日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2010年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

日本、PKで散る

小森純の驚異的な的中率が当たれば、きょうのパラグアイ戦は2-1で日本が勝つ予定だ。

予選リーグの結果を点数で百発百中で当てたとなれば、ワールドカップの時だけファンとしては、ここは小森純の神様降臨を願わずにはいられない。

デンマーク戦の深夜3時半キックオフで視聴率は30.5%ということは、11時な70%ぐらいはいくのか?

前半19分、バリオスのシュートを川島がファインセーブ。あわやのピンチが救われた。

一転、松井のミドルシュートはポストに。

ボール支配率はパラグアイが60%。押し込まれ気味。

39分、本田フリーで左足シュート。コースを狙えども惜しい。

前半終了0-0.

後半17分、コーナーキックから闘莉王のヘッドが惜しくも外れる。

後半も0-0のままで延長戦へ。

15分ハーフの30分間の攻防。小森純の2-1がだんだん怪しくなってきた。

前半4分、パラグアイのヘッド。キーパー川島が正面でキャッチ。

7分、パラグアイの3段階波状攻撃。よく川島が凌ぐ。

ピンチの後は日本チャンス。8分、フリーキック。キッカーは本田。中村憲剛が走りこんで、あわやのチャンス。

延長前半も終了。1点勝負になってきた。

大久保に替わって玉田を投入。

後半11分、最大のチャンスを迎えるがゴールを割ることはできず。

PK戦が見えてきた。

後半も0-0

120分闘って決着付かず。PK戦となった。

手に汗握るとはこのことだ。

すごい汗をかいている。

先に守るのは日本、川島。

パラグアイ○ ○ ○ ○ ○
日   本 ○ ○ × ○

駒野のキックがゴールポストで外れる。

死闘の末、日本PKで散る。

無念だが、清清しい。

紙一重のベスト8を逃した。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-30 01:45 | 社会ネタ | Comments(6)

間違った塩加減

料理で大事なことは塩加減である。

それを分かっていながら、痛恨のミスをやらかしてしまった。

料理のタイトルは「豚バラブロックのカラっと甘辛焼き」である。
b0017844_2331351.jpg

塩コショウしたバラ肉に片栗粉をまぶし、それをフライパンで焼き、醤油、オイスターソース、ニンニクのすりおろし、はちみつの入った甘辛いタレをまぶして、はいできあがり、である。

いつもなら、これを美味しくいただくところなのに、バラブロックを1センチ厚に切って、塩、コショウするときに、両面に、塩、コショウしてしまったものだから、塩辛さが倍以上加わってしまった。

さばの塩焼きと勘違いしてしまった。

肉に塩味がたっぷり効いているものだから、甘辛いタレも完全に殺されて、ただただ、塩辛いだけで、久しぶりの大失敗作である。

さすがの塩辛さに娘も2個食べてギブ。「辛いからいらない」と1個渡された。

結果的には、これを6個も食べるはめになったが、おかげでのどが渇いて何杯水を飲んだだろうか。

塩辛をいきなり一瓶空けるようなものである。

塩加減というように、指3本で一掴みして微妙に調整するのだが、とんだ間違いをやらかしてしまった。

こんな塩辛い料理を食べていたら、高血圧の元。

そういえば、元同僚が心筋梗塞で緊急入院したばかりだった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-29 00:04 | 私的ネタ | Comments(8)
そりゃ、税金が上がって喜ぶものはいないが、菅首相が参院選を前に、消費税10%に触れた途端に内閣支持率が下がっている、という。

参院選で財政建て直しのために消費税10%を公約に掲げることは、選挙での惨敗を意味することになる。

G20首脳会合で先進国は、ギリシアの二の舞にならないように、2013年までに財政赤字を半分にする首脳宣言を採択した。

菅首相は、消費税の引き上げ問題は、国際公約になるから、と言及しなかった。

それは、結果的には選挙に勝つか、負けるか、そのことしか頭にないようだ。

しかし、日本の財政的危機状況は、破綻したギリシアに近い。

日本の借金は883兆円ともいわれ、国民一人当たりに換算すると691万円。赤ん坊や子供も含めての金額で、とても払える金額ではない。

増税することなく、行政刷新会議による事業仕分けで、税金の無駄遣いを見直そうとしたが、大きく目標に届かなかった。

となると、消費税に手をつけるしかない。

欧米各国の消費税が20%前後なのに対して、日本の5%は極端に低い。

スウェーデンは25%も取られているが、その分、老後の生活が安心して暮らせるために国民は政府を信じて高い税金を納めている。

日本は年1回の割りで首相が代わるような状況で、政権も安定していない。

税金の使い道をはっきりさせて、それが国民のためになるようなものであれば、国民も納得して税金を払うはずだが、自民党と官僚が税金を食い物にしてきた。

脱・官僚政治を目指した民主党だったが、菅内閣になって幾分トーンダウンしてきている。

各党とも選挙公約は「増税反対」と聴き心地のいいことしかいわない。

では、財源をどっから持ってくるのか。

本当のことをいって、それを納得させるだけの政策があれば、その政党を支持したい。

日本人の悪い癖は雰囲気で簡単に流されること。

それが政権交代だった。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-28 09:47 | 社会ネタ | Comments(6)
こんな空港はいらない、と批判の多かった静岡空港と茨城空港。ここにきて明暗がはっきりし始めた。

茨城空港唯一の定期国内便だったスカイマークの神戸便が9月1日から運休になり、アシアナ航空のソウル便だけになる。

スカイマークは運休理由の一つとして、7月25日に開催される百里基地航空際に絡んでダイヤ変更を求められたことを挙げている。

現在は1日1便で搭乗率は75%。これを黒字化させるには1日3便にする必要がある。自衛隊と空港を共有する中で、自衛隊の都合で、ダイヤ変更を求められたのでは、効率的に機体運営ができない、との判断から運休に踏み切った、という。

増便するなら、いつも積み残しが出るから2便、3便と増やしていくはずだが、黒字化のための3便を運行して、3便とも今の75%を維持できるのか?

本当に魅力のある路線なら自衛隊と調整して維持する、と思うのだが。

一方の静岡空港。

いらない、といわれながらも札幌、福岡、沖縄、熊本、鹿児島、小松のほか、ソウル、上海便が飛んでいるのだから、茨城からすると羨ましい限りだろう。

必要な空港であれば、20年も30年も前にできているはずだ。国内で最後の空港となった茨城は、やっぱり最も必要性がなかった、ということになる。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-27 10:25 | 社会ネタ | Comments(5)

パラグアイとバイアグラ

by tetorayade | 2010-06-26 18:15 | 社会ネタ | Comments(2)

9時間飲酒

きのうは延々と9時間近く飲んでいた。

同席していた人は、最初は5時過ぎのバスで帰る予定が、最終の8時になり、さらに腹を決めて泊まり。

2軒目に向かおうとした時刻には、店も閉まり、終電時間も近いことから諦めて帰る。

相当な量を飲んでいるのに、不思議とひどい二日酔いではない。

ただ、こうしてパソコンに向かうには多少の気力がいる。ここまで書くのがやっと。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-26 09:41 | 私的ネタ | Comments(4)
生で観る気はなかったのだが、夜中、トイレで目が覚めたら3時40分だった。

枕元に置いていたケータイのワンセグのスイッチを入れる。半分、うつらうつらしながらの枕元観戦と相成った。

眠気を覚ましたのが、本田のフリーキックからの先制弾だった。1点リードだ。先取点を取った方が勝つ確率が高い。

さらに、10分後、再び日本にフリーキックのチャンス。本田が蹴るかに見せかけて、ゴールを決めたのはゲゲゲの遠藤だった。

これで2-0。

後半、デンマークのPKで川島が見事に止めたが、こぼれ玉を蹴りこまれ、2-1。せっかく止めながら、完全にキャッチングできず、点を取られたので、ピッチをたたきながら悔しがっていた。

1点差に追い込まれたが、引き分けでは日本の勝ち。

守ることなくその後も攻め続け、本田のアシストで岡崎がダメ押しの1点を入れて3-1。残り時間も3分。やっと安全圏に。

ロスタイムは4分だったが2点差は大きかった。

勝ち点6で、決勝トーナメントに進出。10年前のチームより、弱い、と酷評されながら日本のサッカー界の歴史を作った。

本田はビッグマウスといわれているが、岡田監督のベスト4よりも、もっと先の「優勝」を目指している。

確実に点を入れて勝ちに貢献する本田人気は、うなぎ登りだろう。

5時半から始まった朝ズバのみのもんたのはしゃぎようはひどかった。でっかいメガネをかけて、まるで、優勝したかのように「これから祝勝会が4件ほどある」と上機嫌。

それより、現物は見ていないが、スポーツ新聞各社は相当がんばったようだ。各紙とも一面は日本が勝ったことを伝えている、という。

朝、6時には駅のスタンドに新聞は並んだ。で3-1で勝ったことを伝えただけでなく、本田が試合終了後、5時過ぎに受けたインタビューの「あまりうれしくない」という内容まで盛り込んでいた、という。

輪転機で印刷して、さらにトラックで駅まで運ぶ時間を考えても、神業を駆使している。

予定原稿という方法があるが、スポーツの場合は、勝ち負けはともかく、試合内容まで予定では書けない。

このときの新聞社の舞台裏を見て見たい。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-25 11:42 | スポーツネタ | Comments(2)
ネタとしては春先の話で、古すぎるのだが、知っている人から話を聞けば、これは書かずにはいられない。

ネタを提供してくれたのは渦中の人とはゴルフ仲間。

元パ・リーグの監督経験者で、その後は野球解説者として活躍の場を広げていた。

関西の元プロ野球選手の中で、ゴルフの腕前は真弓監督と1位、2位を争うほど。問題が発覚したのが関西シニアオープンだった。

その大会でも優勝を争う位置につけていたのだが、ボール移動のズルをしているところをビデオカメラに収められていて、それが動かぬ証拠となり「失格」。それだけでなく、週刊誌に「人間失格」と書かれたものだから、その余波がすごい。

新聞やテレビ局の野球解説者のポジションをすべて失ってしまった。

「昔から汚いゴルフをする、というのは有名な話だった。ズボンの中に何個もボールを隠し持っていた、とか。でも、プロのトーナメントで優勝賞金もかかっていないのに、なんでそんなことをしたのか不思議でならない」

それでなくても、解説者枠というのは極限られたポスト。それを死守するために、それまで新聞社やテレビ局のお偉いさんと酒を飲んで、人間関係を構築しながら、そのポジションを築き上げたはず。

身から出た錆とはいいながら、降板させられる内容があまりにもお粗末。セコイ。

野球選手は引退した後の人生の方が断然長い。

仕事をすべて下ろされただけでなく、所属していた坂東英二の事務所もクビになったようだ。

60過ぎてアマチュアのセコイゴルフが人生を棒に振るとは本人自体が自覚していなかっただろう。

危機管理の甘さである。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-25 00:47 | スポーツネタ | Comments(0)
デンマーク戦のキックオフは金曜日の午前3時半。

サラリーマンにとっては、非常に微妙な時間帯である。早朝5時ぐらいなら、そろそろ目覚める人も少なくないが、3時半といえば、熟睡している時間帯である。

ここは早く寝て3時半に起きる、という方法もあるが、それなら遅くとも11時過ぎには眠りに入っていなければならない。

かといって、寝ずに3時半のキックオフまで起きている、というのも辛い。その前に寝てしまいそうだ。

真のサッカーファンなら一睡もしないで徹夜でデンマーク戦を応援して、勝利の歓喜に酔いしれながらそのまま会社へ出勤するのだろう。

しかし、自宅で1人で3時半観戦はしんどい。

やはりスポーツバーなどで大勢とわいわいやりながらでないと3時半キックオフは盛り上がらない。

仮に3時半のキックオフにもかかわらず、視聴率が20%越えしたら、確実に決勝リーグへ進める、という保証があれば、協力するのだが。

翌日、会社へ行かなければならないサラリーマンでもないので、観ようと思えば観られるわけだが、大型テレビの前に鎮座してまで観る気はない。

布団の横に、ラジオかワンセグを置いて、試合を“聴く”スタイルになる。

こんな応援の仕方では決勝リーグには進めないか。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-24 00:10 | スポーツネタ | Comments(10)

危険な罠?

スパムではなく、明らかに自分宛のけったいなメールが届いた。

業界向けの違法営業の案内である。

名前を名乗った後で、用件と連絡先が書かれている。

非常に興味をそそられる。

しかし、これは何らかの罠だろう。電話したがために次にどんな展開が待っているのか。それを考えても面白いのだが、やはり危険。

止めておこう。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2010-06-23 09:23 | 私的ネタ | Comments(4)