日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

カメラといえば、日本メーカーに残された最後の独壇場だったが、ついにこの分野にサムスンが乗り込んできた。
b0017844_0312299.jpg

われわれ世代のほとんどの日本人は嫌悪感を示すだろう。家電や電子機器の分野の製品だけは韓国製品を買いたくない、と思っていたが、スマホで徐々に領域を脅かしている。

伏線はデジカメにケータイを付けたドコモ向けの端末だった。現物を持っている人を見たことはあるが、ほとんど売れていないのが実態だ。

韓国メーカーが日本市場を狙ってコテンパンにされたのがヒュンダイだろう。世界的には売れているヒュンダイの車をまず日本人は買わない。在日韓国人だってそれは同じ。

排気量が同じクラスで、値段が安く内装が豪華で、掛け値なしに韓国車が勝っていても日本人は買わない。それが日本人のDNAでもあろう。

車では辛酸を舐めたが、電子機器ともなると今や韓国メーカーの方が世界を市場を席巻している。

で、サムスンのデジカメだが、これがWi-Fi対応で、サムスンのスマホと無線でつながり、撮影しているカメラの映像をスマホでも見られるほか、デジカメで撮影した画像を直接ツイッターやフェイスブックへ投稿できる機能まで付いている。

ただのデジカメではない。

かつてリコーが通信機能付きデジカメを発売していたこともあったので、決して先進性があるわけではないのだが…

サムスンにすれば、日本で売れなくても世界で売れればいいわけだ。

しかし、日本のお家芸ともいえるカメラの分野に韓国製品が侵食してきたことはショックな出来事である。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-29 00:54 | 社会ネタ | Comments(1)
東日本大震災のモニュメントである「サン・チャイルド」が阪急南茨木駅前に設置された。

まだ工事途中で、正式な除幕式は3.11に行われる。
b0017844_2317973.jpg

震災を語り継ぐために恒久設置されるようだが、茨木市は何の意図があって誘致したのかは不明。

調べてみると作者のヤノベケンジさんが茨木市出身だった。

これは放射能の防護マスクを外した姿で、本来は福島に設置するほうが似合っているようにも思える。

神戸の長田は鉄人28号で観光客を集客しているが、そういう意味合いのものでもない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
エキサイトブログに要望がある。

文章の保存機能をつけて欲しい。

gooにはそれがある。

本文を書いていても自動保存機能があるので、誤って違うページに飛んで、改めて戻ってきても書いた文章は生き残っている。

ところがエキサイトは自動保存機能がないので、戻ってきたときには、文章は跡形もなく消えている。

よくやらかすのが、エントリーを書いているページで検索をかけること。調べ物があるときは、他に開いているページで検索をかけるのだが、さっき久しぶりにやってしまった

7~8割書いていた原稿を消してしまった。

再び思い出しながら書く気力もない。

ネタはタクシー運転手が一番怖いのは強盗よりもキ印人間であることを実例を交えながら書いていたのだが、そんなことより、エキサイトに自動保存機能を付けてもらうことのほうが、重要だ。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-27 00:30 | 私的ネタ | Comments(1)
今年ブレイクすること間違いなしの本田望結ちゃん。

きのう(24日)もテレビ東京系のナイナイ岡村の番組に望結ちゃんがゲスト出演して、房総半島を巡っていた。

この番組を見て一つの疑問が氷解した。

それは子供にしては歯並びがきれい過ぎること。作り物っぽい違和感さえ覚えていたが、望結ちゃん自らが「仮歯」であることをばらしていた。

子供とはいえ女優だから歯は命なのは分かるが、やりすぎではないか、と思った。

子供は乳歯が生え変わるから抜けるのであって、その抜けた後に仮歯をはめているのだろうが、永久歯の成長を妨げたりしないか、そっちが気になった。

仕事以外の時は外しているのだろうが、やりすぎは何事もよろしくない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-26 00:01 | 芸能ネタ | Comments(0)
TKOの木下の実家が飲食店経営で20億円もの年商を上げている、と聞いてびっくり。

てっきり、最近、おかんが趣味で始めたから揚げ屋程度だと思っていたのに、どうして20億なんだ!

なんのなんの。

20億円稼ぎ出すには40店舗もの店があったからだ。

木下には兄と姉が3人いるのだが、この3人が飲食店をやっていて木下グループを形成していた。

これを中居正広の金曜日のスマたちへで1時間にわたって放送したのだから、莫大な広告になったはず。

40店舗になるまでには、おかあちゃんの経営哲学が。

コチュジャンを使った甘がらい、あとを引く辛さの鍋を売り物に、リピーターを増やすと共に、ビールの売り上げを大幅に上げた。

辛い味付けでビールがいくらでも出た。

原価50円の豆腐をサービスして、口コミでお客を増やした。

ウーロン茶を注文する客には無料の麦茶を勧めた。

最近は木下のお兄ちゃんが素人なのに、ゴールデンの全国ネットのバラエティー番組にも出演していたが、テレビ局は素人を出して出演料を浮かしているんかと勘ぐってしまうぐらいだ。

今回の木下グループの店舗紹介は、波乱万丈のどん底人生があって、飲食店で成功してハッピーエンドになっているが、ゲストに高いギャラはいらないし、木下家にとってはただで店の宣伝してもらえて、win winの番組作りになった。

最後は長男が母への感謝の手紙を読んで、家族全員が涙、涙。

あのシーンで泣けた茶の間は多かったはずだ。

安い製作費で最後はお涙。パーフェクトな番組になったのではないか。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-25 01:15 | テレビネタ | Comments(0)

痩せた業界各誌

広告市場4年連続で前年割れだという。

これだけデフレが続けば真っ先に削られるのが広告代である。そんな状況で気になる広告が「世田谷育ちのグルコサミン」である。われら世代の中田喜子がひざをぐるぐる回しながら体操している例のCMである。

何が気になっている、といったら「詳しくは翌日の朝刊をご覧下さい」という下りである。

テレビと新聞の折込チラシを連動させているわけだが、全国紙から地方紙までチラシを入れるとなると莫大な経費だ。

広告費が削減される中で元気がいいのは、この手の年寄りを対象にした健康食品だ。一番カネを持っている年寄りをターゲットにしている嫌らしさはなきにしもあらずだが、カネを持っている人に使ってもらうことは反対ではない。

広告費が削られる、というのはパチンコ業界も例外ではない。

きょう久しぶりに業界各誌を見比べる機会があったが、ま、全体的に雑誌が薄くなった。広告索引を見ると軒並みクライアントの数が減っている。

毎月10万円の家賃がもったいないので、事務所を自宅に移す会社も出てきた。

どこが大底なのか皆目検討もつかない。

こういうピンチのときが小回りの効くところにチャンスが訪れてくる。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-24 00:18 | 業界ネタ | Comments(0)
久しぶりの東京出張。

会議かと思ったらそうでもないし、昼飯でも食いましょう、と電話があったのは3週間前。

八重洲で中華料理を食べながら話を聞いていると、どうもオフィシャルではない。

「きょうは事務所にも行きません。食べ終わったら近くの喫茶店にでも行きましょう」

アドバイスが欲しいというが具体的な話にもならず、雑談だけに終始する。おもむろに上着から封筒を取り出して、

「これは私からです。交通費のたしにでもしてください」

ま、交通費が出れば問題はないが、ポケットマネーで呼んだようだ。

別れた後で中身を確認すると6000円足りないではないか。

東京まで何をしに来たのか。

新幹線に乗って中華料理を食べに来た。そして、相手の愚痴を聞いた。

元々これだけで帰るのはもったいないので、予定は入れていたが、品川取材が6000円でできた、と頭を切り替えるしかない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-23 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
2月17日から昭恵夫人の影響でフェイスブックを始めた安倍晋三元首相の友達承認数がわずか5日間で4475人に達している。

友達申請すれば無条件で承認してくれているようだが、政治の話からプライベートなことまで結構発信している。

アイフォンで書き込んでいるようだが、きのうはフェイスブックの書き込みを本格化するために、ビッグカメラへipadを買いに行ったことを写真付きで書いていた。

元首相とはいえ、首相経験者のことがすごく身近で親近感を感じさせる。昭和の時代では考えられなかったことだ。今頃になってIT革命を肌で感じる。

ツイッターとも、ブログとも違う。

いいね!ボタンは誰が押したかが分かるので、ダイレクトマーケティングとしても使える。そういう意味でもフェイスブックは政治家との親和性が高く、必須アイテムになること間違いなし。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-22 00:19 | 社会ネタ | Comments(0)
ユニバーサルがフィリピンで進行しているカジノリゾート計画に暗雲が垂れ込め始めている。

カジノライセンスと用地は取得して工事は着工したはずだが、このところユニバーサルはゴタゴタ続き。

カジノ運営のノウハウを吸収するため、株主となっていたアメリカのウィン・リゾート社とは訴訟合戦の様相を呈している。

先に仕掛けたのはユニバーサルの岡田会長だったが、逆にウィン社は岡田会長に辞任を求めると共に、ユニバーサルが取得していたウィン社の株を3割引で買い戻されている。

ウィン社が岡田会長に辞任を求めた理由が、フィリピンにカジノ建設をするにあたり、岡田会長がカジノ当局者に賄賂を贈ったことを挙げている。

そのシロクロは分からないが、カジノを運営する会社は何よりもクリアな会社であり、オーナーは犯罪歴のないことが求められる。

岡田会長は逮捕歴こそないものの、グレーなことをやっても警察官僚出身のドン亀が後始末の役回りをしてきたために逮捕されることもなく業界に生き残ってきた。

つまり、法すれすれのことをやっても政治家にカネを渡してもみ消してきた。

そんな人物がカジノオーナーになること自体がおこがましい、というもの。

ユニバーサルの株価はストップ安。フィリピンカジノが頓挫することがあれば間違いなく会社は倒産する。

東日本大震災が起こったとき、岡田会長はフィリピンにいたようだが、その後も日本へ帰ることもなかった、というのだから人間としてもおかしい。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-21 00:01 | 業界ネタ | Comments(0)
カーネーションの視聴率が好調だ。

主役の小原糸子以上に3姉妹のデザイナーとして成長していく過程に入ったからだろう。

次女の直子=コシノジュンコは、母親から「猛獣」と名づけられるぐらい、とにかく子供のころから手の付けられない悪ガキだった。
b0017844_1313969.jpg

その性格は母親譲りで負けん気も人一倍強い。

その負けん気の強さは70を過ぎた今でも顔に表れている。

聡子=コシノミチコは子供のころから、姉2人が取っ組み合いの喧嘩をしていても、横でへらへらして笑って見ていたように、実物もおっとりした顔をしている。

直子役の川崎亜沙美ははまり役だろう。ほかの2人が本物と似ていないのに、一人似すぎ。経歴がプロレスラーと女優の二足のわらじをはき、しかも出身は岸和田。

直子がデザイナーの道に進んでいなかったら、女子プロレスラーの世界へ進んでいたのではないか、と錯覚するぐらいドラマと現実がぐちゃぐちゃになる。

ところでコシノヒロコ邸は安藤忠雄が設計したコンクリートの打ちっぱなしの住宅だ。

安藤忠雄が設計した住宅はデザインはかっこいいが、人間が生活するには非常に住みづらいと評判がよくない。

確かおかあちゃんは長女ヒロコの家で同居していたが、「住みづらい」といって出て行ったはず。

ドラマでこのシーンを再現して欲しい。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-02-20 01:46 | テレビネタ | Comments(0)