日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

たしか、サンデーモーニングのスポーツコーナーに佐々木主浩が生出演していたはず。これはてっきりダブルブッキングかと思ったら、試合開始の午後1時にはユニフォームを着てグラウンドに立っていた。

TBSのスタジオを9時20分に飛び出して10時半の飛行機に乗れば11時半には伊丹に到着するか…

佐々木のギャラがはたしていくらなのか? 気になったのが京セラドームで開かれた日韓親善野球大会だった。
b0017844_1083683.jpg

これは坂東英二率いる元プロ野球OBチームと韓国のタレントチームが対決する試合で、目玉は韓国の人気グループ超新星。

これ、第1回大会らしいが、企画したのは誰だろう?

監督を務める守銭奴の坂東英二か? 自らOBに声をかけて出演をオファーしたとかしないとか。野々村真は坂東がギャラを叩ける守備要員みたいなものか?

プロ野球OBチームの先発は元阪神の中田。韓国タレントチームが打ったら全力疾走なのに対して、プロ野球OBチームは、打っても誰一人として真剣に走らない。韓国チームは初回からランニングホームランが飛び出す。外野は走れない亀山が抜かれるとセンターの奥まで玉は転がっていく。

川藤が走れないのはともかく、立浪、元木、パンチ佐藤までが歩くようなスピードで真剣さが全然足らない。

ピッチャーは前田幸長が唯一124キロ台を投げて、元プロらしい姿を見せてくれたが、緩慢なプレーはいくら相手がタレントチームだとしても、観客までもがだらけてしまう。

特に、勝ちが見えてから立浪のわざとボールを振るプレイはしらける。

最後の7回は佐々木が抑えるが球の速さはない。

これではカネを払って見に来る客はいない。

いるとすれば、超新星ファンぐらいだろう。試合後のオークションで超新星と握手ができる特典付きの2万円のチケット300枚はすぐにソールドアウトになったようだ。

ハーフタイムでは、NMB48(といってもまだピンと来ないがAKB48の大阪バージョン)や緊急の追加で河村隆一のミニコンサートを織り交ぜたりで、集客に必死だったことが伺える。

河村隆一があのねばっこい歌声を披露すると、ナナメ前方に立って聴いている河村隆一ファンクラブの6人のお姉さん方を発見。

「りゅう~」とグラウンドにはとても届きそうにもない掛け声をかけていた。

ネットで3000円のチケットが半額の1500円で限定500枚売りに出されたが、締め切りまでに売れたのは37枚だった。

野球なのか、超新星なのか、河村隆一なのか。

野球ファンには失礼な試合。

超新星ファンにはコンサートもなく物足らない。

この中途半端さが第1回大会だった。

2回目はスポンサーもつかないだろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-28 00:48 | スポーツネタ | Comments(6)

花粉症対策にカワック

なんとも場違いなイベントに参加してしまった。

申し込んだ理由はイベント会場が家から近かったこと。家にカワックがあるのに一度も使ったことがないこと。

その2つの理由でRipreのブロガーイベント「洗濯王子の干しテク講座」に申し込んだら当たってしまった。

これ、ひょっとして男の参加者はいない? と思っていたら、案の定。

2月26日、会場となった「DILIPA千里」に集まったブロガーは全部で10名。黒一点。浮いた存在だった。

そんな重苦しい雰囲気の中でイベントが始まった。

きょうのゲスト講師は洗濯王子の異名を取る中村祐一さん。長野県のクリーニング店の3代目で、ブログでクリーニングのアドバイスをしていたことが好評で、洗濯王子としてブレイク。洗濯アドバイスの本も2冊出している。

司会者から洗濯王子と紹介されると「ま、このルックスならしかたないかな。期間限定と思っています」と意外なつかみから入ってくる。テレビにも出演しているようだ。

で、これが洗濯王子である。
b0017844_21375571.jpg洗濯王子にとって洗濯とは? これが泣かせる。

「平和の象徴」。

その心は「水は貴重で、その水が使えて、服がきれいにできることは恵まれた生活。そう考えると洗濯自体が大切だと思ってもらえる」

で、本題は洗濯物の洗い方ではなく、干し方のテクニック。

洗濯物が早く乾くには湿度、風、気温の3つの要素が必要。つまり、湿度が低く、風通しがよくて、気温が高いと早く乾く。夏場と冬場では洗濯物の乾き方が全然違うのはそのため。

冬場は厚手の服が多くて洗濯物が乾きにくい。それを早くきれいに乾かすコツがこれ。

ズボンは筒状に干す。シャツは一番上のボタンを留める。パーカーはフードが下になるように折る。Tシャツは脇の下が乾きにくいのでお化け干しにする。
b0017844_21584731.jpg


さらに、バスタオルをフカフカにするには、とにかくバスタオルを20回ほど振って干すこと。振ることでパイルが起きるので乾いた後でフカフカなる。
b0017844_225553.jpg


本当の本題はこれからだった。

6年ほど前、浴室をリフォームした時に、浴室丸ごとユニットで、浴室暖房乾燥機 カワックも標準装備されているのだが、浴室で洗濯物を乾かしたことは一度もなかった。

ま、ガス代がもったいない、ということもあるが。

改めて機能を聞いて驚いた。

自宅のカワックでも確認してみたが、浴室暖房、浴室乾燥、衣類乾燥、涼風の4つの機能を備えていた。

冬場にあらかじめ暖房を入れておけば、5分で25~30度に。これは分かるが、浴室乾燥は盲点だった。

掃除の時短になる、というではないか。

湿度をそのまま放置しておくとカビが発生する原因になるが、入浴後に浴室乾燥で湿度を下げることでカビの発生を防ぐことができる。よって掃除時間が短縮される、ということだ。

で、衣類乾燥である。

幸い、花粉症にかかっている者は家族にいないのだが、花粉のシーズンになると外で干すと衣類に花粉が付着するので、その対策としてカワックが効力を発揮する、ということだ。

実際にカワックを使って乾燥させている2つのケースがこれ。
b0017844_22204780.jpg

これは脱水6分で急ぎもの40分コース。くつしたが、生乾きだった。
b0017844_22212244.jpg
こちらは、同じく脱水6分で大量干し2時間コース。

これで大量というのなら、5人家族のわが家なら、竿が後3本は必要だ。

長梅雨でどうしても早く乾燥させる必要が出て時は、今度使ってみよう。

カワックは40度以上の温度で乾燥させているのだが、より速く乾かしたかったら、扇風機で送風してやると、より短時間で乾くそうだ。

最後に王子からワンポイントアドバイス。

シワのない乾きあがりにしたい場合は、脱水時間を1分にすること。

通常5~6分脱水時間をかけているが、それが深くシワが入る原因。

1分では心もとない、と思う場合は3分を2回。1度終わったらかき混ぜて、さらに3分。こうすることで深いシワがつかない、ということだが。

ちょっと面倒くさい。



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-27 00:09 | Ripreネタ | Comments(5)
たまに、NHKのゴールデンタイムを注視していると確実に民放に近づいていることが分かる。

24日放送の新感覚ゲーム「クエスタ」では、民放の女子アナでもNGの入浴シーンが、これでもか、これでもかと出てくる。

温泉が恋人という温泉愛好家の山田べにこが、真冬の北海道の温泉を巡って問題を出題する、という嗜好なのだが、NHKで入浴シーンが、クイズ番組になるとは思ってもみなかった。

この前はクラシックカーラリーで女性ドライバーの下着姿が出たばかり。

NHKも時代の変化に対応している。生き残るための必須条件である。
b0017844_22442494.jpg

ま、見ての通り全然いやらしさはない。山田べにこのキャラクターによるものだが、彼女はスタジオで服を着ている姿より、温泉に入っているときのほうが断然輝いている。
b0017844_22481811.jpg

で、ピーク時には年間700湯も制覇した、というのだから驚かされる。

番組では温泉オタクぶりをいかんなく発揮していたが、そこそこのビジュアルがあるからこうしてテレビにも出られるのはいうまでもない。

温泉という狭いカテゴリーだが、テレビ東京なら彼女の番組を作れそうだ。なんといっても、素人なのでギャラが安く使えるのがテレビ東京的にはお買い得。

ビジュアルも文句ない。

いい夢、旅気分から慣らして、彼女の温泉特番を作って、好評であれば、レギュラーにすればいいが、温泉オタクならではの、ひねりのある温泉番組にしなければ、山田べにこの本領が発揮できない。

テレビ東京で山田べにこの姿が見られる日は近い?

追記

すでにテレビ東京に出ていた。

女子温泉部がそれで、見ていたがタレントに埋もれて気づかなかった。

それだけではない。情熱大陸にも出ていた。

最後に駄目押ししたのがNHKだった。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-26 00:02 | テレビネタ | Comments(3)
目的はダイエットだった。

わずか2年で40キロの体重が80キロまで一気に増えた。原因はストレスによるドカ食いだった。

友達に悩みを相談すると、紹介されたのが痩せる補正下着だった。

販社の話しだけ聞くことになった。

海千山千の販売員は、相手が押せば買うタイプと読んだ。

「この体形は酷い」と試着を繰り返した。

セールストークは、下がったり、横に逃げた肉を集めると、位置が修正されて余分な贅肉が減る。それによって痩せる、ということだった。

相手は2人がかりで粘りに粘り、最後は根負けして契約書にサインする。

コルセット、ガードル、ブラのフルセットを2セット買うことになる。

〆て40万円也。

ここから悲劇が始まる。

ある日出張があった。買ったばかりの補正下着をフルセットでつけ、スーツを着た。

第一の悲劇は飛行場で起こった。

金属探知機ゲートをくぐった時だった。金属のものは何も持っていないのに警報が鳴った。

女性の係官にボディーチェックを受ける。

「ひょっとして?」と思い浮かぶ光景があった。

それはコルセットに付いている大量の金属のホックだった。それ例外にも金属のワイヤーが使われているので、フルで着けると重量は2キロにも及んだ。そのことをこっそり打ち明けると、係員は苦笑いした。

身体検査を受けることなく、ことなきを得た。

第二の悲劇は出張3日目に起こった。

ホテルの人が「薬でもお持ちしましょうか」と心配するぐらい顔色が真っ青で、気分が悪くなっていた。

体が締め付けられ、血行不良になっていた。

体には痣やら切り傷ができるほどだった。

補正下着を脱ぐと体がス~と楽になった。しばらくすると体調も戻った。その足で近くのコンビニへ走った。そして買ったのが男物の下着だった。

もう、これ以上体を締め付けられることが嫌で嫌でたまらなかった。

この会社の補正下着を買ったおばちゃんの中には、倒れて病院へ担ぎ込まれた人もいるほどで、まさに鎧のような補正下着である。

で、この会社は今でも存在している。

直販ではなく、販売代理店を作り、サロン形式で販売している。いわゆるマルチ商法である。

販売するには10万以上のセット購入が条件。使ってみて商品のよさを客に伝える、というのが建前。ビジネス講習を受け、会社のやりかたを洗脳されて、晴れて販売できる。

この会社の下着販売を始めると、確実に友達を失うので、ご注意を。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-25 00:06 | 社会ネタ | Comments(13)
再生した心斎橋そごうは4年で閉店してしまったように、百貨店ビジネスは昭和の時代と共に終わった、というのが昔からの持論だ。

大阪の超一等地で、どんなにいじくってもそごうが再生できなかった理由は何か?

それは専門家でもないので分からないが、百貨店の売上げは外商の力もかなり必要だ。百貨店志向のセレブの家にはお抱えの外商がいるものだ。

セレブは特に体裁を気にする。

そごう、というブランドは一度倒産したイメージがあるので、セレブからすると包装紙としては使えない。外商の売上げが再生そごうを支えきれずにこけてしまった、という見方はどうだろうか?

そんなジリ貧の、そごうの灯がまた一つ消える。

赤字続きの八王子そごうが来年2月に閉店することが決定した。

職場を失う暗い話しに、さぞかし働いている社員は落ち込んでいるのか、と思ったら、中にはそうでない人もいるようだ。

「ウチにはカリスマ的リーダーも不在で、どんなテコ入れをしても業績は一向に回復しませんでした。皆自信を失くしていました」とは八王子そごうの社員の弁。

年は40代。

この年で職場を失うことにさぞかし不安を抱いているかと思ったら意外な答えが返ってきた。

「全員が配置転換されるのでよかった、と思っています。もう1回やり直せる。最後のチャンスをもらった気分でワクワクしています」

セブンアンドアイグループ傘下で、百貨店ではないところへ配置転換されることに期待している。たとえ、それが今のポジションより降格になろうとも。

この話しを聞く限り、どれだけ、売り場の雰囲気も沈滞していたかが分かる。百貨店なんか賑わっているのは地下の食品フロアーぐらいなもんで、客より従業員の数の方が多いフロアーは一杯ある。

人間、働いていて暇を持て余すことほど辛いものはない。

しかも、どんなに努力しても百貨店でモノを買わないだけでなく、お客が百貨店へ足を運ばない時代なのだから、働く社員もモチベーションは下がる一方だ。

そんな組織だから組織の体をなしていない。

暇な百貨店で働いていると人間の思考回路も停止する、というもの。

だから現場の知恵も働かず百貨店業界は、ますますジリ貧になっていく。

パチンコ業界以上に実は事態は深刻だ。パチンコ同様百貨店がなくても人間は生きて行ける。

時代の変化で百貨店というビジネスモデルは遠の昔に終わっていることは、再生心斎橋そごうの閉店で分かっているはずだ。

地下鉄駅直結という超一等地でも集客できないのだから、大半の人は百貨店には何も求めていない。県庁所在地に1軒残れば上出来、というのが百貨店でもあろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-24 01:40 | 社会ネタ | Comments(10)
ねずみ男といわれた女性の整形手術は、ビューティーコロシアム最長の2年9カ月に及ぶ長期大改装だった。

ねずみ男といわれる所以は、口元にあった。

異常に出た前歯と異常に下がった下あご。このアンバランスから周囲からはねずみ男といじめられ、40過ぎまで悲惨な人生を送る。

正面写真だけではそんなに分からないが、とにかく歯並びがガタガタ。目を二重にする簡単な手術と違って、口周りを整形するのは、一朝一夕にはコトは進まない。

歯の矯正と同様に時間をかけなければならない。

ビフォー、アフター以上に驚いたのが、この番組が不定期とはいえ、続いていることである。整形期間中に番組が打ち切りになったら、どうなんだろう、と思ったりする。

で、見事に口周りを大手術して出来上がったのがこの顔だ。
b0017844_2342231.jpg

この番組の常套手段だが、手術前の写真は、ノーメイクで、しかもわざと地味目の垢抜けない格好をさせたがる。

ビフォー、アフターの落差は大きければ、大きいほど視聴者を驚かす。

さらには、出場者の元の顔が酷ければ、酷いほど番組的には盛り上がる。その醜さがエスカレートすることが怖いが、自分の恥を晒し、整形費用がただになるのなら背に腹は変えられない。

視聴率のために、そんな乙女心を食い物にするB級番組をついつい見入ってしまうのは、C級人間ということか。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-23 00:05 | テレビネタ | Comments(12)
エジプトに引き続き、隣国のリビアでも政権が崩壊しようとしている。

独裁国家で民衆の不満が爆発した結果だが、その起爆剤となっているのが、ネットの力だという。それまでは、言論が統制されて、正しい情報が伝わってこなかったが、その壁を突き破ったのがネットだった。

エジプトではツイッターやフェイスブックでデモの参加を呼びかけたことが、大きな民衆の力となり、長期独裁政権を倒すこととなった。

話しはごろりと変わる。

日韓親善野球2011が2月27日、大阪の京セラドームで開催される。

韓国の超新星VS坂東英二率いるプロ野球OBチームの対戦だ。

当日は韓国有名俳優などが参加するZOMAZOMA野球団に、アジアで人気上昇中の超新星がゲスト参加。韓国トロットガールズグループ「LPG」のスペシャルミニライブやチャリティーオークションが開催される。

チャリティーオークションでは、ZOMAZOMA野球団+超新星と板東JAPANの選手が当日使用したユニフォームなどが出品される。

今度の日曜日は、久しぶりに球場に足を運んでみるか。

韓国のアイドルグループに興味はないが、槙原、立浪、金村、元木、パンチ佐藤、大魔神佐々木などのプロ野球OBが出場する。

どれだけ、体がなまっているのか、はたまたまだまだやれるのか、この目で焼き付けてやろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-22 01:25 | スポーツネタ | Comments(4)
400CCのバイクを乗らなくなったので、テレビで盛んにコマーシャルを流している会社に見積もり依頼の電話をかけた。

年式と走行距離を伝えると、概算で27万円、という答えが返ってきた。

で、俄然売る気になった持ち主は、直接家まで査定に来てもらうことにした。

売主にすれば、27万円、という頭があった。

ところが、やってきた査定員は、引き算の嵐だった。細かい傷にまでケチばかりつけていく。

止めを指す言葉が「エンジンの吹けが悪いですね。これは修理も必要です」。

売主は愛車のエンジンにまで文句をつけられ、気分を害していると、買取の見積価格が何と驚愕の4万円だった。

「そんな値段では売る気はない」と突っぱねると、査定員は会社に電話を入れると改めて買い取り価格を提示した。

「会社から了解を取りました。今すぐ売っていただけるのなら、後プラス2万円で6万円にします」

想定していた金額と20万円以上の開きがあり、まったく話しにならない。

テレビでCMを流している会社へ売るのを止めて、近所のバイク屋へ見積もりを依頼したら、16万円。即決で売ったのはいうまでもない。

で、売主はこっそりバイク屋にいくらで売るのか、と聞いてみた。

そのままでは、当然販売できないので、整備して、修理すべきところは修理して販売するのだが、35万円ぐらいだ、という。

最近は新車が売れないので、中古車需要が高いらしいが、車は売るときは本当に二束三文で買い叩かれる。

要は人気のない車は販社としても引き取りたくない。

それでも、値段が付くケースは、車検期間がたっぷり残っていれば、車検中の代車として引き取られる場合がある。

まさに、3年前車を手放したうちのケースがそれだった。

テレビでガンガンCMを流している会社にすれば、仕入れ値をいかに買い叩くにかかっている。仕入れコストを抑えれば、抑えるほど中古で売ったときの利益が大きくなる。

売るときは1社に絞らず、複数の会社で見積もりを取ることだが、そんな面倒くさいことをするのが、嫌いな人たちが餌食になるのだろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-21 00:05 | 社会ネタ | Comments(4)
この写真は一言居士氏からブログネタ用に寄せられたものだ。
b0017844_031493.jpg

ゴミ箱のヨコにゴミ袋。最初、写真を見ただけでは意味が分からなかった。

説明を聞いて状況が分かってきた。

場所はスーパーの駐車場のエレベーターホール前。

30代の子供づれの主婦が家庭ゴミを捨てて立ち去ろうとした。その光景を目の当たりにした一言居士氏は思わずこう叫んだ。

「奥さん!忘れ物だよ」

その声に主婦は一瞬、一言居士氏の方を見た。

「これ」とゴミ袋を指差した。

罰の悪いことを指摘されたが、無視して子供と一緒にエレベーターの中に消えていった。そんな親の姿を見ながら育つ子供の将来が不憫になってくる。

ちょうど、その時店内のガードマンも居合わせた。一言居士氏はすかさず尋ねた。

「こういう場合、注意はしないの?」

「絶対内緒にして欲しいんですが、実は…」とガードマンが話し始めた。

「会社からはトラブルになるから一切注意するな、と指示されています。過去、注意して胸倉をつかまれたことや、スーパーに苦情の電話がありましたから。お客様からの評判を落とせば契約を切られる恐れもあります。本当はスーパーの警備が一番嫌です」

家庭ゴミの持ち込みを注意すれば「オタクで買ったゴミなんだから、オタクに捨てて何が悪い!」と居直るのが今の客。

社会人としてマナーを知らない大人を叱るために、一言居士氏はきょうもゆく。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-20 00:45 | 社会ネタ | Comments(6)
あっちのブログでは書けない。

あっちのブログの愛読者の中に東証一部上場メーカーの社長がいることが判明した。ある記事を読んでいて、「これは使える!」と電流が走った。

社長は開発部長にすぐに連絡を取るように指示した。

実は部長も愛読者だった。

こうして1通の問い合わせメールが届いたのは12月半ばのできごとだった。

そして、引き合わせる。

ブログの記事が取り持つ縁である。

この先、それがお互いのビジネスにつながれば、いいわけだが、記事で紹介した会社もブログの影響力をちゃんと評価してくれている。

それから、2カ月経ったところで、連絡をもらった開発部長を訪ねる。

その会社が極秘で進めているプロジェクトのことを書いた。メーカーの社長は知っているのは当たり前だが、「あの後半の部分だけは誰にも喋っていないのに」と驚いていた。

極一部の人しか知りえない情報だが、誰が情報を流したのか、犯人探しをしている風でもなかった。

「徐々に情報を流して、反応を調べると共に、免疫力をつけておいたほうがいいのではないですか?」というと、同調してくれた。

しかし、あの社長が愛読者とは。なんか勇気づけられる。

名刺交換もしている。

オリンピックのテコンドーで銅メダルを獲得した選手の激励会で話したのが最後だ。

開発部長はさっそく報告していることだろう。

きょうの訪問が新たな何かにつながることを期待する。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2011-02-19 00:01 | 私的ネタ | Comments(1)