日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2009年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

実現した政権交代

「政権交代」のワンフレーズ・ポリティック効果で民主党が圧勝した。これは、前回の郵政解散選挙の「郵政民営化」を再現しているかのようだ。

出口調査ですでに民主党が過半数を獲得しているのだが、自民党の大物議員がボコボコ落選しているのが今回の総選挙の最大の特徴だ。

前回は自民党というだけで、小泉チルドレンが83人も大量当選したが、今回は民主党というだけで新人候補でもどんどん当選していく。

自民党だけではない、公明党も北側、冬柴の大物議員も落選してしまった。公明党の組織票も浮動票にはかなわない、ということでそれだけ投票率が高まった、ということだろう。

衆議院は民主党が単独政権を奪取した、というのに鳩山代表に浮かれた表情はない。むしろ、本当に政権を取ってしまった、ということで責任の重さの方をひしひしと感じ取っているかのようだ。

3年前の補選では公明党のバックアップで自民党候補に涙を呑んだ大谷候補が、今回は見事に返り咲いた。
b0017844_22293677.jpg

9時過ぎに後援会事務所に姿を見せた大谷候補も当選のあいさつなのに、喜色満面ではない。むしろ勝ってかぶとの緒を締める。
b0017844_22322919.jpg

最後は万歳三唱となったが、最初から楽勝ムードがあったのか、喜びに包まれる、という感じではなかった。
b0017844_22341198.jpg

「ほんまに政権とってもうた。どないしょう」というのは空耳か。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-31 00:14 | 社会ネタ | Comments(25)

柔道に転向した?伊調馨

これはどういう間違いだろうか。

記者の勘違いというより、誤認しているのではないだろうか。ということはスポーツ音痴記者がスポーツネタを書いたのだろうか?

b0017844_13114745.jpg

記事の下のほう。

伊調馨がいつのまにか女子柔道に転向して金メダルを獲っているではないか。内外タイムスの記事なので一瞬、伊調馨は柔道選手かと思ってしまった。

正しくは女子レスリングであることはいうまでもない。

63Kg級では無敵のレスリング界の女王を柔道と間違えるとは。

この記事を転載しているライブドアも教えてやればいいのに。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-30 13:29 | 社会ネタ | Comments(4)

カラオケビジネス

知り合いが新たなビジネスとして着目しているのがカラオケ。それにかかわっている大会があるというので出かけたのは8月の頭。
b0017844_1052086.jpg参加者は200人あまり。

午前10時ごろからスタートして延々10時間あまりも続く。

大会はただ歌うだけの部と審査付きの部の2部構成。前半は審査なしに歌って終わるだけなので、会場も観客はまばら。

参加費は歌うだけが1万5000円で審査付きは2万円。

審査の部が終わるとゲストのB級歌手=CDデビューが大会に花を添える。

10時間通しで観ている人がいるとしたら、それは拷問にも近い。参加者のほとんどは年配者なのだが、「これ誰の歌?」。

みんな見事に聞いたこともない演歌を披露してくれる。

参加者にとっては人が歌わない持ち歌を探すことが、一つの楽しみかも知れない。

聞いたことがない歌の上に、素人のレベルなので聞いていることが苦痛になる。

カラオケがビジネスとなるのは参加費が取れるだけでなく、女性の参加者はヘアメイクや衣装にお金をかけてくれるからだ。

さらに、カラオケをビジネスにしているのがサンテレビだ。金のない地方のUHF局らしいアイデア番組が深夜番組の「生カラ」。

そんな番組があることを知ったのは1本のメールだった。

「今晩、兄が出るので時間があったら見てください」

普段、サンテレビ自体を見ることがないが、まさにローカル局の中のローカル局らしい制作ぶり。
b0017844_10304779.jpg会場は結婚式場。

審査員には元・狩人の弟とすっかりおばちゃんになっていた岡崎友紀。

4人の出場者を見てすぐに誰が兄かは分かった。

そして、2番の男性が歌い始めた。

年齢は51歳だというのに、カラオケ大会でこんな歌をわざわざ歌うか、という選曲で審査員を驚かせる。
b0017844_104023.jpg

そう、歌っているのは「およげたいやきくん」。

見た目、年齢とのギャップを狙っての選曲だったようだが、どうせなら子門真人のモノマネをやって欲しかったが、そこまでも至らず、審査員の大木こだまもコメントに窮していた。

ここは一発「傷だらけのローラ」で挑戦してみるか。

絶対自分の方がうける。

そんな気持ちを後押ししてくれるお兄さんの歌唱力だった。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-30 10:52 | 私的ネタ | Comments(6)

覚せい剤が蔓延する理由

酒井法子容疑者が覚せい剤所持で起訴されたのを受けて、所属するサンミュージックは契約解除を発表した。

思えば8月はのりピー報道に終始した。

8月はネタ枯れの時期とはいえ、総選挙もあるのに、そんな報道を押しのけて朝から晩までこれでもか、これでもか、とのりピー報道。新たな進展もないのに、いい加減食傷気味になった。

ここで気になってくるのが、禁断症状。

常習犯であることが分かってきたわけだが、取調べ当初は禁断症状も出たとの報道があったが、その後は治まっている、ということか。

調べてみると覚せい剤は、麻薬やヘロインなどと違って身体的な苦痛を伴う禁断症状が少ないらしい。

覚せい剤は脳内の快感を支配する「ドーパミン」を強制的に排出させて、「疲れが取れてすっきりする」などと覚醒させる。

酒井法子容疑者がやっていた「あぶり」は、従来の静脈注射という暗いイメージもなく、注射痕も残らないことから急速に広まっている。

薬が切れると、個人差があるが脱力感、不安感などが現われる程度で、禁断症状と呼べるほどのものでもないらしい。戦前はヒロポンとして売っていたわけだし。

酒井法子容疑者の覚せい剤事件を機に覚せい剤を止めるか、それとも興味を持って逆に増えるか、こればっかりは予測がつかない。

芸能界で薬物汚染が広まるのは、パトロンが「疲れが取れるから」とか「ダイエットになるから」などといって渡し、そこから抜けられなくなるらしい。

それと、Hの時。これは押尾学の事件でも実証されているように、数倍気持ちよくなるみたいだ。

芸能界の中でもミュージシャンが捕まっているケースが約6割で、お笑い芸人は5%にも満たない。

これには理由がある。

芸人は馬車馬のように働きながらもコンビであったり、楽屋は大部屋だったりで、一人になる時間がない。一方のミュージシャンはツアーが終わると、長期の休みが取れる。この時に事務所も感知できない一人の時間が増えるため、薬物にも手を出しやすいため、とか。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-29 11:30 | 社会ネタ | Comments(1)

初めての韓国産ビール

簡易パッケージでいかにもコストを下げていることが分かる。
b0017844_910869.jpgジャスコでは350ml缶が1ケースで1978円也である。第3のビールとはいえ、とうとう2000円を切ってしまった。

1缶82円ほど。ジュースより安い。

これが今話題の韓国産激安ビールである。

ここは一つチャレンジしてみるしかない。

韓国産の激安ビールという先入観を持つことなく飲んでみると、味も外国産の割にはクセがなく日本人好みの味付けが施されている。

これならプライムドラフトの選択もありだ。

では、ナゼ味が気にならなかったか、というと「焼き大根の麻婆がけ」があまりにも上出来だったからだ。
b0017844_9171099.jpg下ごしらえに時間がかかった。

輪切りにしたダイコンを塩と砂糖を少々加え、下茹ですること20分。水気を切って、両面に小麦粉をまぶしてフライパンで焼く。

そこに豚ミンチとしめじ、エノキで作った餡をかけ、彩りにねぎを散らして完成となる。和と中華の融合のような一品だった。

冷蔵庫にあった材料で作った。新たに買ったのは豚ミンチだけ。料理にもコストがかかっていない。

料理がうまかったので、韓国産のビールということも忘れて飲んでしまった、という感じだ。

しかし、よくよく考えてみるとこの選択はデフレスパイラルへ加担している、ということであり、日本経済の建て直しには役に立っていない消費ということになる。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-28 09:28 | 私的ネタ | Comments(10)
選挙期間を40日間引っ張った結果、民主党のボロがボロボロ出てくる。

マニフェストを書き換えたり、日の丸を切り裂いたり、との敵失に自民党の選対はさぞかし喜んだことだろう。まさに目論見通りの結果を出してくれるのだから、自民党としては笑いが止まらない。

さっそく、これらの敵失を格好の攻撃材料としたが、ここまでやってしまうとどうなのだろうか?
b0017844_18232874.jpg

右の産経新聞では、日の丸切り裂き事件を日本人の心へ訴えたかと思うと、毎日新聞では、カラーでこんなネガティブキャンペーンを張る。
b0017844_18245635.jpg

公職選挙法では戸別訪問は禁止されているが、電話での投票依頼はOKとのことだが、こんな相手を誹謗中傷するような広告もOKということなのだろう。

ちなみに、誹謗中傷とは根拠のない悪口、ということなのでこれは根拠があるから悪口ではなく、事実、ということなのだろう。

自民党の必死さは伝わってくるが、日本人にはこの戦略はあまり受け入れられない。

反感を買うことの方が多いのでは?

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-27 18:32 | 社会ネタ | Comments(19)

こおろぎの鳴く8月

今週から夜も急に涼しくなってきた。寝室の窓を開けたままで寝ていると、夜中に寒くて目が覚めるほど。

夜にはこおろぎが鳴き始めた。

気がつけば長い、長い夏休みも3カ月が過ぎて、4カ月目に突入しようとしている。

最初の1カ月は、悶々とするばかりで長かった。

次の1カ月は本格的に営業活動で動き始めた。変化のある毎日は、あっという間に過ぎた。

そして、次の1カ月は結果が出ることもなく、中だるみの中で、時間だけが過ぎ去って行った。

焦る気持ちをさらに追い込むのが「お金」という現実。

先月までは会社からの給料が振り込まれていたが、今月の25日にはそれが途絶えた。失業保険では、サラリーマン時代の6割程度しか入らない。特に今月は日割りなので、半分にも満たない。

それでも月々の支払いは従来のまま。容赦なく追い込みをかけてくる。

1年間購読無料で、缶ビールを5ケースと缶ジュースを1ケース付けてくれた新聞の集金が来た。1年前はこんな日が来るとは思ってもみなかったので、5年契約にサインしてしまった。

1年後どうなっているのか。こんな精神状態ではろくな考えは浮かばない。ネガティブ思考のスパイラルに陥ってしまう。

ところが、ブログを5つもやっていると誰かがどこかで見ているものだ。

2番目に古いブログの方に仕事の依頼がきた。まだ、本決まりではないが一筋の光明が見えかけてきた気分だ。しかし、万歳音頭を踊るところまでは行かない。

さらに、営業活動の方でも反応があった。

先週訪問した先からケータイに電話が入った。

2度の不在着信。留守電まで入れてくれている。相当、急いでいるようだが、この時間帯は朝の洗濯で忙しい。

売り込んだ商品の注文かと思ったらそうではなかった。昔、世話になった現会長と社長が会いたいといっているので、再度来て欲しいとの電話だった。

「いい話ですかね?」と電話してくれた課長に聞いてみたが、「分かりません。とにかく来て欲しいとのことです」。

想像は膨らむばかり。ここからビジネスチャンスが一気に広がればいいのだが。

ま、何か行動していたら、こうして色々な話だけは舞い込んでくる。やっていることが無駄ではなかった、ということだ。

すべては、ビジネスにつながってこその話だが、話がないよりましだ。

一輪の大輪の花を咲かせるのではなく、小さな花畑をたくさん植えて、遠目の景色を楽しむようなビジネス展開ができれば理想。

さぁ、きょうも動くぞ。

来週のスケジュールも埋ってきた。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-27 00:19 | 私的ネタ | Comments(5)

ナゼ、今、坂上忍?

昨晩は9時過ぎから急激にアクセス数がアップした。久しぶりに2000人越えした。

こういうときは、翌日アクセス解析から検索ワードを見れば一目瞭然。原因はいきなり1位にランクインしたのが「坂上忍」だった。

坂上忍といえば潔癖症。

ちなみに、ヤフーで「坂上忍」で検索しても当ブログは、なかなか出てこないが、グーグルならトップ画面に。さらに、坂上忍に「潔癖症」を加えると、ヤフーでもグーグルでもトップ画面に出てくる。

連日、テレビでは酒井法子容疑者の覚せい剤事件のことばかりが放送されているわけで、坂上忍が事件を起こした気配はない。

では、なぜ、今、坂上忍なのか?

気になる。

ちなみに、8月のリンク元のトップはグーグルがついにヤフーを抜いた。ということはホームページをグーグルに変えた人がかなり増えた、ということなのだろう。

未だにホームはヤフーだが。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-26 09:48 | 私的ネタ | Comments(4)
命、現金の次に大事なのがケータイ。なんて時期もあった。

ケータイがなくなった時の生活なんて考えられなかった。ただ、10数年前はケータイなしで生活していたのに、である。

メール中毒になっていた時期がある。

今の請求書は定形封筒に明細が1枚だが、そのころは、定形封筒では収まらないためにA4の封筒に10枚以上のメール記録が同封されていた。それほど、メールを打ちまくっていた。

左様にケータイには大事な情報が詰まっている。

幸い、ケータイを水没させたりしたことや落として壊したりしたことはないが、そんな大事なケータイが壊れたら、真っ先に考えるのはデータの修復だろう。

メールは諦めても、アドレスだけは何とか修復したい、と考えるのが普通の人だろう。

それを酒井法子容疑者はケータイが壊れたからといって捨てただけではなく、物理的に破壊していた、という。

ということは逆に過去のつながりを断ち切りたかった、と考えるのが妥当だろう。

尿検査をしても陽性反応が出ない6日間の逃走期間、毛髪鑑定しても覚せい剤の使用時期を分かりにくくするために、髪の毛を切ったり、さらに毛染めしたり、と小細工していたのに、覚せい剤入手ルート特定の手がかりとなるケータイを捨てた理由が、子供でも騙せない稚拙さ。

頭かくして、尻隠さず。

悪質さと往生際の悪さが際立つ。

酒井法子容疑者の追送検が決まった。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-25 09:02 | 社会ネタ | Comments(11)
ぶれて気持ちが悪くなるような画像だが、これはスマップを起用したソフトバンクのCMだ。
b0017844_9293546.jpg

この中で、主役であるはずのスマップ以上に目立っている人物がいる。

どううわけか、その人物だけはぶれていないので、余計浮き立って見える。

そう、和田アキ子が黒人に変装したかのような、大柄な女性?

派手なワンピース風のパンタロンを着ているので女性なのだろうが、このCMを観るたびに視線はこの黒人に目がいってしまう。こうして静止画を見ても一番目立っている。

焼酎「しろ」は主役より目立つな、と自虐的な展開のCMで好感が持てるが、この大柄で大頭の黒人はスマップ以上に目だっていることだけは間違いない。
b0017844_9575384.jpg

本当に和田アキ子が特殊メイクで変装していたりして。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2009-08-24 09:48 | CMネタ | Comments(6)