日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2014年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

海外突撃取材決定

改めてパスポートの有効期限を見たら2006年だった。

ということはパスポートを作ったのはそれを遡る10年前だから1996年。

いやはや18年も前になる。

その時の写真ではまだ髪の毛もふさふさ。白髪もない。もちろん、髭にも白髪なんてない。

パスポートのメガネは茶色のフレームで、大き目のフレーム。その後細目が流行る中、大きいのをかけるのはダサかったが、今現在は、18年前のフレームが今は違和感がまったくない。

流行は繰り返す、ということを感じながら、パスポートを作りにいかなくてはならなくなった。

海外、突撃取材のために。

去年、下関に突撃取材に行ったのりで海外だ。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-31 01:00 | 私的ネタ | Comments(0)
芦田愛菜のこまっしゃくれた演技が嫌いで、1回目はスルーした「明日ママがいない」。児童養護施設からの抗議を受けたというこで2回目から見るようになった。
b0017844_23383048.jpg

今の関心はスポンサー全社が番組を降板しながらも、日テレも放送局の意地にかけて番組を打ち切らない矜持だ。

番組のCMはいきなりAC広告でスタートした。番組がAC広告一色になったのは、阪神、東日本大震災の未曾有の大災害以来だ。
b0017844_23385013.jpg

ところが、番組後半からはソフトバンクなどのCMが入り始め、AC広告はなくなった。ソフトバンクなどのCMはスポット広告がこの番組中に流れたものと思われる。

児童養護施設からの抗議を受け、次々に広告を打ち切った腰抜けスポンサーは、まさにアメリカンジョークを地でいく。

船が沈没するときに船長が乗客に向かって海に飛び込むように叫んだ。

アメリカの場合は「英雄になれるぞ!」

イタリアの場合は「女に持てるぞ!」

そして、真打日本の場合は「皆が飛び込んでるぞ!」

国民性を表したアメリカンジョークがまさに当たっている。

今度はどっかが復活するとまたなびくのだろう。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
バイク用品店2りんかんの会員になっている。

この店で買い物をすればポイントが付く。ポイントが付くからついついその店に行くことになるのだが、一品、一品が概ね高い。

スーパーの衣料品のように大量生産するような品物でもないので、コストが下がらないのだろう。

バイク用品店はさほど乱立していないこともあってか、ライバル同士が値下げ競争をすることはしない。ほぼ、定価販売。デフレ価格とは無縁の世界だ。

会員になっていることもあって、この店でタイヤ交換をしようと思った。

車種をいって値段を聞いたところ、前後輪で2万6000円。

バイクを買った店は2万円。

バイクタイヤ専門店は1万6000円。

タイヤ専門店はさすがに安い。

迷うことなくタイヤ専門店で交換する。仕事の手際がいい。30~40分かかるといわれたが、20分で終わった。

ネットがあるから安いところを簡単に調べられる。

東京出張もしかり。

新幹線チケットとホテルがセットになって、なおかつ、新幹線代でホテルが泊まれるサイトがあることをつい最近知ったばかり。

中にはホテルオークラクラスに往復の新幹線代で泊まれるプランもある。

2月の出張ではさっそくこれを使うことにした。

ホテル探しが解消されるだけでなく、ホテル代が完全に浮くのだから使わない手はない。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ホテル阪神の黒かびクレーム対応の詳細だ。
b0017844_2345198.jpg
b0017844_2355371.jpg
b0017844_2362423.jpg

バスルームのタイルの目地の黒かびは複数箇所に散見された。それですぐにフロントに電話を入れた。

すぐに客室係が来た。

客室に入るのに靴を脱いでいた。

靴のまま風呂場に入ることはできないからだろう。

実際、黒かびを確認してもらった。

「これはまったく掃除のチェックができていません。これでは1万7000円も取れるような部屋とはいえません。この部屋以外にもないかすぐ点検してください」

客からの指摘に客室係はただただ平謝りするだけだった。

それでその場は終わった。

翌日、チェックアウトするときだった。

フロントで「少しお時間ありますか?」と若い女性スタッフに声をかけられた。

「きのうは浴室でかびのようなものが少しあったようで…」と詫びてきたのだが、「かびのようなものが少し」という言い方に怒りモードにスイッチが入った。

「かびのようなものではなく、明らかにかび。しかも10カ所以上もあった!」

騒動を感じ、この時に対応に出てきたのが宿泊マネージャーだった。

本来、一流ホテルの場合、チェックアウトするときに、下っ端の小娘が詫びるのではなく、しかるべき役職の人間が出てきて詫びて客を帰すものだが、その辺の対応のしかたにも腹が立ってきた。

「二度と泊まらない」と客を怒らせて帰らすはめになった。

そのまま、ホテルを出たが、どんどん腹が立ってきて、もう一度ホテルに戻ると「総支配人を呼んでくれ」とかけあった。安いビジネスホテルならかびも我慢できるが、一流ホテルでは許されないレベルの掃除の仕方だ。総支配人の耳に入れなければ改善できない、と思ったからだ。

「総支配人は不在です」

それに代わる役職の人を館内放送で呼び出した。なかなか出てこない。しびれを切らしたときに対応に出てきたのが料飲部長だった。

「おたくのホテルではかびをかびのようなものといっているが、どういう教育をしているのか。ここはシティーホテルですか? ビジネスホテルですか?」

「シティーホテルでございます」

「じゃ、シティーホテルなら文句をいわせてもらいます。あれだけ黒かびがある、ということは誰もチェックしていない、ということですね」

ただただ、ホテル側は謝るばかりだった。

それでその場は終わった。

第二幕が開く。

それが、ネットでのホテル阪神の評価だ。

vanira7793さん(2件) [40代/女性]
2013年12月26日 20:25:32

以前ツインのシングルユースを利用したが、清掃も行き届き、備品がこわれかけなどなかったが、今回はお風呂のふちに黒かびやみずかびが目立ち、ドライヤーが接触不良、ポットのコードが壊れていておゆがなかなかわかなっかった。 いすやテーブルがべたべたしていてきもちわるかった。ずいぶん違いがあるものだとおもいました。


このクレームに対するホテル側の回答がこれだ。

ホテル阪神
2013年12月27日 05:15:11

ホテル阪神をご利用いただき誠にありがとうございます。
このたび頂戴したお言葉、ならびにご指摘につきましては確かに拝読させていただきました。
お部屋の清掃及び備品等につきまして、ご不快なお思いをお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
次回大阪にお越しの際も、当ホテルをご指名いただけましたら幸いでございます。
寒い日も続きますが、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。
またのお越しを心よりお待ちしております。
(ホテル阪神 中山)



黒かびは年末に別の客からも指摘されていたのに、一向に改善されていなかったので、翌日、ホテルに電話を入れた。

対応に出たのは総支配人室長だった。

「1カ月前に指摘されているのに、今日現在まで残っているのか?」

「今年から順次やっているところですが、すべては完了していません」

「では、なぜ、かびの生えている部屋を販売したんですか?シティーホテルならこれは販売してはいけないでしょう」

「お客様には許してもらえるから販売しました」

「かびの生えている食品を販売するのと同じですよ。許してもらえる、ということはかびが生えていることを知ってて販売しているんですよね」

「お客様にはかびのある部屋ですが、と確認を取っています」

「ウソをいうのは止めろよ。シティーホテルがそんなことをいうわけがない!。それでは食材偽装と同じことじゃないか。第一、私はそんなことを聞いていない。JR東海ツアーズの格安パックの客にはかびの生えた部屋へ案内しているのか!」

「認識が甘かったです」

「では、どうしてこうなったのか報告書を書いて提出してもらえますか?」

「えっ?」

室長が報告書を書くことを自分で判断できないことに驚いた。

ホテル阪神は所詮ホテル阪神。

ここは阪急阪神ホールディングスの耳にも入れておいた方がいいだろうと思って、電話を入れた。

対応に出たのは総務課だった。

グループとはいえ、かばいきれない対応に謝る一方だが、物分りはいい社員だった。

30日に報告書が届くことになった。

わずか2日で仕上げるようだが、どんな内容になっているか、ある意味楽しみな展開になってきた。

ホテル阪神が民宿以下だと証明される日がやってくる。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-28 00:07 | 社会ネタ | Comments(4)

ホテル阪神二流の証明

ホテル阪神のバスタブのタイル写真が送られてきた。

見事な黒かびが出ている。宿泊者は当然のことながら、フロントに電話を入れた。要領を得ない対応に、「総支配人を出してほしい」と迫った。

「総支配人は不在です」

詳細なやりとりは、明日に。
b0017844_15554410.jpg

この黒かび、同じクレームを入れている人がすでにあった。

vanira7793さん(2件) [40代/女性]
2013年12月26日 20:25:32

以前ツインのシングルユースを利用したが、清掃も行き届き、備品がこわれかけなどなかったが、今回はお風呂のふちに黒かびやみずかびが目立ち、ドライヤーが接触不良、ポットのコードが壊れていておゆがなかなかわかなっかった。 いすやテーブルがべたべたしていてきもちわるかった。ずいぶん違いがあるものだとおもいました。


このクレームに対するホテル側の回答がこれだ。

ホテル阪神
2013年12月27日 05:15:11

ホテル阪神をご利用いただき誠にありがとうございます。
このたび頂戴したお言葉、ならびにご指摘につきましては確かに拝読させていただきました。
お部屋の清掃及び備品等につきまして、ご不快なお思いをお掛けしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
次回大阪にお越しの際も、当ホテルをご指名いただけましたら幸いでございます。
寒い日も続きますが、体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。
またのお越しを心よりお待ちしております。
(ホテル阪神 中山)


ホテル阪神の中山はバカか。

詫びるのはいいが、黒かびを指摘されているのだから、黒かびを取ることがホテルの仕事だろう。謝っただけで、黒かびは取っていないではないか。

即刻、全室の風呂場の黒かびを取ることがホテルのやるべきことだろう。

これでは、ホテルも従業員の対応も二流といわれてもしかたない。

やっぱり、食材偽装する会社だと思われるのが落ちだ。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
結局、東国原は都知事選には出馬しなかった。

衆院議員を辞任したときは、誰もが都知事選への準備のためと思ったに違いない。日本維新の会から出馬して、比例区で当選。国会議員1年生を糸も簡単に投げ捨てたのだから、首長狙いだと考えるのが自然な流れ。

ところが、真実は違っていた。

東国原本人が関西ローカル番組で、真相を明かした。
b0017844_13303714.jpg

辞任した理由を「維新の会の変質」として、次のように語った。

「党を改革しようと署名活動を行っていましたが、重鎮から『黙って出て行け!』といわれ、それでリミットが12月一杯だったので出て行った次第です」

党の重鎮とは旧太陽の党の片山虎之助あたりだろうか?

日本維新の会と旧太陽の党は水と油のような関係で、執行部を仕切っていたのは、政治経験が豊富な旧太陽の党の面々だ。

これに反発したのが東国原で、党改革のために署名活動を行い、10数人の署名を集めたところで、重鎮の逆鱗に触れた。

まさに虎の尾を踏んでしまった。

大阪へ行って橋下市長と会って2時間も引き止められたが、決意は変わらなかった。

東国原の考えは、旧太陽の党とは、完全に袂を分かち、結いの党と合流。さらに民主党の細野や前原らと一緒になって野党第一党を結党することだ。

その時になれば、また国政に打って出る気持ちは十分に持っている。

現在は政治家を離れ私人、タレントとしてテレビに出ているが、昔のそのまんま東に戻りつつある。

「今は開放感で一杯です。今は言動に責任を持たなくてもいい。それまでは党や周りに迷惑をかけることにもなる」

政党を離党するころから都知事選への出馬の噂が絶えなかったが、本人はそのたびに「出ない」を繰り返してきた。

番組収録から1カ月後ぐらいに放送される番組だってある。その時に出馬してしまうと、その番組は放送できなくなる。

損害賠償で1本2000万円ぐらいは支払わなければいけない。

そんなことはタレントなので心得ている。

重鎮とは片山虎之助に一票。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
中年の男性が女性を伴って、新宿にあるタカノフルーツパーラー本店に行ったのは夕方の4時半だった。その男性は名古屋からやってきたお客さんが、一度タカノへ行きたいということから案内した。

60分2100円で食べ放題のフルーツバイキングは、こんな時間にもかかわらず、1時間20分待ち。一方のパーラーはそれでも20分待ち。

バイキングを諦め、パーラーに並んだ。

30人ほどが列を成していたが、男性客はこの人だけ。完全に場違いであることを痛感するようになる。

人間観察するといかにもセレブそうなご婦人方が多い。それよりも驚いたのが3~4人の制服姿の女子高生のグループが3組ほどあったこと。

黒髪で、化粧もなし。お嬢様タイプばかりだった。

ここのパフェは1500円から1700円はする。とても女子高生が下校時に立ち寄るような値段ではない。
b0017844_1747439.jpg

東京には金持ちが多い、ということを痛感させられた光景だった。

地方経済は疲弊するばかり。

地方でこの値段で売って客が来るかは、甚だ疑問。

だから地方の人は東京を目指す。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
組合の新年会で来賓に来ていたうどん王子に会う。

褒めても褒め足らないぐらい、うどんのクオリティーが高い。

パチンコ屋の副業レベルではない。

堂々とキタやミナミでも勝負できるレベルだ。

「天粉盛」を津守のパチンコ屋の敷地でやっているのがもったいない。
b0017844_0393021.jpg

もっと人通りの多い場所でこの味を広めてもらいたい。

「パチンコの玉を売っても儲からないので、うどんを打ってみましたが、そんなに儲かりません」

しっぽくうどんに挑戦したが、こんなうどんは初めて食べた。
b0017844_0411983.jpg

そりゃ、パチンコとは比較にならないが、これはお客さんには喜ばれ、お客さんを笑顔で返らせることができる。

うどんの全国展開まではいかなくとも、関西でとりあえず、勝負してもらいたい。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-24 00:43 | 社会ネタ | Comments(0)
関西ローカルの深夜番組「ごぶごぶ」。ダウンタウンの浜田と東野が関西の街をただ、ぶらぶら歩くだけの番組ながらついつい見入ってしまう。

21日放送分ではオリックス・バッファローズの神戸の本拠地球場を訪ね、浜田にオリックスを好きになってもらおう、という内容だった。

星野ピッチングコーチと浜田は20年来の付き合いで、大の仲良し。星野が投げる球を受けていたのがイチロー、というサプライズを展開。浜田も東野もノーギャラでイチローがバラエティーに仕込まれたことに大喜び。
b0017844_9491892.jpg

ピッチャー星野の球よりも、返球するイチローの球のほうが格段に速いことに驚く一堂。

それを無言で黙々と続けるイチローに浜田が切れ芸を披露。
b0017844_9484337.jpg

世界の至宝、イチローを浜田が3回もどつく、という展開に。
b0017844_9501863.jpg

バラエティーとはいえ、テレビでイチローを3回もどついたのは、浜田が最初で最後だろう。

シーズンオフとなると毎年神戸で自主トレしているイチローだが、バラエティー好きだったことが証明された。

浜田の突っ込みを喜んで受けていた。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-23 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
5年前、悪徳住宅リフォーム会社で、月額100万円の高給を取っていた若者の話を書いたことがある。

彼のその後の人生がどうなったか? いまや独立して小さな会社の社長に転進した。

その前に、彼がどんな仕事をしていたか、おさらいしよう。

営業科目は、外壁塗装からシロアリ駆除まで営業課目は多彩だった。それぞれの営業に応じて驚くべき営業の手口があった。

例えば、外壁塗装の場合、チャイムを押す前にあらかじめモルタルの外壁の一部を剥がしておく準備をする。

そして、そこから営業トークを炸裂させる。

「この剥がれたとこから雨水が入っていますね。雨水が入ったらどうなると思いますか?柱が腐ってやがて家が傾いてしまいます」それを紙芝居式に図解で説明し、不安を駆り立てる。

シロアリ駆除ではこれも瓶に入れたシロアリを隠し持って、床下に潜り「シロアリがいますね」とやる。

シロアリは防虫剤をまくと、その家からは逃げるらしい。

そして、こう畳みかける。

「近所でシロアリ駆除をしたので、こちらへ逃げてきたんでしょう」

高校を卒業したばかりの若者がこんな営業ノウハウを身につけただけで、面白いように注文が取れた。とても悪徳セールスに見えない若者なので営業される側も警戒心を解いてくれた。

100万円単位の給料が毎月入ってきた。

そのお金は趣味の車に使った。

しかし、「チャイムが押せなくなってきた。人を騙していることに嫌気がさしてきた。そうなると売上も落ちてくる。上司からは毎日叱責される。それで1年ほどで辞めました」

その後、3年前に会社を興し、順調に業績を伸ばしていたが、好事魔多し。

経理担当社員に2800万円を横領され、運転資金も底を尽き、二進も三進もいかない状況に陥っている。

普通、横領犯は逃走しているものだが、会社にはいる。弁護士を立てて全面的に争う構えだ。

「横領が発覚したのは去年の10月でした。調べたら2年間に亘って2800万円を使い込んでいたんですが、その金はすべてキャバクラに使っていました。多いときは1日に10万円の領収書も出てきました。本人は接待で使ったから、業務上横領ではない、と言い張っています。しかし、キャバクラが会社の近くではなく、本人の自宅の近所で接待ではないのは明らかです」

運転資金がないので、買い掛け金の支払いにも窮している。借金取りからの電話が代表取締役を務める彼の元にはじゃんじゃんかかってくる。それで2台持ちのうちウィルコムは解約した。

代表取締役を横領男と交代して借金取りから解放されるしかない。

波乱万丈人生はまだまだ始まったばかりだ。
[PR]
by tetorayade | 2014-01-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)