日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2008年 06月 ( 63 )   > この月の画像一覧

ハニービーの異様な人気

梅田のヨドバシカメラに立ち寄った。WILLCOM03の発売でウィルコムカウンターがどのぐらい賑わっているか観察するため。

予想通りというか、受付カウンターは満員。ソフトバンクよりも断然多い。

さすが、WILLCOM03の人気は凄い!やっぱり自分が機種変しただけあってウィルコム久々のヒット、と思ってじっくり観察してみるとこれが違った。

客の大半が若いカップル客、または若い女の子同士。よくよく彼女らが選んだ機種を見てみるとWILLCOM03ではなかった。

ほぼ全員がハニービー客だった。

b0017844_2041330.jpg

一番人気はピンク。

通話やメール専用にこのハニービーは大人気のようだ。

ウィルコムの定額通話の話し放題に、薄くてスクエアで、ポップな色合いがぴったりのようだ。

WILLCOM03はスマートフォンで万人向けではないが、ポップなピンクカラーは女性客を意識したもの。女の子が持つようになればちょっとはウィルコムのシェアがアップするかも。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-30 20:20 | ウィルコムネタ | Comments(7)

中国人と日本人気質

中国は賄賂の世界でもある。

法律を犯してもカネで大抵のことはかたが付くともいわれているほど、中国の役人は腐敗している。

原因は給料が安いため、賄賂が貴重な収入源になっている、という説もあるほど。中国人は賄賂で片を付ける役人に対して日頃から不満を抱えている。

それが一気に爆発したのが、中国貴州省甕安県で起こった市民数万人による暴動だろう。公安局の建物や車両などが焼き討ちにあい、警官が発砲して住民一人が死亡した。

発端は15歳の少女が強姦されて殺された事件で、容疑者を逮捕しながら翌日に保釈。そのうちの一人が公安幹部の息子が含まれていたことがネットで広まったことから大規模な抗議活動となった。

それに控え、日本人はおとなしい。

またしても、年金記録問題が浮上。86年に手書き台帳からコンピュータに入力する時の転記ミスで500~600万件が原本と一致しないという。当時のニュース映像が流れていたが、コンピュータに不慣れな中年のおやじがキーボードと格闘していた。

入力ミスはよくあることだが、おそらく校正していないからこんなことになる。

一人の少女の死因究明を巡って数万人の暴動になる中国に対して、今回の転記ミスについても日本人は笑ってしょうがないね、とあきれるだけ。

いつから日本人は怒ることを忘れてしまったんだろう。

団塊の世代の学生運動までか。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-30 07:49 | 海外ネタ | Comments(6)
スマートフォンが必要でもないおっさんが、第一印象の衝動で買ってしまったWILLCOM03。

理由はWX310Kを2年半も使い続けたこと。こんなに一つの機種を使い続けたことがないので、新機種に乗り換えたかったが、これまで出てきたスマートフォンが決め手に欠けていたこと。加えて、電話端末のほうはマイナーチェンジばかりで食指がまったく動かなかった。

そこへもってきてWILLCOM03の鮮烈デビュー。

スマートフォンが必要ではないおっさんにを飛びつかせるだけの十分な魅力がそこにはあった。

まずは、大きさ。やっと胸ポケットに入るサイズの及第点に達した。

次に、使うことはないのにあれば安心のワンセグがウィルコムでは初めて内蔵されたこと。

月々1250円の割賦販売。

こんな理由からだが、これからは前向きに使うためのことを考えてみる。

まず、必需品は液晶画面の保護シート。これは絶対に必要。専用品は3枚で1700円。

縦の長さは寸足らずだがダイソーなら100円。

酷使派としてはバッテリーが持たないのは致命傷だが、バックライトの明るさを落とすだけで、だいぶ持ちそうだ。

まだ、それで実証していないが、フルの明るさでバッテリーが警告を出したときに明るさを一つ落としただけでバッテリーのメモリが一つ回復した。

WILLCOM03はパソコン。

ワードやエクセル、アクロバットの添付メールが開けること。メディアプレイヤーが使えること。これとて実証していない。

ウィルコムのスマートフォンの集大成ともいわれているが、これまでは本当にマニアックなユーザーが使っていたスマートフォンを一般ユーザーもスマートフォンに興味を示すようになったのが、このWILLCOM03である。

スマートフォントは無縁だった一般ユーザーの声が反映されるのが、WILLCOM06ぐらいで出てくるのかな?

インターネットはフル画面表示よりも、京ポンのオペラのように画面に合わせた視認性と反応のよ、操作性を重視して欲しい。

まだ、不満しかでてこない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-29 21:36 | ウィルコムネタ | Comments(9)
ウィルコム03が27日の金曜日に発売された理由は、土日の2日間で使い方をじっくりマスターしなさい、という親心か?

で、今一番欲しいもの。それはウィルコム03のパーフェクトガイドだ。
取り説は一通り読んだが、使い方が分かるぐらいで、裏技を知りたい。03の発売日に合わせてムックを発行すれば結構売れると思う。

一つショックなことを発見。

ジャスコで買えば3000円分のイオンの商品券がもらえた。ちなみに期間は6月1日から30日まで。残された日にちは今日を含めて2日。ジャスコ全店がそんなサービスをやっているかどうかは分からないが、今から機種変を考えているならジャスコで。

条件は新規・機種変でWバリューセレクトに加入が条件。ウィルコム自体も新規加入の場合3000円のキャッシュバックキャンペーンをやっているが、機種変で3000円の商品券がもらえるのはジャスコだけ。

いまさらながらネットで調べてみると、機種変でも1000円分のクオカード、ストラップ、2GのマイクロSDカードがもれなく付いてくる店もあるではないか。

情報収集は確実にしたほうがいい。

機種変したウィルコムストアーはなんもなし。

またしても脱力感に襲われる。
b0017844_8451418.jpg

こうしてライムグリーンの03の写真を撮ったものの、まるで気が入っていない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-29 09:27 | ウィルコムネタ | Comments(4)

軽自動車時代の再燃

平成9年式のセルボ。走行距離4万8000キロ。

一斉見積もりをインターネットで申し込んだ。もはや査定価格は0という中古業者が多い中、1社だけ非常に熱心な会社があった。

留守電が3回。4回目で電話に出られた。話を聞くと近くの店へ車を持って行かなければならない。それで断った。

また、電話がかかってきた。

断った若い担当ではなく、上司の雰囲気。

査定が0円に近い車に何度も電話をかけてきた理由がなんとなく分かった。

7月はボーナスシーズン。車を買い換える一番のシーズン。ところが、このところのガソリンの高騰で軽自動車のニーズが非常に高まっている、とのこと。

この会社は中古の軽が夏の商戦に欠かせないと、1台でも多くたまを揃えたいようだ。

その思いが伝わってきた。

果たしていくらの値段がつくのやら。

車大国のアメリカでもガソリンの高騰は重くのしかかっている。この10年、大人気だった大型スポーツ・ユーティリティ・ビークルの売り上げに陰りが出てきている。とにもかくにもガソリンを大食いするからだ。

自動車産業も曲がり角。

地球温暖化防止のためにも自転車に乗れ、乗れ。

人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-28 20:04 | 私的ネタ | Comments(2)
財政再建団体。

赤字、赤字で企業なら倒産寸前の状態の自治体のこと。それが大阪府だというのに、府の職員の夏のボーナスの平均金額が83万7302円だという。

どうやったら、倒産寸前の会社でこんなボーナスが支給できるのか教えてもらいたい。一般企業からすれば羨ましい限り。

民間企業はこんなに甘くない。ない袖はふれない。ボーナスの原資がない。はいそれまでよ。

教職員や警察官も含まれ、9万568人に対して総額では754億円が支出されている。

大阪府職員の給料は太田房江前知事の時からすでにカットされている、というが、80万もの夏のボーナスが支給されているのでは、生活ができなくなるというほどの逼迫感はない。

大阪府の財政状態を民間にたとえるなら、夏のボーナスなんて限りなく0に近い寸志だろう。

脱力感でこれ以上書けない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-28 06:49 | 社会ネタ | Comments(10)
スマートフォン超初心者。

ケータイとスマートフォンはまったく別物であるということを思い知らされている機種変後の6時間。

後悔とは人生勉強するために神が与えた試練とでもいおうか。外野からどんな忠告があろうとも後悔するために突き進む。

A型は決めるまでに時間はかかるが、一度決めてしまうと梃子でも動かない頑固一徹さがある。これから2年間、修行僧の日々が続く。そんな使用感をウィルコム03に機種変して感じている。

一番の不安、使い勝手の悪さは、インターネットの画面。

あの小さい画面にパソコンのフル画面。字が読めるわけがない。4~5倍に拡大しないと見えない。

で、文字の拡大はできるのだが、一番大きい文字にするために、4~5回拡大のボタンを押す作業をしなければならない。

この一連の動作がすべて無駄。

拡大画面に一度設定したらそれに固定して欲しい。

ブログ更新が主な使い道としては、03のチョイスは修行僧になりそう。マニュアルを読みきれば打開策があるのかもしれないが、当面、朝夕の通勤電車からのブログ更新は困難。

これが使用して6時間の第一印象。

使い方をマスターすれば、拡大も一発でできる、固定化できる、そんなやり方があるのかもしれない。

いずれにしても修行僧の心理だ。

追記で言うなら、潔癖症にはこれまた無理。

指で操作しようものなら画面は指紋だらけ。付属のタッチペン操作がメインになるが、白手袋をはめないと潔癖症には使えない。

白手袋まではしていないが、テンキーもフラットのガラス面をたたくだけだが、指で操作する気にはなれない。

人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-27 22:09 | ウィルコムネタ | Comments(4)
京ポン2からブログを更新するのも、このエントリーが最後となった。

あと、何時間後にはウィルコム03を手にしている。

ウィルコムユーザーの間でもっと03は盛り上がるかと思ったら、現場は静かだった。

やっぱり一番盛り上がったのは、2000年に発売された三洋のリーザか。外付けながら業界初のカメラが付き、カラー液晶、音楽もダウンロードできた。ピッチとバカにされなくなった機種でもあった。

あの時の熱気はヨドバシカメラにもなかった。店の入口でウィルコムの係員が大声を上げているぐらいで、ウィルコムコーナーは静かなもの。

今回は予約なしでも充分タマは確保されている、という安心感なのだろうか?

ところで、端末のムックが発刊されるのはウィルコムぐらい。独壇場といってもいいくらいだ。

始まりは京ポンの本からか。

端末のムックを作って売れるのは、固定ユーザーというか、信者が多い、という証拠でもあろう。

売れる数字が読めるのだろう。発売日前にさすがに03のムックは置いていなかったが、今日当たりはどうだろうか。

2年半も使い、愛着のあるWX310Kは、いい機種だった。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-27 07:39 | ウィルコムネタ | Comments(0)
素粒子の筆者は第一線を退いた中年記者が、デスクワークの中でネタをひねり出しているのだろうと思ったらやっぱりそうだった。

朝日新聞の論説委員室によると素粒子についてこう紹介されていた。

<素粒子>夕刊一面の、これも売り物コラムです。日々のニュースを「寸鉄人を刺す」の意気込みで切ってみせます。14行と短いだけに、加藤明は早朝から新鮮な素材を探し出そうと新聞の隅々に目を通し、執筆に頭を悩ませています。

やっぱり。

取材もしないで自社の新聞記事とにらめっこしながら素粒子を書いていた。たった14行の仕事で年収1000万円以上の高収入を得ている?

時の法務大臣を「死に神」呼ばわりするまでは、まるで注目されなかった“売り物コラム”が、社運を揺るがす問題にまで発展したが、ただひたすら時間が経過して世間の記憶から忘れ去られるのを待つだけのようだ。

ま、その気持ちは分からなくでもない。

で、本題は26日付素粒子。

以下本文。

お客さまへ 今はなき居酒屋を霞ヶ関でオープン。懐かしの時代をご堪能いただけます。ぜひお立ち寄り下さい。店主敬白

×   ×

【メニュー】缶ビール。缶コーヒー。栄養ドリンク。サケ切り身。キングサーモン刺し身。たこ焼き。焼きそば。食パン。

×   ×

【開店記念福引景品】お米2合パック【絶対安心】終電前閉店・処分無縁【お会計】自己申告【厳禁】タクシーの呼び出し


何がいいたいか。

今朝のエントリーでも指摘したように「居酒屋タクシーという名前が事件の核心を見誤らせている」

素粒子は取材もしないで新聞記事だけを読んでコラムを書いているから居酒屋に関連付けたことしか書けない。

ぜんぜん、踏み込み、突込みが足らない。

寸鉄人を刺すとは「ごく短い言葉で人の急所をつく」という意味だ。急所なんか外れっぱなし。急所がどこか分かっていない、といったほうが正しいか。

タクシーチケット問題の急所とは現金リベート問題の追及であることを忘れては困る。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-26 23:01 | 素粒子ネタ | Comments(6)
どこの新聞が最初に居酒屋タクシーという名前をつけたのだろうか? 名前をつけた記者はそのネーミングに酔いしれたことだろう。

タクシーを指名すれば、缶ビールやおつまみが出てくるわけだから、そんなネーミングを思いついたのだろうが、このネーミングが事件の核心部分を見誤らせる結果に気付いていない。

民主党の長妻議員がこの問題に火をつけたのは、高額料金だった場合は、毎回、何割かが現金で払い戻されたり、中には、白紙のタクシーチケットを渡し、運転手に好きな金額を入れさせ、リベートを得ている実態を暴きたかったのに、現金の授受を認めたのはほんの数件だった。

缶ビールなんて雑魚。居酒屋タクシーなんてたいした問題ではないのに、マスコミが居酒屋タクシー、居酒屋タクシーと騒ぐものだから、事件の核心部分がどんどんぼやけてしまう。

いうなれば、税金で小遣いを稼ぐ賄賂タクシーである。

このことをもっと、もっと追及していかなければならない。

さらに、官僚たちは銀座のクラブのおねえちゃんたちにも気前よくタクシーチケットをばらまいていた。

タクシーチケットという一見些細なことだが、こうした小さな無駄使いの積み重ねが国を滅ぼすことにつながる。

官僚の税金の無駄遣いの原点がタクシーチケットにあった。

人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-06-26 07:51 | 社会ネタ | Comments(0)