日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
NHKで放送された明石家紅白。

スタジオセットにパチスロの筐体が使われていた。

b0017844_09293563.jpg

ところが、よくよく見るとパネル部分が紙で覆われている。

b0017844_09295447.jpg

b0017844_17023712.jpg

何かを隠しているようで非常に感じが悪い。

まるで見せられないものがあるから、紙で覆っているような印象を受ける。

そうするぐらいなら、最初から使わなければいい、と思う。

なぜ、紙で隠したのかNHKに問い合わせ中だ。





[PR]
# by tetorayade | 2017-06-28 00:01 | テレビネタ | Comments(0)
京都府唯一の滝が宮津市にある金引きの滝。

駐車場から滝口まで徒歩で数分。

子供でも簡単に来られるので、夏場はここは天然のシャワー場になるんだろうな。

b0017844_22352522.jpg

右側は「男滝」、左側は「女滝」と呼ばれている。

男の方が流れが激しいからそう名付けられたのだろう。

真ん中も滝があるのだが、昔は付けられなかったけどさしずめ、釜滝か。

b0017844_22343784.jpg

b0017844_23085188.jpg

b0017844_23091626.jpg

b0017844_23094352.jpg




[PR]
# by tetorayade | 2017-06-27 00:01 | カメラネタ | Comments(0)
店の外観写真を見て一発で行きたくなったのが、綾部市の「かんばやし の」というラーメン屋だ。

b0017844_18260956.jpg

古い民家をそのままラーメン屋にして営業歴は15年以上経つ。

店内はまさに田舎。故郷へ帰ってきた気分になる。

b0017844_18252639.jpg

メニューはラーメンとそば。

b0017844_18303962.jpg

行った人によると、おススメは醤油ということだが、薬草の味がして好みが別れるみたいなことを書いていたので、味噌ラーメンにする。

b0017844_18262529.jpg

やはり味噌をチョイスしたので薬草臭さを感じることもなく、スープは美味しかった。

肝心の麺がダメ。

インスタントラーメンを5分ほったらかした感じ。

スープを吸ったかのように、ふにゃふにゃしている。歯ごたえもなければ、腰もない。

水は井戸水なのか生臭く、二口飲んで止めた。

帰り際に大将とちょっと会話。

味には触れず、店の雰囲気だけは褒めた。

大阪からわざわざここに来た、といったら

大将が自虐気味に「ハズレ」と一言。

土曜日、昼間の書き入れ時に客は自分1人。

これがこの店の評価だ。







[PR]
# by tetorayade | 2017-06-26 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)
二十歳の大学生が車の免許を取った。

初心者なのでぶつけてもいいようにと、親せきのタクシー会社からタダで払い下げてもらったのがコンフォートだった。

b0017844_17445504.jpg

タクシー仕様に作られている車種なので、大抵の人にはこの車を見ると反射的にタクシーだと思ってしまう。

天井の付けていたタクシーの行燈を外し、タクシーの会社名を書いているところには同色のテープを貼って隠した。

タクシーとは分からないようにしたにも関わらず、走っていて手を挙げられるのは日常茶飯事。特にジジババはナンバープレートが白にも関わらず、完全にタクシーだと思い込んでいる。

遠出をするときに必ず、チェックしておくのが、LPガススタンド。そんなことをしなければならない面倒くささはあるが、便利なのは自動ドア(手動)。これは一般の車にも是非付けるべきだ、とススめる。


[PR]
# by tetorayade | 2017-06-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
子供に車を運転させ、それをYouTubeに上げて逮捕されたバカおやじがいたが、昔はもっと凄いことをしていた。レベルは車が幼稚園とすれば、このケースは大学院だ。

今から45年前のことだ。

9歳の坊やは父親が日航のパイロットをしていた。

その関係で子供の頃から海外旅行にも連れて行ってもらっていた。

それは、羽田~ホノルル便で起こった。

当時はハイジャック対策も緩い時代で、コクピットに知り合いを入れても平気だった。

9歳の坊やもお父さんの仕事場であるコクピットに入れてもらった。

そこでお父さんが取った行動は、息子を膝に乗せ、操縦かんを握らせたのだ。操縦かんを下げると機首が下がり、操縦かんを引くと機首が上がる体験をしたことを学校で自慢した。

それがきっかけ、何度かコクピットに入って操縦かんを握った、という。

ネット社会でこんなことをやっていたら、大問題に発展するが、昔は人知れることなく、恐ろしいことが色々なところで行われていた。

[PR]
# by tetorayade | 2017-06-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)

和歌山の傾いた店で有名だった「まる豊」が元喫茶店だった店舗へ移転した。


b0017844_16574217.jpg
到着したのは1時間前。日曜日の昼時にしては、空いている感じ。客の数を数えると6人ほどだった。


なるほど。
食べてから、意味が分かった。


b0017844_16572448.jpg

傾いた店で食べることに意義があったんだろう。みんな、それを一つのエンターテイメントとして楽しんでいた。

普通の店舗になると、味は食べログ3.00点が示す通り、普通以下の味。

和歌山ラーメンにしては、味が薄い。コクもない。


和歌山ラーメンは豚骨を削った粉が最後はどんぶりの底に残るのが特徴だが、それもなかった。


大将の人柄はいいが、また、食べに行くかと聞かれたら、他の和歌山ラーメンへ行く。


長年傾いた店で仕事をしてきた職業病か、大将の体が若干左に傾いているように見える。


b0017844_16575666.jpg

傾いた店で食べたかった。



[PR]
# by tetorayade | 2017-06-23 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
豊洲移転をようやく決断した小池都知事。移転補償などで半年以上も無駄な税金が投入され続けてきたが、小池が責任を取るわけでもない。

都議選へ向けてグリーン旋風も都知事選の時の勢いはない。小池の決められない正体が分かったためだ。すっかりメッキが剥がれた小池。そのチルドレンである都民ファーストは49人の立候補者を擁立した。

都民ファーストの支持率がイマイチ上がらないのは、ほぼ全員が政治の素人だからだ。

決められない都知事に、政治の素人集団。

都民は都民ファーストに対してどういう判断を下すのか。

写真は都民ファーストの候補が横断歩道の手前に堂々と駐車して街頭演説してところである。

b0017844_16095611.jpg

道交法違反。まず、邪魔だ。

非常識極まりない。

政治の素人であると同時に社会人としても素人だ。





[PR]
# by tetorayade | 2017-06-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
カレーストックトーキョーのセンスのないテープの貼り方を指摘したエントリーをアップしたのが6月20日だった。

b0017844_22561710.jpg

すると、同日、また写真を提供してくれた人から新たな写真が送られて来た。

b0017844_16470347.jpg

すいぶん、スッキリした。

写真を送って来てくれた人曰く「絶対、かきなぐりを読んでるよ」。

確かに、20日にアップした記事を見た関係者が、すぐに剥した、と考えるのが自然な流れ。

しかし、このタイミングは、ネットで自社の評判をチェックしている部署があるのかも知れない。



[PR]
# by tetorayade | 2017-06-21 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
この店舗を見た高校生が一言。

b0017844_22561710.jpg
「ダッセ~センスない。ガラスが割れてるみたい」

その声に思わず写メを撮り「かきなぐりのネタに」と送られてきたのがこの写真だ。

で、調べてみるとカレーストックトーキョーは、このテープが一種のシンボルにもなっているのか、随所に使われていることがわかった。

しかし、高校生がいうようにやり過ぎはセンスの悪さになる。

ダッサー。



[PR]
# by tetorayade | 2017-06-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)
人気の中華屋での出来事。

昼間はサラリーマン客でごった返す店内。各テーブルは相席となる。

先に席についてラーメンを食っていた20代のサラリーマンのテーブルに、同じく20代のサラリーマンが座った。

席に着くなり、タバコを取り出し一服しはじめた。

b0017844_08574808.jpg

最近、ランチタイムは禁煙にする店が多い中、この店は喫煙可能だった。

ラーメンをすすっていたサラリーマンが喫煙野郎にこう切り出した。

「タバコは遠慮してもらえませんか?」

喫煙野郎の取った態度はこうだ。

「いや、ここは吸っていい店だから」と動じる様子もない。

タバコの煙を気にしながら、我慢して食べていた。

食べ終わって店を出て行く時だった。

「オタクの名前と勤め先も全部分かっているからな」

落ち着いた低い声で喫煙野郎に言い放つと、喫煙野郎の表情が一変した。

強がっていた喫煙野郎の表情は明らかに怯えていた。

本当に知っているのか、はったりかは分からない。

個人情報を知られているとなると人間は不安に陥るということが今回の一件から分かる。


[PR]
# by tetorayade | 2017-06-19 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)