日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

固まる人

「私、時々病気になるんですよ。原因は不明で完治することもありません」といわれても目の前にいるタージン似のおっさんは元気そのもの。

その人の謎の病気は突如固まることだ。

固まると体が動かなくなる、というのだ。

「道路で固まった時は、2~3時間も動けなかったんですが、道行く人はパントマイムをしているのか、という目で見ていました」

固まる場所は所構わず。電車の中で固まって小便を垂れ流したことは10回を超える、という。

普通、こんな病気にかかれば、電車に乗ることもできず、引きこもり、どんどん鬱状態になっていきそうなものだが、「負けてたまるか」との思いで日々頑張っている。

特に活力になるのが女。

「家に帰る時電車に乗ろうとして固まったことがあります。その時、『よし、キャバクラへ行こう』と考えだしたら体が動き始めました」

不思議な病気もあるもんだ。


[PR]
by tetorayade | 2015-01-31 00:01 | Comments(0)
世界の警察、アメリカがイスラム国壊滅に向け、湾岸戦争以上の掃討作戦練っている。国際秩序を守るためには、どうしても実行しなければならない。今回は日本人も人質を取られているほか、自業自得もいる。

作戦を立てるのに1年近くかかるそうだが、指導者がどこに潜んでいるのかをまだアメリカは掴んでいないようだ。

今回の戦争は最新兵器を試す場にもなるということで、兵器メーカーは手ぐすねを引いてその日を待っている。加えて、今回は覇権主義の中国に対するけん制の意味もあるという。さらに、北朝鮮が仮にイスラム国へ武器を輸出していたとしたら、北朝鮮を崩壊させるチャンスにもなる、という。

一番恐れていることはイスラム国が核兵器を保有しているか、どうからしいが、アメリカの偵察衛星を使えば、そんなことは分かりそうな気もする。

最後、日本政府は戦争になった時に自衛隊を派遣するか、という問題にも直面する。

カジノ法案を審議しようというタイミングで必ず重大事項が起こり、それどころではなくなる。そんなジンクスが生まれそうな予感もする。

そして、人質問題。

日本はヨルダンにODAで相当な額の資金提供もしてきているので、人質解放をヨルダンも無視できない。

万一、無事に帰って来た時、政府は後藤さんの報道管制を敷く、ともいわれている。後藤さんの仕事はジャーナリストで真実を伝えることを生業としている。

テレビに引っ張りだこ、本を書けば売れること間違いなし。

国民の税金を投入して救出したのに、後藤さんが儲かることで批判が政府に向かうことを恐れているからだ。

[PR]
by tetorayade | 2015-01-30 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
後藤健二さんの生みの親である石堂順子さん。

小金井市在住ということだが、地元のスーパーでよく見かけていた、という人からの情報によると、「まったく親子の縁を切っているのに、しゃしゃり出てきた。目立つのが好きで、誰も同情していない」という変わり者であることが明らかになった。

さっそく、今日発売の週刊誌でもこの石堂さんのことを取り上げているが、最初の記者会見で反原発運動を演説するなど、変な一面を見せていた。

この記者会見を止めたのは、別れた亭主、つまり後藤さんの実夫だった、というが、さもありなん。

その後もたびたびマスコミの前に出て、日本政府に解放を求めるように訴えている。

いかにも母親らしい態度に見えるが、本人も覚悟の上で行っている。ここは親なら自己責任なのだから国に迷惑をかけるな、とメッセージを送るのが筋だ。




[PR]
by tetorayade | 2015-01-29 09:01 | 社会ネタ | Comments(0)

天国へと旅立たれました

末期がんに侵されている中学校時代の同級生の続編。

その後も彼女の家に通ったが、26日に天国へと旅立たれた。

好きだった人に最後に会えることができて、いつも以上に元気な姿を見せようと頑張ったことで、死期を早めたかも知れないが、ご本人はそれで本望だったものと思われる。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

合唱

[PR]
by tetorayade | 2015-01-28 00:01 | Comments(0)
夜10時過ぎにこんな格好で歩いていたらどうなるか?
b0017844_16030441.jpg
そう、職質を受けること間違いなしだった。

寒いからフードを被り、インフルエンザがやっと治りかかったので夜食を買いにマスクを付けて外出しただけなのに。

警察からすれば、顔を隠しているように映るのだろう。

この人の親せきに警察関係者がいるので、その人の名前を出しただけで、無罪放免となった。



[PR]
by tetorayade | 2015-01-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
iPhone6もしくはplus所有者で、落としてガラス面を割ってしまうユーザーが多発している。

ポケットに入れていて、ちょっと何かに当たっただけとか、わずか30センチの高さから落として割れたケースもある。

かくいう自分も使って2カ月ぐらいで落として割ってしまった。
b0017844_10503507.jpg
あまりにもガラスを割ってしまうケースが頻発することを受けて、ソフトバンクユーザーに対して、同社から契約後でもアップルケアに入れるメールが届いている、という。

自身、iPhone4Sの時はアップルケアに入っていなかったが、今回はアップルケアに入っていたので7000円余りで新品と交換できた。加入していなかったら3万6000円取られるところだった。

アップルケアはもう1回割っても保険が効く。

いずれにせよ、画面が大きくなってガラスが割れやすくなっているから、ソフトバンクは良心的にアップルケアに入れるメールを送っているものと思われる。

何よりも落として割らないためには、このようにネックストラップにしておけば安心だ。

b0017844_10504915.jpg

[PR]
by tetorayade | 2015-01-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
男の実家に夕方、1本の電話が入った。

それは中学の同級生の親からだった。不吉な予感がした。すぐに同級生の実家に電話を入れた。お母さんが電話に出た。

「娘は末期がんで余命もありません。今は自宅で療養をしています。娘が○○さんに会いたがっているので、ご足労ですがこちらまで来ていただけないでしょうか。往復のタクシー代は出しますので」

生徒が増えて新設されたばかりの中学校の同級生で、1期生だった。彼女は母子家庭だったが、学校一の美人だった。お母さんも美人だった。

中学2年の時、午前中の授業が終わった頃、2人で学校を抜け出して、遊園地に遊びに行ったことがあった。学校はエスケープ第1号、と大騒ぎになった。

中学を卒業すると高校は別々になったが、30年ほど前に同窓会を開いて、そこで再開する。この時、母親がお金持ちと再婚して、都内・港区に移り住んでいることを知った。

末期で会いたがっていると聞けば、自宅まで行かないわけにはいかない。しかし、インフルエンザにかかっていたので、辞退しようと思ったが、

「無菌室にいますので大丈夫です」

そういわれれば、行かないわけにもいかない。インフルエンザの体調にムチを打ち、聞いた住所へタクシーを飛ばす。片道1万5000円ほどかかった。南青山の豪邸に到着したのは8時前だった。
b0017844_14434919.jpg
彼女が寝ている部屋は透明のビニールに覆われて無菌室になっていた。

11年前に乳がんを患っていた。それが再発して全身に転移していた。病院でホスピス療養も行っていたが、最後は自宅で最期を送りたい、という本人の希望で自宅療養を続けている。

彼女は独身のままだった。

中学時代の思い出話や同窓会のことなどに話が咲いた。彼女の話から中学時代は好きだったことが分かるが、男の方には恋心はなかった。

この日は体調が良かったこともあって、2時間ほど話し込んだ。

帰り間際、義理のお父さんからドラマのような申し出を受けた。

「娘と結婚してやってくれませんか」

男の方も独身だった。

「形だけでいいんですが。また来てやってください」

タクシー代として封筒を渡された。

中には30万円入っていた。

彼女が元気なうちは、時間があればまた行こうと心に決めた。

以下、続報が張り次第。



[PR]
by tetorayade | 2015-01-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
国民自体が無関心な民主党の代表選。新たに代表になったは岡田氏。何ら新味もない。

無様なだけだった鳩山、菅の両元首相。政権運営担当能力が彼らにはなかったことが明らかになっただけでも国民は幸せだったのかも知れない。民主党はすっかり自信を失っている、という。

では、民主党の役割とは何か?

「それは安倍首相の暴走を止めること。シリアで拘束された日本人2人の人質問題は、民主党にとっては最大のチャンス」

安倍首相が2億ドルを拠出したタイミングでの人質。

これを攻撃するだけ?

民主党に人質救出のパイプがあるとも思えない。

とこれで、安倍首相がイスラエルのホロコーストへ献花に行った際、ユダヤ教のキッパーという帽子を被っていたことがイスラム国の逆鱗に触れたのではないか、との見方もある。




[PR]
by tetorayade | 2015-01-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
都内の某大学の教授は「韓国は無視するのが一番」と断言する。理由は後10~15年で韓国の存在意義がなくなってしまい自滅するから。

日本の人口の半分しかない韓国は内需が期待できないために、外に出て行くしかない。サムスン、ヒュンダイは世界的企業として活躍はしているものの、サムスンの地位を脅かす存在として急成長しているのが、中国のシャオミだ。2010年に創業した新興企業。iPhone並みの高性能ながら価格は半額で中国で爆発的にヒットしている。

今後もシャオミがサムスンの牙城を切り崩していくものと思われる。

韓国には元々技術力はない。日本の技術提供を受けてこれまで発展してきた。日本が戦艦大和やゼロ戦を作っていた時代、朝鮮はまだ牛車を引いていた。

サムスンがブラックベリーを買収するという話も、ブラックベリーが持つ特許が欲しいからだ、といわれている。カネで技術を買おうということだ。

「韓国政府は日本に無視されることを一番恐れている。存在意義がなくならないように、国民を先導して反日教育を行っている。一番恐れているのは南北が統一した時。発展する余地はたくさんあるが中国が割り込んでくる」

韓国の1/10の人口500万人のシンガポールは、観光立国で街中で唾を吐いたり、ガムを噛むことも禁止されている。シンガポール航空は世界でも3本の指に入る人気エアーラインで、フラッグシップ機で自国に観光客を送り込む。

シンガポール航空は機体の安全面も考えて10年で売却する。通常は20年ほど機体を使い続けることを考えるとサイクルが早い。

その分、最新鋭の機体に乗れる。

ナッツリターン事件では韓国のフラッグシップ機である大韓航空のイメージダウンと財閥の3世の傲慢ぶりを世界に発信してくれた。

未だに韓国でタクシーに乗れば、ぼったくりに合う。

シンガポールのように観光で成り立つような国でもない。

「自民党安倍政権になって本当に良かった。これが民主党政権だったら韓国にすり寄っていた」

日本は韓国を無視するのが一番の得策ということのようだ。

[PR]
by tetorayade | 2015-01-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
東京・大門での出来事。

旧ウィルコムユーザーが電話機が故障したので、Ymobileショップへ行った帰りのことだった。

中国人家族と思われる一団から片言の英語で「東京タワーはどこですか?」と尋ねられた。
b0017844_08262634.jpg
東京タワーが見える位置に移動すると、一団から一斉に「ワ~」と感嘆の声が挙がった。

「どのぐらい時間がかかりますか?」

「歩いたら30分ぐらい。4人ならタクシーに乗った方が早い」

「できたら歩いて行きたい」

この時、時間があれば東京タワーまで一緒に歩いて案内しようかと思ったが、時間がない。でも、案内してあげれば家族にはいい思い出になるかも知れない、と一瞬の葛藤があった。

この間のやり取りは片言の英語と日本語。

その時だった。

大きなメモ帳を取りだした。

これまでやり取りしたであろう筆談の数々が残されたメモ帳だった。

漢字は中国から伝来したものだが、漢字を通じて中国人とは筆談ができる。ところが、漢字を捨てた韓国人とは筆談ができない。

筆談でやり取りするうちに、漢字という共通文字によって中国人にシンパシーを感じるようになった、という。

日本語の手紙と中国の手紙はまったく意味が違う。

中国語で手紙といえば、手で紙、つまりトイレットペーパーだったりする。

韓国が漢字を捨てていなかったら日韓関係も少しは変わった?

[PR]
by tetorayade | 2015-01-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)