日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2017年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

お盆の風物詩といえば帰省ラッシュの渋滞ニュースが数日間に亘って流される。この時期ニュースもないから各メディアの定番ニュースとなっている。

お盆休みの期間中の山の日、都内の郵便局で窓口渋滞を引き起こしていた爺さんがいた。

年のころは70過ぎ。

内容証明郵便の封筒を6~7通出しているのだが、この爺さんの指示が細かい。

窓口で郵便を出すと切手とは違う印刷式の切手を貼るが、爺さんはそれが嫌いで、わざわざ普通の切手を依頼。ここまでは、ま、良しとしよう。

次の指示が消印の場所まで細かくごちゃごちゃ言っている。

さらには、暑中見舞い用の消印、ときたもんだ。

一般人で暑中見舞い用の消印があることを知っている人自体も少ない。

「都内は速達でいつ着く?」

「明日です」

「じゃ、千葉は普通で明日着くか?」

「月曜日です」

「そう来たか」

郵便局に任せればいいのに、細かく指示する爺さんが窓口渋滞の原因を作っている。



[PR]
by tetorayade | 2017-08-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
山手線外回りの出来事。

品川から代々木まで足を組んだままの中年男がいた。

b0017844_08340854.jpg

品川を過ぎてどんどん客が増えてくるにも関わらず、周りの迷惑を顧みず足を組んだままだった。

前に立っている黒ズボンの男性にも足が当たり、迷惑そうな顔をしている。

駅に着くたびに乗客は増える。

一向に足を組むのをやめない。

黒ズボンの後ろの男性が、たまりかねて、足を組んでいる男のサンダルをコンコン、と蹴った。

それでも男は微動だにしない。

渋谷でギュウギュウ詰めになった。これをずっと見ていた人はそろそろ喧嘩がおっぱじまる、と思った。

喧嘩になることもなく、足を組んでいた男は代々木で降りた。

男が手にしていたのは中国語の新聞だった。

中国人なので周りに気を使うこともなく、足を組んだまま座り続けたものと思われる。






[PR]
by tetorayade | 2017-08-19 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が貸付金などの大半を返済していないとして、債権者の整理回収機構(東京)が利息を含む約910億円の返済を求めた訴訟の判決で、東京地裁は2日、全額の支払いを命じた。

 

経営破綻した在日朝鮮人系信用組合から不良債権を譲り受けた整理回収機構は05年、「多くは実質的に朝鮮総連への融資だった」として約627億円の返済を求め提訴。東京地裁は07年6月、全額の返済を命じる判決を言い渡し、同年7月に確定した。

 

整理回収機構は強制執行などで一部を回収したが、約570億円が未払いのため、債権の消滅時効の進行を中断させる目的で今年6月に提訴した。


この件で、総連関係者が口を開いた。


「共和国からの指示が出ないので動けないのが実情。総連は悪くない。共和国が悪い。ミサイル情報も総連には一切流れてこない。共和国を見限りたい」


商工部でも重要なメンバーとのことで、この人が動いたら共和国離れが加速するとも。


元総連関係者は共和国のために寄付で尽くして、尽くしてきたが今は生活保護を受けている。


「自分たちの人生は何だったんだ…」


正恩政権下では総連崩壊も時間の問題か。





[PR]
by tetorayade | 2017-08-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
さくらコマースがレンタサイクル事業「のりすけ」を開始した。

自転車は電動アシスト。

b0017844_17431235.jpg
1時間250円、1日1000円。

無人ステーションでの乗り捨ても可能だというが、値段が高い。

用途は通勤、通学や市内での移動を謳う。

場所は東京・府中市。

観光地でもない。

誰がこんな高いレンタサイクルを利用するのだろう?と思ったらいつも自転車は止まっているって。

通勤、通学ならマイ自転車があるっちゅうねん。

予約はスマホのアプリを使って行う最先端方式。

パチンコ業界以外の新規事業を狙っているのだろうが、成功する要素が見えてこない。

[PR]
by tetorayade | 2017-08-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
在京キー局の関係者は今年の24時間テレビがマラソンランナーを当日まで発表しないことを「マンネリ化による話題作り。当日まで引っ張れば皆が気になる」と指摘する。

例年なら早々とマラソンランナーを発表するのに、候補者を何人か並べて、この中から誰が走るのかを当てさせるかのような仕掛けになってきた。

24時間マラソンに興味のない人には誰が走ろうがどうだっていいことなのだが。

ずぶの素人が24時間、100キロ近い距離を走ろうと思えば、半年、1年前ぐらいからはトレーニングを積まなければ、いきなり本番で走れるものではない。

と、いうことは各人のスケジュールを調べれば一発で分かるというものだ。

興味があれば文春、新潮も調べるが、世間の関心も薄い。

今回は趣向を凝らして候補者全員がリレーで走ったりして。感動が最高潮のアンカーは誰が走るかで問題になるが、そこは梅沢富雄が持っていく。

なんて、思っていたら週刊実話が水卜麻美アナと、チャリティーパーソナリティーを務める石原さとみがリレー形式で走るプランではないか、と記事にした。

奇しくもリレーという見解は一致した。

でも、やっぱり興味ない。


[PR]
by tetorayade | 2017-08-16 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
北朝鮮がグァム島沖にミサイル4発を発射する件で、北朝鮮が本当にぶっ放すかどうかは専門家でも意見が分かれるところだ。

しかし、総連情報に詳しい関係者は「間違いなく発射する」と断言する。

その理由はこうだ。

「正恩はやると言ったらことごとくやってきた。それで今回発射しなければ、ビビりだと思われて権威が落ちる。体制を維持するためにも発射する」

で、一番気になるのは発射時期だが、9月半ばから下旬との見方だ。

後、1カ月あまりが北朝鮮とアメリカの神経戦となる。

戦争とは些細なことがきっかけで起きるものだが、アメリカが迎撃態勢に入るかどうかは、ネオ作戦を見守るしかない。

北朝鮮の暴走を止めることができるのは中国、ロシアでもない。

あの料理人しかいない。

[PR]
by tetorayade | 2017-08-15 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

北朝鮮による拉致を証言

総連でバリバリの活動家は1972年北の矛盾についていけずに、総連を離脱する。

1995年に制作されたドキュメンタリー番組「闇の波涛から」で、北朝鮮による日本人拉致で初めて犯行を認める証言者となる。これが北朝鮮による横田めぐみさんをはじめとする日本人拉致が国会質問で取り上げられるきっかけともなった。

2002年、金正日が拉致を認める。

金正日は拉致問題ではそれまでやっていないと大嘘をつきながら、アメリカからの支援を一杯受けていた。

嘘をついていても、こんなに貰えるのなら、本当のことを言ってごめんなさいと謝れば、もっと支援を受けられると思ったことが、そもそもの大間違いだった。

この人の証言がなければ拉致問題の解明はもっと遅れていた。

すごいお父さんだったんだな。

[PR]
by tetorayade | 2017-08-14 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
加計学園の今治の獣医学部の建設費が相場の倍であることが一部で話題になっている。

現在、加計学園グループは、岡山理科大学、倉敷芸術科学大学、千葉科学大学、岡山理科大学附属高等学校、岡山理科大学附属中学校、岡山理科大学専門学校、玉野総合医療専門学校の3大学、1高等学校、1中学校、2専門学校を運営しているが、儲かっているのは岡山理大ぐらいともいわれている。

獣医学部を建設しているのはグループの関連会社で190億円と言われている建設費は通常の倍とも。

土地は今治市が無償提供。

建設費の半分は今治市が出すので、加計学園は実質ゼロ円で建設できる、ということだ。

なにやら、森友学園と同じ匂いがしてきた。

学園自体の財政状況も苦しいので、錬金術を使った?

[PR]
by tetorayade | 2017-08-13 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
北朝鮮が金正恩の指導の下に江原道・馬息嶺地区にスキー場を建設したのは2013年のことだった。

この時わざわざスキー場を造ったのは、今年の冬に開催されるピョンチャンオリンピックを共同開催する狙いがあった。

あれから4年…正恩の心は変節した。ICBMと核開発にすっかりご執心でオリンピックなんかどうでもよくなった。

親北派の文在寅大統領は、共同開催を呼びかけるも正恩は無視し続けている。

むしろ、ピョンチャンオリンピックをぶっ潰す方向に向かっている、と言っていいぐらいだ。

アメリカが北朝鮮を攻撃するとすればオリンピックシーズンの冬、と言われている。

北朝鮮もそれに合わせて、戒厳令状態を作り上げたら、もはやオリンピックどころではない。

そして、北朝鮮が狙っているのは、オリンピックを人質にアメリカからの譲歩である。オリンピックはまさに政争の具にされるようとしている。

中止になったら中止になったで韓国の面目は丸つぶれ。正恩にすればどっちに転んでもいい。


[PR]
by tetorayade | 2017-08-12 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
「このハゲ~!!!!!」と秘書を罵倒して議員生命を絶たれようとしている豊田真由子議員の政策秘書に青森県板柳町の松森俊逸町議(61)就任した。

b0017844_15042497.jpg

テレビでインタビューを受けている松森さんの姿を見て、「これはヅラだ」と直感した人から写真が送られてきた。

61歳にしてはたっぷりのボリューム。なおかつ黒々としている。髪の毛の印象で61歳には見えない。

豊田議員は仕事ができないハゲ秘書が大層嫌いなようで、その予防線を張るために、ハゲを隠す作戦に出たのかもしれない。






[PR]
by tetorayade | 2017-08-11 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)