日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

きのうは今年最後の忘年会だった。

といってもTさんとの小宴。

昼12時からスタートして7時過ぎにお開きとなった。それでも7時間は飲み続けていた。

事前にヘパレーゼを飲んでいたので二日酔いになることはなかったが、飲みづかれて10時には就寝していた。

寝ていてケータイが鳴った。

電話してきた人を勘違いして最初はしゃべっていたが、途中で声の違いが分かった。一緒に仕事しているGさんからだった。

「今年1年お世話になりました」というあいさつだった。

一緒にタッグを組んで、4月からスタートして4社と契約が取れたことに感謝する内容だった。Gさんの会社も4社分の仕事が入ってきたので、制作部を動かすことができる。

電話の内容はそれだけではない。

運気にあやかりたいので、使っているオードトワレを教えて欲しい、というのがメインだった。

寝ぼけていたので違うブランド名を告げたが、途中で正式な名前を思い出した。

来年は同じ香りをふりまきながら訪問することになる。

香りマーケティングというやつだ。

来年は中年オヤジ2人がブルージーンズで攻める年になる。

そういえば、フリーになって下はずっとGパンだった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-12-31 10:02 | 私的ネタ | Comments(1)

仕事納め

仕事収め。

創刊号が印刷できたので納本に。往復80分。納本2分。

年末のあいさつがメインである。この会社のは1から10まで主導したので感慨もひとしお。評判がよければ発行回数も必然的に増える。

年始のあいさつも5日から始まる。去年、一昨年まではなかった事象である。

このきっかけを作ってくれたA社長、M社長には感謝である。この二人の存在があって現在につながる。

飛躍のためのアイテムも届いた。これを持っているだけでも金持ちになれそうな気分に浸れる。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-12-30 00:21 | 私的ネタ | Comments(2)

2年ぶりの大掃除

午前中に原稿も一段落したので、午後からは2年ぶりに大掃除となった。この2年間は気力が沸かなかった。

1階を不十分ながら終える。明日はいよいよ自室である。1階の広さに比べたらわけないスペースである。

コンマリ先生に習ってときめくかどうかで服も大量処分しなければ洋服ダンスも一杯。

中でも捨てるに捨てられないのがスキーウエア。けっこう場所をとる。

もう、行くこともないだろうに踏ん切りがつかない。

もう着ることのないロングコートはゴミ袋へ。

明日は午後、納本して仕事納め。それまでに片付けるとするか。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-12-29 00:40 | 私的ネタ | Comments(2)

民主党の崩壊が始まる

来年の衆院選を見込んでか、民主党議員の離党が始まった。とりあえず9人が離党届を出した。

選挙公約だった八ツ場ダムの工事中止から一転して、工事の再開にGOサインは出すやら、消費税は上げないといっておきながら消費税増税に向けて舵を切り始めた野田政権に三行半をつける形だ。

このまま、民主党に属していても次の選挙では、民主党というだけで落選するのは目に見えている。泥舟に乗って沈む前にとりあえず、脱出、というところだろう。

脱・官僚政治を掲げながら2年経ったところで完全に官僚に篭絡されている。民主党議員なんて官僚からすれば赤子の手をひねる程度のことだったんだろう。

民主党は完全に終わった。

鳩山ポッポは次期選挙に出馬するのか? こいつを当選させることだけはあってはならない。

これで、大阪維新の会が国政に打って出るとなれば、国民は一気にそっちになびく。

民主党から鞍替えする国会議員も多数出てくることが予想される。

橋下総理が実現する日もそう遠くはないかもしれない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-12-28 10:07 | 社会ネタ | Comments(5)
プリンセス天功が金正日の葬儀に参列することを見送った、という。

金正日はプリンセス天功を相当気に入っていた様子で、第5夫人の椅子まで用意されていたのではないかと思うほどだ。

暴力団の世界に関わらず義理掛けを断るのはよくない。結婚式は招待状がなければ行けないが、葬式は世話になった人の最後のお別れである。

今度カンボジアでオープンするカジノの共同経営者になったことと関係でもあるのだろうか?

これで日本から行くのはアントニオ猪木とデビ夫人ぐらいか。

アントニオ猪木がなぜ北朝鮮と親密なパイプを持っているかといえば、力道山の弟子だから。力道山は在日の星だったが、子供のころは力道山は日本人だと思っていた。

あの時代朝鮮人差別も今以上に酷かったのに、日本人はみな力道山のことを応援していた。悪役のアメリカ人レスラーをやっつけることが目的だったので、在日はたいした問題ではなかったのか。

大木金太郎を紹介するときはキム・イルこと大木金太郎、と紹介していたが、なぜ、あえて在日であることをアピールしていたのだろうか。総連の力が絶大だったのだろうか?

その時代の美空ひばりは総連に多額の寄付をしていたそうだ。総連幹部が乗っていたベンツはひばりからのプレゼントだった、という。

デビ夫人は北朝鮮と親交が深いインドネシアのスカルノ大統領の夫人だったため。

民主党からはだれか行くんだろうか?

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-12-27 01:44 | 海外ネタ | Comments(2)
我が家には普通のポン酢とゆずポン酢を常備しているほど、ポン酢好きである。

で、テレビCMで気になっていたジュレポン酢である。スーパーへ行っても手に取るまでもなかったが、Ripreのモニター案件でハウスののっけてジュレポン酢が当たった。

こうした食品モニターの場合、たいていはケース単位で送ってくるものだが、宅急便で届いたのはたったの1個。これには目を疑った。

で、本題。

ジュレポン酢。

ゼリー状なので料理に乗っけて食べられるのが特徴。ポン酢といえば鍋だがそれ以外のものをポン酢を乗っけて食べてみましょう、ということ。

早速、作った晩飯で挑戦してみた。

b0017844_22465381.jpg


厚揚げと小松菜のみそ炒めにジュレポン酢をつけてみた。

まずは厚揚げから。

味噌味が濃いのでジュレポン酢が殺されてしまう。

あまり味の濃くないものに乗ってるのがいいようだ。

サラダなんかがいいだろうな。

Ripreへの新規登録はこちらから

人気ブログランキング


[PR]
by tetorayade | 2011-12-26 00:01 | Ripreネタ | Comments(1)
ケータイが鳴った。

着信を見ると懐かしい人から。福岡の古くからの知り合いだ。今は業界から足を洗っている、ということは知っていたが久しぶりの電話である。

「こんど唐辛子醤油を発売することになったけん、送るっちゃ。住所を教えて」

そして届いたのがこれだ。
b0017844_0382842.jpg

食べるラー油のようなものを想像していたが、それとはまったく違う。青唐辛子を醤油に付け込んだもので、醤油をかけて食べる料理にはほとんどマッチングする、ということだ。

唐辛子の辛みが効いたピリリとする旨味のある醤油に仕上がっており、料理の味にパンチが出る。

ちなみに、今晩作った芋の子汁に入れてみた。
b0017844_039351.jpg

調理する時に入れるのではなく、食べるときに入れる。

最初の一杯はノーマル。二杯目からこの青唐辛子醤油を小さじに一杯分入れてみた。

芋の子汁は甘がらい汁なのだが、ピリリと辛くなり味がしまる。

醤油をかける料理ならなんでも合うということ。そのほか、うどんやラーメンなどにもちょっと入れるだけで味が劇的に変わる、ということなので明日からどんどん試してみることにする。

製品を開発するのに1カ月、商品名は3分で決まったそうだが、まるで青唐辛子醤油の神様が降りてきたかのようだ。

青唐辛子醤油がブレイクしたら、来年の忘年会は中洲だな。久成坊

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-12-25 00:35 | 私的ネタ | Comments(1)
金正恩の実母である高英姫の大阪・鶴橋出身の在日である出自が、金正恩を神格化するために「最高機密」にするそうだ。

北朝鮮はもとより在日同胞も皆知っている事実を隠して神格化するとは噴飯モノである。

そういえば、金正日も本当の出生地は旧ソ連なのに、抗日パルチザン活動の拠点で、革命の聖地とされている白頭山にいつの間にやら書き換えられている。

金王朝体制を維持するにはこうして、神格化していく必要がある中、在日出身ではまずいということのようだ。

高英姫は帰国運動の一環で11歳のころ家族と共に北朝鮮に渡り、舞踏家として活躍しているときに、金正日に見初められて第三夫人となった。

引田天功も金正日には気に入られていたようだが、本人がその気になれば第五夫人ぐらいになっていた。

帰国事業で北朝鮮に渡った在日は、向こうでも差別の連続だったようだ。帰国事業が始まるまでは、日本というブルジョア環境にいたことや、日本語は日本の教科書を使って勉強したこと、音楽の授業では日本の民謡を習っていたためだ。

在日出身の高英姫が第三夫人に納まったことで、帰国者へのバッシングが緩やかになったようだから、高英姫はそれなりの影響力を持っていた。

金正日が最も愛した女性が高英姫ともいわれているように、高英姫は金正日に対して唯一、はっきり意見が言える立場にあったようだ。

高英姫亡き後は、第四夫人もいたようだが、金正日の女好きは天下一品だ。権力にモノをいわせ喜び組を作るだけでなく、喜び組からさらに選び抜かれたのが寝室組である。

AKB48を喜び組とすれば、その中から選抜されるトップ10が寝室組のようなイメージだ。

ピョンヤン市内で女性がズボンを履くことは禁止されている、というのは驚いた。ピョンヤン市内の美観を損ねるので、女性はスカートでなければいけない。これは党の規則らしい。

違反すると各家庭に備え付けられているスピーカーから違反者の名前が名指しで流れる、という。

そういえば金正日は現地指導に向かう列車で午前8時半に倒れた、とされているが、夜型人間の金正日が朝から動き始めるわけがない、というのがもっぱら。

出生から死亡までがすべて神格化される。

高英姫が在日であるという出自が隠されてしまって、はしごを外された形になるのが総連の立場だ。これまで共和国のためにせっせと送金に協力してきたのに。

弱体化が著しい総連は、もはやカネを産む組織の役割は終わってしまった、ということか? 


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-12-24 13:41 | 海外ネタ | Comments(1)

各部屋パソコン完備

去年の4月から間借りしていた事務所に置いていたパソコンを引き取りに行く。事務所が遠すぎてほとんど行くこともなかったが、パソコンだけは置いていた。

有線LANのノートパソコンなので、モデムのある1階でないと使えない。

それでほとんど行くことのない事務所に置いていた、というぐらいだから使うことの少ないパソコンだった。

これで仕事部屋、居間、寝室、と各部屋に1台ずつパソコンがある環境になった。

このパソコンは料理レシピ専用として活用しよう。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-12-23 01:00 | 私的ネタ | Comments(1)
これが今年最後の忘年会ではない。もう1回オーラス前の30日に控えているが、きょうは格安の満腹忘年会となった。

なにせ宴会場は王将である。わざわざ忘年会をする場所でもない。忘年会というより1年に1回おやじどもが集まる会である。

がっつり食べて、飲んだ、飲んだ。

王将には宴会の飲み放題プランなんか、もちろんあるわけでもない。

でも、飲み放題プランのごとく飲んだ。

サラリーマンではないので二日酔いになっても翌日仕事が入ってなければ、深酒はできるのだが、翌日は運悪く、2本の編集会議が予定に入っている。

1件目は午前9時半、2件目は午後2時から。

いずれにしても酒臭い二日酔いの体調で出席するわけにはいかない。

こんな時、Ripreからタイミングよく「REALウコン」の案件が来ていた。
b0017844_2250277.jpg

ウコン炭酸というカテゴリー。

きょうの宴会は2時間制。2次会もなしに解散したので、30日の午後12時からスタートする最後の忘年会で真価を確かめたいが、いまのところ効かないウコンはない。

『REALウコン』についてはコチラをご覧ください。

人気ブログランキング


[PR]
by tetorayade | 2011-12-22 00:01 | Ripreネタ | Comments(1)