日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2011年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

自分より強いものとは喧嘩せず、自分より弱いものには徹底的に痛めつける小チンピラ紳助。それは気の弱さの裏返しでもある。

弱い犬ほどよく吠えるという。スピッツがキャンキャン鳴くのと同じなのだが、格下のものからするとこれがスピッツに写らない。

勝谷のマネージャーに暴行を働いたときも、相手が吉本のマネージャーだと分かると、えげつないほどのいたぶり方で、最後は顔にツバを吐くとは、紳助の切れ方も異常だ。

その反面、視聴率が下がると弱気になって、精神安定剤が欠かせないほど薬漬けの日々を送っていた、と東スポが伝えていたが、躁うつ病の気があることは明らかだ。

紳助を取材してきた芸能週刊誌の記者たちの間で囁かれているのが、このまま追い込まれると自殺するのではないか、ということ。

うつ病になると自殺する人はいくらでもいる。特に普段は紳助のように強気な発言をするタイプがうつ病になると危ない。

身内のマネージャーから訴えられた時も、相当ショックだったようだ。吉本の中で紳助クラスが社長とすれば、マネージャーなんか平社員のような存在で、平社員が社長を訴えるとは予想だにしていなかった。

あの時、あのまま謹慎処分で終わらせないで、自ら芸能界を引退して、渡辺二郎とタッグを組んで、土地転がしでもしていたらよかったのに。

紳助の話術をこのまま封印するのは芸能界の損失だとか言う。確かに天才的だが、計算しつくされたイジメや楽屋話で話の内容は2流以下。それを面白い、といって笑うわれわれは3流の人間である、ということだ。

紳助がいなくても番組は代役を立てて回るように、一時的に視聴率は落ちても何とかなるものだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-31 07:23 | 未分類 | Comments(2)

第4弾ただいま到着

第4弾が届いた。今回は前回よりも作風が異なる。



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-30 23:24 | 私的ネタ | Comments(2)
民主党の新代表に野田氏が決まった。マスコミの大方の予想では前原VS海江田だった。財務省のいいなりになっている野田氏が新首相になることで、増税路線が懸念される。

国の舵取りをする新たなリーダーが決まった、というのに、そんな関心は丸でない。民主党にはこれっぽっちの期待もない。

そんなことよりも警視庁が吉本興業に事情聴取をすることのほうがよほど興味ある。紳助が付き合っていたのは関西の暴力団だったのに、ナゼ警視庁が動くのか?

紳助の拠点は東京なので、まだその部分で隠されていることでもあるのか?

紳助が能勢の豪邸を売却した本当の理由は、自宅が暴力団関係者の溜まり場と化していたことのようだ。郊外の山の中の広大な敷地なので、暴力団関係者が来ても付近の住民は気づかない。

さすがの紳助もズブズブの関係が明るみになるのを恐れ、ヤクザにもう家に来るなとはいえないので、売却する方を選んだようだ。

所有するテナントビルではヤクザにミカジメ料を払っているとか、叩けばいくらでもホコリが出てくる。

東京で10月1日から施行される暴力団排除条例では、一例だが次のようなことを行っただけでも、その企業が罰せられることになる。

・組織名が記された名刺の印刷

・葬儀会場を暴力団に貸す

・暴力団の会合に弁当を配達

この条例を施行するに当たり、芸能界では何かと暴力団とつながりが深い吉本興業にメスを入れることで、芸能界に警鐘を鳴らす意味合いもあったのかも知れない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-30 01:31 | 社会ネタ | Comments(4)
国際陸上を独占中継するTBSは、28日夜行われる男子100メートルの決勝をどれだけ番宣したことか。それに乗せられて、テレビは世界陸上にロックオン状態だった。

予選、準決勝までは完全に流す感じで、タイムも10秒台。

千両役者のボルトが決勝戦でとんでもない記録を出してくれることを世界中が固唾を呑んで注目した。

5レーンのボルトは、スターティングブロックに足をかける前、いつものように十字を切ると、天に向かって指差した。一連の所作はイチローがバッターボックスに入った時の動作に似ている。
b0017844_22145751.jpg

今大会はフライング一発で即失格となる。

予選でも失格者が続出している。
b0017844_22151288.jpg
世界が注目した決勝戦で、ボルトがまさかのフライングを犯してしまった。

その瞬間写真がこれだ。

われながらシャッターチャンスがバッチリ。

明らかにボルトのフライングが分かるが、仕切りなおして1位になっと練習パートナーはまだ反応していない。

決勝戦でボルトがどれぐらい本気を出すのかに世界は注目したのに、あっけない幕切れだった。
b0017844_22474033.jpg

失格を食らったボルトは、シャツを脱ぐと茫然自失した面持ちで競技場を後にした。

ボルトのいない決勝戦。

誰が勝とうが、もはや何の興味もない。

まだ200メートルが残っているが、大会2日目にして国際陸上は終わってしまった、という感じである。

フライング一発で即失格。パチンコ業界にもこれぐらいの厳しさが必要だ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-29 06:20 | スポーツネタ | Comments(2)

第3弾

第3弾は寺と木に咲く花。



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-28 23:20 | 私的ネタ | Comments(3)
芸能人のトラブル処理。

押尾学が借りていたマンションでホステスとMDMAを服用してホステスが死亡した事件なんかは、まさにその典型といえる。

困った押尾はマネージャーに「一生面倒を見るから」と身代わりで出頭することを懇願したが、断られている。そりゃ、そうだろう。

もし、押尾が紳助とポン友だったら、マネージャーに電話をかけるより先に、紳助に電話を入れて助けを求めたはずだ。

紳助にはトラブル処理を金で解決できるルートを持っている。

それが渡辺二郎だった。

押尾のケースを請負った渡辺二郎はどういう風に処理しただろうか。自殺と見せかけて事件性がないようにするのが一番だろう。

東京のプロダクション関係者は「ドケチの吉本が、一番の金づるの紳助をいとも簡単に辞めさせたのは、いつ逮捕されてもいい事案だったから。それでかばいきれなくなった」と話す。

プロダクション関係者によると、芸能人のトラブル処理の窓口になっていたのが紳助で、裏案件を引き受けていたのが渡辺二郎、ということだ。

捜査が進めば、もっとたくさんの芸能人の名前が挙がってきそうだ。

小倉智昭も芸能人が闇社会の人間に問題を解決してもらっていることをほのめかしていた。

紳助を引退させるなら、それ以上のことは不問にする。なんて司法取引があったとすれば、あまりにも早急な引退も頷ける。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-28 00:02 | 未分類 | Comments(2)

花シリーズ

第2弾到着。花がメイン。



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-27 08:31 | 私的ネタ | Comments(8)
紳助は引退会見で暴力団へ贈った手紙とか、暴力団員と一緒に写っている写真なんかない。あったら腹を切る、と大見得を切ったが、それが真っ赤な嘘であることがすぐにバレテしまった。
b0017844_10586.jpg

大阪府警が極心連合会を家宅捜索に乗り出した時、紳助自筆の手紙や会長と一緒に写っている写真の存在を警察が認めている。

次なる真っ赤な嘘は、極心連合会に右翼の街宣活動を止めてもらたったことに対して、金銭授受は一切なかった、とキッパリ否定していること。

この右翼団体の上部組織の関係者は「ナゼ右翼が街宣活動をするか? それは金が欲しいからに決まっている。それなくして街宣活動なんかしない。右翼は紳助は金になると睨んだから。ヤクザの世界で手打ちするのに金が動かないことは100%ない」と打ち明ける。

紳助がテレビ番組で右翼を怒らせるような発言をしたのは14~15年前といわれているが、この関係者は「今なら5000万円だが、当時の相場として2000万円」と読む。

2000万は極心連合会と右翼団体で1000万円ずつに折半される。

もし、仮に紳助がいうように金銭の授受がないとしたら、紳助は会長に2000万円の貸しを作ったことになる。

そうなるとズブズブの関係へと突き進むことになる。

芸能人はトラブル処理でヤクザを使うことはよくある、というがその場合、貸しをつくらないためにも金でスパッと解決を図る。

山口組直参の元後藤組の後藤忠政組長が引退後の著書「憚りながら」で、紳助のことを「小チンピラ芸人」とこき下ろしている。

紳助が司会する行列のできる法律相談所で、芸能人が描いた絵のチャリティーオークションで集まった金で、カンボジアに学校を建てる企画を観て、善意をみせびらかす紳助のやり方に虫唾が走ったようだ。

紳助が偽善で作った学校は、定期的な食糧支援もなく荒れ果て、廃校寸前に陥っている、という。

この時のオークションも紳助の仲間内が落札した、という話。

後藤元組長から「小チンピラ芸人」の称号をもらった紳助。切れやすい紳助の対象は後輩芸人からマネージャー、AD、一般人まで多彩だが、自分より力の弱い者ばかり。力のある上の者に切れることはない。

高校時代のヤンキー写真を見ても、グループのヘッドの風格もなく、どちらかというとパシリ。

まさに「小チンピラ芸人」の片鱗がこのころから顔を覗かせている。

紳助と極心連合会の関係が明らかになって、今、一番びびっているのは、恐喝容疑で刑事告訴されようとしている阪神の金本選手だろうな。

これが紳助とつながるのか。金本も紳助同様未だにやんちゃしてそう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-26 00:18 | 芸能ネタ | Comments(5)
紳助引退問題で、ヤクザとの関係が法的に問題はないので、収録済みの番組についてはそのまま放映するといっていたが、各局とも急きょ番組を差し替える対応でおうわらわのようだ。

これは何を意味するのか?

ズバリ逮捕もありうる、という情報も流れている。局も転ばぬ先の杖で一斉に差し替え作業に取り掛かったようだ。

本当に法的に問題がないのであれば、秋の番組改編時期なのでそのタイミングで降板するのが筋というもの。

紳助が会見ではAといっていたのは、20代前半からの知り合いの元プロボクサーの渡辺二郎で、Bは渡辺が相談役を務める山口組系極心連合会の橋本弘文会長ということになる。

渡辺といえば、羽賀研二の詐欺恐喝未遂事件で共に逮捕された間柄。その渡辺のメールを警察が精査していたら紳助が暴力団関係者とメールのやり取りをしているのが出てきた、ということだ。

紳助10数年前に関西ローカル番組で政治的発言をしたところ、右翼が騒ぎ始め、それを止めてもらった恩義があったようだ。

大阪の裏社会に詳しい関係者は「紳助は橋本さんから腕時計を貰って相当悩んでいた時期があった。奥さんとペアの時計で500万円ぐらいといわれていた。紳助が扱っていた物件は全部極心絡み。もちろん極心が表に出てくることはない」というようにズブズブの関係だった。

さらに、Aは渡辺二郎ということになっているが「紳助は賢いので渡辺二郎の上にいるTさんを介していたはず。Tさんは組員ではなくフロント企。渡辺は極心の組員なので、直接連絡は取らないはず」と読むが、紳助はやはり渡辺と直接メールでやりとりしていた。

紳助の突如の引退で、テレビ局の損害は数十億円ともいわれている。

その損害賠償を請求されても、紳助を即刻引退させる理由は、紳助がフロント企業的役割でもしていたというのか?

紳助の番組が打ち切られる中、気になるのは紳助社長プロデュースによる宮古島の民宿「夢来人」へ行っているノッチ夫婦のこと。

放送がなければノッチ夫婦は宮古島に住む理由もない。今後は誰が運営していくのだろうか。しばらくは紳助が身を寄せるのか?

これも、裏ではきな臭い話しが。

紳助は宮古島の土地を買いあさっていて、今回の企画もTBSに買わせて企画を持ち込んだ、ともいわれている。地元のヤクザの陰もちらつく、という。

さあ、真実を暴く週刊誌はどこだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-24 16:59 | 芸能ネタ | Comments(6)

動画でどうが?

曲のイメージに合わせて、かきなぐりで使っていた写真を使っての作品が届いた。

自分でもこんなに飛行機の写真を撮っていたかな、と思うぐらい。月の彼方まで飛んで行け~



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-08-24 16:49 | 私的ネタ | Comments(2)