日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2017年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

新入学時期を迎え、スマホを持つチャンスが増えるこの時期はケータイ各社にとっては学生客を獲得するチャンスである。

ソフトバンクはピコ太郎とその人気に火を点けたジャスティンビーバーの2人を投入して、チャンスを窺っている。

そのソフトバンクはスーパーフライデーなる子供騙しのオマケ作戦を展開しているが、学生にはその特典が倍であることが明らかになった。

b0017844_22203398.jpg
普通は1個の所を学生なら倍の2個。

モノで釣る子供騙しも作戦もここまで徹底していたとは恐れ入る。



[PR]
by tetorayade | 2017-03-04 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
森友学園問題が賑やかになって来た。

小学校の認可を下ろしていた大阪府の松井知事はここに来てゴミが撤去されないと許可は下ろさんと言い出して、4月開校は絶望的になってきた。

理事長のカネで片付けようとするやり方が教育者としてあるまじき行為ではないと批判され始めたが、そもそも塚本幼稚園に入園させていた親たちは、森友学園の愛国主義教育にほれ込んで入園させていた。

父母の声をいくつか紹介しよう。

「大阪は特に在日が多いので、自分の子供を同じ空気を吸わせたくない」

「日本を愛する教育を一生懸命やってくれているのに、なぜ、批判を受けなくてはいけない」

「公立の学校は日教組の反日教師がいる。君が代を拒否する先生の下で子供を教育してもらいたくない」

「周りが皆同じ思想なので安心して通わせられる」

「テレビのコメンテーターは自分の価値観で批判しないで欲しい」

「北朝鮮のような教育と言われるのは心外」

森友学園に入園させる家庭の属性は裕福なことが共通しているようだ。

あの理事長なら許可を下ろさなかったら大阪府に対して裁判を起こしそうだ。



[PR]
by tetorayade | 2017-03-03 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
北朝鮮人でも海外で商売している人はいるが、中には脱北を企てている人もいる。

商売といっても表の商売ではなく、裏の商売だ。

主な仕事は北朝鮮で印刷された偽ドル札を古い本物のドル札と交換すること。例えば1億円分の偽ドル札を8000万円分の古い本物と交換してもらう。何故そんなことをするかというと、ピン札ドル札は一番偽物と警戒されるからだ。

後は覚せい剤の密売。日本の暴力団と直接取引していた。方法は日本海にGPSを付けたブイを投げ込む。この方法も密漁船監視の日本の巡視船の警戒が強まってあまりできなくなった、という。

この人は偽ドルや覚せい剤を売買していたため、北朝鮮ではなく、東南アジアのある国のパスポートで国内外を出入りしている。北朝鮮の国家ぐるみの犯罪をカモフラージュするためである。

暗殺された正男事件に関して、北朝鮮の犯行がバレバレなのはそれだけ体制がおかしくなっている証拠だという。

暗殺された正男とも通じていて、今回暗殺された理由は、チャン・ソンテクの隠し資産を返すように言われていたことを無視したためだと読む。

本人もこんな国家犯罪からかすめ取った裏金が500万ドルほど貯まっているので脱北する予定だ。

「ニュースにはならないが脱北者はすごく増えている。内部崩壊は既に始まっている。金日成の時までは良かったが、正日になったころから、共和国のために身を粉にして働いても報われなくなった。後10年以内に崩壊する」と断言する。

[PR]
by tetorayade | 2017-03-02 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)

カメラツーリング

カメラからバイクへ熱が移っていたが、カメラツーリングにすればいいじゃないか、ということで、梅を求めて滋賀県へ。

ネットで探した近江富士花緑公園へ行ったが、梅林が見つからない。公園の案内看板を見ても梅林の地図もない。梅の木は1本だけあったが、梅林ではない。

このまま撮影せずに帰るわけには行かないので、彦根城を目指す。

b0017844_22065417.jpg
ところが、滋賀県は想像以上に春の訪れは遅い。蓬莱山脈には雪がバッチリ。まるで近江の立山連峰だ。

彦根城内にも日陰では雪が残っているためか、梅もまだまだ。

b0017844_22071096.jpg
b0017844_22074876.jpg
天守閣に登ったが急な階段で怖い、怖い。年間、何人かはおこちているはずだ。

そんな手ぶらで帰る状態でひこにゃんに遭遇。

b0017844_22072937.jpg
子供たちからは「ひこにゃ~ん」と黄色い歓声が飛ぶ。

おっさんがひこにゃんを夢中でシャッターを押しているのも傍から見たら滑稽だろう。

2月は花も咲いていないので、カメラツーリングとしては寂しい成果だった。

[PR]
by tetorayade | 2017-03-01 00:01 | カメラネタ | Comments(0)