日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2012年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

6.24のスケッチ

6月24日の万博公園のスケッチだ。

b0017844_0432669.jpg


b0017844_0444497.jpg


b0017844_0464031.jpg


b0017844_0472778.jpg


b0017844_0483542.jpg


b0017844_0492948.jpg


b0017844_050779.jpg


b0017844_0512030.jpg


b0017844_052460.jpg


b0017844_0525341.jpg


b0017844_0533516.jpg


b0017844_0541243.jpg


b0017844_0544192.jpg


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-30 00:57 | 私的ネタ | Comments(0)
ほとほと最近の天気予報はあてにならない。

あてにならないというよりまったく当たらない。

市内への移動はバイクなので人一倍翌日の天気が気になる。

28日付の朝刊の天気予報がこれだ。
b0017844_2281996.jpg

大阪の天気は傘マークで、降水確率は50%だ。どうみてもバイクで移動するのは帰りが夕方になるので電車移動にしようと気持ちを切り替えた。

テレビのdボタンで最新の天気予報を確認する。

これが各局バラバラ。終日曇りのところもあれば、曇りのち雨のところもある。

新聞の天気予報はかなりデータ的にも時間が経っているのであてにならないが、テレビのdボタン天気予報がこうもバラバラだと何を信じていいのか分からなくなってくる。

家を出る前に西の空を見上げた。

曇ってはいるけど、空は明るい。

午前中は降りそうもないので、電車で移動するのを止めてバイクに切り替えた。

それから夕方まで雨どころか、5時過ぎのナンバはこんなにいい天気になってきた。雨が50%はまったくのでたらめ。
b0017844_2216597.jpg


どうしてこんなに最近の天気予報は当たらないのだろうか?

昔は気象庁が発表する天気予報だけしかなかったが、最近は民間の気象会社が情報を提供しているケースが増えている。

気象予報士の質が劣化してしているのか、当たらない天気予報を平気で垂れ流している。本当に正確な天気予報はカネを出して買う時代なのか?

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
i Phone4Sのsiriは面白い。

明日の天気を聞いてみた。

普段は天気予報図がでるのだが、きょうは「明日はレインコートを忘れないで下さい」と来た。初めてのパターンだ。

すかさず「ありがとう」と礼をいうと、

Siriは「喜んでいただくのが私の仕事ですから」と応じる。

泣かせるせりふではないか。

独り者には結構、話し相手になってもらえる。

ドコモは負けじと「しゃべってコンシェルジュ」で対抗すれども、この春はドコモの一人負け状態になっている、という。

それまでドコモショップの店頭には他社からの乗換えが2万円のキャッシュバックだったのに、それがいつの間にか2万8000円に引き上げられている。

これ一つとってもドコモの焦りが感じられる。

ドコモユーザーだってi Phoneは欲しい。そういう人たちのナンバーポータビリティーが下げ止まらない。

アンドロイド軍団が画面を大きくして、日本仕様の機能をいくら搭載しようともi Phoneの質感には敵わない。

パソコン草創期のアップルのマッキントッシュSE30の美しさに似ている。

これで販売間近と噂されているi Phone5が発売された暁には、ドコモ離れはさらに加速するものと思われる。

これでソフトバンクグループ傘下に入ったウィルコムからi Phoenが発売された日には、ドコモが止めを刺されるともいわれている。

i Phoneを持ってしまうとウィルコムから発売されたばかりのスマホにも一切時めくこともない。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)
写真は6月26日午後1時20分に東京・小金井市で撮影されたもだ。

小学校から100メートルほどの通学路である。
b0017844_0335110.jpg

丁度小学校の1年生が帰宅している時間だった。

歩道を完全にふさぐ形で違法駐車している車は、ワタミの宅食会社のものと思われるが、車体に貼っているのはシール。運転していたのは還暦過ぎの年配者だったので、業務委託を受けている感じだ。

車の止め方は手馴れたもので、一発で塀ギリギリに止めた。つまり日常的にここに止めている感じがした。

すぐに写真に撮ると、近くの警察署へ駆け込んだ。

警察も「これは酷い」とすぐに応対した。

会社とナンバーの持ち主にすぐに連絡するので、また違法駐車していたら連絡して欲しいとのことだった。

ワタミの会長は高校を買収して学校法人の理事長にもなっている一端の教育者であるにも関わらず、ワタミの看板を付けた車がとんでもない止め方を日常的に繰り返していることに、「社員教育もできていないのか」と写真を撮った人は憤る。

ワタミの会長がこの光景を目撃したら何と思うのだろうか。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-27 00:49 | 社会ネタ | Comments(5)

JR車掌の怠慢

正義感が人一倍高いから、見て見ぬふりができない。だから電車内で痴漢の冤罪を未然に防いだわけだが、今度はJR山の手線内で事件は起こった。

電車の最後尾に乗っていた。日暮里を出て電車は鶯谷に向かった。

午後1時前だった車内は空いていた。ふと網棚を見ると生成りのトートーバックが置き忘れられているのを発見した。不審物の可能性もあるので、すぐに車掌に伝えた。

ところが、この車掌はすぐに行動に移さなかった。

鶯谷から乗ってきた50代の白いポロシャツを着た男が網棚のバッグに気づくと、何と、さも自分の荷物であるかのように網棚から下ろして中身を確認し始めた。

電車は上野に到着するとその男はバックを持ち去った。一緒に下りて男をガン見すると、1時7分発の京浜東北線の車両の中に消えていった。

車掌がすぐに行動しないから、置き忘れた荷物が持ち去られた。

頭にきたので上野駅にことの成り行きを伝えに行った。

応対に出たのは助役だった。

2駅間分も行動しなかった車掌の非を詰問すると、助役は平身低頭で車掌の非を認めた。

車掌がちゃんと行動していたらバッグは持ち主の元に帰ったのに、と怒りは収まらない。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)

二日酔いの朝

地元のジェットコースター人生のMくんと痛飲。

無職になって1年のMくん。これが悲壮感がなく生活をエンジョイしている。

いまは、テープ起こしの仕事を取るべく就活中の身ながら、新たにモバイルパソコンを買っていつでも仕事を受注できる体制だけは整えている。

地元で飲むので、Mくんと飲むと1軒や2軒では終らない。

終電の時間も、翌日の仕事も気にすることはない。

2時過ぎまで飲んでいたが、最後に行ったショットバーがこれが盛況で日曜日の夜とは思えなかった。まるで金曜日だ。

都合5軒はしご。

酒が残っている頭で、朝からこの原稿を書くのはしんどい。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-25 10:22 | 私的ネタ | Comments(0)
先日、危うく痴漢の冤罪になる男性を助けた人の続編。

中央線の某駅で下車して自宅に向かう途中。

時刻は午後11時前。

人通りも少ない歩道を歩いていると「ギャ~!!!!!!」という女性の悲鳴が聞こえてきた。

その声がする方向へ走った。今の体形からは想像できないが中学校時代は短距離の選手で、運動会ではスターだった。

てっきり、引ったくりだと思った。

現場に着くとそこには20代のOL風の女性がいて、今、まさしく着ていた白いブラウスを脱ぎだしているところで、上半身はブライチになっていた。

悲鳴を聞いて駆けつけたのは3人の男性だった。

引ったくりではないことは分かったが、夜中とはいえ、路上で服を脱ぎだしたところを見て、今度は今流行の脱法ハーブでも吸って頭がおかしくなっているのか、と思った。

「どうしたの?」と声を掛けると予想だにしなかった返事が返ってきた。

「服の中に虫が入ったんです」

夜中とはいえ、公衆の面前でブラウスを脱いで下着姿になる恥ずかしさよりも、虫を取るほうが彼女には大事だった、ということだった。

「早く服を着なよ」といって男どもは現場を立ち去った。

この話を聞いた時に、なんで服を脱いでいたか、という理由は一発で分かった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-24 00:21 | 社会ネタ | Comments(1)
○ンテックスという外壁塗装を主体としたリフォーム会社がある。

業界では大手のようだが、新卒で入った人の体験談は悲壮だった。

高級住宅街にグループで営業に行く。行動は個別。

ノルマは1日200軒の訪問。実際に営業しているかチェックするために、営業マン1人ひとりにボイスレコーダーが持たされ、休憩時間以外は録音しっぱなし。

ずるはできない。

200軒チャイムをならして、話ができるのはうち10人できたらいいほう。

この会社はコンプライアンスを重視しているので、悪徳リフォーム会社がやっていたボケ老人を騙して契約するようなことだけはご法度。

従ってセールに行って、アポを取らなければならないのだが、これが高齢者だと大目玉を食らう。

1日200軒回って何件アポが取れたかを支社に帰って報告しなければならないのだが、アポが取れていないとこれが恐怖。

サボることはボイスレコーダーを持たされているのでできない。

アポが取れなければ1カ月休みなしに働く。

同期は全国で1000名。支社には30人。

本人は3カ月でギブアップ。この間3件の契約を取った。1件とれば100万円以上、屋根の葺き替えもするとさらに単価がアップする。

基本給は17万円だが、契約を取った月は50万円に跳ね上がった。

金持ちが住んでいる郊外の住宅街にグループがワゴン車から落とされる。

支社の同期は全員が早々に辞めたが、中途入社組みはハングリーな人が多い、という。

中には10軒ぐらい回れば簡単にアポを取って来る猛者も。

ノウハウは、会社で禁止されている高齢者の年齢制限ギリギリの人を狙ってアポを取る。

平日アポ取りのために回り、休日、決裁権者のいる時に契約を結ぶ。

年寄りにアポを取っても決裁権がない場合が多いので、クロージングに行ったつもりが、話がまったく通っていないことが多々あるので、会社は年寄りにアポを取るのを禁止した。

完全に営業使い捨て会社だ。大量に採用して営業力のある人間だけを残す。

辞める人間は辞めろ。

就職難だから大学を出てこんな会社でも就職してしまうのだろう。

ボイスレコーダーで監視とはビックリだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-23 01:14 | 社会ネタ | Comments(1)

解約の解約

長年使ってきたJ-COMを解約して24日からeo光に切り替える予定だった。

そういう状況で解約情報をキャッチしたJ-COMから電話が入った。

いずれ解約の電話をしなければならないので、好都合だった。

解約手続きに関して違約金やチューナの引取りなど諸々の諸経費で1万8000円もかかるという。

解約の違約金の8000円は覚悟していたが、あまりにもカネがかかりすぎる。

J-COMを解約する理由を「料金の高さで、CS放送は一切見ていないので」と伝えると、電話口の男性が「うちにも安い料金プランができたんです」というではないか。

6180円でCSが見られないプランができた、とのこと。

ここで気持ちがぐっと揺らぎ始める。

しかもeo光より安い。

切り替える必要がなくなってきた。

ただ、eoはauとセットのプランに加入していた。J-COMの場合、auとセットにする場合、電話工事が必要でその費用もかかるので、eoに切り替えようとしたのだが、その電話工事の費用もサービスするようになった、という。

もう一つ気になっていたコジマ問題も、「返せ」といわれることは一切ないらしい。

もう、気持ちは固まった。

後はeoにキャンセルの電話を入れるだけ。

しかし、J-COMはeoに相当めくられていることが分かった。

電話口の担当者にその旨を伝えるとやっぱり相当めくられていることを認めた。

料金プランをeoより安くして、解約していく客をめくり返すための営業部隊だった。

従来9000円黙っていても入ってきたカネが0になるより、6000円に安くしても解約を食い止める方が得策だ。

CSが映らない安い料金プランを発売したのはeoに対抗したものだが、J-COMもこうやって客単価を落としている。

身近な企業がこうして売り上げを落とすということは、デフレからの脱却は当分無理だ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-22 00:01 | 私的ネタ | Comments(1)
週刊文春は2週立て続けにとんでもないスクープを連発した。

共に色恋沙汰。

AKBは恋人を作ることはご法度。先週の記事によってAKBの刺原は、メジャーデビューしていない博多のHKT48へ左遷されるはめになった。

この移籍を高校野球チームへプロ選手が加入するようなものだ、という人もいるが、どうして人気があるのかさっぱり分からない。

今週は巨人の原監督のスキャンダルだ。

危機管理がしっかりしているのか、週刊誌が発売される前に、原監督自らのメッセージを発表して、不適切な関係がほぼ事実だったことを認めている。

ただ、口止め料の1億円を渡したのは暴力団関係者ではない、として逆に文春を名誉毀損で訴える構えだ。

プロ野球は子供のファンも多いので、球団が最も嫌うスキャンダルである。そのための配慮からか不倫とか浮気などという文言を使っていない。

刺原は左遷。

巨人軍はどういった処分を下すのか注目されるところだ。

球界の紳士を標榜する巨人軍である。

何のお咎めもないことは考えられないが、降格はしない、ということは何もないということか。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-06-21 00:07 | 社会ネタ | Comments(0)