日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

38年ぶりの再会

高校の同級生の花本と38年ぶりに再会して、ナンバの「蟻」で飲む。

高校を卒業すると堺にある会社に就職していた、という。

高校時代は体形から「こって牛」と呼ばれていたが、その体形は今でも維持していた。顔を細くすれば竹原慎二に似ている。

カープの後援会やドラマなどで広島弁を指導している先生らとの交流があるので、38年大阪で生活しているのに、広島弁がまったく抜けていない。

一気に高校時代に引き戻される。

10年前に開いた同窓会の写真を見せてもらう。懐かしい顔が揃うが、女子は誰が誰だかさっぱり分からない。

沖村出身者が6人ほど鬼籍に入っていると聞かされ、ただただ驚くばかりだ。

花本のスマホに入っていた同級生に手当たり次第電話をする。

3人ほどつながった。

向井につながった時は、感極まって涙が勝手に流れてくる。

水谷豊主演の「熱中時代」を見て小学校の教師を目指した苦労人だ。

10年前の同窓会の写真を見ても小学校の先生をしているので、周りより10歳ぐらい若く見える。

田中は昨夜はつながらなかったが、着信記録を見て今朝電話をもらった。

数年前、大手サッシメーカーを早期退職して、岡山の県北の今年から移住して、田舎暮らしをエンジョイしているかのようだったが、冬場の雪が想定外で自分の畑で農作も作れず、生活のために倉吉まで農作業のアルバイトへ行っている、という。

やっぱり暖かいところのほうがいい、と今はちょっと後悔気味。

テレビ朝日の「人生の楽園」を見て、老後の終の棲家にするために、深江ではなく、まったく知らない土地で再スタートを切ったのだが。

還暦を迎える年には、また同窓会をやる予定だというので、その時は江田島まで帰りたい。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-31 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
解散総選挙の第一発目の街頭演説では、「売国奴」「帰れ」の野次の大合唱の嵐を浴びた菅直人。

元首相にこれほど酷い野次が飛ぶのは、自分がまいたタネにも関わらず、本人にはその自覚がまったくない。だから引退することもなく、いけしゃあしゃあ、と出馬したわけだが、見事小選挙区では落選! 都民は菅直人にNOを叩きつけた。

その菅直人の名刺の画像を以前も貼り付けていたが、名刺を見た人があることに気づいた。
b0017844_10293617.jpg

それは武蔵野事務所と府中事務所の電話番号だった。

しも4桁が「7010」。

そう、ゴロ合わせでナ・オ・トになっていたのだ。

府中事務所の場合はご丁寧にFAX番号までナ・オ・ト=7010である。

これを発見した人たちはさらに勘ぐる。

「これは政治家の権力を使ってNTTからもぎ取ったものに違いない」

ところが、調べてみると電話番号の良番を販売している会社が存在する。

今回のゴロ合わせの場合は30~50万円で販売されている。

こうした民間会社から買ったのか、政治家特権を使って奪取したのか、その辺は新潮、文春の出番だ。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

一期一会

きのうが取材収めのはずだったのに、メールで新製品の相談が来たので、電話して2時間後には会っていた。

韓国から留学生で関大へ。卒業後は阪大の大学院で電子工学を学んだ、という。

そんな学歴がありながら30年間P店勤務。しかも一つの会社に30年。日本の親戚の会社でもなく、学生時代からアルバイトしていたホールへそのまま就職。常務にまでなったが、オーナーが亡くなられたことに伴い、ホールを閉店。

独立して自分が開発した商品を売ろうとしているが、うまく行かない、という相談メールだった。

困っている人を見ると、とりあえず話だけは聞く。

一期一会。

大抵のものなら開発できる、という。

この出会いがどんな未来を切り開いていくのやら。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-29 01:11 | 私的ネタ | Comments(0)

取材収め

27日の取材で仕事納め? というより取材収め。

仕事は年中無休で続くわけやから。

29日の取引先との忘年会で今年の飲み会もやっと終る。

今年は外で飲む機会がぐっと増えた。週4回という週も何回かあった。

それだけ、人とのつながりが増えた結果だが、その分酒太りが激しい。

骨盤ダイエットもロングブレスダイエットもなかなか効果を表さない。

プロ野球選手の中には引退後に猛烈に太る人が少なくない。

例えばカープの山本浩二や阪神の亀山、遠山らだが、皆酒太りなんだろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-28 02:11 | 私的ネタ | Comments(0)
関係先の顧問弁護士だったことから注目し始めた自民党の稲田朋美議員。

前々から、予想していたことだが、安倍内閣で当選3回目の若手ながら行革担当大臣に就任した…。

2005年、郵政解散の時に安倍氏の引きによって政界に進出。「落下傘ではではありません。おっかさんです」と福井1区から立候補して初当選を果たした。

2009年、民主党が政権を奪取した総選挙では、2005年に当選した小泉チルドレンだけでなく自民党の大物議員も多数落選する中で、1年生議員ながら民主党旋風をもろともせず、「日本福井化計画」を訴えて2回目の当選を果たした。

保守本流。稲田議員が考える保守とは「信義」「誠実」という価値を重んじる生き方で、今生きていることについて先人に感謝、まじめに生きる人々を守ることにある。

稲田議員が政治家を目指すきっかけとなったのが、東京裁判だった。

日本の指導者がどういう罪で死刑判決を受けたか知りたくなった。東条英機の主任弁護人を務めた清瀬一郎の「秘録 東京裁判」を読む。その中で、日本は無条件降伏したのではない、という主張に心を打たれた。

東京裁判は調べれば調べるほど違法で、正統性もなく、文明のない野蛮な裁判だった。東京裁判の欺瞞に気づき、教科書で教えられたことが一方的な歴史であることを知り愕然とする。

その象徴が30万人の中国人を虐殺したという「南京大虐殺」だった。南京大虐殺の裁判を闘う中で、「南京大虐殺のまぼろし」を読み、政治家になる決意をする。百人斬り報道名誉毀損裁判で同じ日本人としてこの問題を放置しておくことは絶対に許されない。そのときの衝撃と激しい怒りが政治活動を行う上で、今でも核となっている。

こうした活動が安倍晋三元総理の目に留まり、郵政解散の直前に安倍元総理からの依頼で、自民党若手に戦後補償裁判や百人斬り訴訟について話したことがきっかけで、衆院選に出馬することになる。

昨年3月、雑誌「正論」が保守の論客50人に「組閣」をしてもらっている。

保守系雑誌なので、人選に多少の偏りがあるが、まず、首相には安倍晋三氏が圧勝。次に石原慎太郎氏や平沼赳夫氏らが続く中、人気が高いのが2年生議員の稲田議員だった。

ほとんどの人が首相や閣僚に推している。

昨年2月21日の衆議院予算委員会で稲田議員が前原外務大臣の過去の北朝鮮訪問について鋭い質問をした。

前原大臣は過去2回北朝鮮を訪問している。1回目は平成4年、京都府議時代。2回目は平成11年衆院議員の2期目時代だった。

いずれも前原大臣が府議時代から付き合いがある京都の河村織物の関連で北朝鮮へ訪問している。

稲田議員が問題視しているのは、2回目の訪朝だ。

折しも、国会は国旗・国歌法案など重要法案を巡り、民主党は徹底抗戦の構えで、国会が紛糾している最中の訪朝である。

一私企業である河村織物がピョンヤンへ建てた工場を見学するために、国会を休んでまで、国交のない北朝鮮を訪問したことに、国会議員としての見識を疑った。

これに対して前原大臣は「支援企業の工場が北朝鮮にできたので、見に行った。それ以上でも、それ以下でもない」と応じた。

ところが、訪朝の際、議員バッチを外していたことを追及すると、「私の日ごろの活動を見れば分かるが、院外ではバッチを外す。それでバッチを外した」と逃げたが、次の質問が鋭かった。

「ビザを申請するときに衆院議員の肩書きか、河村織物の顧問の肩書きか」と迫った。

前原大臣は「国会議員として堂々と訪朝とした」と答えるのがやっと。

稲田議員は「私の質問には答えていない」とピシャリ。

さらに、「ピョンヤンでは河村織物の顧問の名刺を配っていなかったか?」と追及の手を緩めない。
これに対しても「国会議員として堂々と行っています」と質問をはぐらかす。

再び「私の質問に答えていない」とやり込められる。

これには前原大臣は「事前通告がなかった」と答えに窮する始末。改めて調べて報告する、と逃げたが、それはまだ前哨戦に過ぎなかった。

本題はここからだった。

1週間の滞在中にピョンヤンの高麗ホテルでよど号の犯人4人と接見している。

その事実を突き詰められと「会ったのは偶然だった」といつものポーカーフェイスで答える。

舌鋒鋭い稲田議員がこんなことで引き下がるわけがない。

よど号事件が起こった時、大臣は8歳で、互いの顔も知らない。にも関わらず「偶然玄関で会うはずがない」と迫る。

紛糾している国会をほっぽり出してわざわざ北朝鮮へ訪問した理由は「よど号の犯人に会うことが目的ではなかったのか」と手綱を締める。

それを「まったくの偶然」とかわす前原大臣。

では、どうやって紹介されたか、ということに対しては「通訳に紹介された」と逃げる一方だ。

相手はよど号の犯人4人。写真まで撮っていたことを追及されると、「帰国後に公安調査庁に写真を提出した」と写真を撮ったことは認めたものの「名前に関しては失念した」と防戦一方だ。

稲田議員は犯罪者と会って「名前を忘れ、偶然に会ったことが理解できない。私企業の工場視察へバッチまで外して行ったのは、よど号の犯人と会うために行ったのではないか」と詰め寄った。

「神に誓って、これは偶然に会った。予定されていなかった。高麗ホテルは危ないホテルで、どういうところかすべて分かっている。そんな危険な場所でセットする理由がない」とかわした。

北朝鮮系の企業を支援する前原大臣は、これまで国会質問でも「日朝の経済交流、経済支援をすべきだ」と北朝鮮寄りの発言を行ってきている。

元工作員の伝聞として「拉致被害者は全員死んだ」と発言したことに対しても国益に合致しない、とばっさり切り込んだ。

前原大臣の高潔なイメージを保守の論客が見事なまでに打ちのめした瞬間でもあった。

国益を最優先に考える稲田議員だからこそ、首相の声が上がる。

自民党の総裁選で安倍晋三元総理の推薦人に名を連ねた。

総裁選の応援演説でも「5人の候補者の中で、最も領土問題と歴史認識に一番きちんとした考えを持っておられる。日本の領土を守ることができる総裁の下に、主権国家として世界に発信できる国になることを期待した」と訴えた。

衆院3期議員で大臣になることは珍しいが、何年か先には初の女性首相の誕生になる日も近い。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-27 00:28 | 社会ネタ | Comments(0)

急な忘年会

急な忘年会。

2次会で解散。地元に帰るといつものバーへ勝手に足が向いてしまう。

記憶はすべてある。

着替えてちゃんと布団の中で寝ていた。

2次会で解散した時、JR西の神戸支社長が首つり自殺した現場の近くにいたことを今朝の朝刊で知る。

アポがないのでゆっくり寝ている。

明日の取材で今年は終わりだが、29日に最後の忘年会が控えている。

ダイコクのウコンで乗り切るぞ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-26 10:30 | 私的ネタ | Comments(0)
年賀状シーズンということもあって、郵便事業会社社員の年賀はがきの自爆買いが問題視されている。

年賀状の発売日に大阪のチケットショップでは、初日から大量の年賀はがきが持ち込まれていたからだ。これをスクープしたのが毎日放送だが、これは今に始まった問題ではないが、株式上場が予定される中、コンプライアンスの問題だとされている。

郵便社員の自爆買いは一人で1000枚~8000枚ものノルマをこなしている猛者も。

ネットの普及や若者の年賀状離れが年賀はがきの売り上げを押し下げているのが実態だろうが、社員のノルマによって表面的には売り上げを維持しているのだろう。

そのまま買い込めば、大損になるが、チケットショップで転売することで自腹を切る額を少しでも下げるための知恵がチケットショップだった。

毎日放送は年賀はがきだけを問題視しているが、実は自爆買いはこれだけではない。

記念切手がそれで、毎年600億円の記念切手が発行され続けている。

今や記念切手マニアも激減して、記念切手自体が売れなくなっている。日本の家庭には16兆円分の記念切手が眠っている、という。

これも、郵便社員がノルマで買わされているケースもある。チケットショップが切手を取り扱っているのはこのため。

元郵便局長だった人が亡くなり、遺族が遺品整理していて800万円分の大量の記念切手をチケット屋に持ち込んだケースもある。

つまり、昇進しようと思えば、かなりのノルマを自爆買いでこなしていたことが分かる。

郵便社員は辛い。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-25 01:08 | 社会ネタ | Comments(0)
α57を携えて西京極陸上競技場へ。
b0017844_1332170.jpg

全国高校の男女駅伝大会を撮影するためだ。秒12コマの連写機能を思う存分試す。
b0017844_13214100.jpg

b0017844_1354538.jpg

女子は立命館宇治が優勝。指を3本立てたのは、3度の頂点に立ったことを意味する。
b0017844_1362913.jpg

優勝した学校は新聞に写真が載るが、それ以下は載らない。
2位は愛知県の豊川。2位でも非常にうれしそう。
b0017844_1385559.jpg

3位は岡山の興譲館。
b0017844_1413717.jpg

4位は福岡の筑紫女学園
b0017844_1425730.jpg

青森山田は7位。
b0017844_145026.jpg

11位は福島の田村。
b0017844_1484596.jpg

13位は千葉の成田。
b0017844_1492755.jpg

14位は群馬の常磐。
b0017844_151174.jpg

15位は埼玉栄で16位は山形城北。
b0017844_1524938.jpg

25位は佐賀の白石。
b0017844_1552069.jpg

29位富山商業
b0017844_157216.jpg

30位は栃木の那須拓陽
b0017844_1581330.jpg

広島の世羅は33位とふるわず。
b0017844_1593529.jpg

38位は愛媛の八幡浜。
b0017844_211054.jpg

43位は仙台育英。
b0017844_23481.jpg


女子はハーフで戦ったが、男子はフルの42.195キロで競った。
b0017844_242877.jpg

b0017844_271644.jpg

優勝は愛知の豊川が初出場で初優勝。女子は2位だから相当強い。理由は東北の強豪仙台育英からの大量転校生が入部したことだった。
b0017844_29124.jpg

ゴール前の3位争いのデッドヒート。その結果は…
b0017844_2102630.jpg

三重の伊賀白鳳が根性でもぎ取る。
b0017844_2121856.jpg

5位は世羅。4区がブレーキとなる。
b0017844_2132629.jpg

きわどいシーンだ。どっちが勝ったか?
b0017844_2152230.jpg

16位は岐阜の中京、17位は茨城の水城だった。写真では水城が勝っているようにも見える。

23位青森山田。
b0017844_2193577.jpg

24位は鳥取の米子松蔭。
b0017844_221540.jpg

ゴール前の接戦は東京実対愛媛の八幡浜。
b0017844_2222053.jpg

b0017844_2251445.jpg
b0017844_2253338.jpg
b0017844_2254714.jpg

b0017844_2271478.jpg

連写力を発揮。

38位前橋育英。
b0017844_228115.jpg

40位は香川の尽誠学園。
b0017844_2292293.jpg

41位は高知農業。
b0017844_2312666.jpg

47位、最下位は沖縄の北山。男女ともどん尻。
b0017844_2323451.jpg


優勝したチームにはゴールテープがもらえることを初めて知った。
b0017844_2341964.jpg


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-24 02:37 | カメラネタ | Comments(1)

御堂筋イルミネーション

御堂筋イルミネーション。

淀屋橋から心斎橋までをLEDが彩る。区間によってLEDの色を変えている。

b0017844_014236.jpg
b0017844_022523.jpg
b0017844_02462.jpg
b0017844_03548.jpg
b0017844_032691.jpg
b0017844_034956.jpg


CX-1にて手持ちで撮影。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-23 00:05 | カメラネタ | Comments(1)
新地のトップクラスの高級クラブはデフレが長く続こうが、バブルの時と変わらないぐらい流行っている、という。

不況でも金持はいるもので、そうした上客をがっちり捕まえているから、景気にも左右されることなく磐石な経営を続けることができる。

パチンコ業界も一部の大手は磐石だというが、そうでもない。

トップのマルハンですら減収減益。

新地の高級クラブが金持を相手にしているのに対して、パチンコはどちらかといえば下層に支えられている。

生活費を削りに削ってパチンコ代を捻出しているような人がパチンコ業界を支えているのだから、業界のトップといえども新地の高級クラブ論は当てはまらない。

金持はパチンコなんてやらない。やるとすれば経営だろう。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-22 00:25 | 社会ネタ | Comments(0)