日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

総連信奉者は正恩がいくらミサイルを発射しようとも、その信念は変わらない。

わrたとえ、自分が住んでいる日本にミサイルがぶち込まれて、自分がそれで死のうとも。

「やっていることはおかしくても、祖国は祖国…」

その一方で総連に愛想をつかした人たちは、ミサイルを発射するたびに横の連絡を取り合っている。

「日本は成熟した社会で救われる。昔はチマチョゴリが切り裂かれたが、今はそんな事件も起こらない」

正恩が公約するグァム島沖ミサイル発射。グァムにはアメリカが保有する3割の弾薬が保管されている弾薬庫でもある。万一、弾薬庫にミサイルが命中でもすれば、グァム島は吹っ飛んでしまうともいわれている。

「グァム4発は公約。撃たなきゃ先軍政治じゃなくなる。絶対に撃つ」

Xデーは9月中旬から下旬と言われている。

[PR]
by tetorayade | 2017-08-31 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
土性沙羅。女子レスリング69キロ級では日本のエースだ。

b0017844_09440857.jpg

リオオリンピックに引き続き、先日パリで開かれた世界選手権でも初の金メダルに輝いている。

強くなれば知名度も必然的に上がるが、今、デブ専マニアの間で、土性沙羅が大人気になっている、という。

男性週刊誌がアンケートを取ったところ、Hしたい、というのはもちろんのことだが、要望が多かったのが、土性沙羅のビキニ姿だった。

レスリング選手の中では一番、肉感的でそれでいて、くびれるところは、くびれている。これがデブ専マニアの間ではたまらないらしい。

現役選手中にビキニ姿にさせたら、男性週刊誌、さしずめ週刊プレイボーイはデブ専以外も買うから、実売数を売り上げる、いい企画だと思う。

外国人選手ならやりそうだが、その壁は厚く、高い。



[PR]
by tetorayade | 2017-08-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
チラシ代の架空発注疑惑の橋本神戸市議がついに観念して、辞表を提出した。

これで今井絵理子も別れを決意したはずだ。

不倫発覚後の今井絵理子は、一連の騒動について後見人でもある山東昭子議員に離党か、議員辞職かを一任していた。

山東昭子にすれば、別れずにこのまま再婚でもするようなことがあれば、離党勧告はもちろん、議員辞職も辞さないところだった。

橋本市議は新潮にすればこんなにおいしい獲物もいなかった。

今井絵理子との不倫をすっぱ抜いて、改めて橋本市議の身辺調査をすると、出るわ、出るわのお宝の山。

2012年から2014年に亘って神戸市議会の自民党会派の「自民党神戸」が政務活動費をちょろまかしていることが発覚して、架空の領収書まで出てきた。複数の議員が詐欺容疑で書類送検されたのが、今年4月の話。

橋本の手口と全く一緒で、いずれ、詐欺容疑で書類送検されることにもなりそうだ。

「今井絵理子と付き合っていなければ、政務活動費の不正もバレることもなかったはず。芸能人と付き合うということは自分の身辺をマスコミが検査することを覚悟しなければならない」(事情通)

ここまでの悪事がバレたら、さすがの今井絵理子も愛想をつかしたことだろう。

菊川怜が4月に結婚発表しながら未だに一緒に住んでいない、という。相手の男性に隠し子までいたことが、菊川には相当なショックだったようだ。

相手の男性も菊川じゃなければ、身辺調査をすることもなかったはず。芸能人と結婚するということは自分の過去が、悪事が丸裸にされることを意味する。





[PR]
by tetorayade | 2017-08-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
お好み焼きの看板につられて初めての店に入った。

先客は3人。会話を聞いていると皆常連客。

お好み焼き屋なので、ミックス焼きを注文。それまでにすぐにできる料理とビールを注文。

最初のつきだしもなくなるぐらいだから、10分以上は経過しているが、鉄板からお好み焼きの焼ける音が聞こえてこない。

あてがなくなったので、二品目と2本目のビールを注文すれど、鉄板から焼ける音が一向に聞こえてこない。

20分ほど過ぎただろうか、おかみさんがキャベツを刻み始めている。

さらに息子と思われる人が粉を溶き始めている。

結局、お好み焼きが出てきたのは、注文してから50分後だった。

b0017844_16071454.jpg

写真では分からないが、中はもんじゃのようにトロトロ。こんな食感のお好み焼きは大阪でも食べたことがない。

また、食べたいかといえばNO

その後、常連客が入ってきたが、誰もお好み焼きなんか食べていない。

「今日のおススメは牛丼。食べる?」

「うん、じゃ、それもらおうか?」

「つゆだくにする?」

「うん」

お好み焼き屋にしてはお好みの種類は2つしかなかった。

看板にはお好み焼きは出ているが、実態はお好み焼き屋ではなく、居酒屋と思えば時間がかかることにも腹が立たなくなるのか?



[PR]
by tetorayade | 2017-08-28 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
ドンキホーテが今年と来年だけで60店舗の新店計画を立てている。

これまでの出店ではスーパーの居ぬき物件もあったが、そういう案件も底をつき、ドンキが狙っているのが、これから廃業が加速するパチンコホールだ。

中でも、多層階で駐車場付きのホール物件を狙っている。

どういうわけか、平屋は嫌いとか。

確かに、梅田とナンバのドンキは多層階物件ばっかりだ。

駐車場はついていないが、ナンバには多層階でガラガラホールがあった、な。

[PR]
by tetorayade | 2017-08-27 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
以前も触れた市川海老蔵の再婚問題。相手は姉の小林麻耶だが、着実にその路線が固められている。

8月10日には49日法要も終え、喪が明けた。

喪が明けたとはいえ、再婚話はまだ早いと思われがちだが、市川宗家としては海老蔵をサポートする内助の功が必要になる。

2020年には団十郎を襲名することも決定している。その時までに再婚するものと思われる。

麻耶がいいのは、子供たちも懐いていること。

加えて、海老蔵がほかの人と再婚した場合、小林家は孫とは今までのように気軽に会うこともできなくなる。

贔屓筋も相手が麻耶ならOKという空気も醸成されている。

小林麻央は自分の余命を知った時、姉に子供を託したともいわれている。

市川宗家としては後継ぎが1人では心もとない。再婚して、跡取りを作らなければならない。小林麻耶はすでに38歳。

年齢的に元気な子供が生める時期も短い。

急げ。



[PR]
by tetorayade | 2017-08-26 00:01 | 芸能ネタ | Comments(0)
最近、地元のすし屋に行くようになった。

理由は「おまかせコース」があることを発見したためだ。お腹が一杯になってストップをかけるまで、次々と握ってくれる。それと、貝汁無料券をくれるからだ。

b0017844_15480660.jpg

b0017844_15483134.jpg

b0017844_15483261.jpg

b0017844_15483280.jpg

b0017844_15483209.jpg

b0017844_15485038.jpg

b0017844_15485061.jpg
b0017844_15485046.jpg

b0017844_15485028.jpg

おまかせは違う種類の寿司が2貫盛りで、一皿300円。値段が手ごろで、自分では絶対チョイスしないようなものが出てくるので、ワクワク感がある。

土日は板さんが2人いるが、平日は1人で注文を捌いている。

先日は金曜日の7時ごろの入店だった。

先客は老夫婦2人だけで、店内は混んでいなかった。

ところが、ビールを注文して、最初の寿司が出てくるまでに5分以上かかった。

老夫婦も入店したばかりだったのか、先客の注文を握り終えるまで、こっちの注文は出てこなかった。

いつもなら、食べる端から次々におまかせが出てくるのに…

この日は次々に子供連れの4人家族が3組も入ってきて、テーブル席は満席になった。

テーブル席はタッチパネル注文で、板さんの前には注文の紙が次々に出てくる。この注文を1人で捌くのだが、紙の注文書が出ないおまかせは、どうしても後回しになるのか、いつもよりも出てくるスピードが格段に遅い。

そのうち、食事しながらイライラするようになり、ストレスが溜る食事となった。

普段なら貝汁と2杯目はレモンサワーを注文するが、その気も起こらず、ストレスでお腹が一杯になった。

板前が2人体制か、よっぽど客がいない日じゃないとダメだ、こりゃ。





[PR]
by tetorayade | 2017-08-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
加計学園問題で安倍首相が精神的にも大ピンチらしい。

かきなぐりで以前指摘していた通常の倍近い建築費問題をついにメディアが報道し始めた。民進党がめっちゃ勢いづいている。

大学の認可が下りない可能性も出て、来年4月の開校は見送られそうな気配が支配し始めた。

いずれにしても、精神力が弱い安倍首相は入院するのではないかと、心配されている。

入院か、辞任か。

その選択を迫られることにもなりそうだが、どういうわけか20代の若者の支持率は高いそうな。

新卒の雇用が改善され、その恩恵に浴しているためでもある。

大学の認可と安倍首相の辞任から目が離せない。

[PR]
by tetorayade | 2017-08-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

茨城県の竜ケ崎駅前ショッピングセンター「リブラ」が凄いことになっている。

まずは写真を。

b0017844_10052416.jpg


b0017844_10051101.jpg


b0017844_10045882.jpg


b0017844_10044277.jpg

クーラーは去年から壊れたままで修理されることもなく、扇風機で凌いでいる。

ダイソーの簡易クーラーは自前で用意したもの。

トイレは壊れたままで修理されず。

4基あるエスカレーターは2基が壊れて、今は階段状態。

エレベーターも壊れたまま。

それでも営業を続けているのだから、凄いの一言。









[PR]
by tetorayade | 2017-08-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

ドライブスルー風俗とは

風俗ライターは興味のあることには果敢に取材をかける。

群馬県のとある町の電柱にこんな張り紙があった。

「ドライブスルー風俗 30分3000円」

まず、聞き慣れないドライブスルー風俗という名称とその破格な値段だった。

張り紙に書かれていたケータイに電話を入れる。

「今、どちらにいますか?」

電話口に出てきたのは女性だった。

今いる場所を伝えると、住所を指定され、着いたらもう1回電話した。

「5分でお伺いします」

現れたのは30代後半。容姿は小奇麗だった。

風俗ライターであることを名乗り、取材することの確認を取った。

すんなりOKが出る。90分拘束で9000円を払うことにした。

ドライブスルー風俗を始めたのは1年前。メンバーは彼女のほか、40代、50代がそれぞれ1人ずつ。

システムは車を降りないで、車の中でサービスする。狭い車の中が嫌であれば、ホテルへ行くこともOKだった。

取材なので彼女の身の上話も聞くことになったが、90分では足らなくなった。

「うちに泊まらない?」と彼女の方から誘ってきた。

好みの客なら誘うことはたまにあるようだが、自宅アパートに連れて行くことに不安はないのだろうか、と逆に心配になった。

現在、×1独身。子供はいない。ダメ夫が借金をこしらえたので離婚した。

近所のスーパーで時給850円で働いている。必死に働いても手取りは13万円にしかならない。

ドライブスルー風俗メンバーは同じスーパーで働く職場仲間だった。40代、50代は「3000円でもいらない」とキャンセルを食らうこともシバシバで、この頃は開店休業状態だった。

若い頃は東京で風俗嬢として働いていたので、この商売にも抵抗はなかった。

「月4~5万円でも稼げればいいと思って始めました。始めたころはそれぐらい稼げていたんですが…」

風俗ライターは車の中でもきっちりやったが、泊まった夜も一発、朝方も一発。何歳か知らないがなかなかタフだ。

朝ごはんまでごちそうになり、出かけに小遣いをせびられた。

1万円ぐらい渡そうとしたら、彼女の要求額は5000円だった。







[PR]
by tetorayade | 2017-08-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)