日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

カテゴリ:プレスブログネタ( 4 )

クリアアサヒのある食卓

一時期はビールといえばスーパードライしか飲まないと決めていた。もちろん、今でも店で注文するときはスーパードライなのだが、家で飲むときは発泡酒から第3のビール時代に突入して、味に対するこだわりが少なくなった。

それだけサラリーマンの給料が上がっていないことの裏返しなのだろうが、今や値段とその時々のおまけでビールを選んでいるといっても過言ではない。

だから、家では特定の銘柄を飲み続けているわけではない。
b0017844_21423371.jpg

食卓を飾っているのはプレスブログのモニターで当たったクリアアサヒだ。

ま、モニターだから6缶ぐらいは届くと思ったらこれが、がっかりの2本。運賃の方が高いと思いながらの感想を展開しなければならない。

これまでの第3のビールは酒税を安くするために麦のほかに大豆を主原料にしたものの2種類がある。最近は大豆のビールを飲んでいることが多かったが、クリアアサヒは麦芽を原材料にしている特徴らしい。

ビーチバレーの浅尾美和が「うまみだけ。雑味なし」と宣伝しているのがこのクリアアサヒ。この宣伝文句はピン、とこないが第3のビールにして麦芽を使っているからか、ビール本来の苦味を味わえる。

アサヒのスーパードライはラガーの苦味がなくて爆発的ロングヒットにつながったはずなのに。

ただ、糖質0を謳ったビールよりはビールらしく飲み応えがある。

今度値段を見て安くて、おまけが付いていたら買ってみよう。

人気ランキング
[PR]
by tetorayade | 2008-09-29 22:03 | プレスブログネタ | Comments(4)
大阪のおばちゃんといえば、バッグの中に必ずといっていいほど、アメちゃんを忍ばせている。

「アメちゃん食べる?」

これがおばちゃんが知らない人と話をするきっかけの小道具。おばちゃんの必需品だ。

キシリクリスタル(ミルクミントのど飴 / レモンミントのど飴)のサンプルがプレスブログから届いた。
b0017844_16593843.jpg
b0017844_16595266.jpg
b0017844_170157.jpg
これ3層構造で白い部分がキシリトール層で、ひんやり冷たいというのがウリなのだが、残念ながら自分的には冷たい、という感じはしなかった。
b0017844_18344667.jpg

b0017844_1837272.jpg

で、アメちゃんといえば、おばちゃんなので、おばちゃんが集まる店のレジに置いてきた。

店の感じはこれ。
b0017844_17105144.jpg

店内じゃ分からない。
外の感じはこれ。
b0017844_17114140.jpg

場所は阪急茨木市駅前のソシオの2階。
ここのレジカウンターに置いているのでご自由にご試食して、ひんやり感を感じてみて。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-09-13 17:15 | プレスブログネタ | Comments(2)

250円のストレス解消法

プレスブログのバナーを貼っているが、今日メールが届いた。

先日WILLCOM03のユーザーレポート的な記事をプレスブログのお題で初めてアップしていたのだが、その判定結果を知らせるものだった。

判定は「OK」。

記事レベルは「カリスマプレス級」だった。5段階評価で4点というところ。ちょっと気をよくする。

9日間の夏休み休暇にも入っているので8月のお題の「あなたのストレス解消法」でも。

本題はストレス解消にもなっているのだが、もちろんストレス解消にもなっているのだが、金のかからな避暑方法といったほうが近い。

それはスイミング。

オールシーズン泳ぎ始めたのは2000年。シドニーオリンピックで高橋尚子が金メダルを取った時からだ。彼女の活躍に刺激され夏場だけではなく、オフシーズンは屋内プールでも泳ぐようになった。

当初は土日の週2回を欠かさないようにしていたのだが、最近は億劫になったこともあり、週1に減っている。

でも、夏場の屋外シーズンになると俄然力が沸いてきて、週2のペースが復活するとともに、9連休中も欠かさず、プールに通っている。

理由はいくつかある。

市民プール活用派で、屋内プールの料金は場所によって500円~1000円だが、夏場だけの屋外プールになると250円、と格安になる。

これが毎日でも行ける理由の一つ。

家でゴロゴロしていても暑いだけなので、プールへ行った方が健康的だ。

で、夏場は泳ぐことよりもプールサイドの避暑をメインにしている。プールサイドへは図書館で借りた本を持ち込んで、読書タイムにもなる。

泳ぐ→読書→昼寝→泳ぐ→読書→昼寝

これを何度も繰り返していたら3時間ぐらいはすぐに経つ。体も小麦色に焼けて見た目も健康的。

屋内シーズンは泳ぐことがメインになるために、ついついプールへ行くことが億劫になったりするが、夏場の屋外シーズンは嬉々としてプールへ向かっている。

250円でストレス解消と避暑の両方が楽しめるのだから、お勧めだ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-08-13 10:49 | プレスブログネタ | Comments(8)
WILLCOM03を買って10日あまりがたった。

本来ならスマートフォンは不要なのに、2年半も前の機種を使っていたことと、WILLCOM03にはケータイ並みにやっとワンセグが搭載された、ことなどもあって飛びついてしまった。

スマートフォンの楽しさはカスタマイズすることらしいのだが、そんなことはまったく疎い。

デフォルト状態でまだまだ使っているわけだが、10日あまり使っていると、多少はいろいろなことが分かってきた。

b0017844_133573.jpg


10日間あまりの使用期間でスリープ状態からスイッチを押してもうんともすんともいわなかったのが2回、フリーズしたのは1回。


10日で3回もこんな状態が起こっている。

OSがウィンドウズモバイルだから、そんなことは百も承知、と織り込み済みで使わないとスマートフォンとは付き合えないようだ。

バッテリーに関してはバックライトの照度を2段階落とすことで、通勤の往復では十分持つようになった。それと九龍さんのアドバイスにもあったがワンセグを使うとバッテリーはすぐになくなってしまうそうだ。

あれだけ欲しかったワンセグだが、実際搭載されてみるとこれがほとんど使うことがない。電源のあるところでの視聴がお勧めのようだ。

オペラの評判は他サイトでもすこぶる評判が悪い。

拡大してもすぐに縮小画面になったり、とにかくパソコンのホームページ画面が見づらい。

設定をいじっていて自分のブログは画面をダブルタップすることで最大文字サイズになるのだが、ほかのサイトは何回も拡大を繰り返さなければいけない。これもどうしてこうなるのかまったく理解できていない。

そこで、その対策として、画面をケータイ画面に設定して、文字サイズを大にすれば、パソコンサイトもこれまでの京ぽんのような感覚で閲覧することができる。

ウィンドウズモバイルに搭載されているワードなどは最新版なので、家の古い2002年度版のXPではワードが文字化けしてしまう。

保存形式をテキストに変えようとすると、他のデーターが消えますとか変な警告が出てくる。

写真は発色が悪い。200万画素にアップされたが、鑑賞には堪えられない。

神経質なA型にはタッチパネルはどうなのか。

液晶画面を保護するフィルムを張ったが、フィルムだけに、タッチペンでなんどもなぞったりしていると、フィルムが傷だらけになってしまう。

それがやがては画面を見づらくさせることにもなる。

逆に何も貼らないほうが、画面はきれいに保てるのではないか、と思ってきた。

やはりスマートフォン超初心者なのでソフト的に何かを入れてカスタマイズして、使いやすくなったなんてことはまだ書けない。

それよりもWILLCOM03の本はいつになったら出るんだ!

早い出版社で1~2カ月後か?

アドエスだけでも4~5冊はガイド本が出版されている。

その日付を見ると本体が発売されてから、実機をもとに使い方を解説しているようだが、1社ぐらいウィルコムに入り込んで、発売と同時に本も発売するのが一番売れるタイミングだと思う。

ひどい出版社ともなると実機発売から半年後に出版しているが、そんなタイミングで本が売れるわけがない。

「京ぽんの本」以来、ウィルコムのユーザー向けにはこの手の本は絶対売れる。

後は実機の発売に合わせて本を出版すること。

鉄は熱いうちに打て! だ。


人気ブログランキン
[PR]
by tetorayade | 2008-07-07 21:51 | プレスブログネタ | Comments(14)