日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ウィルコムネタ( 46 )

iPhone6plus購入に当たっては、かけ放題プランで契約することを前々から決めていた。

長年慣れ親しんできたウィルコムの社名がYmobileに変更された時点で、自分の17年間のウィルコム歴にも終止符を打つ時が来たからである。

ドコモが最初にかけ放題を仕掛けた時点で、ウィルコムの役目は終わっていた。
b0017844_22364089.jpg
仕事でどうしても電話をかけることが多いために、ウィルコムが5年前にだれとでも定額プランを発表した時は、ウィルコムを使ってきて「よかった」と初めて感じた瞬間だった。

音声通話に強いウィルコムの時代はそんなに長くは続かなかった。

だれとでも定額はウィルコム同士を除いては、10分までの縛りがあった。長電話になると10分前に一旦切らなければ、料金が加算されてしまう。

時間を気にしながら電話取材をしなければならないハンディがあった。

そして、ついにウィルコムと決別する日が来た。

17年間慣れ親しんだ070との別れを伝える連絡を2日がかりで行い、今月末をもって解約する。

iPhone4Sもお役目御免と思っていたら、家はwifi環境なので、ネットが使えることを知り、まだまだ使えることが分かった。

plusを使って、改めて4sを握るとおもちゃを触っているような感覚になる。

ウィルコム、さよなら。4sもうしばらく。







[PR]
by tetorayade | 2014-09-28 00:01 | ウィルコムネタ | Comments(0)

ウィルコムが終わった

知り合いのウィルコムユーザーには案内メールが来た、というが、ウィルコム歴17年の自分のところには来ていない。
b0017844_09530710.jpg
17日付でウィルコムがイー・アクセスと合併してワイモバイルに社名を変更した、というではないか。

95年の創業時はポケット電話。その後DDIポケット、ウィルコムと社名の変遷を経てのワイモバイルだ。

ウィルコムといえば、月額980円のオプションで、10分以内なら他社ケータイや固定電話に電話してもただを売り物に、契約数を増やしていた。ところが、ドコモの逆襲が始まった。2700円で10分縛りもなく、かけ放題プランを発表してきたものだから、事実、ウィルコムは終戦を迎えていた。

ウィルコムは月額1500円のプランで、かけ放題に対抗したが、2台持ちのメリットも薄れていた。

その危機感が、イー・アクセスとの合併を踏み切らせたのだろう。

熱狂的信者が見放したとき、ウィルコムは終焉を迎える。

しかし、これはデフレ戦争の弊害である。

ケータイキャリアは成熟した市場のパイの奪い合いをしているだけ。そのために、利益を削って契約者数を奪い合っているだけだ。

安く使えることはユーザーにはありがたいことだが、回りまわれば、そこで働く社員の給料は上がらない。

松屋が牛丼の値下げ戦争に楔を打つべく、290円から380円へ90円の値上げをした。

元々牛丼は食べないが、90円の値上げで客離れが加速するようでは、日本の景気は回復しない。

建築現場では職人不足から日当が素人でも1万5000円、職人なら3万円に給料が上がっている。建築現場で働く人は、この先何年も建築の仕事はたんまりあるので、将来に不安がないから、4円のMAX機を打つようになってきている。

庶民の世界では建築現場から景気が回復してきている。

ケータイキャリアのようにいつまでもデフレ競争をしている場合ではない。


[PR]
by tetorayade | 2014-07-19 00:01 | ウィルコムネタ | Comments(0)

ウィルコムが廃業する日

10分までの無料通話をウリにしてきたウィルコムだったが、ドコモが無制限の電話のかけ放題プランを発表したことで、ついに重い腰を上げた。

ドコモに追従するかのように、基本料金に月額1500円をプラスすることで、無制限、かけ放題にした。月額2881円で、10分を気にすることなく電話をかけまくることができる。

ところが、ウィルコムからドコモへ乗り換える人がボチボチ出てきている。ウィルコム仲間が櫛の歯が抜けるようにいなくなってきた。2台持ちのわずらわしさもあるからだ。

ウィルコム歴17年の熱心な信者だったが、iPhone6が発売されたら、auからドコモへ乗り換え、2台持ちをやめようか思っている。
b0017844_23262097.jpg
ただ、17年間使ってきた電話番号には愛着があるが、ウィルコム廃業の日も近い。




[PR]
by tetorayade | 2014-07-04 00:01 | ウィルコムネタ | Comments(0)
DDIポケット時代からのウィルコムユーザーでかれこれ16年になる。

今は2台持ちとなってしまったが、自分の影響で知り合いのウィルコムユーザーがどんどん増えている。特に個人事業主にその傾向が強い。

去年独立したNさんとHさんも最近、ウィルコムを持つようになったのだが、驚かされたのはHさんの方だった。
b0017844_17242266.jpg

幻のフリスクフォンを持っていたからだ。

ネタに使っていると見えて、ちゃんとフリスクも持っている。

これで、サイズがフリスクと同じであることが分かる。

おもちゃのようだが、音声はちゃんとしている。

メールも使えるが、老眼には厳しい文字の小ささ。

昔、ソニーがドコモ用に極小ケータイを発売していたが、あれ以来だ。

Hさん、このフリスクフォンを時々悪用している。

掌に隠れるので、車を運転中に使っていても誤魔化せる、という。

そんな使い道があったのか!

フリスクフォン恐るべし。
[PR]
by tetorayade | 2013-09-11 00:01 | ウィルコムネタ | Comments(0)
音声通話専用に使っているウィルコムのWX01Kだ。この秋で1年になる。
b0017844_23224165.jpg

調子がおかしくなったのは1カ月半ほど前だ。

着信があって電話を取ろうと着信ボタンを押せども押せども反応しない。

6~7回ほど押してようやく反応する、という症状だった。

それ以外にもすべてのボタンの反応が極めて鈍くなる。

すぐにショップへもって行って修理に出す。

その間の代替機がピンクのハニービーだった。

修理から帰ってきたのは3週間後だった。

「検査した結果、何も異常はなかったので、何もしていません」と淡々と状況を説明するショップ店員。

修理に出したときもその症状は出ていたので、受け付けたショップ店員は確認している。

ところが、受け取りに行った時の店員は別の人なので、サポートセンターから帰ってきたレポートを読み上げるだけ。

腑に落ちないが、症状が出ないのならそれで由とするしかない。

修理はしていないので、修理から帰ってきて3週間という言い方はおかしいが、また同じ症状が出た。

また、修理に出しても「異常なし」で帰ってくるのかと思うと、持っていくだけ手間。

ピンクのハニービーは持ちたくない。

サポートセンターは「たまに安物のSDカードが原因でそういう症状が起こることがあります」という回答だったので、いま、SDカードを外した。

これでまた同じ症状が出たら、修理に出すしかない。

異常があるから修理に出したのに、異常がない、とはどういうことや。

次、出したら基板交換か?
[PR]
by tetorayade | 2013-08-07 00:01 | ウィルコムネタ | Comments(1)

ピンクのハニービー

音声通話専用に使っているウィルコムの調子が昨日からおかしい。

着信があってボタンを押しているのに、取れない。

5~6回ボタンを押してやっと取れる状況だ。

電源を切ったり、バッテリーを外したりして再起動をかけても症状は治らない。

修理に出すか、機種変更か、選択肢は2つ。

前回機種変更してから1年は経っているはずだ、と思っていた。

ウィルコムショップに到着して端末を見ても食指が動くものが相変わらずない。

店員に事情を説明すると、機種変更は去年の11月。1年も経っていなかっただけでなく、2年縛りであることが分かった。

欲しい機種もないだけでなく、今、機種変更すると今使っている端末の残債も払わなければならない。

結論はすぐに出た。

修理!

保険にも入っていたので、修理代は1050円ポッキリ。

で、修理から帰ってくるまでの代替機が必要になってくる。

店員が持ってきたのがこれ。
b0017844_23525856.jpg

よりによって、ピンクのハニービーだ。

とてもおっさんが持つ色でもなければ、機種でもない。

「これしかないんです。ないよりましでしょ」と悪びれる様子もない。

たまには、自分の世界ではないものを使うこともいい経験だが、こればっかりはちょっと違う。

とても人前で使える代物ではない。

何か余計な詮索をされるのが怖い。

幸い、ハニービーは京セラ製なので、使い方は一緒で説明書もいらないが、画面が小さく、文字も小さいのがつらい。

来週の出張もピンクのハニービーがお供する。
[PR]
by tetorayade | 2013-06-28 00:03 | ウィルコムネタ | Comments(0)
自分が長年ウィルコムを使っているのと、誰とでも定額のCMの影響で、知り合いがかなりウィルコムを使うようになった。

Hさんもその一人だ。

それまでケータイの電話代が3万~5万もかかっていたのだが、個人事業主ということもあって、電話代を削減するためにウィルコムを持つようになったのが昨年夏か、秋ごろだった。

ケータイとの2台持ち。

それからは070でかかってくるようになったが、1回090の番号の方でかかってきたので、「どうしたの?」と聞くと、喫茶店に忘れたとのことだった。その時はすぐに取りに向かった。

で、最近電話があったのだが、また090。

今度は新幹線に忘れたようだが、取りに行く気配がない。

「ウィルコムで電話代が2万円になりましてね」

ウィルコムを安く使うには長電話になる場合、ストップウォッチを片手に、9分30秒ぐらいになったら、一旦切って掛けなおさなければ、10分以内の無料が適応されない。

10分を超えた分は、おカネがかかってしまう。

ウィルコムを使いこなそうと思えば、「ウィルコムなので10分以内はただなので、一旦切ります」と相手にちゃんと理由が伝えられる間柄でなければならない。

初めて電話する人に長電話になりそうな場合、なかなか切り出せないが、それができなければウィルコムは使いこなせない。

掛けなおすのは、話の腰が折れるが、それを乗り越えてこそ、真のウィルコムユーザーといえる。

恥を伝えられるかどうかが分かれ道になる。
[PR]
by tetorayade | 2013-02-21 00:01 | ウィルコムネタ | Comments(0)
ウィルコムを使い続けている理由はただ一つ。

だれとでも定額があるからで、このサービスがなくなったらウィルコムを使う理由などない。

ウィルコムがソフトバンクの軍門に降ったことで、テレビコマーシャルの数が格段に増えたものの、ユーザーは500万人が関の山で、これ以上増える見込みはない。

ソフトバンクもついにウィルコムを見切った?のかウィルコムが33項目にも及ぶ大胆なサービス変更を行うようだ。

その見直しの中にもだれとでも定額が入っているのが気になる。

ビジネスでウィルコムの無料電話は大活躍してくれている。

この無料通話ができなくなったら相当支障が出る。

何よりも情報収集が気軽にできなくなる。

他のキャリアへ電話しても今の10分が30分に延びる変更なら大歓迎なのだが。

スマホとLINEが普及すればするほど、だれとでも定額の魅力も薄れていく。

そのためにも今の10分を5分に短縮でもしようものならユーザー一揆が起こる。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-03 00:01 | ウィルコムネタ | Comments(0)
ウィルコムに端末を提供しているのは、京セラのほか、日本無線、シャープ、セイコーインスツル、ネットインデックス、エイビット、と中には聞いたこともないメーカーまで多士済々。

いつの間にこんなに増えたのか、と思うぐらいだ。

最近は、知り合いもウィルコムユーザーが増えたのだが、ソフトバンクより電波が強いのに、途中電波が途切れるようなことが起きる。

こういうときは大抵が京セラ以外の端末を使っていることが多い。

DDIポケット時代からウィルコム一筋。

最初に買ったのが東芝で、以降東芝→三洋→三洋→京セラ→京セラ→シャープ→京セラ、と変遷する中でそんなに不都合を感じることはなかったが、最近は京セラ党に落ち着いている。

ウィルコムの端末を選ぶ場合、デザインではなく京セラかどうかで選んだほうが無難。

「京セラは一番電波が強いですよ」とウィルコムのショップの店長も太鼓判を押す。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-09-04 00:03 | ウィルコムネタ | Comments(0)
ウィルコムはスマホ時代をどうやって生き抜くか、それが問題だ。

0円通話を売りにコツコツと地道にユーザーを増やしてきたが、スマホ専用の無料通話アプリ「LINE」が普及すれば、一体どうなっていくのか?

ま、これも「LINE」をダウンロードした者同士でなければ、無料にはならないが、これ、スマホが普及すればするほど、標準装備的に皆が「LINE」をダウンロードすることになる。

加速すれば、そう時間はかからないだろう。

そうなるとウィルコムの誰とでも定額は、過去の遺産になることもあり得る。

ウィルコムの3年後、5年後危うし。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-07-04 01:41 | ウィルコムネタ | Comments(0)