日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 10月 24日 ( 1 )

東京の土菅戦争を制したのは、なんと菅直人だった。

前回選挙では小選挙区では敗北。比例で辛うじて復活した、不人気元首相が僅差で勝った。

信じられないのは何よりも事務所であろう。

まさか勝てるとは思っていなかったはずだ。

急ごしらえの事務所は電話も通じず、雨漏りがするほどのぼろ事務所。選挙カーは軽自動車で候補者の名前を車体にデカデカとカッティングシートで張っているわけでもない。

b0017844_17084014.jpg

立憲民主党の党首の枝野幸男に菅直人は嫌われているので、比例の順位は一番ケツ。

ああ、それなのに、それなのに。

思わぬ立憲民主の風が吹いてしまったものだから、落選間違いなしの菅直人が勝ってしまった。

なぜ、都民は菅直人に投票したのか不思議でならない。

都民ファーストが大勝して、希望の党が大敗。よく考えもしないで、ただムードで選んでいることがよくわかる。

[PR]
by tetorayade | 2017-10-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)