日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

御堂筋沿いの道頓堀界隈を歩いていたら、午前11時過ぎだというのに、長蛇の列ができている。

行列の先には「道頓堀肉劇場」の看板。最近できた店のようだが、なにゆえにこんなに行列なのか?

b0017844_18014115.jpg

ネットで調べて疑問が氷解。

まず、店が10人も入れば満員のカウンター席だけの小さい店で、回転が悪いことが判明。次のポイントが行列の意味だった。

大半が外国人観光客。おそらくSNSで拡散され、大阪へ来たらこの店に行こう!という図式のようだ。

肉の丼はパス。縁はなさそう。


[PR]
by tetorayade | 2017-09-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
相変わらず、ドン・キホーテの仕事は雑だ。

この雑さがドンキらしさといえば、らしさ。

b0017844_23243751.jpg

コカ・コーラ社のファンタを69%引きの40円で販売しているのだが、その安さの理由を「消す」としてある。

消すとは人を殺すときなどに使われ、いいイメージで使うことはない。

ドンキとしてはお荷物になっているファンタを一刻も早く消し去りたいんだろう。


[PR]
by tetorayade | 2017-09-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
「正恩はやっちまったな。アメリカの逆鱗に触れ、自分の権威を保つために引くに引けなくなった。経験が少ない分おやじより下手糞。おやじの最終的ミスは拉致を認めたこと。息子もミスった。致命的なところまできた」

これは正恩がテレビを通じて、本人が「史上最高の超強硬対応措置を断行することについて慎重に考慮する」と声明を出したことを受けての元総連関係者の反応だ。

この声明が焦りとビビりに写っている。

9月中旬から下旬にかけて正恩はグァム沖にミサイルを発射する、と確信していたが、その兆候は今のところない。

誰も正恩がやることは予測できない。

まだ、数日残っているが。

韓国では有事に備えて金が売れている、という。金が買えない人は銀を買っているらしい。



[PR]
by tetorayade | 2017-09-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

淋病からHIV

性病科へ男女が1日違いできた。

男は30代、女は20代だった。

二人とも淋病だった。

初診を終えて5日後に来ることを告げた。

後日来た男に対して医師は「店長さんですか?」とかまをかけてみた。

女が診察に来たとき制服のスカートのポケットから、パチンコ店の休憩札のカードを落としていて、そこには店名も書かれていたからだ。

医師は2人が付き合っていて淋病にかかったことを悟った。

店長はうろたえた。

「他には性交渉はないですか?」

会社の部下以外はやっていなかったが…

「女性はHIVの可能性があります」

女が以前付き合っていた男がHIVで、本人も陽性反応が出ていた。その後は怖くて検査にも行っていなかった。

それを聞いて、男は顔面蒼白、放心状態でしばらく立ち上がれなかった。



[PR]
by tetorayade | 2017-09-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
都内のホール勤務男性とOLが9月24日に挙式を上げた。

2次会は普通親は参加せず、友達同士の集まりなのだが、挙式の参加者自体が少なかったこともあって、両家の両親も参加した。

両家の親同士の大喧嘩が始まったのは、その2次会の席上だった。

喧嘩の原因は26日出発予定の新婚旅行先であるバリ島へ行くのを新郎が中止にしようと言い出したことだった。

現在、バリ島のアグン火山が大噴火の恐れがあり、3万4000人以上に避難命令が出ている状況だからだ。

旅行中に噴火が始まると日本へ帰ってこれなく恐れもある。新郎は危機管理を第一優先にした。

ところが、新婦は前々から楽しみにしていた新婚旅行なので、急な中止を受け入れることができず、泣き始めた。これに両家の両親が加わり大喧嘩となった次第だ。

新郎が中止の判断をしたことを高く評価したのがホールの社長だった。

日を改めて行け、その時は30万円の餞別をくれることになった。

その餞別が効いたのか、新婦も中止を受け入れた、とさ。

[PR]
by tetorayade | 2017-09-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

そうだ!白浜へ行こう

暑くもなく、寒くもない。

まさにツーリング日和である。

行先は白浜・とれとれ市場に決定。

ルートは行きは高速、帰りは高野山経由の龍神スカイライン。

ともあれ、写真でも。

b0017844_23101574.jpg

とれとれ市場は日曜日ということもあって大盛況。ちょうどマグロの解体ショーを実演していた。

b0017844_23100503.jpg

ここで昼飯を食うつもりだったが、フードコート方式。荷物を置いて席取りするのが面倒で、諦める。

白浜に入っても温泉街は昼間やっている飯屋がない。とりあえず千畳敷を目指していたら、千畳敷の入り口で和歌山ラーメン発見。迷わずここへ。

入る。

b0017844_23100518.jpg

ほんまもんの和歌山ラーメンを謳うが、ちょっと違う。

b0017844_23100542.jpg

食ったら、すぐに千畳敷へ。ラーメン屋からすぐだった。

b0017844_23103045.jpg
b0017844_23103027.jpg

b0017844_23103583.jpg

b0017844_23103010.jpg

帰り道は竜神経由。リッターバイク軍団が猛スピードで追い越していく。

b0017844_23100631.jpg

b0017844_23100627.jpg

ここに来るまでに、2カ所でバイク事故に遭遇する。サーキット場と勘違いした走りで、そりゃ、事故も起きるというもの。

やはり龍神スカイラインは一番走りたくない。










[PR]
by tetorayade | 2017-09-25 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
プールで子供がウンコしたらどうなるか?

実際にあったことだが、流れるプールの巨大な市営プールで事件は起こった。

ウンコした場合、ウンコを取るだけではなく、水を総入れ替えするそうだ。

入れ替えるだけで数日もかかる。

その時シーズンも終盤で、営業日数は余すところ10日あまり。

結局、営業日を10日あまり残して、営業を終了してしまった。

塩素殺菌で済む話だが、今の世の中そこまでしないと世間は許さない。



[PR]
by tetorayade | 2017-09-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ソフトバンクユーザーがiPhoneXの予約をすべく、ソフトバンクのショップへ向かった。

料金プランなどの相談もあった。その場では決めかね予約もしなかった。

ソフトバンクのブースを出た時に、ドコモのショップ店員から声を掛けられた。

「今ならiPhone7(32G)を無料にします」

Xを買おうとしているのに、7では心が動かなかった。32Gではいかにも容量が少ない。

「128Gならプラス1万800円で提供します」

ちょっと心が動いた。

ただし、キャリアを変えるとメアドを変更する必要が出る。しかも50人ぐらいとケータイのメアドでやり取りもしている。悩んだ。

そこでソフトバンクのカスタマーズサービスへ電話して諸々のことを相談した。

キャリを変更するかもしれないことを打ち明けると、引き止め策として「2万ポイントを進呈する」というおいしい話を提案してきた。

この時のやり取りでオペレーターと険悪な関係になり、怒って「あんたの対応が悪いから、ドコモにするわ」と言って電話を切った。

ソフトバンクでiPhoneXを予約するつもりが、カスタマーズサービスのオペレータの対応に切れて、ドコモでiPhone7の128Gを1万800円で買った、という話だ。

型落ちするiPhone7を在庫一掃セールにかかっているケータイキャリア各社であった。




[PR]
by tetorayade | 2017-09-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ファミレス「ジョナサン」で、おばあちゃんたちの団体が店を占拠していた。その数、16人。

団体一行が帰ろうとした時、事件は起こった。

会計するとき一括会計ではなく、個別会計をやり始めたものだから、さあ大変。

婆さんたちなので倍以上時間がかかる。中にはポイントカードを出してポイントを付けてもらう婆さんも、一人や二人ではない。

そのたびに一人分の会計を済ませるまで1~2分はかかるほどのスローペース。

ご一行が会計を済ませて引き上げるまで30分にまで及んだ、とさ。

年寄りになると人の迷惑も顧みない。

[PR]
by tetorayade | 2017-09-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
白戸家のお兄ちゃん、ダンテ・カーヴァーの不倫騒動が報じられたのは8月下旬のことだった。

これでCM降板は決まった。

このピンチをソフトバンクはチャンスに変えなければならない。

そこで編み出されたのが新たな家族割だ。

それをお知らせするCMにダンテの姿はない。

b0017844_22585224.jpg

動く、お兄ちゃんを使うことはさすがにできない。でも、いないのもおかしい。

そこで知恵を働かせたのが静止画だった。

b0017844_22583950.jpg

10年一区切りという名目で白戸家シリーズを打ち切ることになったが、ダンテの不倫さえなければ、白戸家はまだまだ続いたことだろう。





[PR]
by tetorayade | 2017-09-21 00:01 | CMネタ | Comments(0)