日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

カテゴリ:海外ネタ( 144 )

強毒性ウィルスMERSの感染で対応が後手後手に回っている朴大統領に「危機意識が足らない」と韓国民からも批判が集中している。

接触したと思われる1300人あまりが自宅に隔離されているようだが、ちゃんと家にいるのか、と不安視も広がり、「あんな国にはいたくない」と日本にいる親せきを頼って一時退避する人も出てきている。

韓国の保険省のレベルが低いらしく、どの薬剤で消毒していいのかも分からないようだから指導もできない。

航空機会社の中には機体を殺虫剤で消毒している、という。相手はウィルスだ。

韓国政府は信用ができない。自分の身は自分で守る。そのためには、危険な韓国を脱出するのが一番らしい。

これでまた韓国へ行く日本人が減る。

[PR]
by tetorayade | 2015-06-05 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
妖怪ウォッチブームもグッズに関しては終わったようだ。

スーパーで半額で投げ売りされているのがその証拠。
b0017844_23423063.jpg
ところが、反日に燃える韓国では去年暮れぐらいから妖怪ウォッチブームが始まっているようで、韓国から日本の親せきに「グッズを送って欲しい」とのリクエストも来ているようだ。

で、早速、この半額になった妖怪ウォッチを買って送った模様。

なんやかやといっているが韓国人は日本文化が好きでたまらない。こうやって漫画を作る日本人の才能と発想力が羨ましくてたまらない。

韓国との雪解けは互いの文化交流から始まったのに、それを大なしにした朴大統領の罪は重い。

[PR]
by tetorayade | 2015-05-24 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
在日韓国人ホール経営者の母国の親せきの若者が日本に来たがっている、という。

韓国では20代の若者の失業率が10%を超え過去最高ともいわれている。学力は大学へ行けるレベルではないが、日本で勉強しながら働きたいと思っている。

「日本語も出来ないものを抱え込みたくない」とオーナー。

朴大統領の執拗なまでの反日政策が続いているが、皆が皆反日ではない。年収が高い人ほど親日が多いとも。

韓国で若者にアンケートを取ったところ、もう一度生まれ変わるなら、韓国人に生まれ変わりたくない、という人の方が多かったらしい。

韓国にはバイトすらなく、国を捨てたい若者が増えている。徴兵制がなければ、一気に国力が弱体化しそうだ。

[PR]
by tetorayade | 2015-05-23 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
世界の警察、アメリカがイスラム国壊滅に向け、湾岸戦争以上の掃討作戦練っている。国際秩序を守るためには、どうしても実行しなければならない。今回は日本人も人質を取られているほか、自業自得もいる。

作戦を立てるのに1年近くかかるそうだが、指導者がどこに潜んでいるのかをまだアメリカは掴んでいないようだ。

今回の戦争は最新兵器を試す場にもなるということで、兵器メーカーは手ぐすねを引いてその日を待っている。加えて、今回は覇権主義の中国に対するけん制の意味もあるという。さらに、北朝鮮が仮にイスラム国へ武器を輸出していたとしたら、北朝鮮を崩壊させるチャンスにもなる、という。

一番恐れていることはイスラム国が核兵器を保有しているか、どうからしいが、アメリカの偵察衛星を使えば、そんなことは分かりそうな気もする。

最後、日本政府は戦争になった時に自衛隊を派遣するか、という問題にも直面する。

カジノ法案を審議しようというタイミングで必ず重大事項が起こり、それどころではなくなる。そんなジンクスが生まれそうな予感もする。

そして、人質問題。

日本はヨルダンにODAで相当な額の資金提供もしてきているので、人質解放をヨルダンも無視できない。

万一、無事に帰って来た時、政府は後藤さんの報道管制を敷く、ともいわれている。後藤さんの仕事はジャーナリストで真実を伝えることを生業としている。

テレビに引っ張りだこ、本を書けば売れること間違いなし。

国民の税金を投入して救出したのに、後藤さんが儲かることで批判が政府に向かうことを恐れているからだ。

[PR]
by tetorayade | 2015-01-30 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
北朝鮮のサイバーテロに屈して上映を中止してしまったソニーピクチャーズの「ザ・インタビュー」だが、一転してアメリカの一部の映画館で上映をすることになったようだ。

自由の国、強いアメリカを誇示するためだろうが、これで拉致問題がまた一歩遠のくような気がする。

ソニーピクチャーズはアメリカの会社だが、ソニーと頭に付くように、親会社はソニー=日本の企業だ。

金正恩を茶化したパロディー映画を作ったことに対する北朝鮮の怒りは、想像に難くない。これが神として崇拝された金日成だったら、サイバーテロではなくアメリカに核ミサイルを発射していたかも知れない。

総連組織が強い時だったら、ソニーには連日連夜猛抗議が続いていたはずだ。北朝鮮の怒りの矛先は日本政府にも向かっていることも想像に難くない。

今は表面上はアメリカと北朝鮮の戦いになっているが、裏では日本の拉致問題と北朝鮮の戦いになってはいないだろうか。

膠着状態にある拉致問題が、この映画上映で、さらに膠着しそうな気がする。



[PR]
by tetorayade | 2014-12-27 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
北朝鮮のサイバー攻撃に対して、アメリカが報復したとも思えるサイバー攻撃を北朝鮮に仕掛けた。

一時的にインターネットがつながらない状態になっていたが、2~3日で復旧したようだ。さほど混乱することもなかったようだが、北朝鮮はアメリカからのサイバー攻撃に対して、対策はしっかりと出来ているようだ。

一旦は中止になった金正恩暗殺計画映画も一部の映画館で上映することになったが、これでサイバーテロの報復合戦が始まることになる。

北朝鮮のサイバー部隊の数は5万人ともいわれている。

そもそも、北朝鮮がコンピュータに注目したのは今から40~50年前で、特に軍事コンピュータに北朝鮮は長けている、といわれている。

コンピュータ技術は中学生ぐらいからエリートを養成して行くわけだが、大学ではプロを養成して行く。なにせ、核開発するにはコンピュータのレベルが相当高くないとミサイルも発射できない。

軍事力ではアメリカとは比較にもならないが、サイバー戦争なら勝つ自信満々ということだろう。それだけにオバマ大統領も相当警戒している。

サイバー戦争となると相手の中枢部コンピュータに入り込んで誤作動させるなり、破壊するだけ。そうなると遠隔操作で航空機を墜落させることだってできる。

戦争になればアメリカの主要コンピュータを狂わせることになるので、北朝鮮に向けて核ミサイルを発射できなくなる。

しかし、元はといえばソニーピクチャーズがとんでもないテーマのパロデイー映画を作ったことが発端だった。これによって図らずも北朝鮮のサイバー部隊の実力の一端が露わになった。



[PR]
by tetorayade | 2014-12-25 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
ソウル市のすべての中・高校に『親日人名辞典』配布、というニュースを読んで一番怒り心頭なのが在日韓国人だったりする。

「がっかりした。こんなことでは友好関係など無理。韓国人は頭がおかしいとしか思えない。余計関係が悪化するだけ。これでは日本人観光客はますます韓国へは行かない。こんなことをやっている民族に明日はない」と吐き捨てるのは在日韓国人1世。帰化していない。

折しも、大韓航空のナッツ姫に韓国民から非難が集中している。その矛先は財閥全体へと向けられている。

韓国の10大財閥で韓国のGDPの76%を稼ぎ出している。従って超学歴社会の韓国では、財閥に就職できなければ天国と地獄ぐらいの差があるともいわれている。

ほとんどの韓国人が財閥には就職できないわけだから、ナッツ姫の様に傲慢な事件を起こすと、韓国民の嫉妬が爆発する。

つまり、財閥批判へ矛先が向かないように、日本を敵視してガス抜きをしているとしか思えない。

なにせ、日本が戦艦大和を作っていたころには、まだ牛を引いていた。日本に追いつけ、追い越せでこれまで来たのだろうが、在日韓国人も呆れる母国韓国には未来はない。

[PR]
by tetorayade | 2014-12-23 00:01 | 海外ネタ | Comments(1)
北朝鮮には敵愾心を燃やすアメリカはこういう時は心強い。

北朝鮮の金正恩を風刺したアメリカの一民間映画会社がサイバーテロ攻撃を受けたことに対してオバマ大統領が出てきて、サイバー攻撃は北朝鮮と断定して「相応の報復措置を取る」と発表した。

中国が日本領海でサンゴを密漁しても手出しができない弱腰の日本だけに、オバマ大統領の反応は異常とも思えるが、これで日本も憲法9条の改憲に弾みが付くのではないか、と期待する政治関係者もいる。

いっそのこと報復として金正恩を暗殺してしまえ、と物騒なことを考えている人もいるようだが、日本のように弱腰外交では中国が付けあがるだけ。自国を守るには憲法9条の改憲しかない、という空気を作るためにも、敢えて弱腰のままでいるのか、と思わせる。

アメリカが報復措置を取ることで影響が出るのが拉致問題だ。

水面下では総連本部にそのまま居座られるように裏で交渉していたものが、おじゃんになるのではないか、という心配だ。総連本部を完全に明け渡すとなると拉致交渉に影響が出ることは必至。

アメリカの歩調を合わせるために、総連本部から完全締め出しを敢行することにもなりそうだ。

そうなると拉致被害者が帰ってくることが遠のくだけだ。



[PR]
by tetorayade | 2014-12-21 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
北朝鮮には敵愾心を燃やすアメリカはこういう時は心強い。

北朝鮮の金正恩を風刺したアメリカの一民間映画会社がサイバーテロ攻撃を受けたことに対してオバマ大統領が出てきて、サイバー攻撃は北朝鮮と断定して「相応の報復措置を取る」と発表した。

中国が日本領海でサンゴを密漁しても手出しができない弱腰の日本だけに、オバマ大統領の反応は異常とも思えるが、これで日本も憲法9条の改憲に弾みが付くのではないか、と期待する政治関係者もいる。

いっそのこと報復として金正恩を暗殺してしまえ、と物騒なことを考えている人もいるようだが、日本のように弱腰外交では中国が付けあがるだけ。自国を守るには憲法9条の改憲しかない、という空気を作るためにも、敢えて弱腰のままでいるのか、と思わせる。

アメリカが報復措置を取ることで影響が出るのが拉致問題だ。

水面下では総連本部にそのまま居座られるように裏で交渉していたものが、おじゃんになるのではないか、という心配だ。総連本部を完全に明け渡すとなると拉致交渉に影響が出ることは必至。

アメリカの歩調を合わせるために、総連本部から完全締め出しを敢行することにもなりそうだ。

そうなると拉致被害者が帰ってくることが遠のくだけだ。



[PR]
by tetorayade | 2014-12-21 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)
財政難から韓国国内でも不協和音が聞こえてくるピョンチャン冬季五輪。開・閉会会場をど田舎のピョンチャンに作っても、五輪後は廃墟になって税金を無駄遣いしてしまうことになるので、他の町に作ろうとしたら、ピョンチャンが五輪を返上するとか言い出したらしい。

要は財政難が原因で、新たに作らなければならない施設の中には、全く手を付けられていないものもある。

そんな時に飛び込んできたのが、一部の競技会場を長野でやることを検討、というニュースだ。
b0017844_09385429.jpg
韓国サイドはこの情報を完全否定しているが、財政難で一部の競技場は長野以外でも検討しなければならないことは事実のようだ。

「韓国の威信にかけても絶対日本には助けを求めない。意地でも単独でやる」と話すのは韓国政府筋関係者。

これに対して日本の政府関係者は「韓国が頭を下げれば協力はする」という姿勢。

これもすべては朴大統領が強硬なまでに反日政策を貫いてきた結果である。朴大統領はピョンチャン五輪の開幕式までは任期があるようなので、頭を下げることはないだろう。

長野五輪は西武グループがまだまだ元気だったので、成功裏に終わったが、韓国には西武の様にピョンチャン五輪を後押しする財閥も見当たらない。

ピョンチャン五輪に早くも黄信号が点りはじめている。韓国が意地を張れば、張るほど自分の首を絞めていることに気づかなければいけない。



[PR]
by tetorayade | 2014-12-08 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)