日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

塩タタキが命になった

カツオのタタキをこよなく愛している。

自分でもしょっちゅう作っているが、いつもポン酢で食べていた。
b0017844_16590696.jpg
最近、タタキを塩で食べることを覚えた。
b0017844_16594110.jpg
塩で食べるとポン酢に戻れない。

塩なのでカツオ本来の美味さが引き立つ。もうぞっこんである。

で、カツオでも塩タタキ好きが集まって、鰹塩タタキ命の会なるものを結成した。

結成したからには、会の目印が必要になってくる。

仕事は早い。会のメンバーのWちゃんがすぐさまデザインを起こして、バッジを作ることに。
b0017844_16540395.jpg
今度はこのバッチをジャケットに付けて、美味しい塩タタキを食べに行くぞ。




[PR]
by tetorayade | 2015-11-30 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
65歳、一人暮らしの男性が亡くなった。遺品整理で「女性には理解できないものがたくさんあるので」と男手が必要になり、駆り出された人の話。

随分前に離婚していた。女の子供がいたが奥さんが育てた。

まず、風呂場の光景に衝撃を受けた。

洗濯物を干すロープにアナルグッズが数本ぶら下がっている。中にはコンドームを被せたものもある。

b0017844_16530842.jpg
部屋にはエロビデオ、バイブには女の子の名前が書かれたものもある。

麻縄は縛りに使ったモノだろう。

パソコンは電源が入ったままで、スリープモードを解除すると出てきたのはエロサイトだった。

本人はもうこの世にはいないので、恥ずかしさはないが、こっぱずかしいのは、遺品整理しなければ、ならない親せきの女性の方だろう。

自分の趣味を知られることなく去って行ったことは良かったことなのだろう。





[PR]
by tetorayade | 2015-11-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
膠着状態にある拉致問題。北朝鮮はこのまま時間を引き延ばし、横田夫妻ら拉致被害者家族が亡くなられることを待ち望んでいる、という。

おやじが拉致を認めてしまったが、その負の遺産を引き継ぎたくない、というのが正恩の本音。

高齢化した拉致被害者家族が死んでいけば、拉致問題も騒がれなくなる。その時間稼ぎでのらりくらりと本腰を入れて対応しない。

そんな正恩に対抗するには、兵糧攻めと共に総連を解体するしかない。総連・商工人の資金源を断つのが手っ取り早い。

おりしも、業界存続のかかった大問題が浮上してきた。

何というタイミングだろうか。

後は警察のさじ加減次第だ。

[PR]
by tetorayade | 2015-11-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
スロットで一世風靡したメーカーの役員さんが株をやっている。

株の時価総額で3000万円だったものが、アベノミクスのお陰でどんどん膨れ上がり、何と1億4000万円まで上昇して行った。

普通なら欲をかいてもっと値上がりするのを待つが、この人は全額換金して手仕舞いしたそうだ。

それもフランスでテロが発生する前に。

証券関係者によるとおカネを持っている人というのは、結局判断力と決断力がある、ということだ。



[PR]
by tetorayade | 2015-11-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
4人娘の最後が嫁いだところで離婚を決意した奥さん(48)の話が届いた。

旦那は中小企業ながら役員をやっているので、年収は1000万円ある。親族は離婚を全員が反対したが奥さんの決意は固かった。

この10年間我慢していたことが、娘全員が嫁いだことで離婚を断行した。

旦那の浮気が発覚したのは10年前だった。

当時、やっと一家に1台デジカメが普及し始めた頃だった。その1台を皆で共有することもあったが、旦那は自分用にもう1台買った。

ある日、旦那のデジカメに写っていた写真を見て、奥さんは腰を抜かさんばかりに驚いた。

そこに写っていたのは、男同士が絡み合っている写真のオンパレードだった。それも1人ではなく、10人あまりと絡んでいた。

旦那に問い詰めると、すんなり白状した。

いつの間にか恋愛対象が男に変わっていた。

誰にも相談できない。ましてや娘たちにもいえない。

家庭内離婚状態が10年以上続いていた。

嫁いだ娘たちも離婚したことで父親の趣味が分かることになったかどうかは、聞いていない。



[PR]
by tetorayade | 2015-11-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

パラダイス自販機

スクープ映像が届いた。

京橋の某所にその自販機はある。

宿泊で利用した人が気づいた。

飲み物を買おうとして100円玉と10円を入れている途中、120円しかまだ入れていないのに、ありゃまぁ、何ということでしょう。

210円のカロリーメイトと160円のマッチとジャバティーと130円のポカリのランプが点くではありませんか。
b0017844_10124304.jpg
b0017844_10130100.jpg
試しに出る来るのか試したところ、ちゃんと商品も出てくるではありませんか。

これに気づいた人は一番お得なカロリーメイトを4個も買ったそうです。
b0017844_16411386.jpg


まさにパラダイス自販機。

知っている人は知っている。

でも、計算が合わないはずなので、ベンダーが気づいていないことの方がおかしい。



[PR]
by tetorayade | 2015-11-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

鉛筆かと思いきや

写真を見た時はてっきり鉛筆かとおもった。
b0017844_17043107.jpg
ところが、これは箸。

なんでこんな写真が送られてきたのか?

理由はこれ。
b0017844_17044192.jpg
この衝撃の値段にあった。

で、この10円という値段にすぐに完売した、という。

ただ、それだけ。

オチのない話だった。



[PR]
by tetorayade | 2015-11-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

ここまできた熟女ブーム

お笑い芸人のピースの綾部が熟女好きを公言して憚らなかった。これがきっかけで熟女好きを隠していた人が徐々に市民権を得るようになった。

お馴染みの梅毒ライターから熟女に関する風俗情報が入った。

場所は、正式名を書くと問題があるんで、とある島、としておこう。その島に熟女とHができる飲食店がある、という。

梅毒ライターは店の名前まで確証がつかめないまま、現地へ取材に赴いた。

1軒目でその話を振ってみると店主から「うちはそんな店じゃない」と激怒された。

大阪の飛田のような料飲組合の看板を出して営業しているのではなく、本当の飲食店だという。

3軒目でようやくお目当ての店にたどり着いた。

システムは接客してくれたおばちゃんを指名できる、というもの。この店には一般従業員の他に売春要員のおばちゃんが2名在籍していた。

売春要員のおばちゃんは週末の3日ほど出勤していて、毎日はいない。お客さんから指名がない場合は、時給900円の従業員として働いている。

年齢は60歳以上。未亡人、H好きが口コミで働きにやってくる。

熟女ながら値段はそこそこ取る。4時間で2万円、一晩泊りなら3万円。

60を過ぎたおばちゃんながら、しぼんだ胸をカモフラージュするために豊胸手術をしているほか、腹回りにも贅肉はない。ただし、顔はおばちゃん。

熟女が受けるのは生で中出しできること。

店の店主が元々熟女好きで、自分の夢を自分の店で形にした格好だ。

面接には店主の実技面接があるが、ちゃんとおカネは払うそうだ。

ただ乗りはいけませんから。



[PR]
by tetorayade | 2015-11-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
エキスポシティーの中である意味異彩を放っているのが、大阪英語村だ。
b0017844_23041335.jpg
体験型の英語教育施設は関西初。で、どんな施設かというとこう説明されている。

アメリカの特徴的な都市、地域、文化、歴史などを背景に、留学気分で楽しみながら学ぶ「エデュテイメント」施設となります。

どちらかというと子供向けの施設なのだが、料金はとても子供向けではない。

b0017844_22462520.png
平日5400円で、土日は6400円と何とも強気な値段だ。

あさも思わず、「びっくりぽんや」。

どんなことをしているかというとこんな感じ。

TV トークショーの司会者になって一般の人たちやハリウッドセレブなどにインタビューをしたり、ニュースキャスターになってニュースを読んだり、気象キャスターになって天気を伝えたりするなど、Role-playを通じてさまざまな表現を学習できます。

費用対効果ではないがそれだけの値段を出す価値があるのか、ということにつきる。

これ、家族で行くとすぐに1万円は吹っ飛ぶ。子供が多いと下手すりゃ2万円、3万円コースだ。

関西人がそんなにおカネを出すとは思えない。

ニフレルが大人1900円、子供1000円を考えても英語村に行く人はおらんぞ。

そのうち、値引きをすることになるんだろうな。

いずれにしても前途多難1号に決定。



[PR]
by tetorayade | 2015-11-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
過日、京都市のマンションが無許可の民泊として摘発された一方で、大阪は来年4月から民泊が解禁される。

ホテルや旅館の業務に影響を与えないということで、6泊7日以上の長期滞在を対象にしている。

今後民泊を利用するのは中国人が主体と思われる。中国人は声が大きく騒ぐので、近所に迷惑をかけたりすることが問題視されているが、本当に大変なことは民泊が認められた後に起こることが予想される。

声が大きいという騒音問題以上に、中国人の生活習慣から起こる問題で、すでに中国人専用のマンションでは起きている。

それは、トイレや台所で起きる。

中国人は生理用品までトイレに流すので、トイレ詰まりの原因になっている。台所はゴミだけでなく食用油をそのまま流すので、ドレンが汚れがこびり付き、やはり詰まりの原因となる。

この修理に訪れる水回り業者からは、二度と中国人のマンションには行きたくない、との声が挙がっている。

民泊を受け入れるには中国人のマナー教育を徹底させないと、水回りがすぐに壊れる。




[PR]
by tetorayade | 2015-11-21 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)