日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2017年 10月 06日 ( 1 )

摩訶不思議な縁で結ばれている人の話。

年齢は50代半ばの高校の同級生(男女)が起こした現実は小説よりも面白い。

高校生の時2人は付き合っていた。それを先生に見つかる。

場所は放課後の音楽室。みんな下校したころを見計らってグランドピアノの下でまぐわっていたところを、放課後の教室の見張りに回っていた先生に見つかってしまった。

2人は停学処分を受けるがこれがきっかけで二人は別れることになる。

時は流れる。

お互い家庭を持ち子供も生まれる。

30数年ぶりに2人はある場所で再開することになる。

なんと、スワップ同好会だった。

最初は2人とも風貌がおっさん、おばさんになっているので気づくことはなかった。

最初に気づいたのは男の方だった。

局部の横にホクロを発見する。

「そういえば、高校の時付き合っていた彼女もそんな場所にホクロがあったっけな」と心の中で呟いた。

首筋にキスしていた時、首にもホクロを発見する。

「!!」

彼女は首筋にもホクロがあったので、これは高校時代の彼女と確信するようになる。

耳元で「〇〇ちゃん?」と囁いてみた。

これが大ビンゴ!

焼けぼっくりに火が付くとはこのことだった。

なんと、2人とも即離婚して再婚してしまったのだ。

それが3年前。

今度、高校時代の同窓会が開かれる。

2人が手をつないで参加するか、同級生の間では話題になっている。







[PR]
by tetorayade | 2017-10-06 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)