日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
貯金するために夫婦がホールに住み込みで働きながら、4000万円を貯めた。

住み込みなので贅沢しなければ、住むとこと食事には困らないので、2人の給料をほぼ貯金することができる。

4000万円の元手で中華料理店を始めた。

店はそれなりに繁盛した。

ところが、旦那の方ががんで他界したために、店を閉めることになった。

それで70近くになった奥さんの方は、老後の蓄えはあるが、始めたのがホールの掃除婦だった。

「人に使われて、人に言われてやるのが一番楽」と意外な答えが返ってきた。

「70の婆さんを時給1000円で雇ってくれるとこなんて、どこにもない。ホールはやはりありがたいね」

人生ふりだしに戻ったわけではないが、原点に返った。



[PR]
# by tetorayade | 2017-10-09 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
今でもサンスターのアーム筆入は販売されている。

b0017844_23241095.jpg

像が踏んでも壊れないことが最大のウリだった。

この筆箱に思い出がある人が、小学生時代を語る。

「貧乏な同級生がいて、彼が持っていたのはおさがりのアーム筆入れでした。クラスの悪童2~3人が彼の筆箱を踏んでみようと踏んだんですが、飛び跳ねたのにこれが壊れない。机の下に敷いて、机に4~5人乗っても壊れない。それで机の上で飛び跳ねていたら壊れたんです。それを見て同級生が泣き出し、先生に言いつけたんです。先生が犯人捜しをして、正直に手を挙げた6人の父兄を呼んで、6等分して筆箱を弁償した思い出があります」

おさがりが新品になって喜んだのは壊されたほうだった。


[PR]
# by tetorayade | 2017-10-08 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

インスタ映えする角島

観光地では行ってがっかりするケースが少なくない。

最近で言えば鳥取砂丘だろうか。広い、広い砂場の様相を呈するだけで、これといった感動もない。

白浜の千畳敷もイマイチだった。

一言でいえば絵にならない。

そんな状況が続く中、久しぶりに大当たりを引いた。

それがここ。

b0017844_17253204.jpg

角島はフォトジェニック、インスタ映えする。

海の青さは日本海とは思えない。沖縄のようなコバルトブルー。

b0017844_17234678.jpg
b0017844_17234658.jpg
b0017844_17250777.jpg
行って損はない角島だった。


[PR]
# by tetorayade | 2017-10-07 00:01 | カメラネタ | Comments(0)
摩訶不思議な縁で結ばれている人の話。

年齢は50代半ばの高校の同級生(男女)が起こした現実は小説よりも面白い。

高校生の時2人は付き合っていた。それを先生に見つかる。

場所は放課後の音楽室。みんな下校したころを見計らってグランドピアノの下でまぐわっていたところを、放課後の教室の見張りに回っていた先生に見つかってしまった。

2人は停学処分を受けるがこれがきっかけで二人は別れることになる。

時は流れる。

お互い家庭を持ち子供も生まれる。

30数年ぶりに2人はある場所で再開することになる。

なんと、スワップ同好会だった。

最初は2人とも風貌がおっさん、おばさんになっているので気づくことはなかった。

最初に気づいたのは男の方だった。

局部の横にホクロを発見する。

「そういえば、高校の時付き合っていた彼女もそんな場所にホクロがあったっけな」と心の中で呟いた。

首筋にキスしていた時、首にもホクロを発見する。

「!!」

彼女は首筋にもホクロがあったので、これは高校時代の彼女と確信するようになる。

耳元で「〇〇ちゃん?」と囁いてみた。

これが大ビンゴ!

焼けぼっくりに火が付くとはこのことだった。

なんと、2人とも即離婚して再婚してしまったのだ。

それが3年前。

今度、高校時代の同窓会が開かれる。

2人が手をつないで参加するか、同級生の間では話題になっている。







[PR]
# by tetorayade | 2017-10-06 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
b0017844_12253200.jpg

小林旭は生放送では使えない。

バカ、基地外発言の後で、昔は映画撮影は、実弾を使っていた、と爆弾発言をやらかしてしまった。

実弾を使っていたから、反動も強く、その反動の衝撃から、動いているうさぎを撃ちたくなる、と明け透けに話した。

後から警察にバレて警察から銃刀法違反で取り調べを受けたが、証拠品のライフルは隅田川に沈めた、という。

昔の撮影現場は、深夜まで続くことも日常茶飯事で、疲れを取るためにヒロポンを打ちながら、というのも当たり前だった。

小林旭の基地外発言に局アナがお詫びを入れるなど、大わらわ。

小林旭は生放送で使うのは非常に危険であることを実証してくれた。

[PR]
# by tetorayade | 2017-10-05 12:25 | テレビネタ | Comments(0)
2日のインタビューでは「出馬は100%ない」と断言した小池百合子であるが、この言葉を額面通り受け取ることはできない。

政治の世界は一寸先は闇、と言われるように何が起こるかわからないが、小池はやはり国政進出を諦めてはいなかった。

世論調査で森友、加計問題で70%の国民が納得せず、安部続投では真相究明はできない、との結果を受けて、希望の党の支持率がウナギ登りで、自民党との支持率が逆転する可能性が見えてきた。

この結果を踏まえ、小池は99%出馬を固めている、という。

希望の党が過半数で政権を取れば、総理大臣の芽が出てきた。千載一遇のチャンスを小池が逃すわけがない。

で、都知事の後継指名は誰か?

これで名前が挙がっているのが東国原だ。

しかし、滑稽だ。

この調査がどの程度の信ぴょう性があるのやら。

朝日新聞や毎日新聞に調査させているのか?

森友、加計問題よりも重要なことが山積されているのに、それを政策論争にでもする気か?

[PR]
# by tetorayade | 2017-10-05 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ひよっこロスが今週から始まろうとしている。

ロスを打ち消すために毒を吐く。

ひよっこはみね子が高校を卒業してからの4年間余りが描かれている。

妹のちよ子は、中学に上がったぐらいだった。

ということは、最終回の家族そろって歌合戦のシーンでは高校生になっているはずなのだが。

b0017844_08190848.jpg

思春期の成長は早いので、こんなはずではない。

リアリティーがない。

演出家も悩むはずだが、ま、いいか、で終わってしまったか。

そうする前に、子役は年が高校生と小学生ぐらい離れている顔が似ている兄弟を選出して、使い分けてもよかった。


[PR]
# by tetorayade | 2017-10-04 00:01 | テレビネタ | Comments(1)
希望の党へ行けない議員の中に菅直人元首相がいる。三権の長経験者は拒否られ、行き場を失っていた。

希望の党へ行けないリベラル派の枝野が中心となって、新党を立ち上げることになったが、これで復活の芽が出てきたと大喜びしたのが、菅直人だった。

リベラル政治集結のチャンス、と本人は至ってやる気満々。

本当に行けるの?と思うのだが、枝野が立ち上げる新党「立憲民主党」のニュースには、菅直人の名前は出てこない。

b0017844_23244891.jpg

新党に参加するのは辻本清美、赤松元衆議院副議長、参議院からは福山元官房副長官らの名前が挙がっている。恐らく、党内からも人望はないので、誰も菅直人を誘わないのかも。

元首相なのに先の選挙では小選挙区では落選。地元民も匙を投げている。かろうじて比例代表で復活当選を果たしたゾンビである。

前回の参院選で地方からは菅直人を応援弁士に頼む議員もいなかった。やはり党内からも嫌われていた。

菅直人が仮に新党に入れたら、党はたたかわずして最初から終わりを告げることになる。





[PR]
# by tetorayade | 2017-10-03 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
小池百合子の態度が煮え切らない。

b0017844_08185645.jpg

希望の党を立ち上げて、代表に就任。都知事をほっぽり出して国政へ打って出るのではないかと憶測が飛び交う中で、国政出馬についての明言を避けてきている。

菅官房長官は「出る」と断言。小泉進次郎も「小池さん出てきてください」とラブコールを送る。

自民党としては出てきて欲しいわけだ。

出たら出たでいくらでも小池を叩くことができる。東京オリンピックを目前に控える大事な時期でやることは山積。築地移転は未だに解決していない。そんな無責任な小池に国政は任せられない、と攻撃材料にできる。

で、小池が国政出馬の態度表明をしない本当の理由は、希望の党を含めた野党で過半数が取れないことが分かってきたからだ。

政権を取れないのでは、首相にもなれない。

それでは、都政を投げ出してまで出馬する意味がない。

都民ファーストならぬ、小池ファーストである。自分の得しか考えない小池に都政を任せた都民もあほだ。すんなり築地も移転していたら無駄な税金を投入することもない。本当に財政が潤沢だということが分かる。

[PR]
# by tetorayade | 2017-10-02 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
日清のカップヌードルナイスを2個買った。

b0017844_18011050.jpg

前回は全く気付かなかった、というよりも普通だったが、今回は違いにたまげた。

b0017844_18003253.jpg

普通は湯を入れる線のところまで麺が詰まっている。明らかに麺の量が少ない。

少なすぎる。

ここは日清に問い合わせてみるしかない。

6時間後ぐらいに日清から丁寧な回答が来た。

一部抜粋。

「カップヌードル ナイス」の麺量は、「カップヌードル」よりも少
なく、麺の厚みもかなり薄くなっております。

「カップヌードル ナイス」を含めたカップヌードルシリーズの麺
塊は、容器の中間で「中吊り状態」に収められており、当社
では中間保持構造と呼んでおります。


これは、お湯を注いだ時に、下からもお湯が麺塊を包み込み、
3分間で素早く湯戻しをするための技術の一つです。
この「中吊り状態」になっている麺が、輸送時等に衝撃が加
わるなどして、麺塊が通常より下に落ち込んでしまい、麺の
量が少なく見えたと存じます。

また、工場での製造時に、ウェイトチェッカーでチェックしている
ので、もし容器に表示されております麺重量以下の場合には
自動的にライン上から外にはじかれるようになっております。


理由が分かって不良品ではないことに安心した。

でも、運送中に沈まないように改良を加えなければ、自分と同じような疑問を持つ人はこれからも出てくる。




[PR]
# by tetorayade | 2017-10-01 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)