日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

これはドイツの気象庁のホームページで、放射能の流れ方をリアルタイムで伝えている。太平洋側に放射能が流れているのが分かる。遠く離れた日本の放射能を気にするとは、いかにも脱原発を表明したドイツらしい。
b0017844_1838488.jpg

b0017844_18532564.jpg

一方、日本の気象庁が発表している放射線量のマップがこちら。放射能の流れ方にリアル感があるのはドイツである。リアル感を出さないのパニックにならないことを配慮してのことなのだろうか。
b0017844_19121798.jpg

いつになったら原発問題が終息するのか一向に先が見えてこないが、菅首相の退陣時期もはっきりしない。

ナゼはっきりしないのか? これは本人がまったく辞める気がないことだけは、はっきりしている。

思いつきで何でもやり始めた菅首相が手本にしているのが、最近では比較的長期政権を保った小泉元首相、といわれている。

では、小泉元首相の何を手本にしているか、というと郵政民営化の民意を問う解散総選挙である。

急に脱原発を言い始めた菅首相が狙っているのは、脱原発を問う解散総選挙らしい。

安全といわれた原子力発電所がこんなにも危険であることを日本国民は体感してしまった。産業界としては安定供給される原子力発電所がないととうていやっていけない。

自民党政権の下に推進された原発。産業界とは太いパイプを持つ自民党が原発推進という対立軸ができあがれば、菅首相の思う壺。

世界の流れは脱原発。クリーンなイメージで、選挙に圧勝することを目論んでいる。

つまり解散総選挙までは民主党の党首で、総選挙に勝って小泉のような長期政権を手に入れることを狙っている、ということだ。

このまま尻尾を巻いて逃げ出そうものなら、歴史に名を残す首相になれない。家に帰って伸子夫人にこっぴどく叱られる。

解散総選挙で圧勝すれば、脱原発に大きく舵を切った首相として後世語り継がれる。

日本のことよりも自分の名誉が大事ということか。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-06-30 00:25 | 社会ネタ | Comments(3)

強い引き

引きの強い人というのはいるものだ。

去年、免停になった時、門真の運転試験場でばったり、同じ教室で1日講習を受けた販社の部長がその人。

ある会社へ訪問した帰り、玄関先でばったり出会ったのがその部長だった。お互いに用事を済ませて帰ろうか、という時に互いの目が合った。

なんでここで会うのか、とお互いに思った。

その部長には犬の検尿検査キットを紹介したことがあった。社長がかなりのペット好きだったので、もしや、と思い話を持って行ったが「馬なら絶対に興味がある」ということで話は終わった。

競馬馬の体調管理ができるのなら販売権でも取りたかったようだが、この検査キットでは馬は対応していないので話しは流れた。

新入社員の人と一緒だったが、その人は2年間ほど犬用の酸素カプセルの販売していた、という。犬はものをいわないので特に効果が分からない、ということでまったく得れなかったらしい。

まったく売れない犬の健康管理商品を扱っていた、ということでも共通項が。

これだけ引きが強いのだから、何かビジネスでつながりたいものだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-06-29 08:08 | 私的ネタ | Comments(2)
蓮舫行政刷新担当相が仕分けられた。

スパコンの「2位じゃだめなんですか」発言ですっかり有名になり、事業仕分けの女王の異名を取るも、民主党のメッキが剥がれると共に、すっかり存在感が薄れていた。

節電啓発担当大臣に就任すると、石原都知事とバトルを展開したのが最後だった。

石原は完全に小娘扱いだった。

蓮舫節電啓発担当大臣がいなくなったことで、業界に対する影響はいかに。

きのう、痛飲したのと、これから出かけなければならないので中途半端なままで終了。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-06-28 08:54 | 社会ネタ | Comments(3)
ゴマキが芸能界を引退するらしい。

金髪の13歳。予選の時から違うものを持っていた。モー娘デビューはそれはそれは鮮烈だった。

ゴマキの弟も芸能界デビューするも素行不良で事務所を首になる。その後も素行不良は直らず工事現場から、大量の銅線を盗んだ窃盗グループの主犯格として逮捕されている。

しかも、窃盗で懲役5年6カ月の実刑判決である。

窃盗で実刑は珍しい。

窃盗も1回や2回ではない。警備員に見つかり、顔を殴って鼻の骨を折るなどの重傷を負わせている。

強盗致傷であることなどから執行猶予もつかなかった。

ゴマキ自身も楽屋ではタバコを吸っていたとか、スタイリストに灰皿を投げつけたとかの噂もあり、弟に負けていない。

この家族は呪われている。

96年、お父さんと弟が栃木の男体山へ山登りに行った時、お父さんが滑落死している。

そして、今度は昨年1月、母親が自宅3階から転落死している。これは刑務所に入っている息子に会えないことや、経営する居酒屋の閉店などで悩んでおり、自殺の可能性が高かった。

芸能界を引退する気になったのはこの母親の死亡が大きい、とされている。事故死や病死と違い、自殺となればなおさら心に残る傷は大きい。

母親は子供4人を育てるために居酒屋をやっていたようだが、親孝行なゴマキは自宅を建てている。

ゴマキの影響で弟も芸能界入りするが、その後の転落人生は前述の通り。

それを自分のせいだとゴマキが考えている、とすれば、呪われた家族の呪縛を解くためには、一番走りやすいのが宗教である。

変な新興宗教に走らなくとも、毎朝、仏壇に手を合わせるだけでもいい。

そこから道は拓ける。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-06-27 08:25 | 芸能ネタ | Comments(6)

突然の取材依頼

ブログのコメント欄に、突然の取材依頼がきた。

以前、尼崎競艇のブロガーイベントのエントリーを見たテレビの制作会社のADさんからだった。

ボートレースの番組を作っていて、「Battle of 6 BOAT RACE」というiPhoneのアプリの取材をしているようだ。

プレイしている様子や評価を取材したいとのこと。

取材日は7月7日か8日。

関東地区の人を対象にしている。

iPhoneも持っていないので、やったこともない。さらに関東に住んでいないのでアウト。

ADさん、取材対象者が見つからないので相当、困っている様子。

この条件に合う方で、取材を受けてもいい、という人はいらっしゃいますか?

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-06-26 09:05 | 未分類 | Comments(2)
これはセブン&アイ・ホールディングスが6月13日付で発表した東日本大震災義援金の第3回分を発表した時のものだ。

その中で目が止まったのがこの一覧表。世界のセブンイレブンを通じて集まった国別の募金金額だ。
b0017844_9393167.jpg

誤植ではないかと思ったのが韓国の募金額が際立って少ないことだ。親日派の台湾が3億円オーバーなのに対して、反日派の韓国はわずかに74万円。

募金額を店舗数で割ると1店舗当たり台湾が6万3892円に対して、韓国は217円。貧しいフィリピンでさえ519円だから突出して韓国の低さが目立つ。

中年女性が熱狂したヨン様が第1次韓流ブームとすれば、KARAや少女時代によって爆発したK-POPは、中高生男子を巻き込む第2次韓流ブームともいえる。

韓国では長らく日本の歌や映画は文化の侵略になる、と禁止されていた。それがお互いの文化を解禁することで、日本人の韓国嫌いが一気に吹き飛んだ。その立役者がヨン様であり、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴンらの俳優だった。

日本では中高生からおばちゃんまでが韓国芸能に侵略されていっているのに、韓流ブームに匹敵するような日式タレントの存在はあまり聞いたことがない。

で、韓国の反日感情の根深さがこの募金金額から見えてくる。

74万はあまりにも低い金額なので「誤植ではないか」と広報に電話してみた。

分かったことは数字に間違いはない、ということだ。

セブンイレブンは、エリアフランチャイジー制度を取っているが、韓国でセブンイレブンを運営しているのは、何とロッテだった。

セブン&アイ・ホールディングスは、ロッテが運営しているので、募金箱がどの程度置かれていたかは、把握していないようだが、義援金なので金額が少なすぎるともいえない。しかし、社内的には「韓国はひどいな」と話題になっていたんだろうな。そんな姿が目に浮かぶ。

日本で成長したロッテなら、なおさら募金活動には熱心であってもいいはずなのに。

韓流ブームに浮かれている日本人がアホに見えてくる。

この数字を見たら、日本人観光客で行き先を韓国するか、台湾にするかを迷っているなら、絶対に台湾へ行ってお金を落とすべきだろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-06-25 10:44 | 未分類 | Comments(18)
浜崎あゆみのCMのことを書いたとたん、テレビCMを見た。これもめぐり合わせというものだろう。

気になっていることがいくつかあるので、直接発売元に聞いてみた。

浜崎は今回自身がパチンコ台になったことに対して、そうとう不快感を露にしていた。それがツイッターによる暴露発言だ。

業界関係者に配られた資料には、浜崎本人の全面プロデュースによるリーチ演出などとと書かれていた。これに対して浜崎はこうつぶやいた。

「パチンコ経験のない私が、どうやって監修、、、Σ( ̄。 ̄ノ)ノ」

「私がパチンコ台だすって表現、謎だね。なぜそうなる?だすのは、パチンコ屋さんであって、私でもavexでもない!!!」

プロモーション動画については、

「これはもう本気でやばいよね、だって私、これ今初めて見たよ。一体何がどうなってるんだ」と怒りモードにスイッチが入る。

この浜崎のツイッター発言がネットで取り上げられたのが5月の半ば。

大震災以降、パチンコバッシングが続き、メーカーのテレビCMが自粛される中、フィールズが満を持して発売する大型版権パチンコ台である。

市場に導入されるのは7月のはじめ。

通常ならメーカーは導入1カ月前から大量宣伝を打つものだが、メーカー全体が自粛気味になっていることは事実。

浜崎サイドはパチンコバッシングに加え、本人のイメージダウンになるのでCMを打たないで、とメーカーにお願いしている、との噂も流れていた。

本来なら6月に入れば浜崎のCMがガンガン流れていたはずなのだ。

フィールズによるとテレビCMは6月20日から流しているそうだ。

随分遅いので、浜崎発言が尾を引いているのか、と聞いてみたが言葉を濁すのみ。

一番気になるのはネットCMでは最後にパチンコの筐体が出るのに、テレビCMでは一切出ないこと。最後にフィールズと出るだけ。

パチンコをやらない人には、何のCMなのかサッパリわからない。

これも浜崎発言を意識してイメージダウンにならないようにするための配慮なのか?と率直に思った。

広報担当は「見る人によって、これは何なのか、と色々想像してもらうため」というが、ネットでは筐体が流れるのに、ナゼテレビでは流さないのか、再び聞いてみた。

「それは媒体戦略の違いです」

そもそもこの広報担当者は浜崎のツイッター発言を知らない、ときた。

自社製品のことがネットで話題になっているのに、本当に知らないとしたら広報担当失格だ。

自分的には浜崎のツイッター発言を意識して、

①テレビCMの回数は極力減らす
②テレビCMではパチンコ台の筐体を出さない

この2つの条件をエイベックスから突きつけられたため、こうなった、としか思えない。

勘ぐりすぎだろうか。

でも、広報担当は本当のことはいいにくそうだった。

人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2011-06-24 00:19 | 業界ネタ | Comments(5)
ケータイに1本の電話が入ったのは朝の10時過ぎだった。

話を聞くと大スクープ的な内容だ。これが実行されたら業界がひっくり返る。

裏取りのために関係各所に電話を入れてみる。業界に長らく身を置いていたが過去そんなことがあったなんて初耳だ。業界の歴史にそもそもそんなことは残っていない。

過去、そんなことがあったから、もう一回この時期にやってみよう、ということだが、業界の歴史にはそんなことはなかったことがだんだん明らかになってくる。

話しを聞いたときはさもありなんだったが、ネットで調べてみるとその逆だった。

しかし、上層部はそんな方法で業界潰しを画策している、ということだ。

恐ろしいことを考えている。これは二の矢、三の矢、というところだろうか。

ま、業界を潰すには一番簡単な方法だ。

土方を●すには刃物はいらぬ。雨の3日も降ればいい、という格言がある。

これと同レベルのことだが、雨をずっと降らし続けることができない、と高を括っていると本当にやってしまうかもしれない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-06-23 00:24 | 業界ネタ | Comments(6)
浜崎あゆみのパチンコ台がもうじき発売される、というのにテレビでCMが一度も流れていない。

震災以降、メーカーがCMを自粛しているためだ。それでなくてもパチンコ業界は震災を機に猛烈な勢いでバッシングされている。

そんなタイミングで震災前のような調子で浜崎のパチンコ台のCMでも流そうものなら、再びパチンコバッシングが始まるだけでなく、浜崎あゆみ自体のイメージがかなり傷つく。

浜崎がパチンコ台になるのは、もちろん本人の意思ではなくエイベックスの台所事情によるものだろう。ましてや浜崎もかつてのカリスマ性も失せてしまっている。

ピークを過ぎているから事務所も魂を売ってしまったのだろうが、それはそうと、テレビ局もパチンコメーカーの広告出向量が激減したのは痛手だろう。

メーカーのテレビCMはパチンコ店のチラシと一緒で、広告効果より競合店が打つから、という理由でチラシが止められないように、メーカーも競合メーカーがテレビCMを打つから負けじと打つ。

「パチンコは好きだけど、浜崎あゆみのパチンコ台は絶対に打たない」という国民がいる。国民性といってもいいかもしれない。

その国民とはタイ人。

タイの国民は国王を敬愛しているのだが、2003年タイの観光大使として招かれた時、タイ王女に不敬を働き逮捕寸前になった経歴があるため、タイ人は浜崎あゆみをよく思っていない。

パチンコ好きのタイ人は本当に浜崎の台が嫌いかどうか一度調査してもらいたいぐらいだ。

追記

このエントリーを書いたとたん、フィールズのCMが流れ始めた。

CMを見てもパチンコ台とはまず気づかない。

これなら浜崎も安心か。

ネットCMではパチンコの盤面が出ていた。

b0017844_921492.jpg


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-06-22 01:14 | 業界ネタ | Comments(5)
車を手放しているので車情報には疎くなっている。最近、一般車両でもドライブレコーダーを取り付けている人が増えているらしい。

テレビでよくタクシーに取り付けられたドライブレコーダーからの映像を見たことはあるが、今は一般の人も事故が起こったときの証拠になるということで必需品になりつつあるようだ。
b0017844_23483534.jpg

最新のドライブレコーダーを取り付けたばかりの人が、これによって切符を切られずに済んだ、という話だ。

その車は右折して、歩行者が横断歩道を渡っているので手前で停止していた。

歩行者の一人が女子中学生ぐらいの女の子だった。

横断歩道を渡っているのに、ケータイを一生懸命見ながら、しかも耳にはイヤホン。つまり音楽を聴きながらケータイでメールを打っているのである。

中学生はそっちばかりに気を取られているので、横断歩道からそれてどんどん車のほうに近づいてくる。

ドライバーは危険を察知したので、注意を促すためにクラクションを何度か鳴らした。

それからだった。

交差点に立っていた警察官が血相をかえて車に近づいてきて「今クラクションを鳴らしたでしょう」と切符を切る気満々だった。

警察官は歩行者が歩くのが遅いのでクラクションを鳴らしたぐらいに思っていたようだ。

実際、クラクションはむやみやたら鳴らすことは禁止されている。ましてや、歩行者に早く渡れ、と催促するような慣らし方は禁止されている。

ドライバーは事情を説明したが、中学生はとっくにいない。

で、ここで役に立ったのがドライブレコーダーだった。

ドライバーが説明したことがそのまま映像で再生されたものだから、警察も平謝りだった、とか。しかもモニター付きでその場で見られるタイプだったから命拾いした。

ドライブレコーダーの本領発揮である。

助手席で一部始終を体験した人が、すぐにドライブレコーダーの機種選定に入ったことはいうまでもない。

車を仕事に使っているとか、車に乗る機会が多い人は事故が起こった時の証拠になる。カーナビとセットで車の必需品だ。

その話しを聞いて、この前の停車している車の前を横切っただけで切符を切られた悪夢が蘇ってきた。
[PR]
by tetorayade | 2011-06-21 00:01 | 社会ネタ | Comments(7)