「ほっ」と。キャンペーン

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

タグ:ウィルコム ( 29 ) タグの人気記事

世間の不況を尻目に儲かっているのが新興宗教だという。

儲かっているというか、世の中が不安になればなるほど藁にすがる思いの人が増えるのか、確実に信者が増えているらしい。信者が増える、ということはお布施や寄進も増えるから儲かるもけだ。

宗教法人は集めた金をどうするのか?

やはり運用したい。

で、運用先、ということになるのだが、宗教とはかけ離れた産業を狙っている、という噂だ。

そんなことより、社会的な救済にその金を使って欲しいものだ。

何を隠そう、自分自身新興宗教の信者なのだが、その総本家の救済にその金を使ってはどうか?

すでにスポンサーは決まってしまったが。

はまっている新興宗教とはウィルコム教である。15年前に入信して以来、ウィルコム一筋。

筋金入りの信者だ。10年以上契約者として、使いもしない特性ストラップが贈られてきた。

一時は500万人近くいた信者も、現在は373万人。

これまで機種変更するたびに端末は進化していったのだが、9月に機種変して15年目にして初めて、二歩後退した。この時の脱力感といったらなかった。

ウィルコムではハイエンド機種となるスマートフォンを使っていたが、2年を経過したところで故障。

ウィルコムの資金不足でウィルコム03の後継機が、製造メーカーのシャープは代引きでしか生産してくれなくなったため、この時後継機のスマートフォンが販売されていなかった。

タッチペン式のスマートフォンの使いにくさにも飽きていたので、普通の端末に戻った。それしか選択肢がない。しかも、1年半も前に発売されたモデルで、愕然とするぐらい機能的には後戻りするものだ。ワンセグもついていない。ただ、無縁のお財布ケータイ機能だけが目新しいもの。

この時点でウィルコム教から脱会すればよかったのだが、未だに足抜けできないでいる。

これこそが宗教の洗脳に近いものがある。

ケータイキャリアは、この冬のモデルからスマートフォンに本格的に力を入れ始めている。

ウィルコムはそういう点でも2年以上も早かった。取り得は斬新な機能を搭載するのが早いだけ。

後発のケータイキャリアはものすごいスピードで追っかけてきて、あっという間にウィルコムを抜き去ると遥かかなたに置いてけぼりにしてしまう。

auとドコモは冬のボーナスシーズンに向けて新機種をガンガンリリースしているが、ウィルコム信者は蚊帳の外。そんなことにもめげずに脱会しない373万人はウィルコム教の本物の信者ともいえる。

そんな信者に支えられてか、裁判所に提出していたウィルコム会社更生計画が認可された。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-01 00:25 | 社会ネタ | Comments(2)
ケータイ草創期には、その圧倒的な通信速度がウリだったPHSだった。

広大工学部卒、元パリコレモデル、カリスマ女性経営者の「これからはPHSの時代」という言葉を信じてPHSを選択した。後で分かってくるが、これがとんでもないスレスレ詐欺師。

ケータイ電話の禁止マークを商標登録しているので売り先を探して欲しい、という依頼もあった。

売値は1億円。

「全世界で使えるからすぐに元は取れるわよ」

宇宙エネルギーを利用した発電機を開発しているとか、東京の川を画期的な方法で浄化させる装置を開発しているとか、話のスケールは大きかった。

そういう話をする時は文系には理解できない数式を駆使して煙に巻く。

広大工学部卒を手がかりに、広大工学部卒の知り合いに卒業名簿を調べてもらったことがあるが、「該当者なし」という返事。

「私の経歴を探しても出てこないわよ。ネットから全部削除している」と不敵な笑いを残して消えていった。

今では亀速のウィルコムとなってしまい、後発のイーモバイルの後塵を拝する始末。

通信速度がウリのPHSだったが、通信速度が遅いために加入者離れが進むことに。打開策はせめて通信速度をケータイ並みに引き上げて、同じ土俵で戦うこと。そのためには膨大な設備投資が必要になってくるが、将来性の薄いウィルコムを助けてくれる金融機関も出てこない。

このままでは倒産といところまで追い込まれ、会社更生法の適用を申請するようだ。

ユーザーとしてはさほど心配はしていない。

ケータイが使えない医療現場ではPHSは必需品のため、公共性を考えると潰せないからだ。

きのうの夜遅くにツイッターを開いたら、ちょうどソフトバンクの孫がつぶやいていたので、ウィルコムを助ける気があるのか聞いてみればよかった。

次世代の「XGP」事業が完遂したとしても、加入者減を防げても、加入者増につながるかは???

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-02-18 09:38 | ウィルコムネタ | Comments(2)
一時期は新機種を次々に発表し、念願の500万人突破も目前に控えていた。それが、思わぬ伏兵イー・モバイルの出現によって、ウィルコムの勢いを止められてしまった。

早い、安いデータ通信を武器に、ウィルコムの牙城が切り崩されて行った。

より、スマートになったスマートフォン「WILLCOM03」には食指が動き、発売と同時に機種変更した。ウィルコム加入者を増やす戦略機器だと思っていたのに、スマートフォンが起爆剤になることもなかった。

データ通信が売りだったウィルコムもケータイにその場を奪われ、やっと3G対応データカードを発売したが、時すでに遅し。

まず、魅力的な機種がないのが致命的だ、と思っていたら日経がウィルコムにまつわる不穏な記事を書いているではないか。

見出しは「ウィルコム、返済延長要請へ 私的整理、PHS継続し再建急ぐ」

三菱東京UFJ銀行など取引金融機関に約1000億円の債務の返済期限延長を求める方向で最終調整に入った、というではないか。

顧客を増やすには早い、安いを実現するしかない。

それで通信速度を現行の20倍にする「XGP」のサービスも10月から開始するが、それらの設備投資に今後5年間で1400億円規模の新たな融資を引っ張ってこないといけない。

借金もまともに返済できていないのに、新たな融資とは何事だ!というのが金融機関側の考えだろう。

このまま顧客が減り続けたら、金融機関は見放すしかない。

現在のウィルコムユーザーは450万人。この数字は安定している、と思う。未だに使い続けている、ということは一種のウィルコム信者である。信者になると少々のことでは他社へ切り替えることはない。

それを担保に新たな投資先を探してくるしかない。

ウィルコムのホームページにはこんなお知らせが載っていた。

本日、一部で、弊社の債務返済に関する報道がありましたが、弊社から発表したものではありません。
さまざまな可能性を検討していますが、現在決まったものはありません。


いずれにしても経営が大ピンチである、ということには違いない。

WILLCOM03まではよかったが、WILLCOM04を発売した時点で迷走が始まったように思えた。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-09-21 09:03 | 社会ネタ | Comments(8)
ウィルコムの加入者が500万人を境に伸び悩んでいる。

なかなか500万人を突破できないところへ、データ通信に特化していたイー・アクセスがイー・モバイルでケータイ事業に参入してきたことから、シェアをジワジワ落としている。

加入者を増やすための切り札として投入されたスマートフォン「ウィルコム03」の効果もまるで出ていない。むしろイー・モバイルにシェアを切り崩されている。

ウィルコムが伸び悩む原因ははっきりしている。

データー通信の優位性でシェアを伸ばしながらも、今ではケータイにスピードで抜かれ、最高速が256kbpsパケット方式 、最低は32kbpsパケット方式。今や化石時代のような通信速度。

256kbpsパケット方式でつなぎ放題の月額は12,915円。

イー・モバイルなら下りの最高速が7.2Mbpsでケータイと通信がセットになった定額プランが4,980円。

これでは勝負にならない。

契約者数100万人のイー・モバイルの千本会長ががっちりマンデーで躍進する秘訣を公開していた。

会社のモットーは「1円の節約は1円の利益」。社員章の裏にはこのモットーが印刷されており、社内用のカラーコピーは禁止。コピーを取るにも両面はもちろん、1面に4面分コピーするなどの工夫をしてコピー枚数を抑えている。

1円の利益を上げるために基地局にもそうとうな工夫がされている。

通常の基地局の1/10サイズ。コストも1/10に抑えて、機能はそれ以上。小さくて安いから基地局も一気にたくさん設置できる。

行動力の千本会長は自らがメーカーのトップと直談判に。その際の移動車は黒塗りのセダンではなく国産の1ボックスカー。社内で作業や打ち合わせができる、というのが理由。

海外メーカーの千本会長評は「タフなネゴシエーター」。ディスカウント、ディスカウント攻勢は1円でも安く買うトップの姿勢を現すもの。

イー・モバイルが急伸している戦略の一つに100円パソコン作戦がある。

定価3万9800円の小型モバイルパソコンを2年契約縛りで100円で販売している。データーカードが一番安くて、一番早いとなればウィルコムのモバイルユーザーはイー・モバイルに流れてしまうのはしかたないこと。

ウィルコムも黙っているわけではない。最大で上下100Mbpsの通信速度を出す「WILLCOM CORE」の実証実験を2009年4月から都内で開始する。

全国展開するのは2010年以降だと思われるが、ウィルコム03の2年縛りが解けてるのが2010年7月。

そんな100Mbpsの高速データ通信はいらないから、早く出せ。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2008-12-07 11:11 | ウィルコムネタ | Comments(4)
ウィルコムから感謝を込めた大切なお知らせが届いた。

長期利用のユーザー限定のプレゼントの案内だ。

去年からスタートしたサービスで、10年利用の感謝の印だ。去年対象者だと思っていたのに、ことしだった。

DDIポケットユーザーになったのは、97年の7月だった。以来、他キャリアに一度も浮気することなく使い続けている。

当時はPHSキャリアがユーザーを増やすために端末をただでばら撒いていた時代。周りもそれに惹かれてアステルやNTTパーソナルの端末を持つようになった。

ところが、一抜け、二抜けとPHSユーザーがどんどんケータイに変わっていった。あまりにも圏外が多く、つながらないのがその理由だった。

Dポも歩くスピード以上では切れやすいなどの難点はあったが我慢して使い続けた。日の目を見たのは99年のハイブリッドケータイ H″(エッジ)の登場。局間ハンドオーバーによって、車や電車に乗っていても切れなくなった。

先進性はピカイだった。メールやカメラ、音楽のDLはどこよりも早く搭載された。

にもかかわらず、多勢に無勢でケータイキャリアに押されっぱなし。

音声通話定額、インターネットブラウザーの定額などでその気骨を今でも示し続けてくれる。

で、その10年感謝がこれ↓
b0017844_19395066.jpg

いまどきストラップもないやろ。

このセンスの悪さ。

もらって一番うれしくないのが、ケータイストラップ。

WILLCOM03がヒットしているわけだから、気の利いたデザインのスタイラスペンストラップぐらいのチョイスが欲しい。

WILLCOM COREのシールが同封されたいたんのだが、このシールをどこに貼れというのか。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-08-02 20:08 | ウィルコムネタ | Comments(2)

嗚呼、無線LAN

自分専用のパソコンが欲しいから、と子供も自分の金でパソコンが買える年になった。

自分の部屋でパソコンをするために無線LANも一緒に買ってきた。

モデムに無線LANをつないだ。

ここまでは順調だったが、パソコンへ無線LANの設定をするところでつまづいた。パソコンに簡単設定もインストール完了。

ここから、何度やっても足踏みする。

説明書によるとパワーランプがオレンジ色に変わらなければならないのだが、何度やってもグリーンのままで設定に失敗する。

ギブアップ状態が2日続いている。

パソコンにこそつながらないが、家で無線LAN環境だけは整った。

そう、WILLCOM03には無線LANが内蔵されている。家では高速インターネット環境になる。重たいソフトのダウンロードも難なくこなせるようになる。

さっそく、WILLCOM03の設定にトライ。

ここでも、やっぱりつまづく。

IDやらパスワードが必要になる。これを入力しないことには一向に前に進まない。でも、無線の電波がちゃんと届いていることは確認できた。

で、よくよく説明書やらウィルコムのホームページを読んでいると、無線LANのオプション契約をしなければ、使えないことに気づく。

申し込みをして、そこで初めてIDとパスワードが届く。

さらに、ショックだったのが月額700円が必要なこと。

街中の無線LANスポットで使うにはカネがかかるのは分かるが、家の無線LANを使うのにカネがかかるのは納得がいかない。

で、結局無線LAN契約するのは諦めた。

街中で使えるスポットも少なすぎる。

こうして無線LAN生活の夢ははかなくも破れた。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-07-31 21:30 | ウィルコムネタ | Comments(25)

ハニービーの異様な人気

梅田のヨドバシカメラに立ち寄った。WILLCOM03の発売でウィルコムカウンターがどのぐらい賑わっているか観察するため。

予想通りというか、受付カウンターは満員。ソフトバンクよりも断然多い。

さすが、WILLCOM03の人気は凄い!やっぱり自分が機種変しただけあってウィルコム久々のヒット、と思ってじっくり観察してみるとこれが違った。

客の大半が若いカップル客、または若い女の子同士。よくよく彼女らが選んだ機種を見てみるとWILLCOM03ではなかった。

ほぼ全員がハニービー客だった。

b0017844_2041330.jpg

一番人気はピンク。

通話やメール専用にこのハニービーは大人気のようだ。

ウィルコムの定額通話の話し放題に、薄くてスクエアで、ポップな色合いがぴったりのようだ。

WILLCOM03はスマートフォンで万人向けではないが、ポップなピンクカラーは女性客を意識したもの。女の子が持つようになればちょっとはウィルコムのシェアがアップするかも。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-30 20:20 | ウィルコムネタ | Comments(7)
スマートフォンが必要でもないおっさんが、第一印象の衝動で買ってしまったWILLCOM03。

理由はWX310Kを2年半も使い続けたこと。こんなに一つの機種を使い続けたことがないので、新機種に乗り換えたかったが、これまで出てきたスマートフォンが決め手に欠けていたこと。加えて、電話端末のほうはマイナーチェンジばかりで食指がまったく動かなかった。

そこへもってきてWILLCOM03の鮮烈デビュー。

スマートフォンが必要ではないおっさんにを飛びつかせるだけの十分な魅力がそこにはあった。

まずは、大きさ。やっと胸ポケットに入るサイズの及第点に達した。

次に、使うことはないのにあれば安心のワンセグがウィルコムでは初めて内蔵されたこと。

月々1250円の割賦販売。

こんな理由からだが、これからは前向きに使うためのことを考えてみる。

まず、必需品は液晶画面の保護シート。これは絶対に必要。専用品は3枚で1700円。

縦の長さは寸足らずだがダイソーなら100円。

酷使派としてはバッテリーが持たないのは致命傷だが、バックライトの明るさを落とすだけで、だいぶ持ちそうだ。

まだ、それで実証していないが、フルの明るさでバッテリーが警告を出したときに明るさを一つ落としただけでバッテリーのメモリが一つ回復した。

WILLCOM03はパソコン。

ワードやエクセル、アクロバットの添付メールが開けること。メディアプレイヤーが使えること。これとて実証していない。

ウィルコムのスマートフォンの集大成ともいわれているが、これまでは本当にマニアックなユーザーが使っていたスマートフォンを一般ユーザーもスマートフォンに興味を示すようになったのが、このWILLCOM03である。

スマートフォントは無縁だった一般ユーザーの声が反映されるのが、WILLCOM06ぐらいで出てくるのかな?

インターネットはフル画面表示よりも、京ポンのオペラのように画面に合わせた視認性と反応のよ、操作性を重視して欲しい。

まだ、不満しかでてこない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-29 21:36 | ウィルコムネタ | Comments(9)
ウィルコム03が27日の金曜日に発売された理由は、土日の2日間で使い方をじっくりマスターしなさい、という親心か?

で、今一番欲しいもの。それはウィルコム03のパーフェクトガイドだ。
取り説は一通り読んだが、使い方が分かるぐらいで、裏技を知りたい。03の発売日に合わせてムックを発行すれば結構売れると思う。

一つショックなことを発見。

ジャスコで買えば3000円分のイオンの商品券がもらえた。ちなみに期間は6月1日から30日まで。残された日にちは今日を含めて2日。ジャスコ全店がそんなサービスをやっているかどうかは分からないが、今から機種変を考えているならジャスコで。

条件は新規・機種変でWバリューセレクトに加入が条件。ウィルコム自体も新規加入の場合3000円のキャッシュバックキャンペーンをやっているが、機種変で3000円の商品券がもらえるのはジャスコだけ。

いまさらながらネットで調べてみると、機種変でも1000円分のクオカード、ストラップ、2GのマイクロSDカードがもれなく付いてくる店もあるではないか。

情報収集は確実にしたほうがいい。

機種変したウィルコムストアーはなんもなし。

またしても脱力感に襲われる。
b0017844_8451418.jpg

こうしてライムグリーンの03の写真を撮ったものの、まるで気が入っていない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-29 09:27 | ウィルコムネタ | Comments(4)
スマートフォン超初心者。

ケータイとスマートフォンはまったく別物であるということを思い知らされている機種変後の6時間。

後悔とは人生勉強するために神が与えた試練とでもいおうか。外野からどんな忠告があろうとも後悔するために突き進む。

A型は決めるまでに時間はかかるが、一度決めてしまうと梃子でも動かない頑固一徹さがある。これから2年間、修行僧の日々が続く。そんな使用感をウィルコム03に機種変して感じている。

一番の不安、使い勝手の悪さは、インターネットの画面。

あの小さい画面にパソコンのフル画面。字が読めるわけがない。4~5倍に拡大しないと見えない。

で、文字の拡大はできるのだが、一番大きい文字にするために、4~5回拡大のボタンを押す作業をしなければならない。

この一連の動作がすべて無駄。

拡大画面に一度設定したらそれに固定して欲しい。

ブログ更新が主な使い道としては、03のチョイスは修行僧になりそう。マニュアルを読みきれば打開策があるのかもしれないが、当面、朝夕の通勤電車からのブログ更新は困難。

これが使用して6時間の第一印象。

使い方をマスターすれば、拡大も一発でできる、固定化できる、そんなやり方があるのかもしれない。

いずれにしても修行僧の心理だ。

追記で言うなら、潔癖症にはこれまた無理。

指で操作しようものなら画面は指紋だらけ。付属のタッチペン操作がメインになるが、白手袋をはめないと潔癖症には使えない。

白手袋まではしていないが、テンキーもフラットのガラス面をたたくだけだが、指で操作する気にはなれない。

人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-27 22:09 | ウィルコムネタ | Comments(4)