日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:私的ネタ( 995 )

そうだ!白浜へ行こう

暑くもなく、寒くもない。

まさにツーリング日和である。

行先は白浜・とれとれ市場に決定。

ルートは行きは高速、帰りは高野山経由の龍神スカイライン。

ともあれ、写真でも。

b0017844_23101574.jpg

とれとれ市場は日曜日ということもあって大盛況。ちょうどマグロの解体ショーを実演していた。

b0017844_23100503.jpg

ここで昼飯を食うつもりだったが、フードコート方式。荷物を置いて席取りするのが面倒で、諦める。

白浜に入っても温泉街は昼間やっている飯屋がない。とりあえず千畳敷を目指していたら、千畳敷の入り口で和歌山ラーメン発見。迷わずここへ。

入る。

b0017844_23100518.jpg

ほんまもんの和歌山ラーメンを謳うが、ちょっと違う。

b0017844_23100542.jpg

食ったら、すぐに千畳敷へ。ラーメン屋からすぐだった。

b0017844_23103045.jpg
b0017844_23103027.jpg

b0017844_23103583.jpg

b0017844_23103010.jpg

帰り道は竜神経由。リッターバイク軍団が猛スピードで追い越していく。

b0017844_23100631.jpg

b0017844_23100627.jpg

ここに来るまでに、2カ所でバイク事故に遭遇する。サーキット場と勘違いした走りで、そりゃ、事故も起きるというもの。

やはり龍神スカイラインは一番走りたくない。










[PR]
by tetorayade | 2017-09-25 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
お好み焼きの看板につられて初めての店に入った。

先客は3人。会話を聞いていると皆常連客。

お好み焼き屋なので、ミックス焼きを注文。それまでにすぐにできる料理とビールを注文。

最初のつきだしもなくなるぐらいだから、10分以上は経過しているが、鉄板からお好み焼きの焼ける音が聞こえてこない。

あてがなくなったので、二品目と2本目のビールを注文すれど、鉄板から焼ける音が一向に聞こえてこない。

20分ほど過ぎただろうか、おかみさんがキャベツを刻み始めている。

さらに息子と思われる人が粉を溶き始めている。

結局、お好み焼きが出てきたのは、注文してから50分後だった。

b0017844_16071454.jpg

写真では分からないが、中はもんじゃのようにトロトロ。こんな食感のお好み焼きは大阪でも食べたことがない。

また、食べたいかといえばNO

その後、常連客が入ってきたが、誰もお好み焼きなんか食べていない。

「今日のおススメは牛丼。食べる?」

「うん、じゃ、それもらおうか?」

「つゆだくにする?」

「うん」

お好み焼き屋にしてはお好みの種類は2つしかなかった。

看板にはお好み焼きは出ているが、実態はお好み焼き屋ではなく、居酒屋と思えば時間がかかることにも腹が立たなくなるのか?



[PR]
by tetorayade | 2017-08-28 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
初めてのしまなみ海道を尾道から今治へ。

途中、大三島で降りて島を一周する。

b0017844_07131329.jpg

b0017844_07134011.jpg

b0017844_07135335.jpg


b0017844_07130172.jpg



b0017844_07175341.jpg

b0017844_07170626.jpg

この後で悲劇が起きる。

くねくねの坂道に出くわした時、思わず、写真の収めたいと思い、坂道の途中でUターンして、坂の下に戻ろうとしたときだ。

一番やってはいけない上り坂でのUターン。

バランスを崩し、こけそうになるが、坂道なので、左足の踏ん張りがきかず、立ちごけ。

その結果、可倒式のステップが根元から破損してしまう。

b0017844_07132465.jpg


ステップなしで四国から大阪まで帰らなければならない。

最寄りのホンダウイングを探し、電話を入れるが、さすがにステップの在庫なんか置いているわけがない。せいぜい、一番需要があるレバー類だ。

この時、クラッチレバーも折れたが、ステップがないのは辛い。

チェンジをシフトする時が一番困る。てこの原理いうとことの支点がないのだから、これが大変。

かすかに残っているステップの取り付け口に足を引っ掛け、シフトチェンジするしかない。

高速で帰ったので、頻繁にシフトチェンジする必要はないものの、足の置き場にも困る。センタースタンドの出っ張りに足を乗せたり、タンデム用の後ろのステップに足を乗せたりしながら、帰るも、変な姿勢が原因で、これが左手の腱鞘炎につながる。クラッチを握るたびに痛みが走る。

坂道でのUターンはご法度。

スイッチバック方式で無難に。









[PR]
by tetorayade | 2017-07-29 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
店の外観写真を見て一発で行きたくなったのが、綾部市の「かんばやし の」というラーメン屋だ。

b0017844_18260956.jpg

古い民家をそのままラーメン屋にして営業歴は15年以上経つ。

店内はまさに田舎。故郷へ帰ってきた気分になる。

b0017844_18252639.jpg

メニューはラーメンとそば。

b0017844_18303962.jpg

行った人によると、おススメは醤油ということだが、薬草の味がして好みが別れるみたいなことを書いていたので、味噌ラーメンにする。

b0017844_18262529.jpg

やはり味噌をチョイスしたので薬草臭さを感じることもなく、スープは美味しかった。

肝心の麺がダメ。

インスタントラーメンを5分ほったらかした感じ。

スープを吸ったかのように、ふにゃふにゃしている。歯ごたえもなければ、腰もない。

水は井戸水なのか生臭く、二口飲んで止めた。

帰り際に大将とちょっと会話。

味には触れず、店の雰囲気だけは褒めた。

大阪からわざわざここに来た、といったら

大将が自虐気味に「ハズレ」と一言。

土曜日、昼間の書き入れ時に客は自分1人。

これがこの店の評価だ。







[PR]
by tetorayade | 2017-06-26 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

HUG LOUNGE CHAIR に一目ぼれ

一目ぼれとはこういうことだ。

リサイクルショップへ中古CDを買いに行った時だ。

家具売り場の前を通った時に、異彩を放つパーソナルチェアが目に飛び込んできた。

b0017844_15515236.jpg

b0017844_15520464.jpg

何とオシャレなデザインなことか。

何度も座り直し、リクライニングが効くことも確認した。

パンフレットも付いている。定価は14万5000円もする。

しかし、ここはリサイクルショップ。新品同様で目立った汚れもない。70%引き。

これはお買い得。

帰って商品名も分からず、パーソナルチェアで検索していたら、難なく買った椅子が出てきた。

HUG LOUNGE CHAIR と呼ぶ。

人間にとって普遍的な「抱きしめられる安心感」 をテーマにデザインされたのがこのリクライニングチェアだった。

座ると体重により「HUGアーム」が内側に動き、後ろから抱きしめられた様な安心感でくつろぐことができるのが特徴だ。







[PR]
by tetorayade | 2017-06-09 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

ミートソース怖い病

大量に作ったミートソース。

初日はミートスパで美味しくいただく。

b0017844_08350569.jpg

2日目はミートソースのリメイクで、キャベツを敷いてその上にミートソースをかけ、卵を乗せ、粉チーズを振って弱火で蒸し焼きにしていただく。

b0017844_08352167.jpg

2日続けてミートソースを食べると、当分、ミートソースは見たくもなくなる。

朝起きてもまだ胃の中にミートソースが残っている感じがする。

まだ、2回分のミートソースが冷凍庫で眠っている。

次の出番はあるのか?

リメイクしてもミートソースはミートソースだ。



[PR]
by tetorayade | 2017-06-01 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
いつも行っているクリーニング屋での出来事。

白いカッターシャツに醤油のシミを付けてしまった。

普段なら、顔なじみのおばちゃんが、その場で染み抜きの液体を噴霧してブラシで取ってくれるが、従業員が代わってから対応がサッパリ。

「取れるかな?」

見かけない従業員は自信なげにいう。

これ、クリーニング屋としては絶対言ってはいけないNGワードだ。客が不安になる。ましてや、醤油なんて取れないシミではない。

どんなシミでも取って見せます。ご安心ください。

これが客が求めている言葉だ。



[PR]
by tetorayade | 2017-05-26 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

ETCのありがたさよ

仕事で岡山~徳島を回る。

今回は移動はバイクを使う。

b0017844_07481176.jpg
普段はETCを搭載しているが、領収書が必要なためにETCからカードを外して、その場で精算しなければならない。

b0017844_07483326.jpg

ま、バイクに関してはこれが結構面倒くさい。ニュートラルに入れ、こけないようにスタンドを出し、タンクバックから通行券とカードを出して、領収書を受け取り、再びカードと領収書をタンクバックに入れ、チャックを閉める。

この間数分はかかる。

ETCは便利だが、金銭感覚を忘れて高速を使う罠はある。




[PR]
by tetorayade | 2017-05-21 07:56 | 私的ネタ | Comments(2)
コケコッコー共和国からして、ネーミングがいい。

三重県は伊勢方面に向かい、とあるインターチェンジ近くにある。大阪からは150キロほどの距離もあり、ツーリングで訪れるライダーも多い。

平地で放し飼いの鶏が生む有精卵のたまごかけごはんが名物だ。

b0017844_08345077.jpg

写真はたまごかけごはんセットの大で、たまごが無用に5個もついてくる。

どんだけ、美味しいのかと期待したが、大きく裏切られる。

たまごかけ専用醤油もかけたが、家で食べるたまごかけごはんと少しも変わらない。

理由は一つ。

ごはんが熱々じゃないこと。

これで、美味さも半減するというもの。

贅沢に3個も入れたことも間違いだった。

たまごかけごはんは、炊き立ての熱々ごはんに限る。


[PR]
by tetorayade | 2017-05-17 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
わかっちゃいるけど止められない。

その一つが高槻市にある激辛地獄ラーメンだ。

辛さは1丁目から4丁目まであり、3丁目を完食したものだけが4丁目の挑戦を許されるという代物。

b0017844_10355960.jpg

去年、3丁目を無事完食して4丁目も食べたのに、1年ぶりに行って注文したのが、どういうわけか3丁目だった。

3丁目ですら、保険に入ってくださいとの注意書きがあるぐらいだ。

b0017844_10361089.jpg

3丁目は旨辛のレベルで、スープまで飲み干した。

3丁目は美味しくいただけるレベルだ。

美味しくいただいても地主には後で堪える。

今回も例外なく激痛が走る。

でも、止められないのが激辛フードだ。



[PR]
by tetorayade | 2017-05-10 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)