日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2012年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

4社目納品

4社目の創刊号の印刷が出来上がり、納品へ行ってきた。

先方から支給された写真データで印刷したが、思いのほか解像度が低い。表情、アングルは抜群なのに、写真は全部標準モードだったようだ。

パソコンの画面で見るにはそれでもいいが印刷物では、ちょっと拡大すると画像が荒れる。

売り上げを上げるためには会社の数を増やすか、発行回数を増やすかのどちらか。発行回数を増やすのが一番だが、そのためにもっと価値観を認めてもらえる内容にしていかなければならない。

接待交際費が売り上げの40%も占めるようにならなくてもいいが、目標まであと6社。



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-31 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

物忘れのメカニズム

物忘れのメカニズムをNHKのあさイチで解説していた。

ワーキングメモリーという作業台が年々小さくなり、複数のことをいっぺんに覚えられなくなっていることが、物忘れの原因。

この年になると忘れたことが何だったかを忘れる、消したと思った鍋の火がついていたり、だいぶ危なくなってきている。

ワーキングメモリーは20~30代をピークに後は、年々衰えていくわけだが、ワーキングメモリーを鍛える方法はある。

音読しながら指定された言葉だけを覚えていく。

違う文章を3つ読んで、それが何だったかを答えていく。

文章が4つ5つと増えるごとに難しくなるが、指定された言葉同士を2つのグループにして、それを連想できる言葉に置き換えて覚えていく。

ネットが普及するにつれ、辞書を引くことをしなくなった。

検索ワードを叩き込むだけで、瞬時に求める答えが出てくる。

この便利さと引き換えに、ワーキングデスクの作業台のスペースを犠牲にしているようにしか思えない。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-30 00:01 | 社会ネタ | Comments(2)
広島県人としてスルーできない。

パロディーかと思ったらどうやらマジの観光キャンペーンだ。

題して「おしい!広島県」。

寝ぼけ眼でこれが「おいしい(美味しい)!広島」に見えた。

広島県観光大使となった有吉弘行が記者会見で新しいスローガン「おしい!広島」を発表して会場が騒然となる場面からPVは始まる。

これがニュースで取り上げられると、マイナスイメージのスローガンに広島県人は落ち込み。「おしい!」に反対する市民のデモ活動に発展する。

「おしいは、おいしいの一歩手前である」ことが理解されないことに観光大使の有吉は悩む。

ここで助け舟を出したのが西城秀樹だった。

「おしいっていいんじゃない。だっておしいはおいしいの一歩手前じゃない。素晴らしいじゃない」

この一言で流れが一気に変わり、おしい!スローガンが広島県民に理解され、たちまち広島県内におしい!ブームが到来する。



PVには広島県出身の有名人が出演しているのだが、大学時代の同級生が出ている。今も地元のローカルタレントとして活躍しているようだ。

それよりも脇を固める友情出演陣の顔ぶれが面白い。うどん県の副知事を務める要潤のほか、前大阪市長の平松邦夫が登場する。

広島の観光地といえば宮島ぐらいしか思い浮かばないし、グルメといえばお好み焼き、お土産といえばもみじまんじゅうだったが、今回たこをアピールしているところが気に入った。

地元で食べるたこの味は格別に旨い。大阪で食べるものと味が全然違う。

たこを食べに広島へ行こう!キャンペーンをやってもいいぐらいだ。

後は、おしい!広島のテーマソングを奥田民生が歌っていたら完璧だった。

ちなみに奥田民生は小学生時代をわが故郷の江田島で過ごしている。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-29 00:04 | 社会ネタ | Comments(0)

思いがけない電話

夕方6時過ぎケータイが鳴った。

普段電話してこない珍しい人からだった。

「お礼がしたいといっている人がいるので電話を代わります」

もう一つのブログで書いた記事のお礼がした、ということ。場のざわついた雰囲気からすでに酒が入っている様子。

電話口に出たのはまだ一度もお会いしていない会長だった。会長といっても年配者ではなく、2年ほど前に社長を退いて会長職に納まっている。

「本当にありがとう。あの記事を読んで創業当時のことを思い出して、涙が出てきた。あの記事は社員にも全員読ませた。初心を思い出すことができた。普段インタビューを受けることはないので、感謝しています。どうしてもお礼がいいたかった」

思いがけない電話だ。

その記事は会長を直接取材して書いたものではなかった。側近の人から聞いたことをまとめたものだった。いつか本人に直接会って、記事を書きたいと思うぐらい魅力的な人物である。

にもかかわらず、詰めの甘さが出た。

その場でケータイ番号を聞いて、訪問のアポでも取るべきだった。

人物伝を本にしたら絶対面白い。

電話をかけてきたK社長が6時過ぎにも関わらず、出来上がっていたので調子が狂った。

今から十三へ出て来いといわれるのかと思った。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-28 00:07 | Comments(1)
サイドバナーのグログスカウターサービスが3月一杯で終了する。

これはブログの影響力を示す指数なのだが、このサービスを提供しているサイバーエージェントにどういう事情があったのか分からないが、こういうサービスもそれなりの経費がかかる、ということなのだろうか?

ブロガーを使った口コミマーケッティングも、最近の食べログでヤラセが発覚したことですっかり信頼を落としている。もはや依頼先を表記していてもステマ、とみなされ評判が悪い。

紙媒体でいえば、ペイドパブ、記事広告といわれる類のものだが、昔はステマなんて言葉もなかった。いかにもネット時代を反映する言い方だが、口コミマーケティングも始まって4~5年だが、曲がり角に来ていることは事実だ。

案件そのものも減っているが、応募する気も失せてきた。

実際、登録していた口コミマーケティングの会社が姿を消し始めている。

サイバーネットは、その中でも大手だが、ネットを主体とした広告代理店なので、広告を取ってきてなんぼの世界。

ステマが問題視されれば、されるほど出稿する企業の方もイメージが悪くなる可能性があるのでグロガーを使った広告は警戒する。

広告収入が減る中で、経費削減の一環としてブログスカウターサービスも終了するのか、と勘ぐってしまう。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-27 00:52 | 社会ネタ | Comments(1)
猫ひろしのカンボジアマラソン代表が決定したようだ。

まずはおめでとう、と祝福したい。

オリンピック選手からタレントに転向する人は珍しくないが、現役芸人のオリンピック選手は史上初の快挙ではなかろうか。

別府・大分マラソンでは自己記録を7分あまりも縮める2時間30分26秒で50位に入り、カンボジア記録の31分台を破ったことで、すんなり決定かと思われていたが、正式決定するまで1カ月以上もかかった。

世界記録からすれば27分ぐらい遅いわけだから世界レベルからすれば、オリンピックに出られるようなレベルではないが、それでもカンボジア国内では猫が最高記録である。

思い起こせば、猫がマラソンに目覚めたのは紳助の番組だった。あの番組がなければ、逆に今のオリンピック選手としての猫ひろしは存在していなかったはずだ。

人の運命とはこうしたちょっとしたきっかけが変えていく。

そういえば、N社長がM社長に泣きついていなかったら、今やっているビジネスは実現していなかったわけだ。N社長が泣きついたことが結果的に自分の運命を変えることになった。

芸人でロンドンを目指しているのはもう一人いた。

南海キャンディーズのしずちゃんはボクシングだが、こちらはちょっと厳しくなってきている。なにせ実戦経験が少なすぎるというのが問題。モンゴルで開かれた女子アジア選手権では1回戦で16歳の韓国選手に負けている。

猫はカンボジア代表なので、しずちゃんには日本代表として現役芸人でロンドンへ行ってもらいたい。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-26 00:23 | スポーツネタ | Comments(1)
外資系の大手スーパーが日本市場で振るわないそうだ。

近くといっても箕面にカルフールが出店した時に一、二度行ったことはあるが、今はイオンに経営が代わっている。

総合スーパーが振るわない中、食品スーパーだけは堅調で、地元に根ざした地域のスーパーが頑張っている。

外資系のスーパーはアメリカ産のばかでかいサイズの食料品が安い、というイメージがある。

食文化は根本的に違うわけで、日持ちのする輸入品は普段の食卓には不要だ。外資系が得意とする分野の食材が売れないとなると苦戦するのは当たり前。売れ筋の生鮮食品を日本国内から調達するのであれば、外資のメリットもない。

それでなくても、業務用スーパーへ行けば、ばかでかい業務用サイズの食材が安く売られている。それですら一般家庭では、日持ちのするもの以外、なかなか手が出せない。

ごぼうのささがきを2キロも買ったところで、残りは冷凍保存して味が落ちるだけ。だから、業務用サイズのもので、手が出せるのは乾燥わかめやパスタなどの乾物に限られる。

日本食はダシの文化である。

この繊細な味を引き立てる食材が必要なわけで、それを外資系スーパーに求める必要はない。



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-25 07:27 | 社会ネタ | Comments(0)
工事代未払いのかたにケーキショップを手に入れた。

3年目のリニューアルで、内外装を一新した。ケーキショップなのに外装が黒。

商品はチーズケーキとロールケーキの2種類だけ。

店内でケーキは作っていない。販売するだけなのでこじんまりと店内だ。

営業を引き継いだのは20日から。

そこで相談の電話だった。

「ホームページに書いている値段を変更したい」

ホームページを見るとブログやツイッターもやっている。経営が変わったことでこれらも引き継ぐ必要があるが、自分の出る幕はなさそうだ。

ホームページの話から、店をどうやって流行らせるか、という話になった。

商品アイテムは2種類しかない寂しさに加え、致命的なことは製造は外部委託している、ということだ。新進気鋭のパテシエがいるわけでもない。

ウリがまったくない。

すると電話の相手がこう切り出した。

「ビッグダディーが整骨院を畳んで、ケーキ屋に転職する、という筋書きはどうだろうか」

昔からこういう絵を書くのだけは得意だ。

「ビッグダディーは汚いイメージがあるので、ケーキ屋では無理。そもそもビッグダディーは先方の事情で打ち切りになっているはず。それよりも広島のフォーサイス家の長男をここで働かせたほうが絵面もきれい。若い女の子の客も増える。フォーサイス家はまだ続くはず」

と、おっさん2人が借金のかたに取ったケーキ屋を流行らせる話に盛り上がる。



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-24 00:19 | 社会ネタ | Comments(0)

再配達待ち

キャッシュカードが再発行されるまでに10日ばかりかかるといわれていたのに、申し込んで4日で届いたのはいいが、昨日は不在だったため、再配達をきょうの午前中に指定したいるのに、まだ、来ない。

いつもは2階で仕事しているのだが、チャイムが聞こえにくいので1階で国会中継を見ながら仕事中。

あと1時間あるが、これを受け取らないことには外出もできない。

クレジットカードとキャッシュカードを4枚再発行している中で、一番使っているカードが一番最初に再発行されることは喜ばしいことだが、メインバンクのカードは旧三和銀行時代の緑を基調としたしたカードだった。

今となっては希少価値のカードを紛失したことも残念だ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-23 11:05 | 私的ネタ | Comments(0)
午前中から仕事に出かけるときは、8時から見ているカーネーションもいよいよ佳境に迫ってきた。

3月5日からバトンタッチした夏木マリバージョン糸子は88歳である。

杖を突く身で、体にはヘルペスができて、満身創痍ながら、病院でファッションショーを開くまでが今週の話。

先週までは70代だったが、一気に10歳ぐらい歳が増え、顔には特殊メイクが施されている。
b0017844_0233677.jpg

特に首筋のシワは88歳そのもの。顔にもかなりシワを入れている。

ここまで特殊メイクするのなら、夏木マリでなく、尾野真千子でも老人を演じられたはずだ。

NHKには夏木マリにバトンタッチして苦情の電話も入っているようだが、尾野真千子の演技力で高視聴率を稼ぎ出しただけに、その立役者に最後まで演じさせるべきだった。

そもそも夏木マリの岸和田弁にも違和感がある。

年取った、ということでイントネーションを誤魔化そうとしているのかも知れないが、威勢のいい尾野真千子の糸子が老いをどう演じるか見たかった。

ほっしゃん演じる北村も特殊メイクで登場させるべきだった。実際、未だに健在なのだから。

ただ、奈津を演じる江波杏子は、若いときを演じたと栗山千明とイメージが似ているのでまったく違和感がない。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-03-22 00:40 | テレビネタ | Comments(0)