日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

<   2005年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧

朝日の体質

田中知事が長野でドン亀と会った、という内容はどうでもいいような捏造で、そのメモを書いた記者が懲戒免職になったわけだが、対NHKの番組編集問題で政治家による圧力があった、と報じた朝日の体質はまったく同源あることを感じさせられる。

朝日のNHK報道を検証していた第三者機関「『NHK報道』委員会」が、自民党政治家がNHK幹部を呼び出したなどとした記事内容は、「『政治的圧力』の有無を裏付ける重要な要素なのに、取材が十分だったとは言えない」などと指摘する「見解」を公表した、という。

これって、長野支局の懲戒免職になった記者が、これまでの取材の流れから、憶測で書いたものとたいして違わない。

朝日側は取材が不十分だったことは認めたものの、記事は訂正しない、という。さすがである。表面的には謝っても自分達の非を絶対に認めたくない、という朝日の姿勢が表れている。

たまに訂正記事を書いているが、それは力関係でしかたなく載せているもので一般人が訴えたとこれで絶対に訂正文は載せない。

こういう問題を起す背景には自分達は選びぬかれたマスコミ界のエリート意識がそうさせるわけだろう。自分達朝日の言論が正しく、愚民達をミスリードしていくことが朝日の使命なのだから。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2005-09-30 23:51 | 社会ネタ | Comments(4)

男性CAに遭遇

損した気分とはこういうことか。
鹿児島から大阪・伊丹便のANAに乗ったらなんと男性CAが。しかも自分の席のドリンクサービスまで彼が担当してくれるではないか。

衆議院議員に当選した杉村太蔵似。年恰好もそんな具合。久し振りに飛行機に乗って男にサービスされて、ちっとも嬉しくもない。

女性CAは上着を脱いでANAエプロン姿になる。これがまたいい。
男の場合は上着を脱いでベスト姿。ファミレスの店長さん風のいでたち。色気もなんもあったもんではない。

男女の職場の壁がなくなる風潮。やはり女性には女性、男性には男性に向いた職場はあるというものだ。

女性CAが離発着の時に座る例の乗客と対面する位置に男性CAが座っているわけだ。この絵を想像してもらえばおぞましさが分かるだろう。

世の中の男にすれば、スッチーと間近に対峙できるプラチナシートの対面が男性CAが座っているわけだ。こんなことを許してはいけない。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2005-09-30 23:14 | 私的ネタ | Comments(7)
それは警察の警備が解けた深夜3時だった。工事用の3メートルの壁を乗り越え、1人がダイブするとそれを合図に次々とダイブが始まった。

それを捉えるテレビカメラ。放送局もこの時をクビを長くして待っていたに違いない。カメラマンは思わず「やった!」と右手で小さくガッツポーズを取ったことだろう。

カメラの角度や透明のガラスの壁をよじ登っているとことを見ると、あれはグリコの看板側。蓋は完全にされていないので飛び込めるスペースが空いていた。

しかし、警察の厳戒態勢も中途半端だ。結局、飛び込まれてしまったわけだから、警備責任者の警備計画が甘かった、といわざるを得ない。

優勝の余韻が残る今日も警戒にあたるのか?

それより、かに道楽などの看板に実害はなかったのか、そっちの方が気になる。

追記

朝のとくダネでは優勝後の騒動に重点が置かれている。

飛び込んだ数は55人、と伝えているがフジテレビ系列は早々とクルーを撤収させたのか、肝心の戎橋からダイブするシーンを捉えていない。
特落ちだ。


人気ブログランキ
[PR]
by tetorayade | 2005-09-30 08:00 | 社会ネタ | Comments(7)
初めて博多の七隈線に乗った。今年開通したばかりの新線で駅も電車もピカピカだ。
先頭車両にのって驚いた。やけに前方の視界がいい。まるで運転席からの風景のようだ。
それもそのはず、運転席が個室で仕切られていないからだ。まるでバスのようだ。

車両間のドアも全面ガラス張りのシースルー。最後尾の車内までよ~く見通せる。

ふとこの開放感、果たして安全面からいうと大丈夫なのかと思ってしまった。仕切るものが何もないので乗客が運転士の背後から何かしようと思えば、いくらでもできる。

乗客は性善説の元に設計されたのだろうが、そんな輩が出てこないことを祈りたい。
どうしてこんな構造にしたのか、ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたい。

大阪のニュートラムも運転席と客席に仕切りはない。
ただ、ニュートラムの場合、コンピュータ制御の無人運転である。


人気ブログランキン
b0017844_859949.jpg
[PR]
by tetorayade | 2005-09-29 23:28 | 社会ネタ | Comments(6)

選挙直前、地元市議に応援依頼のあいさつ姿が目に焼きついて離れない。それはあまりにも鷹揚で、土下座するようなお願いの仕方だったからだ。片山さつきを知る周辺の人間はその変貌振りに目を丸くしたはずだ。人一倍プライドの高い片山さつきが人に頭を下げさせたのだから。

当選後、初登院を前に、議員会館へ引越しした時の取材で本性がむき出しになった。

椅子に座った感想などから記者の質問が始まったが、「議員会館に来られた感想は?」と聞かれてブチ切れた。

「朝から初歩的な質問が多いですけど、私に聞くんだったらもう少し勉強してきたほうがいいんじゃないか。まったく別の世界からきた人間ではないので」

大蔵省キャリアとして国会や議員会館は職場の延長線上にあった場所で、杉村太蔵なんかと一緒にされるような質問が相当頭に来たのだろう。

財務省主計官時代の片山さつきは、予算折衝で防衛庁を泣かせた。ミサイル防衛配備に1000億かかる。通常兵器の予算を減らし、自衛隊員4万人削減を強固に主張する片山さつきを切り崩せなかった、という。

今は片山さつきが代議士になって一番喜んでいるのが防衛庁や財務省内部ではないだろうか。厄介者がいなくなった、と。

大学生時代の写真は確かにかわいい。当時からのヘアースタイルをそのままに、むくんで、下膨れ感のある顔は、彼女が23年間積み重ねた嫌われ者の年輪だろう。2つしか年が違わない佐藤ゆかりが随分若く見える。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2005-09-29 14:48 | 社会ネタ | Comments(8)
アテネオリンピック金メダル、この前のベルリンマラソンで日本新記録で優勝したばかりの野口みずき選手が所属する商品先物取引のグローバーリー陸上部がいよいよ廃部される。

商品先物取引というイメージは決してよくない。「絶対に儲かります」というセールストークは使えないが、「儲けたい」という客の心理を手練手管で素人を先物の世界へいざなう。

一度はまれば抜け出せないのが先物の世界。

走る広告塔の役目を野口選手は行ってきたわけだが、野口選手が勝てば勝つほど、会社の悪行がクローズアップされることになる。

簿外取引など不正な経理操作を行い農水、経産両省から業務停止処分を受けるなどし、9月末で主力の商品先物取引業務を廃止したことから、陸上部も維持できなくなった。

陸上部の選手は10名。これにスタッフ6名がいる。練習場は京都で今の環境を変えずに全員の面倒をみてくれる企業を探している、ということだ。

やはり地場の企業がベストだろう。すでに数社からの接触はあるようだが、野口選手だけのサポートを希望しているようだが、全員を移籍したい意向。

J1大分トリニータのメインスポンサーになったマルハンなんかが名乗りを挙げたらおもしろい。大分より野口選手をサポートするほうが知名度は数倍上がる。

サミーは陸上部を持ち、アルゼは小出監督のチームをサポートしているぐらいだから、メーカーに対抗する意味でもホールがチームを持てば業界初として話題にもなる。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2005-09-28 23:30 | 社会ネタ | Comments(2)

秋に春が来る

ウィルコムの新機種発表があった。機種はダイムの記事に準じるものだが、詳細が明らかになり、いよいよ買いたいモードにエンジンがかかってきた。発売予定は11月下旬。ウィルコムユーザーには秋なのに春が来た。

第一印象通り京セラ。ゲームはやらないので三洋は必要ない。

カメラは130万画素、Mini SDカード、Javaなどのケータイ標準機能がやっと搭載されたが、いずれもフルブラウザーでケータイをリードする。通信速度も32Kから128Kにアップ。パソコンに繋いでもサクサク動くものと思われるが、その辺の料金体系に変化が現れた。

今はAB割で6500円ちょい。音声通話はほとんど使わないが、通勤の行き帰りの1時間はネットタイム。パソコンに繋ぐのは出張時など月数回。家ではADSLでネット使いたい放題。

新たな料金体系ではパソコンに繋いでの定額というプランが付加されているが9200円。高い。

通信速度が早くなるのはいいが、これに伴って総額の支払いが高くなったのでは、ウィルコムの新機種投入の術中にはまってしまうようなもの、と段々冷静になってきた。

益々冷静になれば、カメラなんか使うことはない。SDカードが必要なほどデータもためない。通信速度もカメ速だが我慢できる範囲。

今の使い方で7000円までに収まるのなら迷わず買い替えだが。4×パケでAB割にすれば8300円ではないか。この計算が間違っていることを望む。4×の術中にはまっている。

単体で使うなら安いかもしれないが、AB割を享受しているものにとっては、ありがたくない4×だ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2005-09-27 23:34 | 私的ネタ | Comments(16)
若かりし頃の欽ちゃんが夕刊紙の一面を飾っているのかと見間違うほど、村上世彰氏は欽ちゃんに似ている。

今度は阪神電鉄株を買い占めて筆頭株主になった、というトップ記事だった。

ホリエモンの陰に村上ファンド。楽天なんていう3流球団よりホリエモンも経営するなら阪神の方が手っ取り早く儲かるもんな。

村上氏が取得した額は発行済み株式ベースで26.67%。阪神百貨店もついでに取得してこちらは18.19%で、阪神電鉄についで2番目の株主に躍り出てしまった。

阪神優勝ムードで阪神関連株は上昇ムード。最高のタイミングでの発表である。

阪神タイガースという人気球団を抱えながら、阪神電鉄は営業距離では関西では弱小電鉄会社でもある。

加えて、阪神間でも下町を走るため、客層は山の手阪急に比べると明らかに違う。尼崎競艇がある日は一気に柄が悪くなる。大阪から神戸へ行くなら絶対に乗りたくない電車だ。優先順位ではJR>阪急>阪神だろう。こんな弱小電鉄会社が球団を持っていること自体が七不思議といわれている。

阪神の終着駅でもある西梅田界隈は阪神電鉄が主体となってハービスエントなどの開発を進めてきた。

JR大阪駅北側の貨物ヤードの再開発で、三越が出店する。それに対抗するために阪急百貨店は建て替え工事に入った。こういう状況で阪神百貨店も建て替え工事をしなければ、地下の食堂街だけでは太刀打ちはできなくなることが予想される。

大証の大株主の立場で出席した株主総会で「社長の話を聞いても、もうかる気がしない」と経営陣を痛烈に批判したように、物言う投資家として定評のある村上氏が阪神電鉄に対してどんな注文を出すのか見ものだ。


人気ブログランキン
 
[PR]
by tetorayade | 2005-09-27 21:48 | 社会ネタ | Comments(5)
シルバーの車と目されていた和歌山・高速道路発砲事件で、車種が特定されてきた。なにわナンバー旧型のクラウンのステーションワゴンが料金所を金を払わずに強行突破。係員が特徴を覚えていたのとビデオカメラに写っていたこと、さらに最初に撃たれた男性が、旧型のクラウンだ、と証言していることから、犯人はなにわナンバーの白いクラウンのステーションワゴンが急浮上してきた。

ナンバーも覚えていたようなので、車の持ち主が特定されるのも時間の問題。ただ、事件が起こったのは和歌山だが、犯人と思われる男の車は大阪。この場合、捜査の指揮を執るのは和歌山県警なのだろうが、犯人探しとなると犯人の車が大阪なので大阪府警の出番になる。和歌山県警と大阪府警の連携がスムーズに行けばいいのだが。

その昔、グリコ森永事件で警察の縦割り意識が働いて、大阪府警から滋賀県警には情報が行かずに犯人を取り逃がした苦い経験がある。

クラウンのステーションワゴンなんてそうそう走っている車でもない。絞り込みも比較的簡単なはず。

今頃犯人は家にも帰らず逃走しているものと思われるが、車が特定されたことで気が小さい犯人なら自首してくるところだが、この犯人はそんなタマでもなさそうだ。

あと2日以内に容疑者を逮捕することを望む。
それぐらいの捜査能力を示して欲しいものだ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2005-09-27 13:12 | 社会ネタ | Comments(2)

和歌山県警の威信

林真須美の毒物カレー事件以来の大事件が和歌山で起こった。昨日の深夜2時過ぎ、阪和自動車道下り線で走行中の車めがけて、2台の車に拳銃を発射。幸い死傷者は出なかったものの、車のガラスが割れるなど実射の痕跡を残している。

弾は見つかっていないが、拳銃か空気銃によるものと見られている。

最初の発砲は、発砲したシルバーの車を抜いたり抜かれたりのカーチェイスを繰り返しているうちに起こった。10キロあまり走行した時点で突如シルバーの車が車線の中央部を陣取り速度を落とした。明らかに走行の邪魔に入った。それを追い越そうとした併走状態の時に、おもむろに発砲してきた。

抜いた、抜かれた、という理由だけで発砲してきたようだが、それから15分後に前方を走っていたワゴン車にクラクションを鳴らしながら猛スピードで近づき、パッシングしながら1車線のトンネルを走行。出たところでリアウィンドウめがけて発射した。

犯人像は、
拳銃であるとすれば薬物中毒患者、チンピラ、暴走族あたりか?
空気銃ならただむしゃくしゃしていた?

車のナンバーもおおよその見当もついており、10キロあまりもカーチェイスしていたらある程度車種も特定できていると思われる。外車か国産車か、というだけでもかなり絞込みができる。

2台目の被害者はバスの運転手なので車の車種にも詳しいものと思われる。残念なのは発砲されたあと、しばらくしてから追跡体制に変更したので見失ったことと、深夜だったので離れてしまえばテールランプしか分からないこと。

最初にカーチェイスした被害者がどれだけ車の特徴を覚えているかだが、大事件があまり起こらない和歌山県警の威信にかけても犯人の早期逮捕が求められるところだ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2005-09-26 22:05 | 社会ネタ | Comments(8)