日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:私的ネタ( 988 )

ETCのありがたさよ

仕事で岡山~徳島を回る。

今回は移動はバイクを使う。

b0017844_07481176.jpg
普段はETCを搭載しているが、領収書が必要なためにETCからカードを外して、その場で精算しなければならない。

b0017844_07483326.jpg

ま、バイクに関してはこれが結構面倒くさい。ニュートラルに入れ、こけないようにスタンドを出し、タンクバックから通行券とカードを出して、領収書を受け取り、再びカードと領収書をタンクバックに入れ、チャックを閉める。

この間数分はかかる。

ETCは便利だが、金銭感覚を忘れて高速を使う罠はある。




[PR]
by tetorayade | 2017-05-21 07:56 | 私的ネタ | Comments(2)
コケコッコー共和国からして、ネーミングがいい。

三重県は伊勢方面に向かい、とあるインターチェンジ近くにある。大阪からは150キロほどの距離もあり、ツーリングで訪れるライダーも多い。

平地で放し飼いの鶏が生む有精卵のたまごかけごはんが名物だ。

b0017844_08345077.jpg

写真はたまごかけごはんセットの大で、たまごが無用に5個もついてくる。

どんだけ、美味しいのかと期待したが、大きく裏切られる。

たまごかけ専用醤油もかけたが、家で食べるたまごかけごはんと少しも変わらない。

理由は一つ。

ごはんが熱々じゃないこと。

これで、美味さも半減するというもの。

贅沢に3個も入れたことも間違いだった。

たまごかけごはんは、炊き立ての熱々ごはんに限る。


[PR]
by tetorayade | 2017-05-17 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
わかっちゃいるけど止められない。

その一つが高槻市にある激辛地獄ラーメンだ。

辛さは1丁目から4丁目まであり、3丁目を完食したものだけが4丁目の挑戦を許されるという代物。

b0017844_10355960.jpg

去年、3丁目を無事完食して4丁目も食べたのに、1年ぶりに行って注文したのが、どういうわけか3丁目だった。

3丁目ですら、保険に入ってくださいとの注意書きがあるぐらいだ。

b0017844_10361089.jpg

3丁目は旨辛のレベルで、スープまで飲み干した。

3丁目は美味しくいただけるレベルだ。

美味しくいただいても地主には後で堪える。

今回も例外なく激痛が走る。

でも、止められないのが激辛フードだ。



[PR]
by tetorayade | 2017-05-10 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)

満身創痍となったFZR

満身創痍とはこのことだ。

b0017844_08365012.jpg
b0017844_08371282.jpg
b0017844_08374085.jpg

30年前のビンテージバイクとなったヤマハのFZR250。

規制前なので4気筒で48馬力を叩きだす。

それだけが魅力といえば魅力。250ながらレーシングサウンドを奏で、音だけ番長とも。

カウリングはボロボロ。

まだ、走ることはできるが、修理代にいくらかかるか。それ次第で廃車か修理かの分かれ道となる。

古いバイクなので、燃料メーターもなければ、燃費もリッター20キロぐらいしか走らない。

廃車にして盆栽FZRという手もある。

本人は相当愛着があるようだが、ビンテージバイクは外装品の部品もないので修理することもままならない。

最新のバイクでABS、ETC付きの中古を勧める。


[PR]
by tetorayade | 2017-04-27 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
東京在住のかきなぐりファンが、スタバである光景を目撃した。

スタバと言えばパソコンを開いている人が多い。背後を通りかかった時に目に飛び込んだ画面が見覚えのあるものだった。

そう、かきなぐりを開いているところに出くわしたのであった。

同じかきなぐりファンということで思わず声を掛けたという。

話をしてみると、相当昔からのファンであることが分かった。

曰く「昔は1日2回更新していた。その頃はコメント欄も活発で、コメントを読むのが楽しかった。更新が1日1回になってからは、コメントも返さないようになったのか、コメント自体がなくなった。今は週1回まとめ読みしている」

さすが、昔からのファンは痛いところをついてくる。

手を抜いているといえば、抜いているかも知れない。

それ以上にブログも一時のブームが去り、昔やり取りしていた人たちもブログから引退した人も少なくない。

グーグルで検索した時に、昔は関連ブログとして紐付けされることも多く、それが快感だったが、いつしか、グーグルが関連ブログを張り付けることを止めてしまった。モチベーションが下がったことも事実。

もう一つのブログが忙しく、そっちに全力を注いでいるので、疎かにもなってしまった。

この前、錦戸亮の従弟であるニシキドアヤト君と出会った。ジャニーズ系の顔立ちで、錦戸亮にも似ている。

彼が目指しているのがブロガーで生計を立てること。

ネット時代を象徴するかのように稼ぎまくるユーチューバーがいるようにプロブロガーも存在する。

ブログ歴13年、時代から取り残された。



[PR]
by tetorayade | 2017-04-24 00:01 | 私的ネタ | Comments(1)

物欲刺激

過去、一度も行ったことがなかった大阪モーターサイクルショー。リターンライダーになるとやはり最新バイク事情が気になる。

入場料は大人1600円だが、高校生以下は無料。

二輪業界がいかにリターンライダーの中年に支えられているかを物語っている。入門者である高校生にまず、興味を持ってもらうために、無料にする、ということだろう。

パチンコでいうところのゼロ円パチンコだ。

それはさておき、会場で、唯一物欲を刺激されたのがこれ。

b0017844_10290911.jpg
ホンダブースに参考出品で展示されていた。

b0017844_10285152.jpg
参考出品なのでスペックすら掲載されていない。

b0017844_10280560.jpg

b0017844_10274480.jpg

ネットで調べると排気量は750CC。参考価格も200万円に近いものがあった。

ジャンル的にはダートも走れるスクーターということか。

クラッチ操作で腱鞘炎になる中年に向いている。


[PR]
by tetorayade | 2017-03-30 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
ツーリングはただ走るだけでなく、行き先に目的が必要になる。

で、全国的に快晴となった28日は、目的地を徳島まで足を延ばすことにした。

b0017844_09483468.jpg

徳島といえば、徳島ラーメンだ。徳島ラーメンをグーグル先生で調べると何軒か出てきたが、その中からひらがなの店をチョイスする。

ヤフーナビに住所をセットして向かった先が中華そばのいのたにだった。

b0017844_09482115.jpg

到着したのがちょうど昼時。静かな佇まいに客はあまりいないのかと思ったら、店内はほぼ満員。有名人のサインが壁一面に貼られている。
b0017844_09473460.jpg
その中には安倍首相のサイン。安倍首相だけでなく、政治家も何人か訪れている。

b0017844_09474569.jpg
注文したのは中華そば中肉。あまり意味も分からずにそれを選ぶ。なぜなら、チャーシュー麺のチャーシューが一杯というのは好きではないからだ。チャーシューは2枚程度が丁度いい。

それで中肉を選んだが、徳島ラーメンはばら肉の薄切りだった、ということを思い出した。

b0017844_09475946.jpg

このばら肉の厚さが微妙に厚い。もっと薄くてもいい。

スープは醤油とんこつ。

食べログにはいのたにを絶賛するコメントが並ぶが、スープが塩っぱい。スープ好きだが飲み干すことはしなかった。これ全部飲むと後から喉が渇くパターンだからだ。

肉ももっと甘辛さが欲しいが、スープ同様塩っぱさが立っているので、そんなに美味しいとも思えない。

生卵をいれてマイルドにするのが徳島流の食べ方だというが、塩っぱさにはタマゴでは中和できない。

いのたにを絶賛する人は美味しいものを食べたことがないのだろう。

最後にどんぶりを触ると手が油でベトベトになった。



[PR]
by tetorayade | 2017-02-06 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
2017年の初ツーリングは、大混雑する伊勢神宮を避けて、鳥羽へ。

b0017844_09110442.jpg
b0017844_09111784.jpg
高速を利用しても片道約3時間。

往復で6時間以上はバイクに跨っていたことになる。

ツーリングすると夜間頻尿が止まる、ということが今回も実証された。

朝7時半まで一度もトイレに起きることもなく、熟睡できた。

ツーリングと夜間頻尿が止まる因果関係を学術的に調べてもらいたいものである。

[PR]
by tetorayade | 2017-01-06 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
鰹の塩タタキの美味しさに惹かれ、塩タタキをこよなく愛する者たちで発会したのが「鰹の塩叩命会」である。
b0017844_09150472.jpg
関西で鰹の塩タタキを出す店は、そんなに多くないが、数少ない店を探しながらの例会が続いている。最後は高知まで遠征するしかないが、その前に自分たちで作ってみようということになった。

朝上がったばかりの新鮮な鰹を2本仕入れ、本番に臨んだ。
b0017844_09115796.jpg
道具はドラム缶。
b0017844_09121843.jpg
塩タタキは藁で焼くから香ばしい香りが鰹に移ってより美味しくなる。今は便利な世の中になっていて、ネットで藁が買える時代になっている。
b0017844_09123127.jpg
道具と素材が揃って、後は焼くだけだ。
b0017844_09124455.jpg
焼いたら、後は切って、薬味を添えて食べるだけだ。

b0017844_09222148.jpg
いやはや旨かった。

2本の鰹から8本の冊が取れるのだが、結局3本しか食えなかった。

前菜が多すぎた。

[PR]
by tetorayade | 2016-11-16 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
初めて撮影したウエアラブルカメラの素材は合計1時間。

これを初めてムービーメーカーを使って動画編集を行ってみた。

b0017844_22475781.jpg
最近は、やり方を文字で読むのではなく、YouTubeで動画で紹介してくれている人が何人もいるので、それを参考にしたら、すぐに使い方は理解できた。

最終的には1時間の素材を18分に編集するのにかかった時間は8時間以上。

ツーリングへ行くよりも、この編集作業の方が楽しかったが、動画をアップロードするのに時間がかかりすぎるのは、閉口する。

やり方が悪いのか、ネット環境が悪いのか、はたまたパソコンのスペックが低いのか。

18分の動画をアップするのに、2時間以上もかかるのはこれらが原因か、それともこれが普通なのか。

[PR]
by tetorayade | 2016-11-14 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)