日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

タグ:ホリエモン ( 35 ) タグの人気記事

一時は個人資産1800億円ともいわれたホリエモンが久しぶりにテレビに姿を見せた。

たかじんのそこまで言って委員会がそれ。ほぼアウェイ。たかじんをはじめ、司会の辛坊アナまでが「フジテレビを乗っ取ろうとした」と挑戦的。

攻撃の矛先は「額に汗しないで金を稼ぐ」。その集大成がニッポン放送の乗っ取りを足掛かりにしたフジテレビの乗っ取りだ。

成功目前で突然の和解。

ライブドアはフジテレビから1400億円の金を手に入れることになる。

あれだけ欲しかったフジテレビの買収を目前にしながら突如の手打ち。

これについてホリエモンはこう打ち明ける。

「役員会では全員が買収に反対だった。役員会で解任されるところだった。役員は1400億円を運用して、みんな億単位のボーナスが欲しかった」

つまり、ホリエモン以外はテレビ局の経営に興味はなかった、ということ。単なる乗っ取り屋でしかなかった。

しかし、ホリエモンにはエンドレスの野望があった。

フジテレビを買収した後で、次に狙っていたのがソニーだった。

大企業を買収するには大きな金が必要になる。そのためにもフジテレビを手に入れたかった。

エンドレスとはいいながらも、最終目的は誰でも手軽に行ける宇宙旅行会社を作ることだった。

3ヵ月間の拘置所ダイエットから早や3年。すっかり元の体型に戻ったホリエモン。

一審、二審とも懲役2年6月の有罪判決。最高裁判決は無罪となる、と信じているホリエモンだが、たかじんは手厳しい。

未決拘留2年3月。真面目にやっていれば多少早く出られることから1年8月、と判決を下す。

しかし、いまさらホリエモン。

もう完全に過去の人になってしまった。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-04-20 07:45 | テレビネタ | Comments(8)
証券取引法違反容疑で、ホリエモンに懲役2年6月実刑判決が下った。

有罪判決は当然として、それ以上に驚いたのが保釈金。

5億円である。

それも現金で支払った。

ま、保釈金はその被告人の財力によって決めるので、5億円を預かる代わりに裁判が終わるまで逃走しなければ返金してもらえるわけだが、5億円を棒に振って海外逃亡することもないだろう。

拘置所から保釈されたときはスリムになって好青年に戻ったが、娑婆の生活に戻ると前のホリエブタに戻った。

即時控訴で徹底抗戦する構えだ。

「実刑判決はありえない。常軌を逸している」とホリエモンの弁護士はのたまわっているが、裁判員制度が導入されたら、見せしめのために死刑ものだ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-03-16 18:15 | 社会ネタ | Comments(6)

ホリエモン・サプライズの番外編ともいえる椿事が起こった。

ホリエモンの一言が決意させたとも思える映画制作を角川ヘラルド映画製作が発表した。原作は山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」。

塀の中で暇を持て余していたホリエモンが全巻読破して感銘を受けたのが「沈まぬ太陽」だった。出所後、山へ登りたい、といっていたホリエモンは、日航機墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」へ慰霊登山を行ったほどだ。

99年に単行本化されるや250万部を超える大ベストセラー小説。それがホリエモンの感動話から再び脚光を浴びている。

公開は2008年夏を予定。

監督や配役はまだ決まっていないようだが、ここはホリエモンに端役でもいいから出演させれば、宣伝効果は倍増すること間違いない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2006-05-31 20:00 | 社会ネタ | Comments(0)
保釈後、山に登りたい、といっていたホリエモンが、日航機墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」へ慰霊登山を敢行したようだ。

獄中に読んだ山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」に感銘した、というのが理由のようだ。

その小説は読んだことはないが、あらすじはこんな具合。

国民航空社員(モデルは日本航空とされている)で同社の労働組合委員長を務めた主人公、恩地元(実在の日本航空元社員・小倉寛太郎氏がモデル)が受けた不条理な内情を描き、人間の真実を描いた作品。ナショナルフラッグキャリアの腐敗と、単独機の事故として史上最悪の死者を出した日航機墜落事故を主題に、人の生命に直結する航空会社の社会倫理を鋭く抉り出した作品としての評価がある。

他方、「当時激しく対立していた日本航空の労働組合や経営陣の、対立する片側へしか取材活動を行わなかった」とか、「一方に偏った視点から白と黒を別けるような書き方が目立つ」とか、「実在の人物(一般社員)をそれと判るように批判的に書いているため、日本航空の労働組合同士の対立や経営上の対立に恣意的に利用された作品」というような評価もある


生命に直接関わる航空会社の社会倫理について何か感じたものがあるとすれば、金拝主義の自分を反省する気持ちから、御巣鷹登山となったのだろうか?

痩せてイメージがよくなっているわけだから、いっそ、出家して人に得を説いて回るのもいいかも。

ホリエモンが坊さんになる。

これも一つのサプライズである。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2006-05-22 21:28 | 社会ネタ | Comments(4)
ホリエモンが94日ぶりに保釈された。保釈金は3億円。

その姿はオンザエッジ時代のホリエモンに逆戻りしていた。髪の毛がいかにも硬そうな真ん中分けの長髪。拘置所生活で贅肉も落ちたのか顔のラインがすっきりして若返った感じだ。

その姿を見てテレビのコメンテーターはホリエモンか堀江貴文に戻った、といっていたが、太っているのに尖がったイメージがあったホリエモンから、痩せたのに角が取れた感じ、と真逆の妙な雰囲気だ。

起訴事実を否認し続ける主犯格が保釈されるのは異例中の異例らしい。

これは「公判前整理手続き」というテクニックを使い、検察官と弁護士が事前にどういう起訴事実をするかあらかじめ公表することで審理の迅速化を図るのが狙い。保釈しても証拠隠滅している暇がない、と認められたためのようだ。

ホリエモンの保釈を受けて、ライブドアの平松社長は「う~ん。ちょっと長かった。われわれからコンタクトするつもりはない」と切り捨てた。

すでにホリエモンはライブドアの役員を辞任しているものの、ライブドア株の17%を所有する筆頭株主であることには間違いがない。

ホリエモンが保釈された今日、ヅラを脱いで丸刈り姿の姉歯元建築士が東京地検に身柄を確保された。

髪の毛が伸びたホリエモンが保釈され、丸刈りになった姉歯が勾留の身に。

ある種の符号を感じさせる。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2006-04-27 23:35 | 社会ネタ | Comments(8)
民主党・永田議員が国会で追及したホリエモンメール問題。

遅ればせながらニュース番組が取り上げているのを観て、ガセ臭さを感じた。なんと言っても情報提供者が胡散臭い人物らしい。

マスコミ関係者の間ではこの情報提供者のことは有名。元新聞記者で今は議員秘書をしているらしい。

当然、このメールの件も知っていたようだが、人物評などから取り上げなかった。それに食いついたのが民主党だったわけだ。

ホリエモンを「わが息子」と持ち上げてホリエモンに異常なまでの肩入れをした武部幹事長。状況証拠的には疑わしいことは確か。

このメールで小泉内閣に爆弾を落とすつもりで意気込んだのだろうが、自民党もこの情報は事前にキャッチしていたのだろう。

小泉から「ガセネタ」と一蹴され一気に形勢が逆転してしまった感がある。それを押し返せない永田議員はこのメールの信憑性をどこまで検証して国会に臨んだのかも疑わしい。

このメールは偽物か本物かのどちらかしかない。

メールの内容どおりに武部幹事長の息子の会社に3000万円の入金があったかどうかを国政調査権を使って調べさせようとする民主党だが、偽メールから3000万円の入金が確認できれば結果オーライ、ということか。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2006-02-19 11:21 | 社会ネタ | Comments(9)

乙部綾子解任?

ライブドアからホリエモン色を一掃するために、ホリエモンのスポークスマンとして活躍した乙部綾子秘書が今月末で解任されるらしい。

しかし、今だからこそ会社の広報は必要なわけなのだが、乙部では勤まらない、ということなのか?

「ライブドア広報・乙部綾子のお仕事日記」も強制捜査が行われた16日14:03分以降はまったく更新されていない。

ホリエモンの取材スケジュール管理に日々奔走中だったわけだから、その主がいなくなれば、用がない、といえば用がないのか?

小菅の拘置所に差し入れする仕事ぐらいあるはずなのに。

ちなみに拘置所への差し入れベスト6は以下の通り。

1.カレーの缶詰
2.アスパラの缶詰
3.スナック菓子
4.スナック菓子
5.新聞・週刊誌
6.弁当

ただ、ホリエモンは容疑を否認しているために接見できないらしい。

10年落ちの自家用ジェットは30億らしいが、このジェットではニューヨークまで一気に飛べないので新しいジェット機を購入することが決まっており、来年には納入される予定だったが、これもキャンセルだろう。

さらに刑が確定すれば馬主の資格も剥奪される。

堀江ジーンズなるブランドも立ち上げていたがすべてご破算なり。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2006-01-29 18:35 | 社会ネタ | Comments(6)
ドン亀がテレ東の番組でホリエモン逮捕に吠えた。

自民党が衆院選挙でホリエモンを支援したことについて、

「善意の投資家は、時の総理や幹事長が広告塔になれば投資する。この責任は(大きい)。戦後最大の詐欺事件だ」と批判。

小泉純一郎首相らとホリエモンを「刑法で言うなら観念的共謀だ」と指摘した。

これと同じ匂いを感じるのが、細木数子の弟が詐欺罪で逮捕された問題でテレビ局が細木の対応に苦慮していること。

最近は弟と絶縁している、というが、弟の犯罪以前に、細木本人の出鱈目な占いをテレビが垂れ流すこと自体が大問題だ。

そういう意味では細木が視聴率が取れる、という理由だけで細木の番組を作るテレビ局は「刑法で言うなら観念的共謀だ」。

ライブドア株が5倍になる、といって見事に外したことは、どう責任を取る。あれでライブドア株を買った人もいるだろう。

外れることのほうが多い占いを垂れ流すテレビ局の罪をここらで断罪しなければならない。裏では先祖供養とかいって高い墓石を買わせる紹介ビジネスで大儲けしているようだし。

これをきっかけに細木をテレビから抹殺して欲しいものだ。

ついでに上沼恵美子も。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2006-01-28 21:06 | 社会ネタ | Comments(34)
このブログで“ホリエモン”を検索すると丁度50本のコラムを書いていた。

最初が2004年9月21日のエントリー。

この時初めてライブドアのホームページを見ている。エキサイトの掲示板サービスが廃止になるので新たな場所を探している時期だった。ヤフーと違って掲示板のトピは立て放題。そのかわり、レスもほとんどない状況。

中身スカスカ。

できたてほやほやのポータルサイト、という印象だった。

この程度のポータルサイトを運営している会社が、どんな収益構造から金食い虫の球団経営をできるのか?という疑問からホリエモン批判がスタートしている。

2004年11月には同年5月に上場廃止になったメディア・リンク社との架空取引疑惑が持ち上がっている。

オン・ザ・エッジ時代の2003年3月~5月。メディア社からソフトの購入目的などで総額7億2000万の架空取引を行い、2300万の手数料を受け取っていた。

小さな芽である。

去年のニッポン放送買収問題のときから、デーブ・スペクターはホリエモンの正体を「単なる金儲けがしたいだけの男」とテレビで公言してきた。フジテレビはデーブと顧問契約をすべきだ、と書いた。

9月の衆院選挙では、ドン亀を追い落としたい、という思惑だけでホリエモン人気にあやかった自民党。

ドン亀も嫌いだがホリエモンを広島6区から選出すれば広島県民の民度が問われる、と危惧していたが、ムードに流されることなく広島県民の選択は正しかった。

年末。
ライブドアニュースではとうとうホリエモン批判の記事が配信される。2000年の上場以来1度も配当を出さないことに経営者責任も問われていた。世界平和が口癖になり、会社経営よりも宗教の方に興味を示し始めた兆候が。

ホリエモン教でも立ち上げるつもりだったのだろうか。

逮捕される前に、サンジャポ特別編でもいいのだが、朝まで生テレビの特別編として、天敵デーブとホリエモンを対談させたら面白かった。

闇組織から政治家との関係まで徹底的に追及させたらよかったのに。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2006-01-24 14:19 | 社会ネタ | Comments(5)
広島からの帰りのカーラジオでホリエモンの逮捕を知った。家宅捜査から1週間での逮捕劇となった。NHKが同じニュースを何度も読み上げている。

逮捕容疑は証券取引法違反。

宮内亮治取締役が株価の吊り上げ方法を考え、それにGOサインを出したのがホリエモンだった、と宮内が吐いたためホリエモンの逮捕に踏み切ったようだ。

近鉄球団を買収するために財務内容をよく見せかける株価の吊り上げが必要だった。

球団買収は失敗に終わったが、これでまったく無名だったライブドアの名前が一躍全国に知られることになった。

フジテレビ乗っ取りを画策したのは宮内ともいわれている。

若い会社。愛社精神なんかもないだろう。逮捕された幹部はどんどん本当のことを喋るだろう。

逮捕の次に来るものはホリエモンの社長辞任。

逮捕された幹部も関連会社では社長を務めておりライブドアグループはもはや空中分解寸前だ。

そして、誰もいなくなったヒューザーに近い形になるのか?

一連のホリエモンサプライズは今回の逮捕だけでは終わらないはず。

ホリエモンサプライズ終章は非業の死を遂げることになるか、不死鳥の如く甦るかのどちらかしかない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2006-01-23 22:04 | 社会ネタ | Comments(12)