日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

広島新庄VS瀬戸内。

高校野球の広島大会の決勝戦にようやく決着がついた。

因縁の対決に、またしても新庄は雪辱を果たすことができなかった。新庄が勝てば初出場だっただけに、悔やまれる。新庄が勝てば絶対に甲子園に駆けつけるつもりだった。

28日に行われた決勝戦は9回を終わっても0-0。

延長戦に突入したが15回を終わって0-0となり、中1日置いて30日が再試合となった。

今日の試合は結果しか知らないが、1-0の投手戦だった。

新庄はプロのスカウトが注目する左腕がここまで踏ん張ってきた。

新庄は母校でもなんでもない。

なのに応援するのは、知り合いの息子がサードで出場しているからだ。

準決勝ではその息子のタイムリーで弾みがつき、地元新聞には息子の名前が見出しを飾り、写真まで掲載されていた。

親にすればこんなうれしいことはない。自慢の息子だ。この新聞は家宝だろう。

その喜びを甲子園で分かち合いたかった。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-31 00:01 | スポーツネタ | Comments(0)
テキヤの当てもので、何割の人が1等の当たりくじがあるものと思い込んでいるのだろう?

はなっから当たりくじなんか存在しない、と考えるの普通だ。

外れくじばかりだとしても、残念賞はもらえる。ま、子供のお楽しみという程度で、目くじらを立てるほどのことではなかったが、テキヤの当てものの存続を揺るがすような事件が大阪で起こった。

神社の縁日に出ていたテキヤの当てもので、1等のゲームソフト欲しさに、気がつけば1万円も突っ込んだバカがいた。

1回300円だから、33回ほど引いたことになる。

それで、男が警察に訴えたものだから、警察も動いた、というではないか。

で、警察が張り込んで、100人近くの客が1回も当たりが出なかったことを確認して、踏み込んだ。

その結果、当たりくじが存在しないことが分かった。

テキヤの男はすんなりと認め、1日10万円ほど稼いでいた、という。各地のお祭りを転戦していくわけだから、ボロイ商売だ。

やはりというか、分かりきっていたことが、証明されたわけだが、テキヤにすれば営業妨害だ。

これから当たりくじは必ず入れる、というよにテキヤ業界が改革するとも思えない。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
一月のうちに2度も山口県周南市へ行くとは思っても見なかった。

今や周南市といえば、集落で起こった連続大量殺人事件の舞台である。

2度目の訪問はちょうど犯人が捕まった日だったので、一安心といったところ。

地元で聞いた話では、事件現場には全国から多くの報道陣が連日のように張り込んでいたので、現場近くのコンビニから食べ物が消えたそうだ。

ある種の特需である。

弁当なんてそうそう数を置いていない。品切れは必至。そこが売り切れたら、そこからまた違うコンビニへと走った模様。

また、タクシー会社も特需を受けた。

1日貸切状態だ。

タクシーは走り回ることなく、現場近くに止めておくだけでおカネがもらえるのだからウハウハ。

コンビニ店主やタクシー会社が、「もう少し事件が長期化して欲しかった」といったとか、いわなかったとか。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
たかじんが食道がんの手術から1年2カ月ぶりにテレビに復帰したのが、ことし3月だった。
b0017844_9405277.jpg

関西ローカルでは、たかじんのそこまで言って委員会を筆頭に、たかじんの胸いっぱい、たかじんNOマネー、と3本の冠番組を持っている。

テレビは4月、10月に新しい番組に衣替えするのが慣わしだ。

勘繰った見方をすると、たかじんが3月に復帰したのは、番組改変前に元気な姿を見せる、というギリギリの選択であり、決断だったのかもしれない。

しかし、結果は1カ月足らずで、体調不良から再び降板。

これで1度顔を見せておけば、後、半年は引っ張られる…

放送倫理・番組向上委員会には、「たかじんが出演していないのに、たかじんという冠をつけるのはおかしい。本人が出ないのなら、冠は外すべきだ」との苦情が寄せられている。

それで困っているのが、上記3番組を制作している、読売テレビ、関西テレビ、テレビ大阪の各局だ。

たかじんは破天荒な生き方で、それだけ酒で体もダメージを受けてきている。

万病の元はストレスだが、あの生き様にストレスはなさそうにも思えるが、あれでいて繊細な神経の持ち主なのかもしれない。

番組改変期を迎え、各局はたかじんの冠を外すかどうかを迫られているわけだが、たかじんが出演していなくても視聴率が急激に落ちたわけではないが、それでも冠を外すことができないのは、たかじんとテレビ局の抜き差しならぬしがらみを感じる。

冠をつけたままにするのは、「病気を治して復帰してください」という、たかじんに対するエールだろう。

かといって、BPOに苦情が寄せられていることを無視することもできない。

病気さえ完治すれば問題は解決するのだが…

冠が取れたら、たかじんの気力も一気に衰えそうな気がする。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-28 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
パナソニックのスマートテレビ「ビエラ」のCMを民放各局が拒否したことが話題になっている。

理由はテレビをつけたときにテレビとインターネットの画面が同時に出ることがダメらしい。テレビ情報とネット情報を混同するから、というが理解しがたい。
b0017844_10125311.jpg

テレビ局の収入源の柱はいうまでもなく、企業からの広告収入だ。

パナはテレビ局にとっても大事な上得意様のはずなのに、こんな理由で断るとは穴のアナが小さい、と思っていたら、出てくるのは本音の理由だ。

テレビの視聴率そのものが低下している。

20%のあまちゃんが週間視聴率のトップを取るぐらい。20%越えの番組がなかなかない。テレビを見ない代わりにスマホやパソコンに流れているわけで、ネットはテレビ局にとっては大いなる脅威である。

ビエラはまさにテレビ局の敵となる機能を付けているので、拒否した一面もあるが、本当のところはこんな理由ではなかった。

省エネを謳い文句に、CMになると自動的に画面が消える機能を備えていることが、テレビ局の逆鱗に触れたようだ。

ビデオレコーダーにはCMカット機能が付いているが、これもテレビ局には頭痛の種だった。

視聴者はCMなんか見たくない。

その要望を取り入れたものを開発したが、テレビ局にすれば、CMをカットするテレビの登場は、テレビ局のビジネスモデルそのものが崩壊する由々しき事態だ。

何としてでも阻止したい。

そのかすかな抵抗がCM拒否だった。

スマートテレビがテレビ局をぶっ潰すことにはならないだろうが、さらなる視聴率低下を招くことは間違いない。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
日本の首相経験者が韓国並みになってきた。

韓国の大統領は任期を終えると、贈収賄事件やらで逮捕されるケースがこれまで往々にあった。晩節を汚す典型例だった。

民主党の首相経験者が晩節を汚しまくっている。

一人はいうまでもない鳩山由紀夫。子供の頃から現在に至るまで、お金に何不自由なく育ったバカボンは、妙な博愛精神が生まれる。

1年ほどの短期だったが、仮にも日本の首相になった人物が、尖閣問題では中国寄りの発言をして、物議を醸した。自ら「宇宙人」というぐらいだからバカの自覚はある。

ところが、バカの自覚がないのが菅直人の方だ。自覚がないだけに性質が悪い。
b0017844_8445682.jpg

いつもは、ニコニコ顔がトレードマークだが、除名勧告を受けたこの日は笑顔を見せるわけにもいかないので、終始むっつりした表情だ。

もうオワコンの民主党なんだから、除名処分だろうがなんだろうが、すんなり受け入れてやればいいのに、この男の執着心は昔から凄い。

1992年のPKOを巡る衆議院本会議では、副議長の発言中止命令を無視してしゃべり続け、壇上ごと引き釣り下ろされる姿が動画にも残っているが、まぁ、かっこ悪い。

原発事故対応の責任を取って首相を辞任するときも、この時の姿がオーバーラップするように、引き際が悪かった。

民主党を除名され、議員も辞職して、一生お遍路でもやって煩悩を振り払うがいい。

それが、日本のためだ。

そもそもこんな能無しのために歳費が使われることが税金の無駄遣いというものだ。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
自らのハゲネタを売り物に、お笑いアナウンサーとしてこの春独立したばかりのヤマヒロこと山本浩之が調子に乗りすぎて窮地に立たされている。

このまま行けば、先輩独立アナのうめじゅんこと梅田淳と同じ道を辿ることになりそうだ。
b0017844_106405.jpg

ヤマヒロは独立と同時に局アナ時代から続けていた、夕方のローカルニュース番組「スーパーニュースアンカー」を引き続きやらせてもらえていた。
b0017844_16584078.jpg

フリーになっていきなり、生活が確保されていることは恵まれている。

辛坊アナが太平洋横断にチャレンジするために、空きが出た、たかじんのそこまで言って委員会にも、うまく滑り込むことができた。

最初は辛坊アナが帰ってくるまでの代役と思っていたに違いないが、遭難事故を起こしたことで、復帰が非常に難しくなってきた。

ヤマヒロは委員会の仕事もこのままもらえるものと錯覚したに違いない。

それで天狗になってきたのか、ニュースアンカーのギャラを上げるように強気な態度に出たことが、関テレ上層部の逆鱗に触れた。

「あほんだらヤマヒロよ、調子乗るなよ。何がギャラアップじゃ。おのれの代わりなんかいくらでもいるじゃ。番組改編の9月一杯で、おのれとの契約は打ち切りじゃ! 二度と関テレの敷居はまたがせへんど」

上層部の心情を想像するに、こんな心境ではなかっただろうか?

10月からヤマヒロの大きな柱が1本消える!

代役はスイーツアナとしても女性ファンが多い岡安譲アナがメインを張ることになる。

辛坊の代役でやっている委員会の仕切りも、どうしても辛坊と比較してしまうので、仕切りの下手さしか目に付かない。

委員会から消えるのも問題だろう。

たかじんのバックアップでフリーになった宮根誠司しかり。

今は、仕事をもらっているが、たかじんが死んだら、宮根の番組もいくつかはなくなる、と局の関係者の間では囁かれている。

ヤマヒロよ、天狗になるのが早すぎたぞ。

いよいよ仕事がなくなったら、うめじゅんと漫才コンビでも組むがいい。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-25 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
b0017844_9013100.jpg

あまちゃんの地元の人は誰でも知っていたであろう、種市先輩の名前は、実はアキが編入した高校のモデルとなっていた種市高校から取っていたことが判明した。
b0017844_23221878.jpg

謎解きのきっかけとなったのが7月23日付の産経新聞の夕刊記事だった。

あまちゃんの「あ」の字も書いていないが、南部潜りの種市高校を取材した記事が見開きで、デカデカと掲載されていた。

種市先輩が潜水のヘルメットを着用する時に、頭に巻く日本手ぬぐいの巻き方が、この新聞記事でも見事に再現されていた。
b0017844_23182728.jpg

種市高校の潜水土木部には、アキのように実際に女子生徒が1人だけ在籍していることが分かったが、その写真が彼女である。

種市先輩は東京で寿司屋で働いているが、手ぬぐいの巻き方が、潜水土木部の巻き方そのもので、この巻き方も流行るかも知れない。

小泉今日子が歌う「潮騒のメモリー」は本当にCDが発売されることになったように、次は種市巻きが流行る?
[PR]
by tetorayade | 2013-07-24 00:01 | テレビネタ | Comments(0)

赤い悪魔

b0017844_9494835.jpg


向日市の激辛商店街で第1回のグランプリを獲得した麒麟園の激辛担々麺である。

住宅街の中にあるこの店は、一見客が来るような店ではないが、一回行くとリピーターになってしまう店だ。

普通に作っても十分美味い雰囲気は、盛り付けで直ぐに分かる。

辛さのレベルは1から5まで。

店は初心者には2を勧めている。

これでは激辛党の名が廃る。

かといって5は、辛いだけで美味しくいただけないはずだ。

そこでレベル3を注文したが、十分激辛だ。

辛いだけでなく、コクのある美味しい辛さである。

スープも飲み干せる辛さだった。

赤い悪魔の正体は、夜中にやって来た。

痔持ちには、これが悲劇になる。

出血を伴う痔持ちには、唐辛子を傷口にすり込まれるような激痛がトイレへ行くたびに襲う。

見た目も赤い悪魔だが、激痛を伴う赤い悪魔だった。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-23 17:24 | 私的ネタ | Comments(0)
福島原発事故以来、反原発運動の闘士として活動してきたタレントの山本太郎が無所属で参院選に初当選した。

反原発運動にのめりこんで2年あまり、タレントとして使えなくなり、仕事のオファーがなくなった。ほぼ無職といってもよかっただろう。

当確のインタビューではさっそく太郎節が炸裂した。

「食の安全基準の見直しからしなければならない」として放射能汚染の野菜を放置している政府を批判した。

生放送では何を言い出すか危険を察知したNHKはインタビューの途中で、スタジオへ戻した。
b0017844_22174547.jpg

山本太郎が当選するとは思っても見なかったが、それ以上に驚いたのが、右側頭部にできた円形脱毛症である。

そうとう、選挙戦でストレスが溜まっていたのかもしれないが、議員はゴールではなく、スタートだ。

これからもっと悩み苦しむことが起こることだろう。

ずるむげにならないことを祈るが、無所属ほど非力なものはない。

政治を変える議員にならないと議員になった意味もない。
[PR]
by tetorayade | 2013-07-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)