日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

博多は食べ物が美味しい街だが、唯一いただけない食べ物がある。一度食した経験があるが二度と食べない、と誓っている。

タモリがこよなく愛した博多うどんだ。

東京にある博多のアンテナショップで博多うどんを初めて食べた人から写真が送られて来た。

b0017844_09105484.jpg

理由はあまりのまずさだった。

博多うどんは何がまずいかというと、全くコシのないふにゃふにゃな麺だ。

これがタモリがこよなく愛した理由なのだろうが、食べ慣れていない人からすると麺がふやけすぎて、とても食べられた代物ではない。

ふにゃふにゃの理由は一度湯がき置きしたものを注文が入ると再度湯がくために、ふにゃふにゃになることが分かった。

それが博多うどんの特徴なのだが、ラーメンではバリカタ、ハリガネ、粉落としなど滅茶苦茶硬いのを博多人が好むのはその反動なのかも知れない。

麺はコシの強い、さぬきが一番だ。

[PR]
by tetorayade | 2017-07-31 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ノンアルコールビールを飲むのは7年ぶりか。

b0017844_08551498.jpg
久しぶりに飲んだが、こりゃ、完全に味わいはビールだ。

二日酔いでもないのに、ノンアルコールは運転のため。

家に帰っても飲まず。完全休肝日。

二日酔いでない休肝日の翌朝は目覚めがすこぶるいい。

ノンアルコール、ありや。

願わくば、大瓶が欲しい。

[PR]
by tetorayade | 2017-07-30 00:01 | Comments(0)
初めてのしまなみ海道を尾道から今治へ。

途中、大三島で降りて島を一周する。

b0017844_07131329.jpg

b0017844_07134011.jpg

b0017844_07135335.jpg


b0017844_07130172.jpg



b0017844_07175341.jpg

b0017844_07170626.jpg

この後で悲劇が起きる。

くねくねの坂道に出くわした時、思わず、写真の収めたいと思い、坂道の途中でUターンして、坂の下に戻ろうとしたときだ。

一番やってはいけない上り坂でのUターン。

バランスを崩し、こけそうになるが、坂道なので、左足の踏ん張りがきかず、立ちごけ。

その結果、可倒式のステップが根元から破損してしまう。

b0017844_07132465.jpg


ステップなしで四国から大阪まで帰らなければならない。

最寄りのホンダウイングを探し、電話を入れるが、さすがにステップの在庫なんか置いているわけがない。せいぜい、一番需要があるレバー類だ。

この時、クラッチレバーも折れたが、ステップがないのは辛い。

チェンジをシフトする時が一番困る。てこの原理いうとことの支点がないのだから、これが大変。

かすかに残っているステップの取り付け口に足を引っ掛け、シフトチェンジするしかない。

高速で帰ったので、頻繁にシフトチェンジする必要はないものの、足の置き場にも困る。センタースタンドの出っ張りに足を乗せたり、タンデム用の後ろのステップに足を乗せたりしながら、帰るも、変な姿勢が原因で、これが左手の腱鞘炎につながる。クラッチを握るたびに痛みが走る。

坂道でのUターンはご法度。

スイッチバック方式で無難に。









[PR]
by tetorayade | 2017-07-29 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
民進党の蓮舫代表がついに辞任した。

b0017844_23594759.jpg

辞任の理由は党内でも蓮舫の人気と求心力がないことに気づいたこと。

幹事長を始め党3役が蓮舫に協力したくない、とみんな逃げてしまった。これでは、執行部を組織することも出来ない。

蓮舫が辞めて支持率が0.1%ぐらい上がるかも知れないが、焼け石に水。

逆に蓮舫辞任で離党を思いとどまった議員もチラホラ。

どんだけ、仲間内からも嫌われてんねん。

来年3月には解党。

民進党職員は職を失うことに。困ったこっちゃ。


[PR]
by tetorayade | 2017-07-28 00:13 | 社会ネタ | Comments(0)
安倍首相の腹心の友が加計理事長なら…

この年で巡り合えた腹心の友が丸大食品のホットキーマだ。

いうなれば、毎日食べても飽きないカレー…

それがホットキーマだった。

これ、激辛党にはたまらない辛さのカレーなのだが、唐辛子の辛さが立っているのが、このホットキーマの特徴。

このホットキーマのことを知った激辛党のK氏が近所のスーパーをくまなく回ったがどこにも置いていない、とSOSが入る。

丸大食品のホームページにホットキーマが掲載されていない、というのだ。

ここは直接丸大食品に問い合わせるしかない。

それで、分かったことが夏限定の商品だったこと。定番ではないからホームページに掲載されていない理由が分かった。

電話口に出た担当者はこっちの住所を聞いて、納品伝票を調べて置いているであろうスーパーを教えてくれた。

その結果、分かったのが万代スーパーとイズミヤ。

近くの万代に行ったがあいにく置いていない。

家に戻り、電話して置いているかどうかを確認して向かった。

そしてやっとゲットしたのがこれ。

b0017844_23021337.jpg

在庫を全部買い占めたが8袋。

限定商品と聞けば、買い占めたくなるのが人情である。

丸大食品には定番商品にして欲しい、と伝えた。




[PR]
by tetorayade | 2017-07-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)
外で蚊に刺されたくなかったら「これ」と写真が送られて来た。

b0017844_11083896.jpg

普段、外で蚊に刺されるシチュエーションがないため、あまり関心がなかった。

もっぱら常備しているのはかゆみと虫さされの液体ムヒの方が。こっちは本当に手放せない。

サラテクトの話しに戻ると、虫が寄ってこない?ディードを30%も配合している医薬品なので、効果はてきめんらしい。

同時に使っていた医薬部外品と比べると一目瞭然だったらしい。

蚊に刺されたくなかったらサラテクのリッチリッチ30がオススメのようだ。




[PR]
by tetorayade | 2017-07-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
泥棒の心理学を熟知している元警察官によると、狙われる家は、簡単に入れて、安全に逃げられる物件だという。

この原理原則に則れば、実は一番狙われているのがオートロックのマンションだという。

皆、オートロックは安全だと思っているが、この元警察官によると、

「泥棒の心理学を知らない人が机上で考えたシステムがオートロック。こんなに簡単に破れる施錠はない」と切り捨てる。

オートロックを破る方法は聞いてみれば、実に簡単。使うものは紙切れ一枚。

一度入ってしまえば、怪しまれないように住人のふりをしてあいさつ。

逃げる時もオートロックは実に安全に逃げることができる。

オートロックは過信するものではない、ということだ。





[PR]
by tetorayade | 2017-07-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)
大阪を訪れる観光客は衰えることを知らない。

ま、いくら反日教育を受けようとも中国人、韓国人は一度日本に来れば、日本の素晴らしさが分かるからだ。

外国人観光客が急増することでホテル不足ばかりが問題視されているが、それだけではない。スーツケースを入れるコインロッカーの絶対数が足りていないのだ。

b0017844_18030938.jpg

旅行客としては日本に到着して、すぐホテルへチェックインすればいいのだが、できれば、ナンバの地下街のコインロッカーに荷物を預けて、身軽に散策したいところだ。

ところが、大型のスーツケースが入るコインロッカーは慢性的に不足していて、しかたなく重たいコロコロを引きながら、街を散策することになる。

大阪人の凄いところはやはり浪速のアキンド。

コロコロの置き場に困っていることを察知するや否や、美容院などがコロコロの一時預かりをしている、というから商魂たくましい。1個500円で預かっても、店の家賃が払えるぐらいのサイドビジネスになっているところもあるという。




[PR]
by tetorayade | 2017-07-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
auの三太郎の日は7月23日もマクドのダブルチーズバーガーであることが分かった。

b0017844_09494985.jpg

ソフトバンクは毎回手を変えていた。

例えば、サーティーワンのアイスクリームとか、ミスタードーナッツとか。

次がアイスクリームだったどうしようかと思っていたが、チーズバーガーで安心した。

おっさんには牛丼とかラーメンがありがたい。


[PR]
by tetorayade | 2017-07-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

客を怒らせるモランボン

食い物の恨みは怖い。

親戚を連れてモランボンへ焼肉を食いに行こうとした人の話。

夏の連休最終日。17日を外食しに行った。

ホームページで定休日を確認した。

b0017844_23552594.jpg


定休日は火曜日。

17日は月曜日。ましてや、祝日。飲食店は書き入れどき。

ところが、ところが。

エレベーターに乗った途端に、がっくりする張り紙が。

b0017844_23552682.jpg


月曜日なのに、定休日の張り紙。

頭はすっかり、焼肉脳になっているのに、この死刑宣告のような張り紙に、怒りは増すばかり。

食い物の恨みは怖いぞ。

この休みは、なんか事情を感じないでもない。

例えば、料理長が急病になったとか。

ちゃんとした理由を書いていたら、怒りはちょっとは静まったはずだ。

二度とモランボンへは行かない、と決めたらしい。


[PR]
by tetorayade | 2017-07-22 00:01 | Comments(0)