日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 11月 06日 ( 1 )

北の工作員独白

63歳になる北の工作員が日本に潜伏しているが、脱北の決意を図った、という。

だからこそ語られる話がある。

で、工作員は普段はどんな生活をしているかというと、地下に潜伏しているわけではなく、極普通の社会生活を送っている。

その工作員はアメリカと北朝鮮が戦争状態になった時に、日本を恐怖に陥れることが彼の使命だという。

恐怖に陥れるとは一体どんなことか?

「参考になったのは新幹線の焼身自殺。ガソリンタンクを背負って走って火を付ければ1両はすぐに丸焼けになる」

ま、要するに自爆テロだ。

そんなことをやっても何もならないことに気づいたようだ。正恩は忠誠心を誓える相手ではないようだ。





[PR]
by tetorayade | 2017-11-06 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)