日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 11月 03日 ( 1 )

北朝鮮がこのところミサイル発射を控えている。

このことを受けて総連内では正恩の死亡説が流れている。

妹の与正を政治局候補委員に抜擢したのは、正恩の後を継ぐための布石ともいわれている。

死んでいて欲しい、という願望が死亡説に変換してしまったものと思われる。

正恩はメンツにかけても9月中にグァム沖にミサイルを絶対発射する、と断言していたが、それも外れたようにあり得ない。

死亡していたとすればアメリカがその情報をつかんでいるはずだ。



[PR]
by tetorayade | 2017-11-03 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)