日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2010年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

菅首相と小沢の仲介の労をとった鳩山ポッポの功績かどうか分からないが、民主党の代表選が急転直下の方向へ。

党の分裂にもつながりかねない代表選が行われない可能性が出てきた。その結論は今日の2人の会談で決まるのだろうが、菅首相も鳩山が提案したトロイカ体制に異論がない、という。

トロイカ体制が復活するということは、小沢を党の要職に就かせる、という合意がなされたことを意味する。

民主党分裂の危機を救った鳩山、と後世に語り継がれることだけはないようにお願いしたい。なんか、ポッポ1人に振り回されているわけで、民主党をおかしくさせたA級戦犯といってもいいぐらいだ。

しかし、今回のドタバタ劇は、最初から出来上がっていたシナリオのようにも思える。

菅首相を揺さぶるために、小沢が出馬表明して党の分裂をちらつかせながら復権を求める。菅首相も分裂を避け、保身のためにこの要求を呑んだ、ということか。


首相にどちらがふさわしいか、という世論調査では8対2で小沢が完敗。仮に代表選で小沢が勝った場合、小沢内閣は最低の支持率からスタートする。

かつてこんなに国民が不適格の烙印を押す首相もいなかっただろうが、これ以上支持率は落ちようがないので、打ち出す施策によっては、支持率が右肩上がりで上昇する可能性もある。

今の日本を立て直すには、小沢の豪腕が求められる。

政権交代したときは脱・官僚政治を高らかに謳っていたが、菅首相になった途端、官僚に取り込まれている節がある。唐突な消費税10%発言はその表れだろう。

どうせ、政権担当能力のない民主党に期待できないのであれば、自民党の中枢にいた小沢の豪腕ぶりを見てみたい気もしてきた。

追記

小沢はワイドショーの中でもTBSの「ひるおび」を見ている可能性が高い。

この番組の中で政治評論家らがきょう、菅首相と小沢が会うのは代表選を回避するための「儀式」と断言していた。2人が会うことを合意した、ということは100%代表選はなくなった、と読んでいた。

そうした評論家の下馬評をあざ笑うかのように、土壇場になって小沢が首相に会うことはない、といいだした。よほど予定調和だった、と思われるのが癪なのか。はたまた風見鶏のような伝書鳩が嫌いになったのか?



人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-31 09:37 | 社会ネタ | Comments(3)
8月もあますところ2日。

夏の終わりを告げる風物詩となった日テレの24時間テレビ。今年は35度以上の酷暑続きで一向に夏の終わりを感じさせない。

9月になっても猛暑は続きそうだが、秋をすっ飛ばして一気に厳冬になる、という予報も出されている。今年は春になっても気温が上がらず、気がつけば梅雨だった。

このくそ暑い中、東北へ行くことになるかも。

クライアントから、東京か東北の取材をお願いするかも知れない、というメールが来ていたので、思わず東北を志願した。

どうせ、行くなら仙台がいい。

牛タンに舌鼓を打ちたい。この前土産にもらった牛タンは真空パックながら仙台で食べる味をそのまま閉じ込めていた。

さて、今年の24時間テレビのマラソン挑戦者ははるな愛である。

スタートした時点ではメイクもバッチリ。はるな愛を演じながら24時間マラソンの挑戦が始まった。過酷な24時間マラソンではるな愛を演じ続けることはできるはずもなく、いつ、大西賢示に切り替わるのか、そんな視点で観ていた。
b0017844_22483180.jpg

ゴールを寸前にしたはるな愛は、期待を裏切ることなく大西賢示に戻っていた。最後まで走り続けたその姿は男の力強さと女の持久力を兼ね備えているかのようだった。
b0017844_23472479.jpg

見事に時間内にゴールして、エンディングもばっちり〆るあたりはニューハーフの底力か。

はるな愛の横で常に声をかけながら走っていたコーチと、ゴールで抱きついたTOKIOの長瀬が、がんばりを与え続けた、と読んだ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-30 09:11 | テレビネタ | Comments(4)
27日の件で先方に電話を入れてみた。

結果は最初に見積もりを取ったところに決まった、という。丸投げではないだろうが、2日にやる予定の仕事はそっちに任すことになったようだ。

理由は「資料を全部渡している」。

その団体との付き合いも自分の比ではない。相当入り込んでいる。だから丸投げしようと思ったが、あまりにも見積もりが高かった。いくら親しいといってもこれまで築き上げた信頼関係を一気に突き崩す内容だった。

それでも、相手は気を使ってくれているのか、「素人ばかりでやっているので、アドバイスをお願いするかもしれません」とくもの糸のように細い望みをつないでくれた。

社交辞令なのか?

今回の件で、チリ・鉱山の落盤事故がオーバーラップした。

地下700メートルの地点に取り残されて奇跡的に助かった33人の作業員。国中が大歓声に包まれたのも束の間。今度は救出するまでに4カ月あまりも要する、という事態に、33人がそれまで精神状態と健康が持つかどうかが不安視される。

シェルター内は室温35度、湿度85%だという。狭いシェルター内に33人が身を寄せているようだが、こんなサウナ状態で生きているのが不思議だ。

2階の自室は昼間の温度が35度になる。毎日体感しているだけに自分的には、2~3日が我慢の限界だ。

シェルターの外も同じ気温と湿度なのだろうか?

こんな環境の中で働いていたから我慢できるのだろうが、一部にはうつ病の症状も出始めているようだ。

期待させておいて、最後はやっぱりダメでした。

そう、これがオーバーラップする理由だ。

地下は気温が一定していて夏でもクーラーがいらない快適な場所であるかのようなイメージがあったが、こんな過酷な場所で4カ月も過ごすことは並みの精神力では持たない。

幸い、優秀なリーダーがいて役割分担を決めながら、規律ある生活をしている。

全員が無事生還したら間違いなく映画になるだろう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-29 09:50 | 海外ネタ | Comments(0)

期待していた電話は…

27日にかかってくる予定の電話はかかってこなかった。

かなり期待していたのに。

その日は会議。その席でどこを使うか決める予定だった。先方から案件を切り出されたので、自分的にも好感触。さらに、確認する電話も入ったので、嫌が上でも期待感は高まる。

昼から電話してみよう。理由を聞けば、その方が諦めもつく。

その代わり、もう一つの計画は動き出した。来週の土曜日は朝からその会議。企画書は一度送っているので、それを元に会議することになるはずだが、社員の腰が重い。

「お前が主導してやらんとうつの社員は誰も動かんのやから」と動かない社員にイラだった社長から、きのうは怒りの電話が入る。

その反面「自分の教育が悪かった。もう一度一人でやりたい」と弱音を吐く。

一度作ってしまえば、後はルーチンワーク。それまでが大変なだけ。

8月も終わろうとしている。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-28 09:30 | 私的ネタ | Comments(2)
国民不在。民主党は民意を何と心得ているのか。

民主党と国民の乖離に拍車がかかる。

国民の8割が民主党の代表選に小沢氏が出馬することを反対している中で、大方の予想を裏切って、小沢氏本人の口から出馬が明らかにされた。

最初は出馬をほのめかしていたのは、党の要職に小沢を復帰させるための、陽動作戦かと思われていた。従って、小沢氏の出馬は誰もがない、と読んでいたが、「舐められてたまるか」とばかりに、冷や飯を食わされている小沢派の逆襲がついに始まった形だ。

党内で権力闘争することを国民は望んでいない。そんな暇があったら一刻も早く日本経済の立て直しを挙党一致体制でやって欲しい。

選挙になれば、数の論理で小沢氏が代表に選ばれる可能性が高いが、首相になっても野党から政治とカネの問題をつつかれ、国会は空転するだけ。

今回、小沢氏が出馬を決めた背景には、鳩山派が小沢支持に回ったことが挙げられる。

しかし、鳩山前首相も随分罪作りだ。首相を辞任した時、次の選挙には出ない、といっていたのに、それも撤回。随分、優柔不断な宇宙人だ。

インターネットで、小沢に期待するかどうかのアンケートをとっていたが8割近くが「期待していない」。とっくに過去の人。

ということは、代表に選ばれても、再び幹事長ポストに就いて、影から菅内閣をコントロールでもするつもりなのか?

代表選で小沢氏が勝利して首相にでもなれば、反小沢派からの不満が沸点に達し、民主党が分裂する要素を孕んでいる。

浮動票派の地元選出の大谷のぶもり議員が、軽井沢で開かれた鳩山グループの懇親会に出席していたのが気になった。

小沢氏が鳩山邸を後にするとき、車まで先導役を買って出ていた。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-27 00:28 | 社会ネタ | Comments(4)
フリーになって、東京出張は結構行っているが、名古屋は久しぶりだった。

元々、名古屋担当を外れていたので、あまり出張する機会はなかったが、近くて遠い名古屋。

で、名古屋といえば手羽先のから揚げだろう。

この写真を見てどこの店か当てられた人は、相当な手羽先通。
b0017844_048793.jpg

分かるとすれば器だろうか?

手羽先だけで区別するのは難しいだろうが、店によってはこれにゴマをふりかけていたり、もっとタレを濃厚に絡めていたりで、特定することができるかも知れない。

ちなみに、これは4人前。名古屋のブログ友と平らげる。

ビールのお供には、スパイシーな手羽先がよく合う。ちょっと味付けも濃いので、ビールがいくらでも進む。これなら飲み放題プランにしておいたほうが安く済んだ、と気づいたときは、時すでに遅し。

コースではから揚げが2人前しか付かないので、単品注文してしまったが、ここから間違いが始まっていた。

でも、飲み放題だったら、二日酔いになるぐらい飲んでいたかもしれない。それを思えばよしとしよう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-26 00:59 | 私的ネタ | Comments(6)
なかみーこと、中野美奈子アナが、本番中にとんでもない行動に出た。

パリス・ヒルトンの香水を紹介するコーナーが終わり、カメラはスタジオへ。ここで、Vで紹介された香水を手にしたなかみーは、おもむろに台本へ香水を降りかけて、匂いをかぎ始めた。

これでは物足りないと感じた、なかみーは出演者にもその香りをかいでもらおうと、芳香剤をまくかのように空中に香水をシュッシュ。隣の小倉のほうにも大サービス。

匂いの軽いコロンではなく、匂いのきつい香水でやったもんだから、スタジオはパニック、出演者から大ブーイング。

小倉は「香水のきつい女性が乗ったエレベーターの中にいるようなもの」となかみーの傍若無人な行動をピシャリ。

高木美保も「ふりすぎだよ」とたしなめる。

香水噴射をまともに受けた小倉は、よほど気が治まらないのかエンディングでも「パリス・ヒルトンとキスしたようだ。口の中にも匂いが残っている」と嫌味をチクチク。

なかみーの天然ぶりを垣間見た。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-25 10:21 | テレビネタ | Comments(2)
橋下知事と平松市長の仲は、もはや修復不可能なところまで来ている。

地味で目立たない平松市長が、初めて市民が関心を持つ計画を発表した。大阪地下鉄の1駅間の料金を現行の200円から100円に値下げするように、大阪市交通局に指示した、という。

短距離移動を100円で促すことで、キタやミナミの放置自転車対策の一環にする狙いもあるようだ。

これにさっそく噛み付いたのが橋下知事。今や完全に犬猿の仲になっている。

「地下鉄の利用者は市外の人の方が多い。1駅区間だけ乗ることはない。市外の人が恩恵を受けることは少ない」と批判を展開した。

市内を自転車移動していた経験者からいわせれば、市内の移動こそ自転車に機動力に勝るものはない。

100円になったからといって、自転車派が地下鉄に切り替えることはない、と断言していいぐらいだ。

駅から駅の間を移動しているのではなく、目的地は駅から離れていることが多い。駅から目的地まで歩くことを考えれば、最初から自転車で移動する方が断然早い。

心斎橋~ナンバ間は心斎橋をぶらぶら歩く楽しさもある。

地下鉄1駅間100円は平松市長が大阪市の財政にダメージを与える、天下の愚策になりそうな気配がしないでもない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-25 00:49 | 社会ネタ | Comments(2)
同期の桜。

非常に苦しく、困難な環境の中で共に仕事をすると、一種の仲間意識がより以上に高まる。それは、互いが会社を辞めてもことあるごとに集まって、あの頃の苦しかったことを語らう。

それは特攻隊で死ぬ覚悟ができていた同期の桜のようでもある。

関西でも悪名高きワンルームマンションの不動産会社の生々しい話を聞いた。

その会社は初任給の高さで、募集すればいくらでも人が来た。入社したてで、未経験者でも32万円の手取りがもらえる、というから凄い。

凄いのは給料だけではない。

この不動産会社のワンルームマンションは、契約した初年度は家賃も安いが、毎年、家賃が更新され、そのたびに、どんどん家賃が上がっていく。

例えば、最初は3万円で入居できるが、何年も住み続けていくと、やがては9万、10万円ということになっていく。引っ越すにもお金がかかる。それで、住み続けるとあり地獄だ。

サラ金の金利のようなものだ。家賃が払えなくなると追い込みも非常に厳しくなる。それで、気がおかしくなり自殺する入居者も1人や2人ではない。

実際、その人も追い込みに行ってこんなことがあった。

鍵のかかったドアを開けて、中に入ろうとするとどうもドアが重たい。それもそのはず、玄関で首を吊っていた、という。

その人だけでも遭遇した自殺者は2人。

もう一人は浴室で死んでいた。

そんな具合だから、中にはお化けの出る部屋もある。誰も住んでいない部屋のドアを叩く音が中から聞こえる。確認のために部屋に入ると誰もいない。そして、鍵をかけて出て行くとまた暫くするとドアを叩く音が…ここも自殺者が出た部屋だった。

自殺者やお化けより、それ以上に怖かったのが、入居者がシャブ中だった場合だ。

家賃滞納。鍵を開けて部屋に入ろうとすると、ドアチェーンがかかっていた。その隙間から男が注射を打っている姿が見えた。

咄嗟に「やばい」と思った次の瞬間、男が包丁を振り回しはじめ、ドアの隙間から何度も何度も包丁を突き刺そうとした。幸い、ドアチェーンがかかっていたので、男が飛び出してくることはなかった。一瞬の命拾い。相棒と外からドアを思いっきり抑え、すぐに110番。命からがらに3階から飛び降りて逃げた。

男はすぐに現行犯逮捕された。ベッドの下からは大量の覚せい剤が押収された。

命あってのもの物種。

この会社の忠誠心は給料の高さだけ。人のつなぎとめ方も類を見ない。

誕生日にはお金が支給され、それで家族で食事会へ行けと、大盤振る舞い。ただ、家族は社長に対してお礼の手紙を書かなければいけない。

それを怠ると罰金5万円が課せられる。

こんな会社だから、社員と会社のトラブルは日常茶飯事。ハローワークのブラックリストに載っているはずだが、社名や代表者を変え、求人を続けている。

こんな阿漕な会社が存続している世の中の不思議さ。

奇怪である。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-24 00:02 | 社会ネタ | Comments(4)
テキヤは350mlの缶ビールを500円で販売する。買う、買わないは自由だ。

その時に500円は高いから我慢するのか、それでもビールが飲みたいから勢いで買ってしまうのか、そのときの個人の価値観でもあろう。

川崎市が主催する多摩川花火大会で、今年から有料席6000席を用意したところ、1人5000円というテキヤ以上の料金設定に半分程度しか売れなかったようだ。

去年までは無料だったものがいきなり1人5000円。ブルーシートのファミリー席は4人分で2万円になる。

川崎市は財政難に加え、対岸の世田谷区が1人4000円で、約1万席が完売しているのを見習ってスタートしたようだ。

世田谷より高い料金設定はドリンク2本とお菓子をつけての帳尻あわせ。

しかしこの差は何なんだろう。

多摩川を隔てて、川崎市と世田谷区でこうも有料席に対する認識の差が出るのは。

4000円でも十分に高い。それが1万席分も完売する、ということは世田谷区民をはじめとして都民は金持ちが多い、ということか。

早朝から席取りするぐらいなら、1人4000円は「安い」と感じるから完売するわけで、それを高いと感じたら買わないだけ。

大阪で有料にした暁には暴動が起きそうだ。

せいぜい1人1000円までが許容範囲か。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-08-23 09:23 | 社会ネタ | Comments(4)