日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2010年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

あんこう鍋

去年の大晦日と同じことを繰り返してしまった。

夕方、近所のスーパーへ買出しに出かけたら、肉がない! 鶏もブタもミンチもない。残っているのは高級和牛だけ。これは去年も経験したことだが、昼過ぎまで布団の中で動き気力もなかった。

このスーパーは元旦から3日間は休みなので、余分な在庫は持たず、売りつくす傾向がある。

鍋をするためとりあえず、野菜や豆腐だけは買うが、メインの食材がない。

魚もあまり欲しいものがなく、冷凍コーナーでみつけたのが、あんこう。でも、それは冷凍ものではない。迷わずあんこうゲット。

2010年の〆はあんこう鍋に。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-31 17:05 | 私的ネタ | Comments(2)

外は雪

最後の忘年会を地元でやって、まだ布団の中。

外は雪。

このまま休みモードへ。
[PR]
by tetorayade | 2010-12-31 11:17 | 私的ネタ | Comments(2)

地方都市の夜

年末の2泊3日の出張も終わろうとしている。2日間で話しは聞くだけ聞いた。3日目は朝から帰るだけになった。

仕事が終わると食事となるのだが、2次会はクラブ。昨日も行った店だが、この店がすごい。29日が今年最後の営業日だったようだが、ひっきりなしに客が入ってくる。追い返すぐらいの勢いだ。何人の客が帰ったことだろう。

地方都市の飲み屋は閑古鳥が鳴いている、というイメージが強いのだが、この店は例外。

客層は上質。

ま、そんな客に支えられているから賑わっているのだろうが、2日連チャンで同じ店に行っても面白くもなんともない。

何が面白くないか。

カラオケのない店では、最後のストレス解消ができないからだ。

取材となるとほとんど聞き役に回るので、取材時間が長ければ長いほど、発散する場所がいる。

正月は今回取材した分の原稿を書いて終わりか。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-30 00:35 | 私的ネタ | Comments(0)
海老蔵が2度目の記者会見をした。
b0017844_1504045.jpg

何? 示談成立が成立した、という。

その一方で、被害届けを出していたので、起訴され、裁判になるようだが、これって訳が分からん。民事では示談が成立したが、刑事事件では法廷で争われる、ということはどういうことなの?

理解できない。

示談した理由を「社会的責任のなさ、酒癖の悪さに反省している」としながら「公判請求しない」。

さらに「再スタートが許される人間にならなければならない」とした。

つまり、酒癖の悪さが招いた事件で、反省しているから許して、ということか。

で、海老蔵が暴力を振るったか、どうかが争点になってきたが、これに対しては微妙な言い回し。弁護士が考えた一番無難な弁解がこれだ。

「暴力を振るった記憶はないが、相手に怪我を負わせた、といわれている。記憶はないが、関係者から言われたのが酒の場でそれを裏付けるのは難しい。私の振る舞いにも問題があった、と反省している。自分の記憶を主張するよりも双方のためになる方向性を考えた」と無難な弁明をした。

示談に関しては金銭面の請求はない、とされている。

本来なら海老蔵が大怪我を負わされて、舞台にも出られない状況で、損害賠償請求するのは、海老蔵側なのに、金銭の請求がない、ということは誰がどう考えても、海老蔵側に100%の非があったことを認めるようなものだ。

どうしても海老蔵に問題があることを誰もが信じて疑わない。

「普段からの自分の甘えがあった。酒を飲んだとき大きく自分自身を支えられないぐらいコントロールできない」と酒癖の悪さを改めて認めながら、海老蔵はおかしい。反省している、と言葉ではいいながら、反省していない。

「当分、酒は考えたくない」

この一言に尽きる。

断酒宣言はしなかった。酒を止める気はサラサラないことだけが分かった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-29 02:43 | 芸能ネタ | Comments(2)

ある撤退の噂

年間の広告費を60億円削減した、という。鶴の一声だった。随分と大鉈を振ったものだ。

その一環なのだろうか? シンボルタワー的存在だった店舗の賃貸契約の更新をしない、という。来年の春までには撤退する、という噂が流れている。

賃料だけで毎月4000万円。月間1億5000万円の粗利をたたき出したこともあったが、毎月1000万円近い赤地を垂れ流してきた。それを“広告宣伝費”としてみなしてきたが、オープンから15年も経てば、広告塔のお役目も御免というところなのだろう。

オープン当初は業界の度肝を抜いた。業界の常識を破る店舗だった。会社の知名度を全国に轟かせた。あれで会社のイメージが1000%アップしたことは間違いない。

そんなシンボル的店舗だったものが、本当に撤退した、となるとイメージは決してよくない。あらぬ噂も立てられるだろう。風評被害が与える損害を考えると、広告塔として今後も続ける方が得策だと思うのだが、撤退ならそこまで切羽詰っている、ということになる。

もちろん、店のホームページにはそんなことはおくびにも出していない。15周年を迎えシンボルとしてこれからも成長していきます、と書いてある。

広告宣伝費の中には社会貢献活動の費用も含まれているのだろうか? 冠スポンサーとなっていた大会からも下りてしまうのだろうか?

だとすれば、社員のモチベーションが下がってしまうことの方が心配だ。自分たちの仕事が社会貢献につながっている、と思えばこそ続けられる。そうでなければ、依存症患者を増やすことに加担していることに気づいてしまう。テレビCMやチラシの回数を削減するぐらいに留めておいて欲しいものだ。

いずれにしても、来年になれば分かること。

業界のためにも嘘であって欲しい。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-28 00:01 | 業界ネタ | Comments(10)

ユニクロからの返事

ユニクロへ商品企画の提案していたが、中1日でカスタマーセンターから返事がきた。

●●様より頂戴しました内容は、貴重なご意見として担当部署へ申し伝え、今後の商品企画の参考とさせて頂きます。まだまだ努力が足りず、ご要望にお応え出来ていない事が多々ございますが、より多くのお客様へご満足頂けるよう、これからもより良い商品の開発に努めて参ります、と実に当たり障りのない書き方である。

儀礼的で商品化を予感させる内容ではない。

商品企画部からの返事だったら多少の期待も持てるのだが。多分、商品化はされないだろう。

仮に商品化する場合は、改めて契約書でも来るのだろうか?

1枚売れるごとのインセンティブ契約でもできたら嬉しいのだが。それで、商品が大化けでもしたら大変なことになる。

ま、それでも2011年の夢ができた。

そういえば、自分の似顔絵を書いてもらっている人をメーカーに紹介したことがある。すぐにその人の似顔絵が採用され、商品化された。

「インセンティブ契約にしてもらおうか」と取らぬ狸の皮算用でそろばんを弾いた。

もちろん、そんな話しは夢物語。結局、たいして売れず、似顔絵代だけで終わった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-27 00:08 | 私的ネタ | Comments(0)

気力の更新

今年最後の忘年会。地元だったので電車で帰る心配もないので、飲んだ飲んだ。

昼過ぎにやっと起き出すが今日はに日曜日。布団の中から更新。このまま夕方まで寝ることにする。

追記

ほとほと深酒するのが嫌になってくる。

何が嫌かというと気分の落ち込み方だ。何もする気力がわいてこないことが恐ろしくなってくる。深酒は鬱病を誘発するかのようだ。

幸い、晩飯は娘が作ったものがあるので、晩飯を作らなくていいだけでも救われるが、肝心の食欲がない。ま、1日寝ていたのだから腹も減らないが。

こうやって書き始めると多少生気が戻ってくる。なかった食欲もわいてきた。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-26 12:36 | 私的ネタ | Comments(2)
1本レギュラーが消えただけでうろたえるぐらいしか、固定クライアントを掴まえていないが、精力的に電話営業攻勢をかける。

動けば道は開ける。

24日で今年も仕事終わりかと思っていたら、3本アポが取れた。

月曜日に1本、火曜日から1泊になるのか2泊になるのか、山口出張に。この山口に注力を注ぎたい。年明け第2週目のアポも決まればでかい。

週の曜日感覚がないなか、バイオリズムは週末の金曜日にピークになっている。

電話営業もガンガンできるのはウィルコムの誰とでも定額のお陰である。月の電話代を気にすることなく、電話をかけられる。ビジネスをメールでやり取りするのは、仕事が決まったあとのこと。やはり、営業は電話でなければダメだ。

今はハイテンションになっているが、明日は地元での忘年会。これで二日酔いにでもなれば、翌日の気分はたちまち欝状態に落ち込む。

モチベーションを上げるには、とにかく人と会うことだ。そこから新しいビジネスのヒントも生まれる。月曜日アポの会社には、色々提案もできる。

家に閉じこもってパソコンで原稿を書いているのはほどほどにしなければならない。

ただ、バイク移動には厳しい季節となってきた。

そこで冬のライダーが絶対欲しがるような商品企画をユニクロに送った。商品化されたら、これは2輪ライダーの冬の必需品になること請け合い。

来年の冬に商品化され、企画提案料に対して何がしかの対価が…なんて夢を見るのもいいだろう。

これとて、頭でただ思い浮かべただけでは形にならない。思い立ったが吉日。すぐに行動に移すべきだ。

こうして、モチベーションを1人高めていた1日であった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-25 00:04 | ウィルコムネタ | Comments(0)

涙のぬか漬け

「泣いたのは自分自身に対する悔しさ、腹立たしさやってんけど…」

しばらくして、こう言葉を続けた。

「褒めてくれたのが嬉しくて…」

意外な告白をされた。

そう感じてくれていたことが何よりも嬉しかった。

大学を中退。本来なら来年就職する歳だが、たまにやっていたアルバイトも夏で途絶えたまま。今はニート予備軍まっしぐらの中で、久しぶりに説教したら、それを受け止めてはいたようだ。

自分でもこのままではいけないと思いながら、なかなか自分のやりたい進路も決まらない。そもそもやりたいことがない。

それは自分を振り返ってみれば、偉そうなことはいえない。

そんな中で、ある才能を見抜いた。

あの歳でぬか漬けに凝る奴なんかいないが、そんな突拍子もないことをやる。料理の仕方も知らなければ、包丁の使い方も知らないのに、自分で漬けたぬか漬けを普通は思いもよらないような切り方で食卓に出す。

非常に繊細な切り方をする。漬物が小皿料理になっている。

何よりも、この漬物が旨い。

料理の基本を知らないからなのだが、逆に知らないからできる発想というものがある。

大学中退ということは学歴はない。

そうなると才能を生かせるのは職人の世界しかない。

少しは本人もその気になったようだが、「料理以外の職人の世界も興味がある」とその気になりはじめた。

後は本人の行動力を見守るしかない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-24 00:00 | 私的ネタ | Comments(6)
ツイッターにはまっていたのは1年前。ここ半年あまりはほったらかしでほとんどつぶやくこともなくなった。

2010年の流行語に「~なう」もノミネートされていたが、いまどきツイッターで「なう」なんて使っている人は皆無ではないか? あっという間に死語になったぐらい、ツイッターも話題に上るようなことはなくなっていたが、久しぶりにツイッターがワイドショーを賑わせている。

タレントの大桃美代子が別れた元・旦那のAPF通信社代表の山路徹とタレントの麻木久仁子が不倫していたことをツイッターでつぶやいてしまった。
b0017844_0185715.jpg

山路氏といえば世界の紛争地を取材する通信社の代表で、ミャンマーで政府軍に撃たれて死亡した長井健司さんが所属していたことで、一躍有名になった。今回は紛争地帯の渦中の人となったようだ。

TBSの「ひるおび」の準レギュラーである当の麻木がこのタイミングで番組に出演。記者会見前に初めてテレビで語った。
b0017844_0293979.jpg

開口一番「びっくりしている。非常に困惑している。早く収めたい。直接、意図を伺っていないので、なんともいえない。誤解があれば解きたい」と胸中を語った。

大桃が麻木がフォローしてくれないこともつぶやいていたが、それに対してはこう答えた。

「フォローを全部する人もいれば、人数を絞る人もいる。人それぞれだが、私は人数を増やさないので、誤解があったのかも知れない」と述べた後で意味深な発言が続いた。

「フォローしあえるとメールが送れるので、それで何か伝えたかったのではないか」

核心の問題は不倫疑惑。

「お付き合いしていたのは事実だが、離婚関係は事実ではない」とキッパリ否定。「早く誤解が解けたらいい」と〆た。

その後の記者会見では、完全に離婚していない時期に付き合っていたことは認めたが、すでに夫婦の間は破綻状態にあり、不倫ではない、というような苦しい弁明をしていたようだ。

大桃は自分が書き込んだことを認めているが、テレビの露出度では麻木に大きく水を開けられている。別れた旦那とはいいながら、寝取られた腹いせに麻木のタレント生命にダメージを与えたかったのだろう。

書き込んだ後で、海外旅行に出かけスポットが当たるのは麻木のみ。知性派タレントの仮面を剥がせたらそれで十分なのだろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-12-23 00:49 | 芸能ネタ | Comments(6)