日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2012年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

旗判定が覆ってから俄然、興味を持ち始めたのがロンドン五輪の柔道の試合だ。

一度下した旗判定が覆るなんて前代未聞。

試合中も一度下した判定が取り消されたりすることがたびたび。とにかく審判のレベルが低いのか、自信がないのか、判定が変わりすぎる。柔道選手は相手よりも審判との戦いであることが今回よくわかった。

しかし、審判はもっと自信を持って臨め、といいたい。

ロンドンオリンピックで金メダル第1号となったのは、女子柔道の松本薫選手だった。柔道界ではお祭り女、と呼ばれているらしいが、この闘争心むき出しの顔つきがいい。
b0017844_194967.png

試合中も気持ちが前へ前へと出るタイプで、常に攻め続けた結果が、相手の反則を引出し、あっけない反則勝ちとなった。

金メダル候補にもなっていなかったのか、事前のテレビ露出もほとんどなかった。

一流選手はイチローがバッターボックスへ入った時、一連の動作がルーチンワークになっているが、この松本選手は試合前に、気合を顔に入れるタイプで、一連の顔の表情づくりがルーチンワークなっているようだ。

メンチを切る顔がどんどん怖くなっていく。

野生児、野獣、オオカミ、宇宙人。

松本についたあだ名はどれも端的に彼女を表している。

このキャラはテレビ向きだ。

日本に帰ってからは、しばらくテレビに引っ張りだこだろう。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-31 01:20 | スポーツネタ | Comments(2)
ケータイに数枚の写真が届いた。

相手の端末はウィルコムなので画質が悪い。
b0017844_11402266.jpg

新聞記事の写真に何の意味があるのか分からない。

そして、拡大部分を見て、写真を送ってきた真意が分かった。
b0017844_11404729.jpg

この写真は日本のエースアタッカーの木村沙織だと思われる。

写真の送り主は、木村が「脇の毛を剃っていない」と小躍りするかのように送ってきたのだが、まさかそんなことがあるわけがない。

ヨーロッパでは剃らない習慣がある国もあるが、おばちゃんでもあるまいし、若い日本人女性に剃らない習慣はない。

送り主は「新聞社はチェックしているはずなのに、なぜ、こんな写真を掲載したのだろうか?」と世紀のわき毛スクープ写真にも怪訝だ。

どう考えても木村選手が脇の毛の処理をしていないことは考えられない。

これはなんかの陰ではなかろうか?

朝日新聞は購読していないので、この画質の悪い写真から判断するしかないが、わき毛には見えるが、わき毛ではない。

ここまで伸ばそうと思えば、相当時間がかかる。

あり得ないことだ。

という結論に達しました。

追記

ネット上に鮮明な写真があった。

b0017844_12181543.png


微妙だ。

わき毛に見えなくもない。

これ、相手をかく乱させるための戦略だったらすごいこと。

名付けて「わき毛めくらまし作戦」。

どうだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-30 00:01 | スポーツネタ | Comments(4)
野村證券という、証券業界トップの会社は、本当に懲りない会社だ。

増資のインサイダー情報を大口投資家に提供していたことがバレて、辞任しない、といっていたトップが結局辞任に追い込まれた。

株屋、パチンコ屋、という屋が付く呼び方は、一段蔑まされた呼称である。

株もパチンコも一種のギャンブル。それだけに公明正大、不公平があってはならない業種の一つだ。

野村證券はバブルが崩壊した時、大口顧客に損失補てんしていたことが明るみになって、証券業界を揺るがせた。

その時もそうだが、一般投資家はゴミ扱いをしていた。

その考え方は、基本的には変わってないから、証券会社が絶対やってはいけないインサイダー情報を流していた。

今回は「青い銀行が増資するらしい」と極秘情報を流していた。調べてみるとやっぱり、これだけではなかった。

インサイダー情報は特定の客に勝たせるわけだが、これはパチンコでいえば遠隔操作に匹敵する。

こんなことをやって、見つかった日には、パチンコなら営業取り消しという重い処分が科せられる。

野村證券は遠隔操作を一度ならずとも、何度も何度も繰り返していた、ということだ。

パチンコなら営業許可取り消しという抑止力が働くが、証券業界はインサイダー情報を流しても、罰金が数万円、というのだからやり得。

処分が甘すぎる。

ただ、業界からは野村離れが進行していて、日航の再上場に際して、主幹事会社から外されている。

しかし、こんなとんでもない体質の会社が業界トップに君臨しているのだから、証券業界にはコンプライアンス、という言葉はない。利益を上げるやつが勝者である。

だから、いつまでたっても株屋と見下される。

野村證券に儲けさせてもらっている政治家や官僚、マスコミもいるのか、野村證券を潰してしまえ、という声が上がってこない。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)

来ない返事

提出したものに対して2日経っても返事が来ない会社が2社。

まだ、見ていない、これから打ち合わせる、と悠長に構えてくれている。

月が代わってしまうではないか。

関電の節電要請に協力して、家で仕事するには熱中症対策のために、とにかく水分取りまくりの中で、原稿を書いていたので、この時間で限界。

睡魔にやられる。

来週は合宿研修の取材が待ち受けている。4日間もあるので、どこまで参加できるかが問題だ。

ムヒ塗って寝るか。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-28 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

7月も終った

7月は4社分の仕事が集中した。

最後の1社の原稿も終わり、レイアウトを提出する段階までこぎつけた。

後は最終の返事をもらって、入稿、印刷、納品だが、最後の1社は月をまたいでしまう。

請求書の関係で、これ、一番悪いパターン。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-27 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
堺筋線で帰っていたので、途中、北浜で降りて天神祭を見に行くことにした。

到着したのは8時過ぎ。

橋も人で鈴なり。ここから花火を見ようという魂胆だったが、待てども待てども花火が上がる気配がない。おまけに船が来る気配もない。

痺れを切らせて中ノ島に下りて先端まで歩いた。
b0017844_0304676.jpg

どんどん祭が終わりに近づいている。

警備していたガードマンに花火のことを聞くと、ここからは見えない、とのこと。
b0017844_0324975.jpg


この界隈にいればどこからでも見えるのかと思ったが、予備知識ゼロ。天神祭音痴。やっぱり、天満橋まで行かないとダメだ。
b0017844_0335372.jpg

帰りは天神橋1丁目から6丁目まで40~50分かけて歩いて帰った。

一人天神祭の空しさよ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-26 00:00 | 私的ネタ | Comments(1)
27時間テレビで100キロマラソンに挑戦した草なぎが、生放送に登場した。マラソンの後遺症で足がまったく動かない状態で、ステップについていけない。

曲の終わり間近だが一人だけ違う方向を向いている。
b0017844_0165510.jpg


「心の中でステップを踏んでいました」と本人は笑顔で歌っているが、本当は相当痛いはずだ。

恐らく歩くのがやっとで立っているだけでも相当足が痛いはずだ。

これをプロ根性というのだろう。

褒めすぎか?

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-25 00:23 | 芸能ネタ | Comments(0)

バイクのカギがない!

タイミングとでもいうのだろうか。

バイクで南森町まで出かけていた。

そこで、飲みの電話。

バイクを堺筋本町の絶対アンパイのところに止めて飲み会に臨む。

ところが、バイクのカギがない。Gパンの前ポケットに入れたはずのカギがない、と気づいたのはマルハンの新館。

ポケットに入れていたi poneを取り出すときにカギを落としたのかと思った。

でも、周辺を探してもない。

カギには色々付けているので落とした時に音で気づくはずだ。

そんな記憶もない。

でも、カギはない。

まさか、と思った。

ひょっとして、カギをつけたまま?

この間20分以上。

戻ってみるとカギを刺したままだった。

この時の安堵感といったらない。

感触ではカギをGパンのポケットに入れたはずなのに、あの感触はなんだったんだろう。

ボケは確実に忍び寄っている。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-24 02:58 | 私的ネタ | Comments(0)
茨城県下の現役市長が職権を使って一儲けしようとしている。

市長になって3期目。そろそろ悪企みしたくなるころだ。

内容は特別養護老人ホーム絡みである。

株で言うところのインサイダー取引のようなもの。

市長や市長の親戚が所有する3000坪あまりの農地に、老人ホームを建設する計画が進んでいる。最終的に認可を下ろすのは市長の権限なので、土地を売却することで億単位のカネが転がり込んでくることになる。

市のホームページを見ると市長が顔写真入りで載っているが、これが悪代官を絵に描いたような顔つき。50過ぎると人生が顔に出るが、悪事を積み重ねてきたことが顔に出ている。

週刊文春はここのところ、小沢、刺原、橋下とスクープを連発している。

是非ともこのネタをかぎつけてもらいたい。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-23 00:53 | 社会ネタ | Comments(0)
若いころのさんまは、桂三枝に苛められていた、と電波を使って公言していた。

伸びる芽を摘む意味もあったのかもしれないが、さんまも57歳を迎え若手潰しの三枝の役目を担ってきた。

きょうのフジテレビの27時間テレビはタモリがメインMCだが、いつになくはしゃいでいる。普段、見せることがない、若手芸人がやるようなギャグの連発に、さんまのテンションがいつも以上に上がった。

タモリに負けてたまるか、とばかりに番組の流れの腰を折る。これが、うるさい、ひつこい、黙れ!といいたくなるようなレベルで、さんまが鼻につく、つく。

「眠らない九官鳥」という新たなニックネームをもらうが、ピッタリだ。

タモリがテンションの高い人が苦手、という悩みの相談をしていたが、これは番組で笑いを取るためのものではなく、これはガチだろう。

眠らない九官鳥は、うるさいだけで皆から飽きられる。

眠らないなら、

くちばしを縛ってしまえ、

九官鳥。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-22 01:04 | テレビネタ | Comments(3)