日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:私的ネタ( 983 )

物欲刺激

過去、一度も行ったことがなかった大阪モーターサイクルショー。リターンライダーになるとやはり最新バイク事情が気になる。

入場料は大人1600円だが、高校生以下は無料。

二輪業界がいかにリターンライダーの中年に支えられているかを物語っている。入門者である高校生にまず、興味を持ってもらうために、無料にする、ということだろう。

パチンコでいうところのゼロ円パチンコだ。

それはさておき、会場で、唯一物欲を刺激されたのがこれ。

b0017844_10290911.jpg
ホンダブースに参考出品で展示されていた。

b0017844_10285152.jpg
参考出品なのでスペックすら掲載されていない。

b0017844_10280560.jpg

b0017844_10274480.jpg

ネットで調べると排気量は750CC。参考価格も200万円に近いものがあった。

ジャンル的にはダートも走れるスクーターということか。

クラッチ操作で腱鞘炎になる中年に向いている。


[PR]
by tetorayade | 2017-03-30 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
ツーリングはただ走るだけでなく、行き先に目的が必要になる。

で、全国的に快晴となった28日は、目的地を徳島まで足を延ばすことにした。

b0017844_09483468.jpg

徳島といえば、徳島ラーメンだ。徳島ラーメンをグーグル先生で調べると何軒か出てきたが、その中からひらがなの店をチョイスする。

ヤフーナビに住所をセットして向かった先が中華そばのいのたにだった。

b0017844_09482115.jpg

到着したのがちょうど昼時。静かな佇まいに客はあまりいないのかと思ったら、店内はほぼ満員。有名人のサインが壁一面に貼られている。
b0017844_09473460.jpg
その中には安倍首相のサイン。安倍首相だけでなく、政治家も何人か訪れている。

b0017844_09474569.jpg
注文したのは中華そば中肉。あまり意味も分からずにそれを選ぶ。なぜなら、チャーシュー麺のチャーシューが一杯というのは好きではないからだ。チャーシューは2枚程度が丁度いい。

それで中肉を選んだが、徳島ラーメンはばら肉の薄切りだった、ということを思い出した。

b0017844_09475946.jpg

このばら肉の厚さが微妙に厚い。もっと薄くてもいい。

スープは醤油とんこつ。

食べログにはいのたにを絶賛するコメントが並ぶが、スープが塩っぱい。スープ好きだが飲み干すことはしなかった。これ全部飲むと後から喉が渇くパターンだからだ。

肉ももっと甘辛さが欲しいが、スープ同様塩っぱさが立っているので、そんなに美味しいとも思えない。

生卵をいれてマイルドにするのが徳島流の食べ方だというが、塩っぱさにはタマゴでは中和できない。

いのたにを絶賛する人は美味しいものを食べたことがないのだろう。

最後にどんぶりを触ると手が油でベトベトになった。



[PR]
by tetorayade | 2017-02-06 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
2017年の初ツーリングは、大混雑する伊勢神宮を避けて、鳥羽へ。

b0017844_09110442.jpg
b0017844_09111784.jpg
高速を利用しても片道約3時間。

往復で6時間以上はバイクに跨っていたことになる。

ツーリングすると夜間頻尿が止まる、ということが今回も実証された。

朝7時半まで一度もトイレに起きることもなく、熟睡できた。

ツーリングと夜間頻尿が止まる因果関係を学術的に調べてもらいたいものである。

[PR]
by tetorayade | 2017-01-06 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
鰹の塩タタキの美味しさに惹かれ、塩タタキをこよなく愛する者たちで発会したのが「鰹の塩叩命会」である。
b0017844_09150472.jpg
関西で鰹の塩タタキを出す店は、そんなに多くないが、数少ない店を探しながらの例会が続いている。最後は高知まで遠征するしかないが、その前に自分たちで作ってみようということになった。

朝上がったばかりの新鮮な鰹を2本仕入れ、本番に臨んだ。
b0017844_09115796.jpg
道具はドラム缶。
b0017844_09121843.jpg
塩タタキは藁で焼くから香ばしい香りが鰹に移ってより美味しくなる。今は便利な世の中になっていて、ネットで藁が買える時代になっている。
b0017844_09123127.jpg
道具と素材が揃って、後は焼くだけだ。
b0017844_09124455.jpg
焼いたら、後は切って、薬味を添えて食べるだけだ。

b0017844_09222148.jpg
いやはや旨かった。

2本の鰹から8本の冊が取れるのだが、結局3本しか食えなかった。

前菜が多すぎた。

[PR]
by tetorayade | 2016-11-16 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
初めて撮影したウエアラブルカメラの素材は合計1時間。

これを初めてムービーメーカーを使って動画編集を行ってみた。

b0017844_22475781.jpg
最近は、やり方を文字で読むのではなく、YouTubeで動画で紹介してくれている人が何人もいるので、それを参考にしたら、すぐに使い方は理解できた。

最終的には1時間の素材を18分に編集するのにかかった時間は8時間以上。

ツーリングへ行くよりも、この編集作業の方が楽しかったが、動画をアップロードするのに時間がかかりすぎるのは、閉口する。

やり方が悪いのか、ネット環境が悪いのか、はたまたパソコンのスペックが低いのか。

18分の動画をアップするのに、2時間以上もかかるのはこれらが原因か、それともこれが普通なのか。

[PR]
by tetorayade | 2016-11-14 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
ツーリングに出かけるようになって欲しくなったものがウエアラブルカメラだ。YouTubeのツーリング動画を観ているうちに自分でもやりたくなった、という次第だ。

動画編集は初心者だがソフトはある。

ないのはウエアラブルカメラだ。となると買うしかない。

ネットで検索していると、検索履歴からアマゾンがバナー広告で物欲を刺激して来る。

そこへ4Kでwifi機能も装備したゴープロのパクリ中国製が7200円で販売されていた。

アマゾンのカスタマーレビューの評価も悪くない。

迷うことはなかっった。
b0017844_22152902.jpg
b0017844_22151686.jpg
防水のハウジングも標準装備。

その他バイクのハンドルやヘルメットに取り付ける付属品も種類豊富で、買い足す必要もないぐらいだ。

バッテリーも2個付いてこの値段はお買い得。

画質もパソコンの画面で見るぐらいだから問題ない。

連続撮影が70分できるとあるが、40分でメモリが後1つに。ほんとうに70分持つのかが、ちょっと心配。

ゴープロが6台は買えるコストパフォーマンスは、じっくり使ってみてからの評価となる。



[PR]
by tetorayade | 2016-11-12 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

飛蚊症になった

目の前を髪の毛が飛んでいるように見える症状が出始めたのは、25日の夜。一晩寝ても治まらない。気になってネットで検索したら、一発で出てきた。

病名は「飛蚊症(ひぶんしょう)」ということが分かった。

この症状について次のように書かれている。

明るい所や白い壁、青空などを見つめた時、眼の前に虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見える現象です。

b0017844_23112501.png
視線を動かしても一緒に移動し、まばたきをしても眼を擦っても消えなくて、暗い所では気にならなくなります。症状が眼の周りに蚊が飛ぶ様に見えることからこの名前が付きました。

眼球の動きと共に揺れ動き、あたかも虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見え、飛蚊症として自覚されます。この“濁り”には、生理的な原因によるものと病的な原因によるものがあります。

飛蚊症と診断された人は特に治療しなくてもいいといわれたようだ。

ちょっとうっとおしいのを我慢するだけか。

[PR]
by tetorayade | 2016-10-29 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

変なハーレー乗り

あてのないツーリング。とりあえず名阪国道に向かい針テラスを目指した。高速はバカ高いので下道で。針テラスで休憩中に地図を見ていたら、伊勢神宮が閃いた。

目的地は決定した。名阪国道から関ICで降りて下道で行くことにする。

伊賀SAでトイレ休憩に立ち寄った時だった。

真新しいハーレーの横に400Xを止めて、用を足して帰った時だった。

ハーレーの持ち主が「寒いですね」と話しかけてきた。

丸顔のぽっちゃり体形でハーレー乗りの雰囲気はない。

こっちは防寒対策もしているので寒くはない。

「どこまで行くの?」と聞いてみた。

「今日は大阪市内で遊ぶつもりだったのに、ここまできちゃいました」

「寒い」といっている謎が解けた。

とてもツーリングの格好ではない。綿のパーカー姿である。

彼の行き先も伊勢神宮。

「後でまた会うかもしれないね」と言って先に出た。

伊勢神宮内宮の駐輪場に到着した時だった。さっきのハーレーの兄ちゃんも駐輪場に入ろうとしていた。そして仲良くまた隣同士に止めた。

b0017844_08213913.jpg
聞いてみると兄ちゃんはずっと高速利用で伊勢神宮まで来た、ということだが、時間的にはほぼ同時到着。兄ちゃんがSAでどれぐらい休憩していたのかはわからないが、「あまり時間は違いませんね」と言っていたところを見ると、間もなく出発したようだ。

伊勢神宮に到着したのが11時頃で気温もぐんぐん上昇。綿のパーカーでも寒くないだろう。

兄ちゃんのヘルメットを観てたまげた。コーナンで売っているようなヘルメット。服装と言い、ヘルメットと言いハーレーと似つかわしくない。

[PR]
by tetorayade | 2016-10-18 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
12日は久しぶりの好天に平日ツーリングを楽しむ。

目的地は伊吹山ドライブウェイ。高速は使わず1号線から8号線へ入るルートでのんびりと走る。途中の道の駅で立ち寄ったのは行はこの一カ所のみ。

b0017844_07043164.jpg
近江に近づくとちゃんぽん亭を発見。迷わずウインカーを右に。

b0017844_07045313.jpg
最初はノーマルのままで、そして、途中から酢を入れて食べるのがちゃんぽん亭の流儀。最初は酢が嫌いでやらなかったが、酢の物を作るようになって酢が好きになり、最近は流儀通りに食べている。

9時過ぎに自宅を出発して、ドライブウェイの入口に着いたのは1時半過ぎ。入口で往復2160円を支払う。片道17キロにも及ぶ山間部ドライブウェイでもある。

小さくて急なコーナーが続くので、飛ばせるコースではない。もっとも、コーナーを攻める年でもない。むしろ景色を楽しむのがこのコースともいえる。
b0017844_07052880.jpg
天空の山岳ドライブウェイというのにふさわしい。

b0017844_07051677.jpg
山頂に近づくと超望遠レンズを構えた軍団が。レンズは迷彩色でカモフラージュされたものばかり。何を狙っているのか気になってネットで調べたら絶滅危惧種のイヌワシを狙っていることが分かった。

山頂までは足で登らなければならないが、駐車場から見た景色もいい。
b0017844_07064156.jpg
b0017844_07055701.jpg
b0017844_07061965.jpg
b0017844_07054385.jpg
山頂駐車場へ到着したのは2時過ぎ。帰りの時間が短いのでゆっくりもできない。湖西経由で、琵琶湖を一周する形で帰路につく。

ちなみに伊吹山ドライブウェイはPCXでは走れない。
この日の走行距離は300キロ。納車から1週間で早くも1200キロを走った。燃費は32キロとまずまず。

[PR]
by tetorayade | 2016-10-14 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
壊れたiPhone6plusのカメラの代用品として、iPhone4Sを修理までの間使うことにした。

iPhone4Sで撮影した写真はクラウドで共有できるので、iPhone6plusで観ることができる。ポケットwifiを持ち運べば、iPhone4Sがネットにもつながる。

mobileバッテリーもあるので、ポケットwifiの電池減りを気にすることもない。

これで、きれいなツーリング写真が再び撮影できる。

b0017844_08323738.jpg
b0017844_08353043.jpg



[PR]
by tetorayade | 2016-10-13 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)