日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2015年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

受け取られたパス

パスを送ったら、ちゃんと受け取ってくれた。

大スクープかガセかは取材力にかかっている。

大スクープであれば記事になり、ガセならボツ。非常に分かりやすい。

裏取から始まり、決定的証拠をつかむまでどれぐらい時間がかかるのかは、門外漢には皆目見当もつかない。

大スクープであることを願うばかりだ。

[PR]
by tetorayade | 2015-08-31 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
振り上げたこぶしの落としどころは、なかなか見いだせない。

準戦時体制になっている韓国と北朝鮮がまさにその状態だった。

先に仕掛けたのは誰が見ても北朝鮮。それを批判すると毎度毎度の「ねつ造」と反論。準戦時体制を敷いて緊張感を高める、お家芸の瀬戸際外交。

両国高官の板門店会議は膠着状態が続くばかりで、緊張状態を作り上げて行く。

同じ民族の争いでどっちもどっち。

在日の多くは「この際ドンパチやったらいい」という意外な見解を示す。

北朝鮮にしろ、韓国にしろ、在日は祖国に対してすでにアイデンティティを失っているからだ。

韓国は反日政策を取るがために、在日の日本での商売がやりにくくなっている。イライラがピークに達している。

ドンパチが始まったら、朝鮮半島だけでは済まない。

自暴自棄になって金正恩が日本にミサイルを発射して来る可能性がある。

そういう恐怖感を植え込むのが北朝鮮のお家芸でもある。

でも、最終的には危機を回避したが、最初から戦争になるとは思っていない。



[PR]
by tetorayade | 2015-08-29 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
フォーク並びのコンビニレジに並んでいた人の話。

次の番の先頭に立っていた。その時だった。それを無視するかのように後ろから空いているレジに20代のヤンキー風の男が割り込んだ。

普段は注意するのに、最近の若者は何をしでかすか分からないのでぐっと我慢していた。

後方から声がした。

「ちゃんと並べよ!」

後ろに並んでいた人が注意した。

するとヤンキーが「今何かいったか!」と先頭に立っていたその人に向かってきた。

「おれじゃないよ」

並べといった後ろの人はヤンキーが向かって怖くなったのか、名乗り出ることもなかった。

万事休す。

なおもヤンキーは絡んでくる。

自分がいったわけではないが、後ろの人がいった、ということも差し控えた。

そこで思いついたのが110番だった。

「じゃ、110番するよ。コンビニにはカメラがあるので俺がいったかどうか確認できるはずだから」

110番というとヤンキーが怯んだ。

「そこまでしなくてもいいよ」

いきがっている奴でも警察には弱い。

ところで、実際に「並べ」といった人が名乗り出なかったのは、やはり相手を見て何をしでかすか分からないタイプで、怖気づいたのだろうが最後まで言動には責任を持て。



[PR]
by tetorayade | 2015-08-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
すっかりケチがつきまくってしまった佐野研二郎デザインの東京オリンピックエンブレム。

今度はそのエンブレムをパロディー化したおでんPOPが話題になっていた。
b0017844_08454984.png
なかなかの出来栄えである。傑作だ。よくやった。

黙ってやれば、面白いで終わったのに、一応オリンピック組織委員会にお伺いを立てたところ、エンブレムを想起するから、とNOの返事で断念。

組織委員会のピリピリムードが如実に伝わってくる。

個人の店舗でやるのなら問題はなかったどうに、セブンイレブンのフランチャイズでやっている店舗なので、本部からも待ったがかかった。

実際の店舗の写真が届いた。

b0017844_08453201.jpg
結局は、日本らしい事なかれ主義で決着してしまった。

ダイコンやこんにゃくを別な形で配置して、最後まで気概を見せて欲しかった。





[PR]
by tetorayade | 2015-08-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
北系ホールオーナーの元へ金日成からもらったとされる勲章を担保に借金を申し込んできた人がいる。

昔は本国からの指示を受けて極秘活動をしていた。その功績から勲章ももらった。北朝鮮の革命のために人生を捧げてきたが、今は生活保護やホームレス直前にまで落ちぶれている人たちが少なくない。

その人には昔、恩義もあった。

100万円貸して欲しい、といってきたが、返してもらわなくてもいい金額として50万円を渡した。

70を過ぎて同胞の飲食店で仕事をしている。

過去、北朝鮮のために尽くしてきた革命家たちが哀れな末路を送っている。

そういう姿を観るにつけ、ホールオーナーは祖国に怒りが込み上げてくる。

「準戦時体制とかいっているが、意見できる者が誰一人としていない。だから暴発するかも知れない。ミサイルの一発でも打って人民を鼓舞するかも知れない。瀬戸際外交は乞食と同じ。こんなことをいつまでもやっているようではいい国になるわけがない」と吐き捨てる。

準戦時体制はいつまで続く?



[PR]
by tetorayade | 2015-08-25 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)

安倍首相の強運

「安倍首相は本当に強運だ。これで安保法制に追い風が吹き始めた。拉致問題が期限までに解決できなくても言い逃れができるようになった」とそんな声が政界から聞こえてきた。

ちょっと前から北朝鮮と韓国が準戦争状態になっていることがその理由。金正恩は自分の威厳を示すために、歯向かうものは身内といえども処刑する恐怖政治を敷いている。

北朝鮮をこけおろす大音量のスピーカー放送に対して砲撃したが当たらなかった、ともいわれ、放送を止めないと攻撃する、との脅しに対して、朴大統領も一歩も引かない。下手すると戦争が起こる可能性も出てきた。

これで中国がどう出るか?

北朝鮮に加担したいところだが、朴大統領は中国を訪問を決めている。

「もっとドンパチしてくれた方が安保法案には神風が吹く。北朝鮮は日本へ発射できるミサイルを200発抱えている。中国も北朝鮮も話し合いで解決できる国ではない」

拉致問題は9月に動きを見せるのではないか、ウルトラCでは安倍首相が北朝鮮へ行って拉致被害者を連れ戻すのではないか、と見られていた。

「これで年内の訪朝はなくなりました。戦時体制の国に一国の首相が行けるわけがないですからね。年内に拉致問題が解決できなくても安倍首相の責任は逃れることができます。だから、強運なんです」



[PR]
by tetorayade | 2015-08-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
安倍首相が安保法制を急ぐ理由は、中国の海洋進出であることはいうまでもない。

実際、南沙諸島では中国が領有権を主張して埋め立て工事をして島を作り、さらに国が雇った民間人を住まわせ、そこを中国人の観光地にして、実効支配を強めている。

相手国がフィリピンやベトナムならやりたい放題。

日本でも尖閣諸島沖で巡視船に体当たりして来たり、小笠原諸島でサンゴの密漁を軍団でやって来る、とやりたい放題。海底油田の共同開発も反故にして独自に進めている。

平和ボケ日本人は戦争法案、と反対しているのを一番喜んでいるのが中国であることもいうまでもない。

このまま中国の横暴を許していたら、いずれ軍事衝突が起こる。そうなる前に中国の海洋進出を止めることだ。

そんな中国に反日、という共闘目的だけですり寄った韓国の朴大統領は9月に抗日戦争勝利70周年記念行事に出席した後、10月13日にアメリカを訪問することになっているが、オバマ大統領からたっぷりとお灸をすえられることになっている。あれだけ、出席するな、といわれていたわけだから。

北朝鮮が38度線の非武装地帯で地雷を埋め、韓国兵2人が吹き飛ばされた。

韓国は報復として止めていたスピーカー放送を11年ぶりに開始した。夜中は24キロ先まで聞こえる大音量。

北朝鮮はいつものように「ねつ造」と反論している。

北朝鮮と韓国は休戦中でであって今でも戦争状態にある。

北朝鮮が戦争モードになったことで、朴大統領も徹底抗戦の構えを見せている。

北朝鮮のバックについている中国へ訪問することは、北朝鮮への揺さぶりの方を選択したのだろう。本当の敵は日本ではなく、同じ民族の北朝鮮であることが分かる。

戦争に突入すれば、安保法案が多いに追い風になる。



[PR]
by tetorayade | 2015-08-23 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
全然裏は取れていない。

関連会社の福岡の社長に確認をしたけど「知らない」。

ということで、ここからは週刊誌記者に耳の穴をかっぽじいて聞いて欲しい。

滝川クリステルの新恋人が現れる。

名前はM社長。

会社は東京・上野。メダルの自動補給装置やスロット販売やらをやっているやり手。

残念ながら面識がない。

福岡の社長によると、「良く飲み歩いている金持ち風の社長」とのこと。

火のないところに煙は立たないというが、愛読する週刊誌に真相を確かめて欲しい。


[PR]
by tetorayade | 2015-08-22 00:01 | 芸能ネタ | Comments(0)
プラグインハイブリッド車もボチボチ市場に出回るようになった。それを証明する写真がこれ。

車種は三菱のアウトラーダのように見える。
b0017844_22242419.jpg
これは関東地方の高速道路のサービスエリアで撮影されたものだが、写真を撮った「人も生まれて初めて充電して光景に出くわした」と送って来た。

電気の充電は急速でも30分はかかるというのが難点だが、この日この車以外に後、3台が充電していた、という。

今のところは電気自動車を普及させるために、充電料金は取っていないのかと思ったら今は違った。

基本料金が250円で、1分50円、最大30分ということは、フル充電で1750円かかる。

家で充電した方がもちろん安上がり。

急速充電10分ぐらいに短縮されたらもっと普及するのだろうが、まだまだ先は長い。



[PR]
by tetorayade | 2015-08-21 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
衛生面には人一倍厳しい人の話。

マクドナルドのソフトツイスト(100円)が好きで、暑い夏はそれを食べるためにマクドを利用する。

この時アイスクリームだけでは喉が渇くので、水も一緒に注文する。

順番待ちで3人ほど先客がいた。

その間、スタッフが紙コップに氷を入れているやり方を見て、だんだん電話モードになった。

氷は専用のスコップで掬って入れるのかと思いきや、コップを掴んで、氷を掬うやり方に「これは衛生上よろしくない」と思い、すぐさま、お客様相談室に電話を入れた。

同社が使っていた中国企業は床に落ちた肉をそのまま戻したり、腐った肉を使ったりと食の安全を根底から覆した。ダメ押しをするように、日本国内で異物混入が相次ぎ、消費者の信頼を完全に失った。

業績が悪化の一途をたどっているのは、まさにそこで食の安全に関することだ。

新商品の投入以前に、食の安全、衛生面を徹底すべきとの主旨の話をした模様。

この声は果たしてカサノバ社長の元まで届くのか、はたまたお客様相談係が握りつぶすのか?

氷の掬い方を観察していれば分かる。

その通りと思えばマニュアルを変えるだろうし、そんなの関係ないと思えばそのままだろう。



[PR]
by tetorayade | 2015-08-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)