日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2015年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

スマホやガラケーなど3台持ちの人の話。

普段は電話とメールのみにしか使っていないドコモのガラケーにこんなメールが飛び込んできた。
b0017844_23281142.jpg
iモードさえも使ったこともないのに、こんなアダルトサイトを見たこともない。しかも、今回は実在するFC2の名前を騙っている。

振り込め詐欺であることはすぐに分かった。

それでも近くのドコモショップへ行って話を聞いてみた。

「メールアドレスを自動作成するソフトを使って、ランダムに送っているようです。下手な鉄砲も数打ちゃ当たる方式です。それでスマホユーザーでアダルトサイトを見ている心当たりのある人たちが心配して電話してしまうんですよ」

普段使っていないメアドがどうして漏えいしたのか、と不思議だったそうだが、そういうからくりが分かっただけでも収穫だった、という。



[PR]
by tetorayade | 2015-02-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
東京に住む独身男性の自宅電話に非通知の電話が入った。

受話器を取るとマンション販売のセールス電話だった。

買う気もない。それで「今は忙しいので」と電話を切った。

すると、すぐさま、非通知の電話が入った。

「話している途中で電話を切るのは失礼じゃないですか」と逆切れ気味でセールスマンが電話してきた。

営業電話で非通知にしている会社の失礼さも棚に上げて、電話して来る方がよほど失礼というものだ。

男性は逆切れしているセールスマンに懇々と説教すると共に、一発かましてビビらせた。

「親せきが警視庁の幹部がいる。このことは報告しておく。今の電話は記録しているので、お宅の会社がどこにあるかもすぐに調べが付く」

パソコンの遠隔操作で他人になりすまして脅迫文をメールした真犯人も逮捕されたように、電話を逆探知することですぐに会社を特定されてしまうことに恐れをなした。

すぐに電話を非通知は着信拒否に設定した。

その後も4回も電話が鳴ったので、受話器を取ると、先ほどのセールスマンの上司を名乗る男からの謝罪電話だった。

相当、ビビっていることが手に取るように分かった。

東京には非通知でマンション販売の営業電話をする会社があること自体に驚かされる。それだけでも十分怪しい。

この手の電話は収益マンション、と相場が決まっている。実際、そういう電話がうちにも何度かかかってきた。

この話に乗って失敗している人もいる。儲かるなら自分たちで買え。

[PR]
by tetorayade | 2015-02-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)
ヨーカー堂には苦い思い出がある。今から6年前にネット販売の誤表記に気づかずに格安で販売してしまったことがある。それが以下の記事だ。この失敗から一時期ネット販売から撤退していたこともある。
b0017844_08494053.jpg
のど元過ぎると熱さをすっかり忘れてしまうようだ。

こんな単純な誤表記を今でも続けている。
b0017844_08495100.jpg
税込み価格の桁を一つ加えてしまったようだが、これに気づかない。単純ミスをいかにすれば防げるか?

チェック&チェック。

あ~あ。

[PR]
by tetorayade | 2015-02-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
家飲みでチューハイを飲む機会は少ない中、 BLOGTIMESのモニター案件で、キリンの「氷結ZERO」を飲むことになった。
b0017844_936154.jpg

氷結にZEROと付いているように、糖類、プリン体、人工甘味料の3つのゼロを兼ね備えた健康を意識した新製品だった。

健康プラスおいしいものを飲みたい人のために、果汁量を従来よりも増やしているところもミソ。

その洗礼を受けたのが、一番最初に飲んだグレープフルーツだった。
b0017844_1073981.jpg

この日は湯豆腐とカレイの煮付けでグレープフルーツ味を飲んだ。普段はビール派なので、グレープフルーツの酸味にびっくりするほどだった。それほど果汁感がある。

2日目はギョーザ鍋をアセロラ味で堪能した。
b0017844_1095768.jpg

中華ともアセロラは違和感はなかった。一杯目はビールから、という習慣からチューハイが慣れたのかも知れないが、アセロラ自体が酸味が控えめだから。

3日目はイワシの煮付けとレッドオニオンスライスでシチリア産レモンを頂く。
b0017844_9422887.jpg

飲み心地としては、レモンの爽やかな酸味が一番自分には合う。居酒屋でチューハイを飲むときはレモンチューハイを飲むことが多いので、違和感がない。

普段は最初のビールの後は、トマト酢の焼酎割を飲んでいる。割素材としてこの酸味はあまり知られていない。キリンさんも新製品にトマト酢を加えてみては?

ブログタイムズ
【PR by BLOGTIMES】
[PR]
by tetorayade | 2015-02-23 00:01 | ブログタイムズネタ | Comments(0)

警察官の緩い下半身事情

結婚している大阪の警察官が、結婚を迫られた女性を殺害する、という事件が起こったばかりだが、身近なところでもそんな事件を起こっていた。

行きつけの散髪屋のマスターの娘さんが警察官と結婚したのは、2年前。大学時代のサークルで知り合い、交際期間5年を経て結婚した相手が警察官だった。

わずか2年の結婚にピリオドを打つ原因となったのが、旦那の浮気だった。相手は職場の子持ちの先輩。つまり警察官同士の不倫だった。

警察署としても署内での不倫が原因で離婚とは表に知られたくない。しかも2人とも署長付で秘書的な業務をこなしていた。

つまり、2人が不倫をしていたということは、直属の上司となる署長の監督不行き届き、と署長の経歴にまで傷が付く。

となると組織防衛のために一致団結する。

裁判すれば警察署内のスキャンダルが明るみにもなる。

結婚2年、子供はいない。このケースなら150万円ぐらいが慰謝料の相場というが、500万円を支払うことになった。

不倫を働いていた2人とも左遷され、今は別々の署にいるが、いずれ一緒になる?







[PR]
by tetorayade | 2015-02-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
サムスンのスマホが日本でまったく売れなくなっている。ピーク時に14%あった日本国内のシェア率が、昨年は4%まで落ち込んで、日本市場からの撤退も検討されている、という。

低価格で高機能がウリだったが、もはや日本人にとってはそんなことはどうでもよく、ただ、韓国製品を持つことが恥ずかしくなった、ということだろう。昨年秋に発売したラウンド液晶の新製品に至っては1万台しか売れていない、というのだから撃沈状態だ。

日本人のサムスン不買運動が始まった、といってもいい。

実際、サムスンは液晶テレビは日本市場から撤退しているので、大いにありうることでもある。

そんな状況下で、日本が韓国との間に結んでいた通貨スワップを延長しないことを発表した。

日本側に延長のメリットはないが、今後の日韓関係の政争の具のためには、延長してもいいが、延長したら延長したで安倍政権がバッシングを受ける。

ここまで日韓関係に溝を作った張本人は、前大統領の李明博だ。竹島上陸、天皇陛下への謝罪要求、と任期満了前に立て続けに起こした蛮行で、自らの疑惑を追及することを逃れ、国民の目を反日感情に向けることで政界から去った。

反日感情が盛り上がっているところで、政権を担った朴槿惠は、父親が親日派だった朴正煕だったことから、親日派ではないことをアピールするために、李明博以上に反日路線に走らせた。

今年は日韓国交正常化50周年という節目だが、韓国が頑なに反日姿勢を崩さないため、日韓両国に慶祝ムードはない。

反日運動の成果がサムスンの不買であり、韓国を訪れる日本人観光客の激減につながっている。

朴槿惠が朴正煕の娘でなければ、ここまで反日路線に走ってはいなかったのではないか、と思われる。

母国の強硬策にウォン建ての資産を持っていた在日は、資産を引き上げている。日本で暮らす以上韓国籍を捨て、日本人として生きて行くことを決めた在日もいる。

在日も見捨てる韓国。

韓国が生き残るには南北統一しか残されていない。


[PR]
by tetorayade | 2015-02-21 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
写真は無印良品の店内。

家具をディスプレイした場所で、堂々と食事している男の姿だ。
b0017844_08510458.jpg
大学生が友達がいないので、1人で食べるのが恥ずかしい、ということからトイレめしが問題になっていたが、こういう場所で堂々と食事するのも、普通の神経ではない。

韓国のIKEAでは備品のえんぴつが客に大量に持ち去られて民度の低さが話題になっている。これに対して中国人はIKEAのベッドで寝るだけなので「韓国人よりまし」と目くそ鼻くそ論争が起こっている。

民度の低さに仲間入りだけはしたくない。

その後店側の対策として椅子を撤去した。

b0017844_17463092.jpg



[PR]
by tetorayade | 2015-02-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
マッサンの途中で番組が地震情報に切り替わった。

理由は岩手県の沿岸に1メートルの津波注意報が発令されたためだ。
b0017844_09081264.jpg
到達時刻は8時半、ということで避難勧告を流し続けた。

ところが時間になっても津波は来ない。

民放はどの局も通常の内容で、津波に警戒する様子はまるでない。

結局、津波の観測は10センチ程度観測された程度だが、第二波、第三波の警戒を呼び掛けている。

かれこれ、1時間も津波特番を流し続けるNHKは流石である。

これ、気象庁の津波警報に基づいて放送しているわけだが、これは間違いの警報ではなかったのではないだろうか。強い揺れはあったが、モノが倒れることはなかった、という。

先日も徳島で震度5の地震があったばかりだが、その時もモノが倒れることもなかった、という。これも気象庁が震度を間違って発表した可能性がある?

ま、天災には注意することにこしたことはないが、正確な情報を気象庁も発表しなければならない。

[PR]
by tetorayade | 2015-02-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
引っ越し作業から離婚騒動に発展している50代の夫婦の話。

引っ越し作業に伴い、古いビデオテープをDVDに焼直す作業をせっせ、せっせと旦那が行っていた。
その中に、結婚前の奥さんのクリスマスパーティーのものがあった。

そのビデオをハードディスクに一旦おとし、編集作業をしていた。ビデオが終われば普通は砂嵐になるのだが、クリスマスパーティーが終わった後も真っ黒な画面がずっと続いていた。

その真っ黒い画面を編集でカットするために、早送りで見ていたら出てきたシーンがとんでもないものだった。

これも結婚前なのだが奥さんのハメ撮りシーンが現れてきたものだから、さぁ大変。

しかもこれが3Pときたものだから旦那は腰を抜かさんばかりに驚いた。

若かりしころの奥さんが男3人を相手にしている。そのうちの一人は旦那の友達である。

そこには旦那の前では絶対見せたことのない、アナルSEXまで受け入れる、淫乱そのものの奥さんの姿があった。

子供は大学を卒業している、というからもう25年近く前の姿、とはいえ旦那はとても許せる状況ではない。

それで離婚騒動になっている。

これまで事務的な夜の営みしかなかった旦那は、奥さんの淫乱ぶりを見て大きなショックを受けたのであった。



[PR]
by tetorayade | 2015-02-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
現在40代半ば。若くして会社を興し、現在従業員150人、年商は450億円の会社に成長させている社長はずっと独身だ。×もなく1度も結婚していない。

理由は20代のころ、ハニートラップに引っかかったことがトラウマとなり、言いよって来る女性が全てハニートラップに思えて、真剣に付き合うことができないまま、気づけば40代半ばになっていた。

性処理はもっぱら高級ソープ。

今の夢は、平和な家庭を持つこと。その結婚に向けて一歩近づきつつあるのだが、これが小説のような話だ。

話は5年前に遡る。

大会社の社長といえども若い頃は苦労しているので、定食屋に入ることもいとわない。

行きつけの定食屋で出会いが始まる。

社長が座ったテーブルの横で、お母さんと子供2人が、肉野菜定食の大盛りを一つとライスを3つ頼んで食べていた。

社長は大食漢なので何品も注文したのだが、食べきれなくなっていた。箸を付けていない料理があったので思わず声を掛けた。

「おなか一杯なんで、良かったらこれ食べてもらえませんか?」

最初は突然の申し出を断った。

「残すのはもったいないのでどうぞ」

「すいません」

酢豚を食べてもらった。

社長は行きつけなので何回も行くのだが、ここで時々この親子に会うようになる。席が近いと「これ食べなよ」とおかずを奢った。会ううちに話すようになる。

最近引っ越してきたばかりで、シングルマザーで2人の子供を育てていることが分かった。

地元ということもあり、待ちでばったりお母さんに出くわすこともある。そんな時はファーストフードでお茶をすることもある。

あれから5年。子供は高校生と中学生になった。

お母さんの歳は社長より年上で50代。体系はデブ。顔も美人とはいえない。

ところがこの社長、いつもラブレターを忍ばせていて、今度あったらそれを渡してプロポーズしようと考えている。

よりによって子持ちの年上のおばちゃん。

人の好みはつくづく分からない。


[PR]
by tetorayade | 2015-02-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)