日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ファンドマネージャーの霜見さんが殺害された事件で、知人という人からの情報が入った。

テレビで元上司などはいい人発言していたが、実際はそうではない。

評判は極めて悪い。

そりゃ、そうだろう。いくら敏腕のファンドマネージャーといえども、客に損をさせることはある。

スイスから一時帰国した理由は、損をした顧客から訴えられていて、その裁判のために帰っていた、という。

そもそも契約書にはお客が損をしても泣き寝入りするような内容になっていた、というのだから裁判も起こしたくなる、というもの。

顧客の恨み、辛みで殺害されても不思議ではないらしい。

実行犯は捕まったが、主犯格はまた別にいるような気がする。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-31 00:32 | 社会ネタ | Comments(0)
殺害された霜見誠さんの職業は、ファンドマネージャーのはずなのに、どういうわけかマスコミでは資産家として報道されている。

2011.3.25付のFBにはこんな書き込みをしている。

投資プラン決定。予想以上の景気悪化で、大量の国債発行、更なる金融緩和で市場にはお金がじゃぶじゃぶの状態に。結果、財政赤字拡大、格付引き下げとなり、長期円安トレンドへ転換、円暴落。 今世紀最大のチャンス。

資産家ではなく、ファンドマネージャーの証だろう。

まず、ここに違和感を感じる。

次に、遺体が発見されてから、犯人逮捕までが異様な早さだった。

しかも、潜伏先が宮古島だというのだから逃亡犯そのもの。

直感的に感じるのは怨恨による殺害。

資産運用で大損をさせられた、というのは短絡的かもしれないが、これだけ犯人がスピード逮捕された裏には、この大損がキーワードになっているように感じる。

その辺をたぐっていった結果、簡単に犯人にたどり着いたのではないか。

殺害された真相はこれから明らかになってくるだろうが、メガバンクも一歩間違えれば、殺人事件になりかねないようなことを中小企業の社長相手に行っている。

メガバンクが勧める金融商品だからと安心して手を出したのがデリバティブ商品だった。

買った時点で5000万~1億円のマイナスになるような商品らしい。

メガにすれば、相手が損しようが、得しようが手数料が稼げればいい、というえげつなさで、中小企業の社長たちが損をさせられ、集団訴訟を起こしている。

事件の詳細は今週発売の文春、新潮に載ることだろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-30 00:03 | 社会ネタ | Comments(1)
マイケルジャクソンが大阪で唯一泊まったホテルがニューオータニだ。

その時の小さなエピソード。

マイケルが宿泊しているフロアーは全部貸しきりなのは、ともかく、マイケル専用のコックも帯同していたというから、すごい。

ベジタリアンのマイケルは野菜しか食べないのだが、あとで、残った料理を試食した人によると、塩っ辛いだけの味付けだった、という。

そのほか、ダンスのレッスン用に、最高級のスイートルームの床には、ダンス練習用の床を敷いた。

部屋にいるときはずっとダンスの練習をしていたとか。

で、なにより、ホテルを困らせたのは、エビアンのリクエストだった。

洗顔用の水がエビアンなのはともかく、風呂も全部エビアンというリクエストだった。

バスタブにエビアンを入れるだけなら対応はできるが、湯は水道からの引き込みなので、エビアンで湯を出すことはできないので、これは断ったそうだ。

リッツカールトンならエビアンの風呂のリクエストには応えるのだろうか?

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-29 00:15 | 社会ネタ | Comments(0)
福士加代子は勝っても、負けても笑顔を絶やさない。天晴な女子アスリートである。
b0017844_0304442.jpg

大阪国際女子マラソンで3度目の挑戦も自身の過去最高タイムながら2位に甘んじてしまった。

残り900メートル地点まではトップだったが、長居公園に入った時はすでに20メートル以上の差をつけられていた。
b0017844_0383915.jpg

伏兵は日本人2位となったデオデオの渡邊裕子選手だ。全体でも3位に入る健闘を見せた。
b0017844_0425684.jpg

健闘といえば出産から復帰した37歳の小崎まり選手だ。年齢からしても大健闘だ。
b0017844_048084.jpg

それにひかえ、引退レースを印象付けたのは過去、2度の優勝経験を持つ渋井陽子だろう。中盤までは先頭集団になんとか食らいついていたが、
b0017844_0535390.jpg

b0017844_0582139.jpg

終盤はバテバテ。
b0017844_122083.jpg

招待選手の樋口紀子選手も期待通りの走り。
b0017844_111455.jpg

男に見えるポーランドのヤジンスカヤ選手はまさに野人。
b0017844_1155533.jpg

中盤まで並走していたのに。
b0017844_1232011.jpg


で、優勝したのはヘアーバンドがトレードマークのガメラシュミルコ選手だった。
b0017844_1293691.jpg

昨年の大阪で2位、ロンドン五輪では5位入賞を果たしている。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-28 01:37 | スポーツネタ | Comments(1)
準国産機ともいわれているボーイング787の運行の見通しが立たない。

あの時、ボーイング社がノイズ対策さえしておけば、こんなことになっていなかったのに。

それはパチンコ島のノイズ対策だった。ノイズの多い島の中ではノイズの干渉で特賞確率がメーカーの発表値通りに出ないのが現状でもある。だから釘を開けても出ないとか、閉めたのに吹いてしまったとか、そんなことが起こってしまう。

ノイズを除去することにより、本来の性能を引き出すことできる、という商品だった。

パチンコ業界発のノイズ対策製品を大学教授の紹介でボーイング社までプレゼンしに行ったのであった。

採用されれば、大ニュースになるところだったが、結果的には予想通りの展開に。

精密機械の塊である、飛行機なら余計、ノイズ対策は必要になってくる。

今からでも遅くない。

このノイズ対策製品を採用すれば、トラブルも一気に解決するというものだ。

残念ながら、パチンコ業界ではあまり普及することなく、会社は解散した。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-27 00:10 | 社会ネタ | Comments(0)
α57の連写力を試すべく何十年ぶりかで大阪国際女子マラソンの撮影に行こうかと思っていたのだが、一番見たかった野口みずき選手が体調不良を理由に欠場することになった。

目玉の選手がいなくなったので、戦意喪失気味。

晴れならその日の気分次第、雨なら行かない。

2004年のアテネで金メダルを取って以降、野口みずきは不幸続きだ。

やはり所属先の会社がよくないので、その不幸が全部野口みずきに降りかかっているかのようだ。

ワコールを辞めて所属したグローバリーは商品先物取引の会社で、詐欺まがいの行為を働いて社会問題となり、陸上部は廃部。

陸上部員は監督共々現在のシスメックスへ移籍したのだが、グローバリー時代の怨念を未だに引きずっているかのようだ。

年齢的にもピークは過ぎている。いつ引退してもおかしくない。

ただ、北京オリンピックを欠場して以降、ケガに悩まされ、満足なレースを一度も行っていない。ロンドンオリンピックの選考レースでは粘りを見せたが、結果は6位。

不完全燃焼で引退するのはかわいそうである。

グローバリーの除霊が必要だろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-26 00:23 | スポーツネタ | Comments(2)

タクシー、タクシー

純と愛で、純の母親が軽い認知症を患っている設定になっているが、それに近いことをしてしまった。

通勤時間帯にJRに乗るの4年ぶり。

御堂筋線でナンバまで行くので、通常なら地下鉄御堂筋側の改札に出なければいけないのに、中央口にでてしまう。

ちょっと風景が違う。

これは序章にすぎなかった。

朝、自転車をJR駅の地下駐輪場に止めた。

帰りが遅くなることは予定していたが、終電の時間をはるかにオーバーするまで、南方で飲んでいた。結局京都組とタクシーで帰ることになったのだが、駅に着いたら、駅がシャッターを閉じている。もちろん、地下駐輪場も閉まっている。

駐輪場はJRの最終が到着するまでは開いているが、それが終ると閉まることも忘れていた。

で、駅から再びタクシーで帰るはめに。

阪急のパチンコ屋に止めていたらこんなへまをしないで済んだのだが、4年前のルーチン行動をすっかり忘れていた。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-25 09:18 | 私的ネタ | Comments(0)

発行日

予定より1カ月も発行日が遅れている、というのにのんびりとしている。

発行日を守るために原稿が遅れれば、徹夜も辞さないのに、発行日を厳守する概念が希薄だ。遅れてもかまわないのはいいが、こちらとしては、印刷、送付しなければ請求書も発行できない。

ま、本音はここだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-24 00:10 | 私的ネタ | Comments(0)

新人に一票

26歳で市会議員に立候補した。

それを知ったのは御礼の手紙だった。

市会議員に立候補するという写真入のはがきが、子供宛に届き、撮影の時はお世話になりました、と一言添えられていた。

子供が小学校の同級生だった。その縁で子供が勤めている写真スタジオで撮影したもので、屋外の新緑をバックに撮影したものだった。

この時撮影したものを選挙ポスターやリーフレットに使用している。

その彼が、駅前で辻立ちしていた。

思わず駆け寄り、「頑張れよ」と激励。

「子供が同級生で、写真を撮影した…」

「ああ、○○さんですか。その節はお世話になりました。おかげさまで写真が大好評です」

市会議員なんて誰が誰だか分からない。

とりあえず、彼に一票。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-23 00:02 | 社会ネタ | Comments(0)
舌禍が懸念されていた麻生副総理。

早くも「さっさと死ねるようにしてもらいたい」発言が物議を醸し出している。

やってしまったな、と思うが、ここは擁護したい。

自らの意思もなく、植物人間状態で生きながらえられると、一番大変なのは家族だ。看病疲れや長引けば医療費だってかさむ。

ここは自らが遺言で「植物人間になった時は、延命治療をやらないで欲しい」と残しているものは、病院で安楽死する安楽死法を作ればいい。

人間の尊厳というが植物状態では尊厳もない。

義母は30年近く人工透析を受けていた。

血管はボロボロで注射の針を打つ場所もないほどで、軽い脳梗塞から入院した。

2カ月ほど入院していた。

3姉妹が交代で毎日見舞いに行った。

最後は延命措置を行わないことを家族会議で決めた。

しかも病院のベッドではなく、自宅の布団の上で、最期を迎えることを決めた。

その日、夕方、ワンボックスカーで家に連れて帰り、日付が代わった深夜に静かに息を引き取った。

死亡診断書を医師に書いてもらわなければならないので、入院先の紹介で近所の開業医に診断書を書いてもらう段取りをしていた。息を引き取った時点で、電話して深夜の往診を頼んだ。

長年の病気で体がボロボロで延命するのも本人が苦しむだけだ。

今回の麻生発言は、橋下市長の入試中止よりも支持する。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2013-01-22 00:03 | 社会ネタ | Comments(4)