日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:テレビネタ( 280 )

元テレ朝のアナウンサーで相撲評論家の山崎正さんがやってしまった。

b0017844_08371007.jpg

横綱日馬富士の暴行事件で久しぶりに相撲評論家の仕事が来たのはいいが、画面から映らないところで、すっかりリラックスしていた。

まさか、引かれて写されるとは思っていなかったのか、下はスエットだった。

b0017844_08371135.jpg
遠目には分からないかも知れないが、アップで見れば明らかにスエット。

b0017844_08371220.jpg

さすがベテランである。

スタジオ収録に緊張することもないのだろうが、これは結構現役時代からやっていたものと思われる。

ニュースを読むだけならバストアップなので、下はパジャマでもOK。

ついついその習性が出たのだろう。



[PR]
by tetorayade | 2017-11-16 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
マルハンの東京本社がTBSドラマの陸王の撮影に使われた。

b0017844_08241512.jpg


撮影があったのは23日の深夜で、放送が29日とはどれだけタイトなスケジュールで制作してんねん、となる。

マルハンの東京本社がドラマ撮影で使われるのは2度目だと思うが、今回はマルハンの協力の思惑は大きく外れる。

主人公の会社の敵役となる会社として使われただけでなく、登場シーンもほんの数秒だった。

こんな使われ方をするとは思わないで撮影協力していたとしたら、かわいそう。



[PR]
by tetorayade | 2017-10-31 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
TBSの日曜ドラマ「陸王」で知り合いの社長の会社が出演していることが明らかになった。

問題のシーンがこれ。

b0017844_18202817.png

初回のマラソンシーンで社長の会社が活躍している。

b0017844_18202912.png

このトラックに積載されている超大型のLEDビジョンがそれ。LEDビジョントラックなので、大きなイベント会場で引っ張りだこの状態が続いている。

さらに、急なオファーで再度使われることになっているのだが、話が急でスケジュール調整が大変そうで、一度は断ったらしい。すると、LEDビジョントラックのスケジュールに合わせて、撮影日を設定しなおしている、というのだから、かなり重要な役割であることが伺える。

パチンコ業界を離れて成功している社長の一人だ。





[PR]
by tetorayade | 2017-10-27 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
b0017844_12253200.jpg

小林旭は生放送では使えない。

バカ、基地外発言の後で、昔は映画撮影は、実弾を使っていた、と爆弾発言をやらかしてしまった。

実弾を使っていたから、反動も強く、その反動の衝撃から、動いているうさぎを撃ちたくなる、と明け透けに話した。

後から警察にバレて警察から銃刀法違反で取り調べを受けたが、証拠品のライフルは隅田川に沈めた、という。

昔の撮影現場は、深夜まで続くことも日常茶飯事で、疲れを取るためにヒロポンを打ちながら、というのも当たり前だった。

小林旭の基地外発言に局アナがお詫びを入れるなど、大わらわ。

小林旭は生放送で使うのは非常に危険であることを実証してくれた。

[PR]
by tetorayade | 2017-10-05 12:25 | テレビネタ | Comments(0)
ひよっこロスが今週から始まろうとしている。

ロスを打ち消すために毒を吐く。

ひよっこはみね子が高校を卒業してからの4年間余りが描かれている。

妹のちよ子は、中学に上がったぐらいだった。

ということは、最終回の家族そろって歌合戦のシーンでは高校生になっているはずなのだが。

b0017844_08190848.jpg

思春期の成長は早いので、こんなはずではない。

リアリティーがない。

演出家も悩むはずだが、ま、いいか、で終わってしまったか。

そうする前に、子役は年が高校生と小学生ぐらい離れている顔が似ている兄弟を選出して、使い分けてもよかった。


[PR]
by tetorayade | 2017-10-04 00:01 | テレビネタ | Comments(1)
在京キー局の関係者は今年の24時間テレビがマラソンランナーを当日まで発表しないことを「マンネリ化による話題作り。当日まで引っ張れば皆が気になる」と指摘する。

例年なら早々とマラソンランナーを発表するのに、候補者を何人か並べて、この中から誰が走るのかを当てさせるかのような仕掛けになってきた。

24時間マラソンに興味のない人には誰が走ろうがどうだっていいことなのだが。

ずぶの素人が24時間、100キロ近い距離を走ろうと思えば、半年、1年前ぐらいからはトレーニングを積まなければ、いきなり本番で走れるものではない。

と、いうことは各人のスケジュールを調べれば一発で分かるというものだ。

興味があれば文春、新潮も調べるが、世間の関心も薄い。

今回は趣向を凝らして候補者全員がリレーで走ったりして。感動が最高潮のアンカーは誰が走るかで問題になるが、そこは梅沢富雄が持っていく。

なんて、思っていたら週刊実話が水卜麻美アナと、チャリティーパーソナリティーを務める石原さとみがリレー形式で走るプランではないか、と記事にした。

奇しくもリレーという見解は一致した。

でも、やっぱり興味ない。


[PR]
by tetorayade | 2017-08-16 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
NHKで放送された明石家紅白。

スタジオセットにパチスロの筐体が使われていた。

b0017844_09293563.jpg

ところが、よくよく見るとパネル部分が紙で覆われている。

b0017844_09295447.jpg

b0017844_17023712.jpg

何かを隠しているようで非常に感じが悪い。

まるで見せられないものがあるから、紙で覆っているような印象を受ける。

そうするぐらいなら、最初から使わなければいい、と思う。

なぜ、紙で隠したのかNHKに問い合わせ中だ。





[PR]
by tetorayade | 2017-06-28 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
前回のべっぴんさんはヒロインのスター性が乏しいだけでなく、物語も単調だったために、触れることもなかったが、今回のひよっこは今までの書けなかったストレスを発散させてくれることになるだろう。

ヒロインは有村架純で朝ドラは2度目で新鮮味はないが、少なくとも芳根京子よりも10倍以上華がある。

b0017844_09225924.png

べっぴんさんが話題に上らなかったのは芳根京子をヒロインに抜擢したNHK大阪のプロデューサーの責任だろう。

ひよっこによって、茨城弁がフューチャーされることになる。茨城弁を話す人が全国に続出する予感さえする。

東京で暮らす茨城県人が東京でも堂々と茨城弁を喋る時代が来るかも。

さんまによって大阪弁を東京でしゃべっても恥ずかしくなくなったように。

[PR]
by tetorayade | 2017-04-22 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
最近、仕事中はテレビを消してCDを聴きながら仕事をしている。

金曜日に久しぶりに「よ~いドン」を観ていたら、奈良県の大和高田市のぶらり歩き。そこで登場したのがフレンチラーメンの「くろす」だった。対面でフレンチをやっている「ヴェルディ辻甚」の系列店で、ラーメンにフレンチを融合させたものだ。

テレビで紹介されたパイ包つけ麺がまさにフレンチ。前菜にリゾットとムースが出てくる。

これはツーリングがてらに是非とも行こうとなった次第だ。

b0017844_14192624.jpg
店構えからして、フレンチである。

とてもラーメン屋には見えない。

これがラーメンフレンチの前菜。量はカワイイものだ。チーズが入ったリゾットは絶品で、ラーメンに期待がかかる。

b0017844_14183538.jpg

で、これがパイ包つけ麺。

b0017844_14185549.jpg

女子が喜びそうな盛り付けである。


パイに穴を開けて、麺をつけて食べる。

b0017844_14190216.jpg

スープが冷めないようにロウソクで温めながら食べる。

b0017844_14191641.jpg

テレビでは出演者が「うまい」「美味い」と絶賛していたが、やはりつけ麺は自分向きではない。どうしても麺が冷たく、スープが熱くても麺は冷たい。つけ麺はいつも思うがスープを飲み干すことをあまりしないので満足感がない。

普通のラーメンを食ってから評価したい。

1日20食限定で1600円。





[PR]
by tetorayade | 2017-03-22 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
最近朝ドラをネタにすることがとんと無くなった。

イジル要素がないからなのだが、前から書こうと思っていたことをちょっと。

べっぴんさんは子供服のファミリアがモデルになっている。主人公の友達のいけずな姑役を初めて見た時からずっと違和感があった。
b0017844_08380662.jpg
婆さん役が、何かしっくりこない。

誰がやっているか、当分気づかなかったが出演者のテロップを見て、いけずな婆さんがいしのようこであることに気づいた。

現在48歳で、皺もかかずに婆さんを演じているから違和感がある。主人公の父親も晩年まで年を取らなかった。

ももクロの百田夏菜子は、化粧を変えるだけでこうも輝きが失せるのかと思ってしまう。

[PR]
by tetorayade | 2017-02-18 00:01 | テレビネタ | Comments(0)