日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2010年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

起きるか、核融合

二日酔いではないが、5時過ぎから終電間近まで飲んでいた。

有意義な出会いの場を作ることができた。

と、いっても男女の仲を取り持ったわけではない。

親子ほどの年の差。新しさと古さが核融合して何か起こりそうな気配。

1軒目の店。

初めての店。飲み放題プランと個室と景色がポイントになって選んだのだが…

店に入ったのが5時半前。

店に客はまだいない。

応対に出た店員のテンポが悪い。

奥に入ったっきりなかなか出てこない。

「7時までならご案内できるんですが」

店長に予約具合を確かめるのに時間がかかったようだ。

1時間半ほどしか時間はないが、汗をかきかき歩いた着たので、ここで落ち着くことに。

幸い、観覧車が見える個室に案内されたのだが、まだまだ夜景の時間にはほど遠い。

接客するのは新人。メニューにない質問には確認のために中へ戻る。

途中から接客が副店長に代わった。

これが120%の作り笑顔丸出し。笑顔が引きつっている。客からすれば、そんな笑顔より、普通の顔で接客してもらうほうがいい。

一同、それを感じていた。

帰り際に年配者が店長に注意したようだ。

ちなみに、ここのコース料理は、あまり評価する価値はなかった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-31 10:22 | Comments(2)

忙しくなる8月

久しぶりにブロガーイベントの案内が来た。8月21日、場所は東京・赤坂。

口コミサイト開設2周年記念パーティーを開くため、今回は首都圏だけでなく、全国のブロガーにも参加してもらいたい、との主旨で地方ブロガーにも声がかかった。

そのために、交通費の一部を負担してくれる、という。

で、気になる金額だが近畿圏内は7000円。これが、北海道と九州、四国は1万5000円。首都圏は静岡県を含めて交通費は出ない。

高速バスを使えば行けなくもないが、バスで往復はきつい。最近の高速バスにはトイレは付いているとはいえ、渋滞にはまると精神衛生上よくない。バイクで下道を走ったら、丸1日はかかるだろうな。

このタイミングで運良く東京出張でもあれば、申し込むところだが、締め切りの8日までにそんな案件が飛び込んでくる可能性は極めて低いが0ではない。

募集定員は100名。

それだけ集まればさぞかし壮観だろうが、むしろこじんまりしている方が、初対面の人ともしゃべりやすい。

2周年パーティーの様相が強く、食事も用意されている。

去年、サントリー山崎蒸留所のブロガーイベントに東京から自腹で参加していた女性がいたが、それは一泊して京都観光も兼ねていた。東京旅行を兼ねて地方から何割ぐらいが参加するのやら。

新幹線代全額負担なら迷わず申し込んでいる。

8月20日に東京の仕事が入ってくることが8日までに分かればいい、ということだ。

そういえば、仕事があった。

今のところ、九州の人にするか、東京の人にするか人選が決まっていない案件があった。それで東京の人に決まれば、こちらから取材日を指定して、翌日ブロガーイベントへ参加、というスケジュールが組めなくもない。

宿泊は、この前新橋のサウナの無料券を何枚かもらっているので、それを使えばいい。

可能性は高くなってきた。

しかし、8月は家を空けることが多くなりそうだ。すでに、来週は3日間の出張が決定している。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-30 00:22 | 私的ネタ | Comments(4)

有料の修理が無料に

夜バイトから帰った息子が「財布がない」と騒ぎ出した。

気づいたのは今。昨日の夜ジャスコで買い物して、近所の自販機でコーラを買ったところまでは財布があった、という。

この間24時間気づかなかった、ということだ。

財布には2万円、免許証とキャッシュカードも入れていた、という。

家の中も思い当たるところを捜し始める。それでもない。

家で騒いでもしかたないので、とりあえず交番に届けるようにいう。

近所の交番には届けられていなかった。

現金は諦めるとしても、免許証やキャッシュカードの再発行の手続きなどをやらなければならない。

改めて、家中を探し始める。

しばらくして、「椅子の上にあった」と2階から降りてきた。普段、絶対置くことはない、自分の机の椅子の上にあったそうだ。

若いのに早くも物忘れがひどくなり始めている、ということか。

2万円と免許証が助かっただけでも、すごく儲けた気になる。

元々財布を落としたわけでもなく、自分が置いた場所を忘れていただけなのだが、このラッキー感はなんなのだ。

ラッキーといえば、2年ほど前から調子が悪い液晶テレビ。音は出るのだが絵がプチプチ切れる現象がつづいていた。

前は消画ボタンを押していると、すぐに元通りになっていたので、騙し騙し使っていた。修理に出せなかったのは保証を延長していなかったため。

テレビをつけるたびにしばらくして、絵が消える。消画ボタンを押してもすぐにまた絵は消える。調子のいいときはずっと消えないこともあるのだが、5分ほど写っては消えたり、それを30分ほど繰り返してやっと安定して絵が消えなくなる。

消画ボタンと格闘しながら、毎晩テレビを観ている状態が続いたが、テレビを観ることがいつしかストレスに変わっていった。

で、意を決して修理を依頼することにした。

保証は切れているので、販売店ではなくメーカーへ直で電話する。

症状を伝えて、おおよその金額を聞くと、出張費が2800円、部品交換の場合は1万5000円~2万円。調整で直ることもある、という。

とりあえず、3万円までの出費を覚悟する。

修理当日、テレビをつけているとこういう日に限って調子よく絵が映っている。

ピンポン♪

修理に訪れたのはベテランサービスマンだった。

サービスマンが部屋に入って1秒ほどの間があって、タイミングよく絵が消えた。

「今、絵が消えたことを確認してもらいましたよね」

「はい」

改めていつごろから絵が消えるようになったかを伝える

すぐにテレビの背面のカバーを取り外し、分解にかかる。

「故障のおおよその見当はついているんですか?」

「はい」

原因は分かっているようで、その箇所の基盤を開くための分解を手際よく進めていく。

そして、原因と思われる基盤にたどり着くとドライバーでなにらや削るような動作を4~5カ所やっている。

ちょっとテレビ台を掃除している1分ほど修理の目を離していたら、すでに完了したのか、元に戻す作業にとりかかっている。

修理開始から終了まで20分も経っていない。

組み立てを完了すると、故障は見事に直った。

「普通は2年ぐらいなんですがね」とサービスマン。

それが何の意味かも分からず、つい相槌を打ってしまう。

書類に書き込みを始めている。

「いくらですか?」と聞く前に、

「今回はいいです」と出張費も請求せずにそそくさと帰っていった。

心の中で思わず「ラッキー」と叫んでしまった。

これ、ベテランのなせる業か?

結局、原因は接点の不良だった。

絵が消える、という症状を聞いただけで一目散に故障箇所を特定して、素早くその処置をした。ということは結構起こっている症状で、車でいえばリコール対象、ということか。

メーカーの初期不良品で、それに対して保障期間が切れているからといって修理代や出張費は請求できない、という風に勝っ手に想像させてもらった。

息子ともども2万円を得した気分になった1日だった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-29 01:00 | 私的ネタ | Comments(4)
自殺したとみられる日テレの山本真純アナの顔も見たこともなければ、名前すら知らなかった。山本真純アナのことを書いたわけでもないのに、昨日の夜から急激にアクセス数がアップした。

こういうときエキサイトは便利なもので、検索ワードを調べれば、ランキングが上がった理由が推測できる。

で、突如4位に浮上したのが「鈴木君枝」だった。

それで、なんとなく分かった。

同じ日テレアナウンサーで、線維筋痛症という難病を苦に、生後5カ月の待望の赤ちゃんを残して自殺してしまった。

日テレ、女子アナ、生後5カ月の赤ちゃん、自殺、という共通項が多い。

山本真純アナの自殺の原因はまだ詳しく発表されていないが、生後5カ月の子供を残しての自殺、ということはやはり重い病気にでも罹っていたのか、と思われる。

鈴木君枝アナの場合は、赤ん坊を抱っこするのも痛みとの闘いだった、という。体に激痛が走り、有効な治療法もないとなれば、選択肢は最悪だが本人も楽になりたかったのだろう。

山本真純アナは産休で実家に帰っていた、ということだ。母親がその辺のことは知っているものと見られ、いずれはっきりしたことが分かるだろうが、鈴木君枝というキーワードでこれほど共通項があるとは思ってもみなかった。

先日は、早乙女愛が病気で亡くなった。

いずれにしてもこの世に生を受けた限り、死は避けて通れない。

玄関先の枯れかかっていた植木に水をやった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-28 09:34 | 社会ネタ | Comments(8)

辻元清美はどこへ行く

社民党は普天間問題で筋を通して、連立政権の離脱を決めた。与党を離れ、次の参院選で議席が落ちようとも。

結果は予想通り、改選前の3議席を確保できず、2議席に落ち込んだ。これで影響力のない弱小党に舞い戻った。

社民党が1月に開いた第12回定期全国大会では、参院選で現行の3議席の倍増を目指していた。そのときは連立で成果を挙げてのこと。連立という大前提があった。

与党で蜜の味を知ってしまったのが、辻元清美前副国交大臣だ。
b0017844_9242487.jpg

参院選の敗北や福島党首の運営に不満をもったことから、社民党を離党することになった。

辻元議員と福島党首は共に学級委員長タイプ。福島党首は頑なにクラスで決めたルールを守ろうとするのに対して、辻本議員はクラスの意見を聞いて、変化に対応するタイプだろうか。

クラスに学級委員長は1人でいい。

学級委員長が気に入らないから、という理由でよその学校へ転向するようなもの。こんな理由で離党することは政界ではよくあることなのだが、離党後のことはきょうの記者会見で明らかになる。

社民党としては「公認で衆議院に当選しているので、離党は許さない」と重野幹事長はいっているが、自民党を離党した人たちに対しても同じようなことがいわれていた。

今さら新党結党でもあるまいし、前原国交大臣を頼って民主党入りでもするのか?

辻元清美はどこへ行く。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-27 09:44 | 社会ネタ | Comments(6)
まず、日本なら考えられない。

世界で一番スピードが遅い特急といわれているスイスの氷河特急が脱線し、多数の死傷者を出しながら、事故から2日後には運転を再開した、という。

事故原因はまだ究明中での再開、というのが日本人の神経からすると理解できない。

アルプスの山岳風景を満喫するために、平均時速は30キロ程度で走っている中での脱線事故。スピードが遅すぎても乗り上げ脱線が起こる可能性があるというが、記憶も覚めやらぬ中、観光客はそれでも乗るのだろうか?

朝ズバで運行再開を伝えるニュースに、みのもんたは一切噛み付かなかった。

いつもなら「原因も解明されていないのに再開して、また事故が起きたら誰が責任を取る! 責任問題では済まされない。あまりにも安全が軽視されすぎている。日本人のご婦人が亡くなられているんですよ。スイスは何を考えている!」

それぐらいの毒は吐きそうな事故なのに、噛み付かないみのもんたは、みのもんたではない。

スイスは観光立国だろう。

この氷河鉄道も生活の足というより観光資源の色が濃い。マッターホルンの麓の町ツェルマット~と人気のリゾート サンモリッツ間を8時間で結び、7つの谷、291の橋、91のトンネルを走り抜ける。

スイスでも一番人気の鉄道をいつまでもストップさせるわけにはいかないが、あまりにも早い再開だ。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-26 09:29 | 社会ネタ | Comments(5)
夏の甲子園大会、大阪予選3回戦で強豪大阪桐蔭を5-2で下す大金星を挙げたのが桜宮高校。

大阪桐蔭が負けたことがニュースになっていたので、知っていたが立ち食いうどんの名店「たつみや」で桜宮高校情報を聞くことになる。

客とめがねの兄ちゃんが野球の話をしているのが、聞こえてくる。聞こえてくるというより、目の前で話しているので嫌でも聞こえる。

この試合で投打に活躍したのが、桜宮高校のピッチャーで4番の和田選手。先制の2ランを放つと共に、大阪桐蔭打線を2点に抑えて勝った。まさに勝利の立役者。

この和田選手がめがねの兄ちゃんの同級生の息子らしい。

それを聞いた客のおばちゃんは「桜宮を応援するわ」。めがねの兄ちゃんの同級生の息子だから、という単純な理由だが、世の中こんなもんだ。

子供たちが卒業した学校も早々に予選落ちして、応援する学校もないが、身近な人が関係している理由があれば、それが応援する理由になる。

客のおばちゃんは「公立で頭もいいんやろ?」と急に桜宮を持ち上げ始めた。

「体育科があるんでね」と言葉を濁すめがねの兄ちゃん。

ダークホースにはなっているが、めがねの兄ちゃん的には優勝はムリ、と読んでいる雰囲気。

4回戦はきょうの午後から狭山戦。

ちょっと気になる存在になっている。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-25 10:31 | スポーツネタ | Comments(2)
金賢姫=キム・ヒョンヒ、と報道されているが、本当は、キン・ヒョニ、と呼ぶのが正しいらしい。

で、たいした情報ももたらさないで、日本の偽造パスポートを使って航空機爆破を実行したテロ犯人を国賓待遇扱いにしたことが問題視されている。

例えば国民の税金の無駄遣いとしか思えない、ヘリコプターの遊覧飛行。これには大いなる意味が隠されていることをほとんどの人が知らない。

ナゼ、遊覧飛行か?

北朝鮮の工作員として教育を受けた金賢姫。大韓航空機爆破テロの実行犯ということは、工作員としてはエリート中のエリート。相当な洗脳教育を受けていた。

党中央からの指令を実行犯が万が一、遂行できなかった場合、自害することが北朝鮮では英雄視される。金賢姫の父親を装った蜂谷真一は、タバコを吸うふりをして服毒自殺に成功したが、金賢姫は死に切れなかった。

死人に口なしだが、金賢姫は生き延びてしまった。

ここから北朝鮮の誤算が始まる。

大韓航空機爆破テロは韓国の自作自演で、金賢姫は北朝鮮人ではなく、韓国人、と北朝鮮は主張するが世界は誰も信じない。

ちなみに、自害すると残された家族の生活は、一生手厚く保障される。だからスパイは万一の時は、自害できるように教育されている。

2001年、九州南西海域で北朝鮮の不審船が巡視船と交戦の末、自爆したこともそれ。捕まるぐらいなら死ぬことを選択することが教育されている。

さて、遊覧飛行だが、これは上空から資本主義社会の日本の発展振りと、北朝鮮の社会主義思想教育が間違っていることを再確認してもらう意味があった。

その一方で、金賢姫の覚悟も相当なものだ。

一生をかけて自分の罪を償う、という意思表明が今回の訪日でもある。

パフォーマンス的訪日で「新たな情報はもたらせなかった」と拉致被害家族は口を揃えるが、実は、重要な情報は、ソウルへ向かった日本の警察に対して、「すべて協力する」と話している。

今回の訪日は金賢姫にとって、北に残されている家族に対して裏切りを意味するものでもある。

北朝鮮は今回の訪日に対して、家族が教化所送りにされている可能性が極めて高い。

家族がネズミや人肉を食べなければ生きていけないる教化所=強制収容所送りにされても、自分の犯した罪を償う覚悟が今回の訪日でもある。

家族を裏切っても真実は裏切れない。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-24 01:46 | 社会ネタ | Comments(9)

道頓堀大たこは大阪の恥

セガサミーホールディングスがまだサミーだった時代。

サミーの未公開株が1口500万円で販売されていたころの話。あるホール関係者のところに未公開株の割り当て話がきた。本人は買う意思はあったようだが、期日までにお金を用意することができずに、未公開株を手にすることはできなかった。

普通に考えれば期日までにお金を用意できなかった本人に責任がある。

ああ、それなのに、それなのに。

それから10年あまり経ったところで、未公開株を買えなかったとして、セガサミーホールディングスを相手に60億円の損害賠償を請求する裁判を起こしている、というのだから驚かされる。

大阪・道頓堀で観光客が並ぶたこ焼き店「大たこ」が大阪市の土地を長年不法占拠しながら、土地の占有から20年以上が経っているので、時効により土地所有は「認められる」と大たこ側は主張していたが、最高裁は土地の明け渡しを命じた。

他人の土地を勝手に占拠しておいて、時効がきたから所有権を認めろ、という論理と、未公開株取得の権利を喪失していながら権利を回復させろ、と訴える論理は同じ穴の狢。

ドロボー根性丸出し。

こんな強欲な訴えがまかり通るようであれば、勤勉な日本人の労働意欲を削ぐ、というもの。最高裁の判決は至極まっとう。

大たこは道頓堀名物でもなんでもない。むしろ大阪の恥といってもいい。

未公開株の方は、よほど裁判好きなのだろう。勝てる見込みはほぼないのに、和解金でもせしめるつもりか?

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-23 01:06 | 社会ネタ | Comments(10)
梅雨が明けたかと思ったら、いきなり35度以上の酷暑の日々が続いている。

これでウハウハなのがエアコン販売で、前年比で300%の売り上げを記録しているとか。取り付け業者は休む暇もなく汗だくで連日作業に回っている。

家で極力エアコンを使わないようにしているが、さすがに室温が33度以上に上がる部屋では仕事にならないのでエアコンをつけざるを得ない。

夕方、いつもの日課のスーパーへの買出しで、冷房の効いた店内で一息つく感じだ。

ところが、大手イオングループともなると電気代の節減は極めてシビアだった。

台所の蛍光灯の調子がいよいよ悪くなったので、晩御飯の後片づけを済ませた後で、ジャスコに蛍光灯とグローランプを買いに走った。

時刻は午後10時前だった。

電化製品は3階にある。

1階でクーラーの心地よい風を当たった後で、3階に上ると、フロア全体が生暖かい。外よりも暑く感じるぐらいだ。

目的の品はすぐに見つかったので3階にいた時間は数分。

しかし、この生暖かさというか、暑さが気になり、思わずレジで「暑いですね。エアコンが効いてないの?」と聞いたところ、待ってましたとばかりに「3階は9時で冷房を切っているんですよ」とレジ係。

客商売をしていて、閉店の1時間前から冷房を切ること自体が信じられないが、そこで働く従業員もきっと不快なのだろう。

イオングループはエコ活動に積極的に取り組んでいるのは分かるが、いくら3階フロアーが夜になるとほとんど客がいないからといって1時間前に冷房を切るのはいくらなんでも早すぎる。

イオングループのエコがエゴに変わった瞬間を垣間見た。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-07-22 00:11 | 社会ネタ | Comments(6)