日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2013年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自分の誕生日は子供の頃からあまり興味がなかったが、4月29日は自分にとって、これほど嬉しいことはない日となった。

一人静かに喜びを噛み締めている。

やっと1年が経過した。

思い起こせば丁度1年前の4月29日だった。

ゴールデンウィーク期間中の新店の様子をバイクで見に行くところだった。

買って知ったる地元の道だった。

農道で車両進入禁止の道だった。

たまに通るが、こんなところで取り締まりをやっているなんて夢にも思っていなかった。

あと1カ月あまりで免許証の点数が戻るという時期に捕まり、逆に、残り1点でこの1年間を無事故無違反で過ごさなければならなくなった。

次に違反すれば60日の免停だ。

1日講習でも30日間はバイクに乗れなくなる。絶体絶命の状態で1年間を過ごさなければならなくなった。

日常的にバイクに乗るようになって4年間で、スピード違反3回を筆頭に、駐車違反2回、一時停止違反、進路変更違反、進入禁止違反、と実に8回も捕まっている。

こんな状態だったから1年間無事故無違反は至難の業に思えた。

後、1カ月、とカウントダウンに入ったところで、3回もネズミ捕りに遭遇しながらも難を逃れた。

これもひとえに安全運転を心がけた賜物である。

それとバイクに忍ばせているお守りのお陰である。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-30 00:01 | 私的ネタ | Comments(4)
取材を兼ねて亀岡まで。

目的地へ行く途中で見つけたのが、この道の駅。
b0017844_0165412.jpg

巨大な温室のような建物に興味を惹かれた。

あけてビックリ玉手箱だった。

図書館や研修施設、結婚式チャペルまで備えている。
b0017844_020533.jpg

ここで昼飯を食べるために立ち寄ったのだが、肝心のレストランがいまいち。

土日のランチタイムは1200円のバイキングが主体なのだが、これが貧弱で、食欲をそそらない。

すぐに店を出る。

この道の駅は生涯学習施設と道の駅をミックスしたものだった。

建物もデザインは面白いがバイキング料理と一緒で何か物足らない。

で、昼飯は国道沿いにあった王将へ。

ここが一番落ち着く。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-29 00:30 | 社会ネタ | Comments(0)
きのうゆっくり回れなかったグランフロント大阪へ。

改めて思ったが、われわれのようなオヤジ世代が楽しめるような場所はあまりない。お洒落で洗練された店ばかりが集う中、ホッとするというか、場違いな店を発見。

北館・近大マグロの隣にある立ち飲みや風の日本食の店。
b0017844_053290.jpg

ランチタイムで近大マグロには長蛇の列ができているのとは、対照的に客の姿はない。真新しいユニフォームを着たスタッフも手持ち無沙汰な様子がありありと伝わってくる。

高級な店構えばかりが居並ぶ中、丸イスである。

で、ランチメニューを見たら、親子丼とカレー。

普通のメニューといえば、極日常。

グランフロントに日常を求めてやってくる人はどのぐらいいるのだろうか?

まず、ランチタイムのメニューを工夫しなければ、家賃どころか従業員の給料も支払えなくなる。

ま、上はオフィスビルになっているので、そこで働くサラリーマンも昼飯には使うのだろうが、ランチタイムに客ゼロは厳しい船出だ。

コンセプトはジャパニーズスポーツバー、ということで夜の営業に懸けているのかもしれないが、撤退1号の最有力候補と見た。

北館にはめぼしい店がなかったので、一ランク上の店が集う南館へ。

で、一軒目で決めてしまったのが、ここ。
b0017844_0215046.jpg

8人ほどの列だったので並ぶ。1人なのでカウンター席だと思ったら、4人掛けのテーブル席へ案内された。
b0017844_0291926.jpg
テーブルにカメラを置いていたら、注文を取りに来たスタッフがそのカメラを見て「お仕事ですか?」と気さくに声をかけてきた。

「違うけど」と答えたが、

取材記者か、カメラマンにでも見えたのか?

ま、確かにそういう仕事をしているが、きょうは取材で来たのではない。

恐らく、お客と積極的にコミュニケーションを取るように教育されているのだろう。

サービス業では特に単純接点が多ければ、多いほど相手に親近感が湧くので重要視されている。

で、注文したのがこれ。坦々麺を選んだので、通常なら1500円だが+200円で1700円也。

b0017844_040374.jpg

b0017844_0405537.jpg
b0017844_0411625.jpg

やっぱり、この量を見ても分かるようにオヤジが来る店ではないことが分かる。

全然、満腹感がない。

非日常だからランチ代に1700円も出したが、サラリーマンが昼飯に来られる店ではない。

帰りにレジのスタッフが「いい写真は撮れましたか?」とまた声をかけてくる。

どれだけ、単純接触に力を入れているのか。

「爪楊枝あります?」と聞いたら、ぶったまげる答えが…

「置いておりません」

単純接触の前に、飲食店に爪楊枝は必需品だろう。

外人の女性オーナーの店のようだが、このオーナーには爪楊枝という日本文化を知らないのか?

当分、グランフロントに来ることもない。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-28 00:48 | 社会ネタ | Comments(0)
26日はグランフロント大阪の街開きだ。

尼崎へ次号の打ち合わせに行った帰りに立ち寄った。

4時ごろだったがどこも人で一杯だった。
b0017844_0175252.jpg

4つの高層ビルが立ち並んでいるが、最北端はマンションなので実質3棟分だが、それでもかなり広い。

2時間ではとても回りきれない。
b0017844_0202062.jpg

経済的に地盤沈下の続く大阪再生の起爆剤として期待される。

JR大阪駅が全面改装した時以上のスケールだが、これで当分、ルクアや大丸の客はグランフロントに客を取られることだろう。

ファッションフロアでも大阪初見参のブランドが多く、外人モデルによる人間マネキンのデモンストレーションも。
b0017844_0234467.jpg

2時間では、食べることも、飲むことも、買うこともできず。
こんな雰囲気の中でビールでも飲んでみたい。
b0017844_025049.jpg

[PR]
by tetorayade | 2013-04-27 00:25 | 社会ネタ | Comments(0)
26日のグランフロント大阪の開業に伴い、梅田周辺を1周する「うめぐるバス」が一足先に運行を開始した。

チョロQの世界から飛び出してきたような黄緑色のかわいい車体は、目立つ。
b0017844_22585943.jpg

料金は100円均一。
ブログネタにすべく阪急梅田駅から乗車してみた。

ここが発着点で、茶屋町~中津済生会病院~グランフロント北~JR大阪西口~西梅田~JR北新地~JR大阪北口~グランフロント南~阪急梅田、と巡回していく。

1周35分の旅だ。

これを大阪市民が普段の足に使うかといえば、答えはNO。阪急梅だから西梅田まで歩くとちょうっと距離があるが、このバスは遠回りするので、イラチには向いていない。

どちらかというと観光客が対象だろう。

実際、車内の停留所案内は英語のほか、中国、韓国語で表示される。

明日からグランフロント大阪がグランドオープンするので、ちょっとの間は物珍しさも手伝って乗る人もいるだろうが、市民の足にはならない。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
自費出版を希望していた会社の社長を出版社に紹介していたが、ようやく本契約となった。

祝杯を挙げるために天満パラダイスへ繰り出す。

今回も新規開拓。

2軒目に行った「ごめんねジロー」は驚きの連続だった。
b0017844_2394828.jpg


呑み助が洋食屋を選択することはまずない。出版社の社長の妹が「天満で飲むなら一度は『ごめんねジロー』」と推薦していたことがきっかけだったのだが、店を探してたどり着くまで、よもや洋食屋とは思っても見なかった。

細長い店舗でカウンターと奥にテーブル席。

席は空いていたが、一瞬の間があって「どうぞ」。

後から分かったことだが、空いている席は予約席だった。

われわれが入った後の客は全部断られていた。

非常にラッキーだ。

席についてメニューを見た。
b0017844_23105774.jpg

値段が安いことにまず驚かされる。1000円を越える料理の方が少なく、400~600円が中心の価格帯だ。

食べる前からこの店の料理は全部美味い、と確信した。

黒板に「ジロのおすすめ料理は特にありません」と書かれているのがその証だ。

全部美味いからというシェフの心意気が伝わる。

ワインもボトルで1900円だから非常に良心的だ。

一軒目で串焼きをたんまり食べていたが、どれもおいしそうなので次から次へと注文する。

店内は満席なのに出てくる料理のスピードが結構速い。お客を待たせない。

感動したのは白身魚のうにソース焼きだ。

初めて食べるうにソースがたまらない。これで480円はコストパフォーマンスが高い。
b0017844_2312505.jpg

b0017844_23115719.jpg

b0017844_23134251.jpg

b0017844_23142220.jpg


洋食をあてに皆酒を飲んでいる。

くいだおれ太郎のような丸メガネのシェフによると、昔は昼間もやっていたが、今は夜だけの営業とか。

居酒屋しか選択しない呑み助には「ゴメンネジロ」は盲点だったが、いっぺんでファンになった。

ただし、ここへ行こうと思ったら必ず予約を入れることをオススメする。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-25 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
この前、ニトリで仕事用の机と大型肘掛付座椅子を買って“ご満悦”していた。

まさに「お値段以上ニトリ」だ。

この勢いで今回、買ったのがこの深型の30センチ鍋だ。
b0017844_23142662.jpg

値段は990円。

この安さがかなり気になった。

つまり、安かろう、悪かろうではないか、と。

家具はそんなに品質の差というのは分かりにくいが、台所用品は毎日使うので、その差が歴然となる。

特に鍋は毎日使うもの。その消耗も激しいので、安物は耐久性の点で気がかりなところだった。

でも、失敗しても990円と割り切って、レジに向かった。

ティファールならこのサイズなら5000~6000円はする。

ニトリ品質を確かめるための必要経費と割り切った。

初日は炒め物でテフロン加工に問題が出ることはなかったが、2日目に鶏のもも肉を焼いた。

油を敷かずに皮目から中火でじっくり焼いた。

あんまり焼きすぎて皮目が真っ黒になったが、食べられないほどではない。

ここで早くも鍋に異変。

肉が完全に鍋に焦げ付いている。

テフロン加工が弱いのだろう。

スポンジではくっ付いた肉が取れないので、金属たわしで軽くこすったら、すぐにテフロンがはげた。

それ以前にこびりつく方に問題がある。

2日目にしてテフロンにキズである。

金属へらは対応だが、金属たわしはアカン、ということが分かったが、こびりついて取れないことにニトリ品質を感じ取った。

勉強させてもらった。

ニトリでフライパンは買わないことだ。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)
宝くじに当たった人のことを何度か紹介しているが、またまた大当たり。

ロト6で3等が3口。

計131万1000円也。
b0017844_10151158.jpg

b0017844_10131835.jpg
b0017844_10133369.jpg

どれだけ、強運やねん。

勝運はパッとひらめくらしい。

例えば、前を走っている車のナンバーとかを見ていて、ひらめく時があるそうだ。

パチンコはやらなければ負けない。

宝くじは買わなければ当たらない。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
都内での出来事だ。

一人暮らしのおばあちゃん(70)のところに、24歳の男が転がり込んできた。どういう経緯か詳しいことは分からないが、一人暮らしのおばあちゃんを狙ったものと見られる。

で、この男がどういうことをやっているかというと、年金を担保にカネを借りさせる。

結果的には、例えば100万円を前借する形になるのだが、そのおカネは男が持っていく。すると、年金生活なので生活ができなくなるので、男は生活保護を同時に申請させるらしい。

で、役所は生存権が優先されるので、生活保護申請を受理する。

今回は地方に嫁いでいた娘さんが気づいたので、未然に終った、この男は2~3カ所で同様のことをやっていたようだ。

新手の年金、生活保護費詐欺だ。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
ちょっといつになく気合を入れて撮影した。

気合の度合いが写真にもろに表れるのだ。

b0017844_23332335.jpg

b0017844_23341728.jpg
b0017844_23344422.jpg
b0017844_23353189.jpg

b0017844_23364271.jpg
b0017844_23371545.jpg
b0017844_233742100.jpg
b0017844_23383251.jpg
b0017844_2339694.jpg
b0017844_2339375.jpg
b0017844_23395860.jpg
b0017844_23403095.jpg
b0017844_23405329.jpg
b0017844_2341181.jpg
b0017844_23414946.jpg
b0017844_23421850.jpg
b0017844_23424183.jpg
b0017844_23433640.jpg
b0017844_23435912.jpg
b0017844_23442745.jpg
b0017844_23445355.jpg
b0017844_23451280.jpg
b0017844_23453741.jpg
b0017844_234633.jpg
b0017844_23462493.jpg
b0017844_23464837.jpg

重たいけど持って行ってよかった。
その甲斐あっていい写真が撮れた。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-21 00:01 | カメラネタ | Comments(0)