日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2007年 05月 ( 61 )   > この月の画像一覧

大甘なNHK痴漢アナ処分

やっぱりNHKは世間の感覚からかなりずれている。身内のかばい方は度を越している。

渋谷の路上で若い女性の乳を触った泥酔痴漢アナの処分が今日NHKから発表された。それによると、停職3カ月の懲戒処分だそうだ。

一発懲戒解雇だと思っていたのに、この大甘な処分は何?

理由は被害者と示談が成立したためらしい。

これでまた受信料不払い者が何人か出てくる、というもの。

なんでこんな寛大な処分なのだ。これって民放ではよくあるコネ入社なのか?

NHKは停職処分が解けても当分テレビには出さないといっているが、驚愕のコメントだ。

天下のNHKの看板に泥を塗ったわけだ。企業の信用を著しく傷つけたわけだから、それだけで懲戒解雇の理由になる。それだけNHKのアナなら社会的責任も負わされる。国民の受信料から給料が支払われている。

停職3カ月には、本人の依願退職を受け付けるためのからくりだ、と読んだ。

懲戒解雇なら退職金も一切支払われないが、本人の意思で退職すれば、退職金が支払われる。

そのための停職3カ月処分だと思う。

社内の飲み会でちちをもんだのとは訳が違うのに、NHKの一般社会とのズレ、温度差は民間企業ではないお役所体質のなせる業。

やはり解体・再編しなければダメだ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-31 21:57 | 社会ネタ | Comments(8)

黄金風呂窃盗の謎

このホテルの黄金風呂はたまたま見ていたテレビでとりあげられていたので、記憶にある。

重さ80キロ、うち18金部分は50キロ、値段は1億2000万円。

装飾用ではなく、昼間の時間帯にちゃんと入ることもできる。

ガラス張りで使わないときは鎖で施錠されている。

この黄金風呂がごっそり盗まれた。なんとも大胆な犯行だ。

盗まれたのは午前2時以降。鎖をカッターで切断。内部に取りつけられている防犯センサーをタオルで塞ぐなどして、まんまと運び出した。

風呂は10階。

すぐ非常階段があり、フロントの前を通ることなく、駐車場へと繋がっている。

80キロのものを運びだすのに、最低4人は必要だ。

この日のために力自慢が選ばれ、階段を使って運び出す特訓をしていた可能性がある。誰にも気づかれることなく一気に非常階段を駆け下りたのだろう。

金はこういう時に便利だ。

溶かして金地金にしてしまえば足がつかない。

この大胆かつ見事なまでのお見事な手際。実行犯の国籍が気になる。

やはり、中国あたりか?


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-31 08:42 | 社会ネタ | Comments(8)
町屋居酒屋「矗々家(ちくちくや)西心斎橋店」 に行くのは今日で2回目だ。東京から来たお客さんと日航ホテルで待ち合わせていたので、近場のこの店に案内する。

入店したのが6時40分ごろ。予約は入れてなかったが2人なので、すぐに席に案内される。通されたのは店の一番奥のムーディーな掘りごたつコーナー。完全なカップル席。おやじ2人では不似合いだ。
b0017844_22432827.jpg


時間は早いのに店内は結構埋まっている。

この店は調べてみるとチェーン店なのだが、和服姿の似合う若女将がいる店をコンセプトにしているのが特徴で、若女将が接客もする。

料理も申し分のない味と価格。

しかし、スタッフの接客がなっていない。カウンター越しにスタッフがいる。隣で一人で飲んでいたおっさんは追加の焼酎ロックのオーダーをしたにもかかわらず、10分経っても20分経っても出てこない。

いつのまにかカウンター越しのスタッフの姿も消えてしまったためだ。

オヤジは独りでグツクサ、ブツクサ。女将がそれをなだめる。

幸い、うちらの飲み物のオーダーはすぐに対処してもらったので皿を投げつけようか、というような怒りはまったくこみ上げることはなかったのだが、スタッフの応対が実に危なっかしい。飲みもののオーダーを聞いたらその場で作れるのに、手一杯なのかやらない。

料理はどれもおいしくて東京のお客さんも満足してもらえたのだが、接客がなっていない。

女将も10日前にチェーン店から来たばかりで、何も引き継いでいない、という。

コンセプトを若女将のいる町屋居酒屋にしているのなら、それぐらい徹底させるべきだ。

帰り際にもう一つ気づいた。

町屋の構造は奥に細長い。

入口が受付兼ウェイティングルーム。そこを入るとちぃっちゃなカウンター席があり、そこを抜けると町屋の雰囲気をかもし出す路地で、その奥に座敷や掘りごたつ式カウンター席が広がる。

今日は一番奥の一等席に座らせてもらったが、入口を入ってすぐのカウンター席の狭い空間にテーブルが2つ。満員になるとこんな席に座らせられるわけだ。目の前を客が行き来する。最悪の席だ。

そもそも、ここにテーブルを置くこと自体が間違い。満員になっても売り上げを上げるために置いてはいけない場所にテーブル置いた、というのが客にも伝わる。

こんな席でゆっくり酒も飲めない。

同じ店でグリーン車と普通車なのに同じ料金を払わされるぐらいの差を感じさせる店作りはいただけない。2人がけのテーブルが2卓だが即刻撤去すべきだろう。

女将のいる町屋居酒屋をコンセプトにしているのだからなおさらだ。

その前に読めない漢字を店名に使うな!しかも読んでも意味が分からない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-30 23:14 | 私的ネタ | Comments(4)
大阪シティーヌードル~浪花麺だらけ、道頓堀ラーメン大食堂、堺のラーメン劇場、と大阪にあったラーメンのテーマパークすべてが開店から3年以内に撤退した。

大阪ラーメンというご当地ラーメンのカテゴリーはないが、大阪人がラーメン嫌いというわけでもない。

人気店には行列ができている。

にもかかわらず、ラーメンのテーマパークが大阪ではことごとく失敗した。

その原因はテーマパークをしかけてきたナムコが分析しているだろうが、大都市圏がこの有様だから、地方にできたラーメンテーマパークも苦戦が続き撤退を余儀なくされている。

それでも人気を持続している場所もある。

博多のキャナルシティーにあるラーメンスタジアムは観光客でにぎわっている。ラーメンの本場博多で、地元九州の名店のほか、北海道、関東、関西の人気店がしのぎを削る。

で、毎日新聞が伝えるラーメンのテーマパーク「高松拉麺築港」の苦戦の原因を讃岐うどんの本場であることを挙げている。

場所は高松駅前。主な客層は観光客相手ということになる。観光客なら高松に来たからにはやはり本場の讃岐うどんを食いたいだろう。

キャナルが成功しているのは博多はラーメンの本場だから、当然観光客もラーメンを食いたい。だから名店が集まっていれば繁盛しやすい。

そうすると、大阪の敗因はラーメンは大阪の名物ではないからか。道頓堀に来る観光客はたこ焼きを食いに来ているもんな。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-30 00:40 | 社会ネタ | Comments(4)

親分の松岡農水相が自ら命を絶ったのだから子分も従うしかない。

そんな印象を受ける旧森林開発公団の山崎進一・元理事の自殺だ。

森林整備という一見地味な利権団体に見える緑資源機構。端緒は金額も高が知れている談合疑惑でも、その奥には命を絶ってまでこの2人が守ろうとした利権構造がかくされているのだろう。

彼らの上に立つ個人を守ることは考えにくい。農水のトップは松岡大臣だし。組織を守るために死を持って逃げた、と解釈すべきだろうか。

2人の犠牲者が出たことを幕引きに、事件を解明することなく捜査が打ち切られることだけは避けなければならない。

ところで、松岡が自殺する4日前に会食したムネオ鈴木は、自身のホームページでこのときの模様を書いている。

今回の問題について国会で質問するが、ムネオは「国民に土下座して謝ったほうがいい」と進言。これに対して松岡は「今は黙っていた方がいいと国対からの指示なのです。それに従うしかない」と力なく答えた模様を紹介している。

このときのやり取りは光熱水費の問題で、にわかに浮上してきた緑資源の談合問題とは別問題だと思われる。

これまでも安倍総理は松岡をかばい続けてきたが、談合問題まで噴出してしまっては、これまでかばい続けた安倍総理の顔に二重に泥を塗ってしまうことになってしまう。

小泉前総理時代には造反組として、冷や飯を食ってきたが、安倍を総理にするために働いた論功行賞から農水相の座を射止めたともいわれている。

談合疑惑が広まれば安倍政権に致命傷を負わせることになる。ここは生き恥をさらすよりも死を持って安倍総理に謝るという意味で命を絶ったのであればサムライだが、そんなかっこいいものでもないだろう。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-29 22:57 | 社会ネタ | Comments(0)
現職大臣が自殺!

前代未聞の衝撃的ニュースが飛び込んできた。

緑資源機構の官製談合事件で、林野庁OBが逮捕されたことを受け、閣僚としての給与の20%を3カ月分自主返納して辞任はしない、と24日に時点では強気な態度を示していた松岡農水相。

その時の顔色は青ざめていた。

気弱な顔つきながら、金には汚い事実が次々に明らかになった松岡大臣が、国民に疑惑の説明責任を果たすこともなく、自らの命を絶った。複数の遺書はある、という。

この自殺報道でふと思い浮かんだのが、安倍総理の力量不足だ。

安倍総理の求心力がないのは閣僚会議が始まる前に、総理が入室しても閣僚が私語を止めないことでも指摘されていた。

松岡農水大臣が議員会館で首吊り自殺を図った理由として挙げられているのが、緑資源機構の談合捜査で逮捕を恐れてのことともいわれている。

安倍政権下では現職大臣でも簡単に逮捕されるほど、総理の力がないということなのだろう。

権力の中枢にいるわけだから、逮捕なんかありえないと踏んでいたたのだろう。頑なまでに辞任を口にしなかったことがそれだが、安倍ちゃんには東京地検特捜部の捜査を抑えることができなかった。

光熱水費問題では、任命権者の立場上かばった安倍総理も、談合事件ではかばいきれなくなった。

与党内からも松岡大臣辞任の声が上がっていたように、松岡が大臣が続投していれば、それだけでも夏の参院選は自民党には不利な状況だった。

安倍総理は自殺したことを受け「慙愧に耐えない」とコメントしているが、ほっと胸をなでおろしていることだろう。

松岡大臣が死ぬことで喜ぶ者がいることは明白。ということは口封じのために自殺に見せかけた他殺か?

いずれにしても、自民党大敗の予感が確信に変わってきた。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-28 20:21 | 社会ネタ | Comments(17)
中国で信じられないような問題が起こるたびに、北京オリンピックは開催できるのか、と再三指摘してきた。

毎週観ているたかじんのそこまでいって委員会でも「本当に北京オリンピックは開催できるのか」と正面からこの問題に切り込んだ。

中国企業は製造コストを抑えるために、廃油でインスタントラーメンを平気で作ってしまうほどの信じられない精神構造を有している。平気で公害を出しまくるのは環境対策より罰金を払ったほうが安いと考えるからだ。

こんなろくでもない国民をまとめるには、中国共産党による1党独裁しかないらしい。

コーナーの冒頭はこんな調子で始まった。

光化学スモックで選手が倒れたり、選手村では食中毒が起こったり、砲丸投げの砲丸が売り飛ばすために盗まれたり、という可能性が0といえないのが中国4000年の歴史。

パネラーも待ってましたとばかりに、気勢が上がる。

「中国選手が負けたら大騒動が起こる」

「恥部を世界に知られることになる」

「無事終了することはない。大会が終わって地方へ旅行して中国の真実を知ることになる。後からのマイナスイメージが懸念される」

「審判が公平ではない」

この番組のパネラーはほとんどが反中国派なので、どんどん過激な意見が飛び交う。しまいには辛坊アナから「今回は番組にならない」と中国擁護を求める始末。

「中華料理がおいしい」

「チャイナドレスがいい」

消化不良でコーナーは終わる。

内容は思ったほど盛り上がらなかったが、中国大使館からクレームが来そうだ。よくぞ放送したもんだ。

ご立派。読売テレビ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-27 15:27 | 社会ネタ | Comments(6)
本日開店5月27日、午前10時から阪急茨木市駅前のソシオ1の2階にフォーマルドレス・リフォームの「まいける」が新装オープンします。

b0017844_98831.jpg


b0017844_9401199.jpg
b0017844_9402149.jpg


洋服のオーダーやリメイクを得意としています。

ちなみに、ズボンのすそ直しは630円より
スカートの丈出しは1890円より
ズボンのウエスト出しは1575円より

なんでこんなことを書くか?

知り合いの店だから?

違います。

なんと、嫁がはじめてしまったのです。しかも何の相談もなく。借金の連帯保証人の判子だけを無理やりつかされて。

「あんたとの結婚のほうがもっと冒険だった」といわれると反対のしようもない。

でも、はじめたからには応援するしかない。

店の看板から名刺、預かり書などの印刷物を協力。

こうやってブログで店の宣伝をしているわけです。

品揃えはおばちゃん向けです。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-27 09:18 | 私的ネタ | Comments(8)

年金制度崩壊の序章

おそらく校正する、という習慣がなかったものと思われる。

ふりがながふっているにもかかわらず、例えば、高田のタカタをタカダ、古谷のフルタニをフルヤ、と入力してしまう。つまりいつも自分が慣れ親しんだ読み方を入力することで、本人が本人でなくなってしまう。

年金を納めたにもかかわらず、データがないというのはこんな初歩的なミスによって起こったもので、すべては杜撰な管理を行ってきた社保庁にある。

自分の名前も簡単な文字だが必ず、なんて読むのか、と聞かれる。入力ミスの可能性が高いが、社会保険なので会社に記録は残っているものと思われる。しかし、3年勤めた最初の会社は今はない。今の会社に入るまでの1年あまりは休職中&アルバイトで払っていない。

不安は募るので一度確認してみるしかない。

で、社保庁のミスが原因があるにも関わらず、本来の年金が受給できなかった場合、現行制度では過去5年分しかさかのぼって年金を受け取れなかったが、時効を撤廃して全額支給できるように議員立法の形で救済することになった。

当たり前といえば当たり前のこと。

国民の義務として20歳になれば強制的に加入される年金制度で、救済されなかったら誰もがまじめに年金を払う気にはならない。

この救済措置を悪用する輩も当然出てくる。

年金を納めていなかったにも関わらず、未納者がこれ幸いとばかりに「払っていた」とごねるケースだ。

そのために「申請主義」を貫く方針だ。

子羊のような日本国民だから、何とか崩壊せずに制度を保っているが、中国なら一気に年金制度が崩壊してしまうだろう。

年金の杜撰な管理だけでなく、年金の運用で大赤字を出した社保庁は即刻解体されるべきだろうが、非公務員型の公益法人でリスタートをきることにも不安はある。

どうせ国のやることだから、と国民が諦めてしまうことが怖い風潮だ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-26 10:05 | 社会ネタ | Comments(12)
イコカ定期を使っている。

で、今日25日に有効期限が切れた。帰りに駅の窓口で月曜日からの継続を申し込む。すると、用紙を出して「住所、氏名、区間を書いてください」といわれる。

これまで、イコカ定期を窓口で更新するときにこんなことをいわれたことがない。憮然とした態度で「なんで?」と窓口の担当をにらみつけると申し訳なさそうな顔をしている。すかさず、上司が助け舟を出す。

「記入していただくとお客様に有利な情報がはいりますので」と訳のわからんことを言い出す。

こっちは、博多から新幹線に乗って疲れて帰ってきている。そんな面倒くさいことはしたくもない。

「もういらん!」

イコカ定期のよさはICの中に個人情報から区間までの情報などがすべて入っているから、そんな申し込み用紙に新たに書く必要がないはずだった。

これまで通り、口頭で月曜日から有効になるようにタッチパネルを操作するだけで済むはず。

そもそも自動券売機でも当初は、有効期限日に中2日後からの継続定期が発行できたのに、それができなくなり、窓口へ行くことになった。

客の利便性をどんどん悪くしている。

旅客業務もサービス業だ。

客がどんどん不便になるようにサービスを改悪してどうする。

バカたれJR西。

サービスを元に戻せ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2007-05-25 23:05 | 社会ネタ | Comments(4)