それも優先順位からすると後回しでいい。

そもそも国民は民主党のマニフェストを一字一句読んで、民主党に投票したわけではない。民意で政権を奪取したからといって、マニフェストバカになる必要はない。

雇用対策といえば手っ取り早いのは公共工事。

無駄な空港やダムを改めて作るのか?

そうではない。

鳩山総理は国連で温室効果ガスの25%削減を国際公約してしまった。本来なら地球環境対策に日本の再生の鍵があるのに、「発展途上国に日本は今以上に経済的、技術的支援を行う用意がある」と演説をぶってしまった。

支援ということはそこにビジネスが発生しない。ビジネスにならなければ雇用も生まれない。

支援ということは国民の税金が使われるわけで、そのための財源確保はどうするのか。

ここでいう発展途上国は、今や途上国でもないのにこういう時だけ、「環境問題では発展途上国だ」と中国が手を挙げる。

環境対策の最新技術が無償供与されて大喜びするのは中国だけ。

民主党に政権が移って10日あまりなのに、安心して暮らせる国の方向性が見えてこない。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-09-27 07:57 | 社会ネタ | Comments(13)
スタートした鳩山内閣は小鳩内閣だとか、権力の二重構造内閣だとかいわれているが「小沢内閣」と断言するのは青山繁晴。

早くも鳩山総理はシンボル的存在で、地球温暖化対策で「CO2削減を25%」とぶち上げていればいいだけの存在ともなっているようで、国連の気候変動首脳会合の演説でもこれを表明して拍手喝さいを浴びている。

さて、小沢内閣といわれる所以だが、組閣人事で官房長官、経済産業省、文部科学省のポストに労働組合出身者を据えたことだ。

民主党内で左派を大事にするのは、次の参議院選挙対策で680万人の労働組合の組織票が欲しいからである。

さらに、改選期にあたる3人の参議院議員を大臣に据えたことでも、小沢が選挙に勝つための組閣だということが分かるらしい。

小沢の天敵である岡田は外務大臣なので外のことをやっていればいいとばかりに遠くへ追いやられ、同じく反小沢派の前原、千石は許しを乞う。

藤井も小沢に楯突いていたので、外されたが鳩山が頭を下げて財務大臣に。予算の組み替えは大蔵官僚出身で、財務大臣経験もある藤井以外にできない、と考えたからだ。

総務大臣を希望していた亀井静香だが、最終的には民主党の原口がそのポストに就いて、亀井は郵政問題、金融担当大臣という苦肉のポストへ収まった。

亀井は飛ばす。

さっそく、中小企業は3年間借金を猶予すると発言して、藤井財務大臣とぶつかることになるが、火種はまだいくらでもある。

原口総務大臣が日本郵政の経営形態についてテレビで私見を述べたことに対して「郵政担当は俺だ」と凄味を利かした。

国家戦略担当の菅直人は予算を巡って藤井財務大臣と綱を引き合うことになりそう。

このトラブルをどう防ぐかで小沢の手腕が問われ、存在価値が出てくる。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-09-23 10:12 | 社会ネタ | Comments(6)
発生当初は豚インフルエンザと呼ばれていたのに、いつの間にか新型インフルエンザに呼び名が変わってしまった。これは豚肉に対する風評被害を防ぐためのものと思われる。

舛添厚生労働大臣によると、国民の「慢心」によって夏場での感染が拡大した新型インフルエンザだが、国立感染症研究所が21日に発表した1医療機関あたりの新型インフルエンザ患者数が全国平均で1.69人に達している。

これは1.00人来たら流行といわれており、それを大きく上回っている。

中でも、突出しているのが沖縄の29.60人。2位の奈良の2.96人を大きく引き離している。

では、ナゼ沖縄がこんなに異常なのか?

それを解明した正確な理由はどこからも発表されていない。

一説には沖縄は亜熱帯地域なのでクーラーを使う時期が長いから、というのがある。

医療関係者によると「暑いのでクーラーはいつもつけっぱなし。若い子でも室内用の上着を持ち歩くほど。気温が下がり乾燥するので感染の条件は整う」。

これはもっともらしい理由だが、夏になれば、沖縄以外でもクーラーはかけっぱなし。

あるいは、沖縄は季節性のインフルエンザの患者が少なかったので、「新型インフルエンザに対して免疫力がなかった説」。

新型インフルエンザは誰もが免疫を持っていない。

さらには、新型インフルエンザの流行地となったアメリカから米兵が持ち込んだ説など、決定打のない憶測だけが飛ぶ。

青山繁晴はテレビでついつい口を滑らせてしまったのが、養豚農家説。

「豚肉は食べても感染しない」と前置き。

沖縄は豚肉の消費量が全国一。

豚肉を使った代表的な料理はミミガー、テビチ、ラフテー、中身汁、ソーキ、スーチーカー、チーイリチー、と多彩。

よって養豚場が多い。詳細は語らなかったが新型インフルエンザは豚から感染するので当初は豚インフルエンザ、と呼ばれていた。その原点に返った、ということか。

原因が分かれば対策も立てられる。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-23 08:52 | 社会ネタ | Comments(4)
今や民主党の鳩山代表には、総理並みの10人ほどのSPがついている、という。

霞ヶ関も政権交代を睨んで、次期総理をすでに総理並みにボディーガードしている。地方遊説でも鳩山代表に「総理~」の掛け声が飛ぶ。

大方の予想では次の総理には鳩山代表が就任するものと思っている。

東京~伊丹便に同乗していた青山繁晴が、警備の厳しい鳩山代表を見つけてこう声を掛けた。

「次は政府専用機ですね」

外遊する場合、内閣総理大臣の特権として使えるのが政府専用機である。政府専用機が使えるのは総理以外では天皇陛下である。

同時に政府専用機が必要になった場合、天皇陛下の方が優先されるので、天皇陛下以外使えるのは総理、という順番が正しい。

「いよいよ総理ですね」という意味を込めて政府専用機の話をしたようだが、鳩山代表はにこりともしなかった。

衆議院解散から投票日まで40日間。この間、自民党が何を仕掛けてくるか分からない。

民主党が大勝して鳩山代表の下に新内閣を組閣。

鳩山代表が総理になった場合、改めて自民党が追求してくるのが故人献金問題ともいわれている。それを交わすために岡田克也幹事長が総理になる可能性もあるからだ。

民主党の発表したマニフェストも危ういものがあるが、世間の流れは政権交代ありきに突き進んでいる。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-01 10:33 | 社会ネタ | Comments(8)

新・朝鮮戦争の可能性

北朝鮮がしたたかに生き残るために「新たな戦争を準備している」と分析するのは青山繁晴。

ターゲットとなるのは日本ではなく、韓国。その方法とはこれが地上戦とサイバーテロを駆使。核ミサイルも限定使用する、という。

まず、板門店を突破してソウルへ乗り込むというのだが、そこには無数の地雷原がある。その地雷原を突破するために、人民軍が犠牲になる。多数の犠牲者の上を戦車が乗り越えて、ソウルに突入する。

狙われるのは多数の人質が取れる学校や病院。そうするとアメリカ軍も容易に爆撃ができない。

その予行演習と思われるのが、アメリカと韓国の政府機関のコンピュータが北朝鮮の関係者にハッキングされたことだ。一番の狙いはアメリカの軍事衛星によって運用されているGPSを使えなくすること。

そうすれば、アメリカも敵味方の位置がまったく掴めなくなる。

こうして、韓国の食料とエネルギーを勝ち取り、形だけの統一政府が樹立する?

では、どうしてそんなことになっているのか?

これまで北朝鮮を仕切っていた朝鮮労働党の実権が軍に移管されている、という。朝鮮労働党といえば、拉致や偽札、麻薬、偽タバコと外貨獲得の裏部隊でもあったわけで、権力は絶大だった。

儒教の国である中国は長男の正男が後継者になるものと確信していたが、三男の正雲を推しているのが軍の若手将校団だといわれている。彼らは朝鮮戦争を知らない世代で、中国に助けられた恩義も知らない。つまり、中国に対して弓を引こうとしている。

で、若い正雲を推すのは、軍がコントロールしやすいからとも推察されている。

日本が政権交代で揺れ動いている間隙を縫って、板門店を乗り越えてくるXデーはそう遠くない?

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-07-28 09:26 | 社会ネタ | Comments(10)
「既成の政党政治は終わりかけている」と断言するのは青山繁晴。

衆議院の自民党305議席中、公明党=創価学会の応援がなくても自力で当選できる議員の数は30数名しかいない、という。

そもそも自民党の崩壊の始まりは、公明党と組んだことに原因があるわけだが、その公明党を取り込もうとしているのが民主党。

民主党の秘策が「永住外国人の地方参政権」。

去年2月、小沢代表は李明博大統領と会談した時、大統領の方から韓国人の地方参政権の要請を受け、「実現に向けて努力する」と約束している。

民団は参政権を求め、民主党と公明党の支持を表明している。

在日の学会員もいる公明党としては、「永住外国人の地方参政権」で思惑が一致すれば、民主党の連立の可能性も出てくる。

そうなると、自民党は一気にミニ政党になってしまう。日本の保守政党の終焉である。

この在日外国人の参政権を巡っては、民主党内でも全員が一致しているわけではなく、民主党内の愛国・保守派の何人かは離党することにもなる。

次の総選挙は政党で選ぶのではなく、人で選ぶことになる。

こうして、既成政党が崩壊していく。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-06-28 09:47 | 社会ネタ | Comments(0)